« 自暴自棄 | トップページ | こういう時だからこそ »

2020年5月 4日 (月)

1:1

1:1

お酒のお話です
最近缶ハイボールよりも
ショットグラスで
ストレートで
ちびりちびり
が自分スタイルだったんですが
どうも飲み口がきつい感じなので
お湯を加えることにしました。

それがお酒:お湯が
1:1の比率なのです。

これがどういう訳か
どのウィスキーでも
その持ち味を発揮
してくれる事を発見。

まあこの1:1も
どこかで耳にしては
いたのですが実際に
そうしてみようとは
思いませんでした。

お酒が薄まってしまうので
本来のそのお酒の味が
堪能出来ないと思っていましたから
今まではストレートで楽しんで
その後にお湯を少し飲んでと
そんな飲み方をしていました。

ストレート飲みは
そのお酒そのものの味が
直に伝わりますそうすると
どうしても好き嫌いが
はっきりしてしまいます。

せっかくボトルを買ったのに
気に入らないからと言って
止めてしまうと言うのはねえ。

またしっかりお湯割り
としてしまうとどういう訳か
角瓶にはどのお酒も
敵わない気がしてしまって。

この1:1で飲むように
なってからはどのお酒も
それなりに楽しめて
実においしいのです。

これでまた一つ
お利口になった
気がしています。

|

« 自暴自棄 | トップページ | こういう時だからこそ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自暴自棄 | トップページ | こういう時だからこそ »