日記・コラム・つぶやき

2017年8月21日 (月)

発想というよりも運?!

発想というよりも運?!

まあ先週は巷では
一斉のお盆休みでした。
私は日曜日以外
毎日仕事をしてましたから
全くの休みの時間といえば
日曜日しかないわけで
そこの時間を使っての
昨日は副業の請求書作り
これがやっと夕方までに
終ったわけなのです。

ひとつ用事を済ませてから
地元の駅ビルへブラブラと
本屋さんへも行きそびれて
いましたからまずは
芥川賞受賞作品掲載の
いつもの文藝春秋を購入。

そして何の気なしに同じ階の
スーツ屋さんを覘いてみると
あら?これは?ここ2シーズン
気になっていたジャケットが
あ~るじゃないですか。

まあ入り口にもセールの看板
サイズがあればためしに
羽織らせてもらっても
良いかもって気持ちで
店員さんに声をかけました。

うん!これはなかなか!
いいじゃないですか!

170820_205351

そして値段を見ると
16,000円+税が
5,000円+税に
う~ん?
なにこの値段?
馬鹿じゃない
って思ったほど。

店員さん曰く
今日だけです
明日は値段がまた戻ります。

えっ!ホント!
5千円なら買いでしょう
って思わず言っていました。

ずっと気になっていた
迷彩がらのジャケット
綿ポリで気を使わずに
ガンガン着れる
5千円ならさらに気遣い無し。

こういう事もあるんだぁってね
まあもちろん余り物でしょうけれど
もしかすると返品ものだったりして
でもねこの値段なら
普段使いなら
良いんではなでしょうか。

運や出会いって
こんなものなのです。
そこへ行かなかったら
そこを歩かなかったら
そこを覘かなかったら
その事を気にしていなかったら。

何か一事が万事
そういうめぐり合わせの中で
成り立っているのかあ
って思った次第でした。

こんなことでウキウキ
出来てしまうのですから
私って幸せ者です!

| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

力ずくでねじ伏せる

思考がめぐらない時には
文字を読む
文章を読む
これで解決させる。

ここで陥ってしまっては
いけないことは
安易に映像を観る事に
走ってはいけないことです。

ともすると最近の私は簡単に
ユーチューブやティーバー
に走ってしまいがちでした。

これだといっこうに
思考のめぐりが
良くなりません。

今朝などは昨日の飲み疲れで
全く頭がいう事を聞きません。

そんなときはやっぱり
小説を読むのが一番の
特効薬だと思いました。

文字を少し声を出しながら
読んでみて作品の中に
入り込ませる
想像をかきたたせる
そうしているうちに頭の冴えも
戻ってくるものです。

ほんと頭は強制的に
使わないと
働かせないと
駄目なようです。

今朝などはほんと
もうくだらないことさえも
思いつかなく書けなくなった
と思ってしいました。
ちょっぴり諦め感もありました。

文字の力って
すごいものがあるなあと
思いました。

私にとってのこういう場合
特効薬は文章を読むこと
でした。
改めて再認識でした。

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

100年持つもの

100年持つもの

昨日はつくづく
そんな事を思いました。

100年どんなように使用しても
メンテが全く不要なこと
それが一番だなあと思いました。

ものはある意味、消耗品
まあ命だって寿命
というものがあるのですから
ものだって耐用年数が
あっても仕方がないこと
でも自分が生きているうちは
全くなんら心配などなく
使いたいものだと。

お金をかけて手にして
またお金をかけてメンテを
しなければ使えなくなる
この事にふと疑問を感じました。

ならそんなに煩わしく思うのなら
持たなければいい
使わなければいい
極力ものを持たない生活
または駄目になる事を前提で
その事を納得していて使う。

買ったときはそう思っても
いざ直しでお金がかかるとなると
人間は考えや気持ちが
変わってしまうものです。

もう消耗品なら消耗品扱いと
そう決めて生活しなければ
ストレスが溜まるばかり。
何かそこのところが
どうも納得出来ないで
苦しむ所です。

快適な生活を望むに当たって
新しいものは欲しくなる
そしてそのことで生活を楽しむ
ここだけでは終らない所が
実に悩ましい所です。

持たないことで
その悩みを消せるのか?
それもまた難しい所。

昨日はそんなことまで
掘り下げて考えてしまった
一日でした。
いまだ思案中!

| | コメント (0)

2017年7月31日 (月)

バランス感覚を保つために

バランス感覚を保つために

体のバランス
心のバランス
精神のバランス
感覚のバランス

これらを常に最適に
保っていなければ
いけないと思います。

私が感じていた事が
日経の日曜日の22面
伊坂さんのインタビューで

ユーチューブを見ていて
逆に本を読む体験の
重みを実感したと。

最近の私がそうでした
どうしてもユーチューブの
サイトを覘いてしまって
時間を無駄にしたと後で
思うばかりなのです。
そしてまた最近私も改めて
本を読むようになりました。

これは心と精神のバランスを
保とうとする自らの中からの
訴えのように思いました。

そしてこういう事は
いろいろな所にも
現われるものです。

最近では低価格の衣料品で
満足していた所だったのですが
此間頼んでおいたパンツが
出来上がってきました。

170730_04

これが誠に良くできたもので
穿いていて心と精神と体の
バランスを自然に直してくれる
そんな感覚を受けました。

そこでちょうど今は
バーゲンシーズンなのです。
まあ欲しいのがあれば
いいかなあ的な感じで
ショップを覘きに行きました。

そうしたら面白いものでね
私を待っていたかのように
そろえたいと思った品物が
待っていてくれました。

どうしても今回の白パンツでは
低価格のポロシャツでは
バランスが実に悪い。
その日は新しい白パンと
安いポロシャツで
出かけていました。

真っ先にショップで目にしたのは
この黒のポロシャツ
これにはオッと思いました。

170730_03

そしてその次には
このジャケットです。
なんと半値でした
普通では40%引きまでしか
下げないところが50%引きです
そして私のサイズがかろうじて
残っていたのでした。

170730_01

このジャケット
4シーズン着れる仕様
今まで何着も紺ブレを
持っていますが
この生地タイプは
持ち合わせないのです。
これも運なのかともね。

170730_02

バランスをとるために
そのバランスに合ったものを
そろえるそろえざるを得ない
流れも出会いもそういう事に
必然となっているように
思えてしまいました。

もう低価格のでいいや!
と思っていた矢先でした
ほんと面白いです。
こんなものです。
バランスをとるように
なるということはね。

まっ、本音を言えば
ちょうど何かを買いたいそんな
時期にもなっていたんでしょう。
今回の発想は言い訳編でもありました。
(笑)

おまけ
そうすると
足元はこの子の活躍と
なるわけなのです。

170731_051126


| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

嫉妬を感じられること

嫉妬を感じられること

嫉妬を感じられなくなったら
感覚が鈍ったってことかなあ
なんにつけても自分よりも
他人が上と思うことには
嫉妬を感じられなくては
いけません。

それがエネルギーを生み
それが努力を継続させ
自分への実となり力となる。

カッコいいなあ!
私がこう言う時は
必ず嫉妬が含まれます。

心の内では
こんちきしょう!
って叫んでいます。
自分もそうなりたい。

まだモノなら
買って得る事が出来ます
ある意味、お金で
済んでしまうから。

でも中身の問題となると
なかなかそうは行きません。
努力のしようも無い時も
でも嫉妬し続け
いつかはその嫉妬を
凌駕しようと思えば
身に着けられることも
あると思います。

ですからまずきっかけは
嫉妬を感じること。
この感覚が鈍いと
先へは進めません。

そこで今朝一番の嫉妬は
この靴でした!


170724_050353_ed


コンバースオールスター
黒のレザーハイカット

かっけーな!

これに負けないような
カッコよさを
身に着けなければ。

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

この夏はこれで決まり!


この夏はこれで決まり!

夏のアイテムの話です。
夏といえば
Tシャツやポロシャツ
今年はポロシャツです。
去年はTシャツでした。

ポロシャツには
いろいろな思いが
今までにはあります。

やっぱりどこかで
ラルフローレンのポロシャツで
決めたいと思っていた
ところがありました。

でもそこの敷居はかなり高く
一度試そうと思った時が
あったのですがどうも
そのときにはどうにも
波長が合わなくって。

結局、安いポロシャツを
買っては失敗の連続でした。

今回はユニクロさんでの
2シーズン連続の挑戦です。
去年は色とサイズで失敗
その結果を踏まえて
今回は黒のMサイズで
再挑戦でした。
何かこれだなあと
感じる所があったのです。

結果はベリーグッド!

ここまでのクオリティーで
この価格なのですから
もう申し分ないでしょう。

まあなんといても
テニスの世界大会にも
出しているのですから
シルエットだって以前とは
もう桁が違っているわけです。

結局ね重要な事は
サイズ感と色味だったのです。
私の場合は
Mサイズだったのと
黒だったのだと
他では駄目だった
必ず失敗していた
そういう事でした。

これがわかってしまえば
もう超簡単なことです。
何も面倒な事はなし。
夏は黒のポロシャツがあれば
それで全てオーケー!

それもユニクロさんでOK。
しょっぱなで安く出たときに
まとめ買いで事足ります。

何か最近そうやって
シンプルに落ち着いて
いくんだなあとつくづく
感じています。

もう無駄はいりません
もう目移りもいりません
心地いい事だけを選んで
それだけの中に囲まれて
生きれば良いとね。

これでよし!

170713_184421


170716_175640


| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

見つけちゃいました!

見つけちゃいました!

自分に合った香り
見つけちゃいました!

ある意味
灯台下暗し
だった観があります。

20代は資生堂のブラバスを
愛用していました。
それを気に入ってくれていた
彼女もいたりして。

一番最初に買った香水
CKのエタニティモーメント
この甘い香りが
気に入ってしまって。
これは女性用でしたけれど
この香りが好きでねえ。

その後は
エタニティ フォーメン
使い切れずに今でも
残っているのですが
かみさんの評判がイマイチです。

この歳になると
加齢臭も気になってきたりして
ほんとに自分で気に入った
香水をと思っていろいろと
探していました。

何の気なしに
探し当ててしまったのが
これでした。

資生堂 メン
オードトワレ

170709_213312


でもね最初につけさせて
もらった時には
何か違和感があったのです。
でも決してこれは嫌いだ
という感じではなく
ただただすぐには
決めてはいけない
違和感だったのです。

その後、時間がたってから
おっ、これは!
って感じになって
何か懐かしい香り
そうですブラバスをつけていた時
またはモーメントをつけていた時
を思い起こさせてくれたのです。

そして次の日には
早速購入していました。

まさか資生堂さんで
良かったとはね。
ほんと笑っちゃいました。

日本人には
日本人が好む香り
ちょっと教えたくは
ないかもってね。

今回の違和感は
気づかせてくれた
違和感だったのかも
しれません。
完全否定しなくて
よかった!

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

やっぱりこういう結果ね。

こういう結果ね。

やっぱりといった感じ
都議選の結果です。

私に思い出させたのは
政権交代時のあの時と
同じようだということ。

やらせてみれば
良いかもしれません
失敗しても自民は
次にまた追い風になって
確固たる地位を
築くだけですから
そしてまた劣化するようなら
今回のようになるまでのこと。

まあそうやって
新陳代謝を繰り返して
いくのでしょう。

しかし街宣カーで
大きい音で名前の連呼
もうそういう時代では
ないように思いました。

仕事中にも横を通った時
うるせー!馬鹿ヤロー!
って怒鳴りたくなりましたから。

かといって
誰がなった所でなんらあまり
変わりないようにも思うし
結局、人気の流れに左右される
国民なんて都民なんて
そんな程度な訳です。

税金を無駄に使われるだけ
舐められているものとしか
どうしても思えません。
それほど政治がおかしく
なっているように思いました。

ではどうすれば?
たぶん民主主義のもう限界に
来ているのかもしれません。

もう勝手にやってください
気に入らなくなったら
いつでも追い落とす事は
出来ますからって所かも。

結局、役人が悪さを
しない事を願うばかり
なのです。

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

これではもう誰もかなわないかも

これではもう誰もかなわないかも

昔は安かろう悪かろうだった
そして安い所はそれなりで
サービスだってなっていなかった。
期待などしてはいけなかった。

今はどうか?
安いものがとっても良くなっている
企業努力の賜物
ビジネスモデルの確立、完成形。
これでは小さな所が
いくら能書きを言った所で
太刀打ちなど出来はしない。

良いものは高い
人とは違うものは高い

勿論そういうものも
あっても良いわけです
こだわりのある人
お金のある人には
そういうのが必要だから
それもステータスなのだから。

でもそれはごく限られた世界
一般は覘いてはいけない
ましてや入ってはいけない。
だからこそ憧れなのです。

前までは馬鹿にしていた
所もありました
じっさいにスタイルが
全く良くなかった。
野暮ったかった。
安かろうだから仕方なかった。

でも今では
安いのに優れている
高いのよりも良くなっている。

そして今回の気づきです。
何ヶ月も前に買った白パンツ2本の
裾を直しにもって行きました。
買ったままで折って
穿いていたのですが
どうも何かカッコ悪い気がして
そこでもうレシートは無いので
やってもらえるかなあ?って
もしくは少しお金を払ってでも
直してもらえるかなあ?って
思って持ち込みました。

そうしたら実に
対応がよく
親切、笑顔で
そして無料で
これには感激でした!

これではもう
他へはいけないでしょう。
やっぱりここで良いやと
思えてしまいます。

優れているのに安い!
そして対応もサービスも良い!
これでは他はかないません。

たぶん世の中は
もう後戻りはしないのでしょう
このままこの流れのままで
行ってしまうのでしょう。
よってこことは決して
競争してはいけないのです。

他の道、方法で
新たなことを見つけて
いかなくてはいけないのです。

定価販売が当たり前な時代へと
なってきたように思います
その値段が本当に適正であれば
誰も文句は言わないと思います。
そこにサービスが付け加えられたら
安くする必要はないのです。

ちなみにいつもスニーカーを
買っているお店でこの靴も
買っちゃいました。
以前にスパースターのサイズで
しっかり相談に乗ってくれた
若い女性店員さんから買いました。

間違いないのないサイズを
選んでくれることは靴選びでは
基本中の基本のサービスです。

定価であっても
なんら問題なしなのです。

商売ってそういうものでしょう!

17062506


| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

もうあれもこれもそれもはねえ

もうあれもこれもそれもはねえ

昨日は父の日
私は私のために
プレゼントを
試みました。

土曜日、出かけるときに
気になって仕方が無くなって
しまって結局は履き替えて
しまった白パンツがありました。

パンツの裾がどうも
気に入らなくってねえ
ロールアップで良いと
思っていたものでした。

この白パンツは
ストレートタイプ
スリムタイプなら
ロールアップもカッコいい
または何もしないでいても
裾のたるみでもカッコいい。

出かける土壇場で
そんな事に気づいてしまうと
一気にテンションが
下がってしまうものです。

安かったから
そこそこいいものだからと
あれもそれもこれもと
変に欲張ってしまうと
後になって落ち込んで
しまうものです。

時間がたって気づくこと
ってよくあるものです。
買ったその時は結構嬉しさが
先行していますから
多少の事は気にならないもの
買いたい衝動を解放できた
ってことで満足しまいがちです。

でもねもうこの年になったら
そういうのだけではどうも
心は癒されないのです。
気分を盛り上げては
くれないのです。

やっぱりどんな時でも
いつ何時でも
満足いくもの
納得できるもの
気分を良くしてくれるもの
を持っていなくては
いけないと思うのです。

またそういうものは
高いようで決して
高くは無いのです。

長く使えば長く使うほど
良いものの本当の価値を
実感できるものです。

昨日頼んだパンツ
出来上がりが
40日後だそうです。
こういうインターバルも
楽しみのひとつでも
ありますね!

追伸:ロールアップして
   気に入らなかったパンツ
   裾直しに出そうと
   思っております。
   買ったときにしておけば
   タダだったのにと。
   (涙)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧