« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月29日 (月)

私の立ち位置

自分の立ち位置

この歳になってあえて
思う事ではないと
思ってはいますけれど。

紆余曲折があって
いろいろな積み重ね経験を
積んできたからこそ
今そう感じているところと
言うのは本当だと思います。

その中で本との出会いは
私にとって運命的とでも
言いましょうか何かの導き
とでも言いましょうか
これは必然の巡り合わせ
とでも言いましょうか。

本を買って出会って
いなかったら読んでも
いなかったわけですから
勿論その時期に作家さんが
その本を書いていたという
偶然とも一致していなければ
いけない事だったのですから。

今回は私が薄々気づいていた事
でも自分では確信を持つ事が
出来ていなかった事だったので
しっかりと答え合わせが出来た事に
とても満足することが出来ました。

所詮、小説と言っても
思考、考え方、想像力は
大いに参考になります。
ビジネス本やノウハウ本などでは
到底太刀打ちは出来ない
そう思っているところです。

競争に勝つことよりも
決して負けないこと
沢山稼ぐことよりも
決して損をしないこと。

多分よそでは
競争に打ち勝て!とか
稼いだ者勝ち!とか
生き残った者勝ち!とか
お金を無駄に遊ばせて
おいたらいけない!とか
そんな所でしょう。

でも私にはそれが到底
出来なかったし出来なかったら
負けで勝負あったのか?と
なってしまっていました。

でもやっぱり答えは
知りたかったし世の中には
原理や原則、定理は存在すると
思って疑いませんでしたから。

今朝は超スッキリしています!
「信長の原理 上下」
読了です!

| | コメント (0)

2021年3月22日 (月)

惚れたら負け

惚れたら負け

土曜の夜
いつものラーメン屋さんに
タンメンを食べに行きました。

コロナ禍の真っ最中の時は
だいぶ足が遠のいていましたが
今年になってからは頻繁に
週末は食べに行くようになりました。

そこで向かいの席の男女の
お話が否応なく私の耳に
入ってきたわけなのです。

その女性はある男性が好きで
その男性に惚れているらしい
と言う事のようなのです。

そこで私はこの手の女性は
「男に惚れたら駄目だわ」と
その女性をみてそう
思ってしまいました。

たまたま今読んでいる小説
「信長の原理」垣根涼介:著
そこのくだりでよく出ている
蟻の話での2:6:2の比率
私も常に気にしている比率。

それで先ほどの女性を観察
まあ私の想像や妄想ですが
上の方の2とかはたまた
真ん中の6でではなく
最後の2の所の話のような
気がしてしまってね。

そういう意味では
女性は惚れてしまっては
どうしようもなくなってしまう
と勝手に思ってしまったのです。

その後その女性はどうなったか?
知るよしもありませんが
多分そういう運命なようにもと。

ちなみに私は惚れられるよりも
自分の方が惚れる方なので
他者の事は言えた義理では
全くありませんけれどもね。

惚れたとしても
人を見る目は曇っては
いないと思っていますが
まあ誰しもがそう思って
いることなのでしょうけれど。

| | コメント (0)

2021年3月15日 (月)

行き着く先はやはりど定番か!

行き着く先はやはりど定番か!

ファッションでは
ハイブランド
ファストファッション
その間にはまた数多い
ブランドたちが
ひしめき合っています。

私にとってはもう
ハイブランドは論外
大半がファストファッション
になってしまいましたが
唯一、私の中での定番
というものがあります。

それがジーンズです!

まあいろいろと紆余曲折は
あったものですよ。
はじめはジーンズそのものが
お高くて手が出せなかった時
から始まったわけですから。

そして流行にもかぶれたし
自分でも評論家を気取って
いろいろ試したりもしました。

最近ではもうユニクロなどの
ファストファッションには
みなかなわないなどとも
能書きをたれてみたりして。

ある時から朝の散歩で
持っているジーンズを
端から穿いていくそして
一周したらまた始めから
穿いていくというのを
繰り返すようになりました。

ユニクロあり
ヤコブあり
ラルフローレンあり
リーバイスあり
エドウィンあり
そして去って行った多数の
プライベートブランドありと。

そして結局、何年か経て
やっぱりここなのだと
言うところへ落ち着いた
というわけです。

昨日の買い物は
そういう意味で私にとって
気分の良い納得のいく
お買い物でした。

リーバイス501と511
このど定番で決まり!
となったわけです。

この買い方に行き着くまでの
実に長かった事と言ったら
そして感慨深かったのでね
ここに記す事といたしました。

今朝は早速買ったばかりの
リーバイス511から穿いて
お散歩へ行ってきました!

| | コメント (0)

2021年3月 8日 (月)

相場のお話

相場のお話

私が株に関心がなくなって
しまってからもう何年が
経ったことでしょう。

私の場合は仕事で必ず
現金が必要となりますから
株などに投資はしていられず
儲かっているときでも
儲かっていないときでも
現金キャッシュのことは
気にならない日はありません。

事業主を引き継いでからは
尚更その意識は以前よりも
強くなった気がしています。

今回何年かぶりで銅相場や株が
大きく値が上がってきています
銅相場に関しては本業ですからね
久々の高値だと思っています。

でもその反面、以前の高値での
急落の記憶もありますから
この高値の状態もどこか冷めて
見ているところもあります。

とにかく相場で儲けるのではなく
仕事量、加工料で稼ぎたい
それがうちの本来のスタンス。

そして事業主になって更に
税金のことも直接に関わり
こう言う高値の時には
高値で売ってしまっては
利益に相当税金がかかって
しまうと言うことです。

倍に値が上がったところで
税金で半分以上取られては
何をやっているのかわからず
元も子もありませんよね。

逆にこう言う時には
気をつけた方が良いのです。
高い商品を借金をしてまで
積み上げて高値を追っては
いけないということです。

そしてやはりこう言う時は
必ず次に来る事の対処を決して
忘れてはいけないことです。

山高ければ谷深し
下げでの余計な損を決して
被ってはいけないし常に
品物は売れる状態にしておく事。

この高値の相場に常に疑問を
持っていなければいけません
自分の信念は決して曲げない
情報収集を常に心がける
お金の無駄遣いはしない。
何かあった時の為に
お金は実に大切なのだと
肝にしっかり銘じる事。

さあこの相場の終焉は
どうなることでしょう
何度かの経験でそんな事とうに
わかりきっていることです。

「勝ちに不思議な勝ちあり
負けに不思議な負けなし」
「成功は偶然、失敗は必然」
という事も!

| | コメント (0)

2021年3月 1日 (月)

確定申告

確定申告

私は去年から本格的に
親の後を継いで
事業主となったので
もう前のように
責任感の多少薄い
ようには出来ないなあ
と思っている所です。

会計事務所も変わった
事でもありますし
今度の先生にはまた
1からご指導を賜って
いる所でもあります。

まあ根っから数字は好きで
得意ではありました
でも税金を払うための
余計な作業だと思って
いた所もありました。

でも自分の事業なのですから
数字はキャッシュだけでなく
全てにおいても把握して
いなければと改めて
そう思い直しました。

税理士先生曰く
「最高税率を取られたって
手元の金は必ず残るもの」
まさにそうなのですよね
そこの意識を納得するまでは
なかなかそうそう行き着けず
つらい所がありました。

まあ要は
お金を無駄に使わない
お金は使わなければ
自然と貯まっていくもの。

お金はお金に働かせること
そういう考えもあるでしょう
まあ勿論、今まで頑張って
積み上げてきた財産は
自然と増えるような
仕組みにはなっているもの
でもそこがなかなか理解
しきれない所がありました。

しっかり汗水働いて
可もなく不可も無しの
お金で生活が出来て
たまのちょっとした贅沢
これで丁度良いのだと
思っている次第です。

そして趣味があって
好きな事が出来て
買おうと思うものが尻込み
躊躇しないでも買えてと
これで良いのでしょう。

税金は全てを持って
いかれはしませんから
敵は無駄遣いなのだと
言う事なのでしょう。

ここだけは肝に銘じて
これからをやって
いきましょう!

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »