« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月25日 (月)

自分の観たまま感じたまま

自分の観たまま感じたまま

最近、他者のSNSに
コメントを書いて
誹謗中傷などの問題が
起きているようですが
他者からの情報は
ともすると大事なように
思いますが結局は自分でない
他者の意見、感想
なのですから振り回されては
仕方がありません。

参考になる
指標になる
他はそう思っているんだあ
っと善意の解釈ばかりでは
今のSNSではそうはなって
いないような感じがします。

他者のコメントに
書くのではなく
自分のSNSで発信すれば
良いと私は思うのです。

相手に書いて伝えたい
のであれば直接メールを
すれば良いと思います
これでは公開にならないから
匿名でコメント欄に書いた方が
自分に火が回ってこないと
思うからなのか。

昨日観た映画
『パンとバスと2度目のハツコイ』
『寝ても覚めても』

無料であればコメントや星の数は
気にはしないのですが
有料だとどうしても
参考にしてしまうものです。

昨日観た映画どれも私は
良いと思いました。
私の映画の見方は
主役の存在感
脇役の存在感
風景景色空気感
文章ではなく小説ではなくて
何たって映像ですからね
出ている人の善し悪し
そしてその撮り方だと
思っていますから。

私は存在感、雰囲気のある
女優さんが大好きなのです!
今回で言えば
深川麻衣
唐田えりか
伊藤沙莉
さんたちでしょうか。

なんか最近の映画の選び方も
女優さんから探している
感じでしょうかね。

他者がどう思おうが
どう感じようが
私生活がどうであろうが
女優さんなのですから
私が観て私が感じて
私がよかったあと
思ったことが
事実である確かさなのです
まあ悪くても良くなくても
それをコメントする
感想をいうなどは
自分のサイトでと思う訳です。

コメントはメールで
これで良いのでは
ないでしょうかね!

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

だんだん好きがわかってくる

だんだん好きがわかってくる

洒落た言葉で言えば
だんだん洗練されてくる
って所でしょうか。

少し尖ったくらいが
丁度良いなんて思っても
いたんですがやはり
シンプルで飽きが来ない
これが最強の考え方
だと改めて思います。

着慣れる
持ち慣れる
使い慣れる
それによって発想も思考も
一変する所がある
と思います。

普通は
「好きこそものの上手なれ」
と言うかもしれませんが
差し詰め今の私は
「慣れてこそものの上手なれ」
って所でしょうか。

散歩はいろいろと
気づかせてくれます
私にとっては
実験の場
実践の場
試しの場
思考の場
失敗をしてもよい場
となっています。

今回の自粛規制
結構、皆さん
考え方や様式も
変わってしまった
かもしれません。

これから元通りになる
なんてことはどうでしょう
それを期待するよりは
変化を見据えて
変化を受け入れて
やっていかなければと
思いますけれども。

| | コメント (0)

2020年5月11日 (月)

再認識再確認

ある物への再認識再確認

外出自粛が更に延期されました。
お出かけが出来ずで皆さん
ストレスが溜まり気味です。

私は?っというとそれが
そうではありません
いたって平気なのです。

朝のお散歩は行っていますし
買いたいものなどは今は
別にありませんからね。
まあちょっと気になったら
ネットでいろいろと
調べているうちに
別にいいやあ~って
納得出来てしまう有様で。

まあそれもね
朝のお散歩のおかげなのです。
手持ちのアイテムの
靴やら着るものやらを
毎日とっかえひっかえで
身につけてのお散歩です。

多分これをしていなかったら
新しいものを買いたくて
仕方なくなって
しまうのでしょう。

この時期お金がとても大切
でもストレスは溜めたくない
週末自粛ムードでも皆
街へあふれ出ている有様。

衝動を思考で抑え込む
どうしても埋めなくては
いけないピースはそりゃ
埋めにいくものですが。

でもよくよく考える
よくよく想像する
必要か必要でないか
そもそも手持ちのものに
愛着があるのかどうか。

毎日とっかえひっかえ
していると自然と愛着も
生まれてくるものです。
買ったその時の情景を
思い出すものです。

例え衝動買いであっても
好きだと思って
気に入ったと思って
購入した訳ですからね。

いらないってものは
瞬殺か着倒してから
決心すれば良いのです。

今回の自粛期間中
タンスの整理が
大いに出来ています。
こちらは全て瞬殺で!

そういう事だと思います
お気に入りはやはり
どうあってもお気に入りです。

違和感は瞬殺へ!
もったいないも瞬殺へ!
それが正しい選択
それがこの期間中
大いに実感出来ています。

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

こういう時だからこそ

こういう時だからこそ

こういう時だからこそ
クリエイティブに
ならなければと思うのです。

ともすると今の自粛中は
映像関係ばかりを
観てしまうことに
それは時間をただ
費やしてしまう用にも
感じられてしまいます。

これだけの長い自粛期間中
そうなるとダラダラと時間を
過ごしてしまう事は結構
しんどい事になります。

私の場合は
観ることよりも
本当は書くことに専念
しなければいけないのです。

私の基準としては
頭が働いている時には
決して眠くならない。

読書も夢中になっていると
読んでいて決して
眠くはなりません。

ものを書いている時って
(創作している時も)
往々にして眠くは
なりませんよね。
書けている時は
ドンドン頭が活性化
してくるものですから。

どうしてもネットで
映像を探しがちで
観てしまいがちですが
キーボードを打って
何かしらの文章の創作をする
これをこの機会に
日常化しておこうと
強く思っている所です。

受動態から能動態への
変異を成功させないと!

| | コメント (0)

1:1

1:1

お酒のお話です
最近缶ハイボールよりも
ショットグラスで
ストレートで
ちびりちびり
が自分スタイルだったんですが
どうも飲み口がきつい感じなので
お湯を加えることにしました。

それがお酒:お湯が
1:1の比率なのです。

これがどういう訳か
どのウィスキーでも
その持ち味を発揮
してくれる事を発見。

まあこの1:1も
どこかで耳にしては
いたのですが実際に
そうしてみようとは
思いませんでした。

お酒が薄まってしまうので
本来のそのお酒の味が
堪能出来ないと思っていましたから
今まではストレートで楽しんで
その後にお湯を少し飲んでと
そんな飲み方をしていました。

ストレート飲みは
そのお酒そのものの味が
直に伝わりますそうすると
どうしても好き嫌いが
はっきりしてしまいます。

せっかくボトルを買ったのに
気に入らないからと言って
止めてしまうと言うのはねえ。

またしっかりお湯割り
としてしまうとどういう訳か
角瓶にはどのお酒も
敵わない気がしてしまって。

この1:1で飲むように
なってからはどのお酒も
それなりに楽しめて
実においしいのです。

これでまた一つ
お利口になった
気がしています。

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »