日記・コラム・つぶやき

2021年1月18日 (月)

ちょっとした工夫

ちょっとした工夫

今朝はどうしても
朝のお散歩時間中では
考えがつかなかったのです
月曜日のブログ
「私の発想」の文面が。

家に着いてから
革ジャンやコートを
タンスにしまい込むまでは。

その時にキラッと
閃いたのです!

この方法があったかあ!
ってな感じでね。

サイクロンは元々
シープレザーなので
艶やかさドレープ感は
既に持っていました。

前のジッパーの位置次第では
いろいろな表情を簡単に
作る事が出来ます。

しかしもう一着の
ダブルライダース
ショット618ですがこれを
もうちょっと私らしく
着こなす方法はないものか?
と此の間思考したのが
襟の癖を寝押しで補正
だったのですがそうそう
言う事を聞いてくれません。

今朝の閃きでは
襟のボタン留めを
利用するやり方です。

ブレザーのような襟を
ショット618にも
求めようと思いました。

そこで襟を留めるボタンに
下の襟のボタンを留めて
形を変えるやり方を発見!
これは良いぞと自画自賛!

これならタンスにしまって
置くだけで形を直せる
と思った次第でした。

さあ今度取り出す時が
楽しみでたまりません。
首尾は如何様に成りますか。

追伸
ボタンをずらしで止めたままで
着ても別に何ら問題はなし!

| | コメント (0)

2021年1月11日 (月)

結局フリースが最強だったか!

結局フリースが最強だったか!

今まではインナーに
ウルトラライトダウンベスト
を毎年着込んでいました。

でもそうすると
革ジャンの上に
どうしてももう一枚コートを
羽織る事になります。

まあコートを着る楽しみ
って考え方もあるのですが
革ジャン愛好家としては
革ジャンを前面に出したい感は
どうしても否めませんでした。

ライトダウンベストも
相当ヘタってきていたので
安くなったのをまた
買おうとは思っていた所
年明けのユニクロさんの
SALE品でフリースを見つけて
今回はこちらを選択。

ダウンベストだと
腕周りがどうしても
寒いのですよねえ。

そう考えると結局は
フリースが何もかもに
適用している訳なのです。

安い、薄い、温かい、洗える
何にも気にせずに
惜しみなく着られる。

超極暖のタートルも
そうなのですが
これが名のあるニットで
ウールやカシミヤなら
結構なお値段なのです
そしてガシガシとは
決して着る事が出来ません。

その点、フリースや
超極暖系なら安いし
何も気にせずガシガシと
ワンシーズンでも保てば
良いとさえ思えてしまう。

勿論、その前に買った
ユニクロのSALE品の
ハイブリッドダウンコート
は5,999+消費税でした。

これでこの冬の買い物は
もう終わりでしょうね。
何にお金をかけて良いのか
そのメリハリだけを考える
全く良い時代となりました。

コロナ禍で衣料品が売れない
そんなお店の方々には
ごめんなさい!
ですかね。

| | コメント (0)

2021年1月 4日 (月)

気付きを絶やさない

気付きを絶やさない

高齢者になると
物事余り良く考えなくなる
率先して何かにチャレンジ
しようとする意欲が無くなる
感性も鈍くなる
思考も良く働かなくなる
煩わしい事を避ける傾向
とにかく全て鈍くなる。

そこでどうしたら
それを打破できるのか?
私としては日々の読書や
好きな事に没頭するように
と考えていますが最近は
どうしても映像に逃げがちで
無駄に時間を費やして
しまっている所です。

もうここ何年かはテレビを
観ません使いません
今回の大晦日や3が日も
iPadだけで十分でした。

ただそこでiPadに
依存している事が
どうも気に入らない
事ではあります。

日々の朝の散歩で思う事は
散歩で体を動かしながら
色々と歩きながら思考をする
これは大変良い事だと
感じています。

ただ今はコロナ禍です
大ぴらに出かけ廻っては
いけないと思ってもいるので
街を観て歩くという事を
一切やっていませんが
それは凄く大事な事だと
改めて思っている所です。

勿論、出かける時には
服装の事も考えます
私は着たい服装を考えて
その格好で街を歩きたいと
それも楽しみの一つです。

そこからの気づきや発想を
大事にしている所です。
まあこれはある言い訳です
服装からの気づきでまた
新しい洋服を買いたい
と言う理由付けです。

そこでもう一着気づいて
しまった訳なのです。
それが無性に今は欲しく
なってきてしまっています。

今まで書いていた文章は
ここへ行き着くための
方便だったわけです(笑)
さあ書いてしまって
スッキリいたしました
後は実行に移すだけ!

| | コメント (0)

2020年12月28日 (月)

休日は週末だけで良い!

休日は週末だけで良い!

とうとう今年も
最後の週となりました。

最近は週末ともなると
コロナ禍の事もあってか
家でのんびりグダグダする
ようになってしまいました。

昨日などは午前中だけ
何とかやる事をやって
午後から今朝まで
寝ていた有様でした。

買いものったって
出かけないのですから
まして欲しいと思った所で
オシャレを気にする場も無し。

まあ私の場合は唯一朝のお散歩が
オシャレを楽しむ場になっています
これだけでも十分と思ってますが。

でも今回のようにいくら何でも
前の日の午後から翌朝まで
寝て過ごすのもどうなのでしょう
まあ夢は沢山見られました
それは面白いと思いましたが
寝てばかりいるとどうも
腰に負担がたまるというか
腰がとんでもなく痛くなります。

もっと年取って
仕事をしなくなって
何をする事もなくて
では寝ていれば良いやあ
なんてことになったら
どういたしましょう。

やっぱり休日は週末だけ
後はしっかり仕事をやって
充実感を味わって生きていたい
そう改めて思った次第です。

そして休日だって
休むばかりではなく
街に出て色々見聞きして
朝の散歩だけでなく
街の探索も沢山しなければ
と思った次第です。

早くコロナが終息する
事を願うばかりです!

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

また断捨離熱が復活?!

また断捨離熱が復活?!

ここの所の朝のお散歩は
長袖Tシャツ
ユニクロウルトラライトダウンベスト
革ジャン
ユニクロロングダウンコート
日々変えている所は
革ジャンのローテーションだけ。

この革ジャンを
とっかえひっかえが今
実に毎日の楽しみに
なっています。

そしてとうとう
腕時計のとっかえひっかえを
しなくなってしまいました。

机の前には並べています
今日は何をはめて
出かけようかと
ネジを巻きながら
思っていたものでしたが
とうとうネジも
巻かなくなってしまって。

やっぱり
クオーツやソーラーには
便利さにおいて
煩わしさにおいて
ストレスを溜めない所があります。

まあ腕時計ファンには
ネジを巻きながら愛でる
これが至福の時なのでしょうが
急にそういう衝動が退化して
しまったようなのです。

今は革ジャン愛が一番か!

私はどうしても
コレクターには
成れそうもない
いわゆる現実主義者
持っている価値と言うよりも
使って楽しいかどうかなのだと。

そうすると洋服や持ち物でも
嫌になったり
使わなくなったり
したモノは急に処分を
したくなってしまいます。

まあ他の事でも
その傾向は顕著なのです。
あんなに夢中になっていた時計
急にここへ来ての心変わり
これはどうしてか。

これも老いの所為なのか?
イヤですね!ほんとほんと
情けない限りです。

| | コメント (0)

2020年12月14日 (月)

調和から美しさカッコ良さが生まれる

調和から美しさカッコ良さが生まれる

モノそのものが美しいカッコいい
って事はよくあるわけです
でもその単体だけでは存在の
意義となると疑問に思う所も。

最近のTwitterやユーチューブ
などでの投稿では品物それ自体の
投稿があまりにも多くって
参考になるようで実際には
余り参考になり得ません。

人がつけてみて着飾ってみて
人のいる所に一緒にいてこそ
その美しさやカッコ良さが
際立つのだと思います。

他者を批判する気などは
更々ありませんけれども
自分が参考になったー!
と言うのにありつきたい
と思うだけなのですが
それがなかなかねえ。

結局は自分自ら試行錯誤を
繰り返して行き着く先
自分なりの正解を見つける
しかないわけなのです決して
安易な道はないということです。

流行ってそもそも
調和を壊しているようにも
思うわけなのです。
進化する過程とも体良く
理由付けられますけれども
調和って普遍的な感覚
のようにも思います。

調和とバランスは少し違う
そんな風にも思います。
バランスが取れている
からといって美しいカッコいい
とは限らないと思います。

あくまでも調和が大切!
それも人との調和でのこと。

美しいカッコいいは調和から
革ジャンの行き着いた感で
それを学べたように
思っています。

| | コメント (0)

2020年12月 7日 (月)

やっぱり導かれているんだあ!

やっぱり導かれているんだあ!

昨日の日曜日は
先週のバタバタ感とは
うって変わって
時間に追われる様子は
少しで済みました。

イヤイヤ
先週末が大変だったから
昨日はもうどこかで
逃げ出したい感が
爆発寸前だった
のかもしれません。

ある区切りで
出かけることにしました。

まずは1軒目を目指して
有るかなあ?無いかなあ?
多少の期待を持って
向かいました。
結果は全くダメでした
お話にならず。

そして2軒目は3件目の
近くと言うことで
まずはお店に入りました。

やっぱりこのお店は
やる気があるんだか無いんだか
無愛想この上なしでした。
私のオーラもそうだったから
店員さんもそう思ったのかも。

そして3件目へと
まあこのお店なら
これなのかなあと言うのは
前から思っていた所でしたが
まずは試着してみてからと。

何種類かの革質と
レギラーサイズか
タイトフィットサイズか
で何度も着せ替えを
お願いしました。

そこでもうこれなのかなあと
思っていた矢先に店員さんが
アッ、お客様のサイズこの革で
このサイズだけありました!と。

参りましたね!
出会いだとか
流れだとか
運だとか
やっぱり私にはあるんだ!
と思った瞬間でした。

もう見るからにダントツの
存在感なのでした。
もう店員さんの私を見る様子が
ほくそ笑むばかりでした。
もう結果はありありでした。

1軒目でも気に入るのが
あれば買っていたはず
2軒目でもそうだと思います
でも3軒目まででしか
出会えなかった現実、流れ
ここに運命を感じました。

昨日はとても良い気分で
過ごすことが出来ました
ハイボールも3本
飲んでしまいました!

| | コメント (0)

2020年11月23日 (月)

行き着く所まで

行き着く所まで

どうも止まりません
革ジャンへの物欲が
いかんともしがたいのです。

此の間、自分へのご褒美に
(毎回この言い訳ですが)
ルイスレザーに手を
出してしまった有様
それでやっと打ち止め
って思っていたのに
そうにはならず更に
目線は上へと向いてしまって
どうにも止まりません。

こういう時には
冷静に論理的に理由を
分析しなくてはいけません。

シングル
ダブル
襟付き
もう既にスタイルでは
一通りそろえたわけで
それで何が不満なのかと。

これ1枚あれば
もう何もいらない
本来はこの域に達したい
それを目指しての精進。

ブーツの場合は
レッドウィングの
ロガーであり
安藤製靴さん
であったのに
革ジャンがそういう所に
まだ行き着いていない感じ。

エアロレザー
ルイスレザー
これで普通は
上がりでしょう!

まだ何が足りない
まだ何が気に入らない。

今、流行の言葉
「経年変化」
何やらこれに
惑わされている
ふしがあるようです。

ビンテージホースハイド
何とも特別な響き!
魅惑のフレーズ!

そこを目指したいのか?
そこを押さえないとどうにも
打ち止めにはならないのか?

また時期も悪いのです
健康診断で異常なし
お誕生日間近
やっと厄が落ちたか
っていう感じもあって
その記念に何かって
理由付けもあってと。

いやコロナ禍ですから
Webで大いに調べ尽くして
悶々と情報収集しきってから
動くのは頭がクールダウン
したそれからって事に。

そんな事で行動を
抑制できるのかどうか
伝票整理が一区切りしたら
勇んで動いてしまいそう
衝動は抑えきれるのか?

それまでは持っている
革ジャンを十分に着込んで
お散歩で頭を整理して
おかないとね。

もしかすると
お熱が冷めれば衝動も
消えてしまうかも。
(^0^)!

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

襟の見せ方

襟の見せ方

以前にGジャンの
襟の見せ方を
書いたと思います。

そしてそれで私の
Gジャンの襟の
見せ方は決定と。

今度は革ジャンです
どういう訳か私は
襟を立てることに
憧れを持っていました。

シングルライダースは
まともと立ち襟ですから
初めの頃のシングルの革ジャンは
何の迷いもありませんでした。

襟付きやダブルを
買ってからまたどこかで
悩んでいた所でした。

憧れで007の
ダニエル・クレイグが
エアロのハイウェイマンの
襟を立たせて着ていた
写真を見てハイウェイマンを
買ってしまって同じような
襟の格好で着ていました。

でもどこかで違和感。

そして今度はそれが
ダブルでも同じ感じに。

でもダブルの行き着いた先が
ルイスレザーのサイクロン
だったのですがこの着方では
後ろを立たせた襟の格好
これが最高なのでした。

そしてそういう事で結論
ハイウェイマン
ショット618
は襟を寝かせて
ルイスのサイクロン
は襟を立たせた格好。

鏡でじっくり見比べて
行き着いた結論です
これがあったからこそ
次の投資を抑えることが
出来たわけです。

もうこれで革ジャンの
本当の打ち止め
となったかなあ!
コロナ禍の第3波に
飲み込まれる前に
結論づけられた事で
ホッとしております。
また当分出かけ
られなくなるしね。

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

誕生日前の自分へのご褒美!

誕生日前の自分へのご褒美!

今回は誕生日前もそうなのですが
大腸検査前でもあります。
ある意味、その願掛けの
意味もありました。

今回は自分の欲求というか
衝動というかをどうしても
抑えきれなくなってきて
いましたからね仕方無しか。

毎回こんな理由をつけては
自己弁護をしていたりして。

でもねどうしても
行き着く先を
見てみたくってと
言う論理的な考察を
含んでいた訳なのです。
(やっぱり言い訳か)

時計にしても
革靴にしても
ジーンズにしても
パンツにしても
ジャケットにしても

飽きると言うよりは
皆、しっかりとした
理由づけが出来て
納得して行き着いて
いたわけなのです。

革ジャンはもしかすると
最後の領域だったりしてね。

最初からモノを見る
審美眼を持っていて
初めから唯一のモノを
見極めることが出来て
いれば毎回無駄なことを
しなくてよかったのですが
私のような凡人には
下から積み上げていくという
事しかないようです。

さて、これでとうとう
革ジャンも行き着く
事が出来たのか?
今後の私の行動衝動が
見物ではあります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧