« 行き着く先はやはりど定番か! | トップページ | 私の立ち位置 »

2021年3月22日 (月)

惚れたら負け

惚れたら負け

土曜の夜
いつものラーメン屋さんに
タンメンを食べに行きました。

コロナ禍の真っ最中の時は
だいぶ足が遠のいていましたが
今年になってからは頻繁に
週末は食べに行くようになりました。

そこで向かいの席の男女の
お話が否応なく私の耳に
入ってきたわけなのです。

その女性はある男性が好きで
その男性に惚れているらしい
と言う事のようなのです。

そこで私はこの手の女性は
「男に惚れたら駄目だわ」と
その女性をみてそう
思ってしまいました。

たまたま今読んでいる小説
「信長の原理」垣根涼介:著
そこのくだりでよく出ている
蟻の話での2:6:2の比率
私も常に気にしている比率。

それで先ほどの女性を観察
まあ私の想像や妄想ですが
上の方の2とかはたまた
真ん中の6でではなく
最後の2の所の話のような
気がしてしまってね。

そういう意味では
女性は惚れてしまっては
どうしようもなくなってしまう
と勝手に思ってしまったのです。

その後その女性はどうなったか?
知るよしもありませんが
多分そういう運命なようにもと。

ちなみに私は惚れられるよりも
自分の方が惚れる方なので
他者の事は言えた義理では
全くありませんけれどもね。

惚れたとしても
人を見る目は曇っては
いないと思っていますが
まあ誰しもがそう思って
いることなのでしょうけれど。

|

« 行き着く先はやはりど定番か! | トップページ | 私の立ち位置 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行き着く先はやはりど定番か! | トップページ | 私の立ち位置 »