« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月30日 (月)

私ってネガティブ?

私ってネガティブ?

私ってネガティブ思考
なんでしょうか?

いやいやそうでは無いと
思いますけれども
ネガティブなことは
よく気づくだけで
それに対してどう対処
したら良いかという
ポディティブ思考が
よく働くのだと
思っていますけれども。

ですから書き込みでは
読む人からすると
嫌な事ばかり想像して
いると思われがちです。

でも私にとっては
この思考が生活や仕事
においての生命線
なのだと思っています。

まあ紙の日記に書く事も
SNSに書き込む事も同じ
ようにとらわれがち
なのですが私はそれは
違うのだと思います。

公に公開する事で
自分に対して
自分の考えが
正当なのかどうか
真剣味がと言う所が
違うように思います。

まあ責任問題云々
と言われてしまうと
微妙なのですが
自分の発表の場では
他者がどう思うかも
自由だと思います。

今回の新型コロナ
いろいろな情報が
飛び交っています。
私は私がなすべき事
の為に思考を働かせ
なければいけないと
思っています。

今回も皆に自己責任が
問われていると思います。
今までには無かった事
これは想像力でしか
先を見通せません。

思考をフル活用
想像力をフル活用
行動力をフル活用
そして自己責任能力。

待ったなしに
問われる事でしょう。

| | コメント (0)

2020年3月26日 (木)

固定費削減

固定費削減

これから起こりうる
であろう時のために
準備をしなければ
いけない事は?

無駄な固定費の
削減です!

それは延命のために
是非やっておかないと
いけない事でしょう。

この新型コロナ
絶対に長引きます!
今年いっぱいは
優に掛かるかも。

体力温存のためにも
出て行くものを
しっかり精査を
しておかなければ。

いらないものは
削る
捨てる
省く
手放す。

決して安易に
考えてはアウト
でしょう!

| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

二者択一

二者択一

やるか
やらないか
進むか
止めるか

勿論、中間の
判断もありますが
そんなことでは
埒が明かない。

なかなかもろもろ
いろんな事を考えると
判断に窮する事に
なりますけれども
ここがぶれてしまったら
もうおしまいなのです。

二者択一
どちらかです。

確率も半々
でもコイントス
ではないのです
意思が働いて
思考が働いて
想像も働いて
確率は自分の方へと
引き寄せるものです。

有事においては
なおさらです
行くか止まるか
止まるは思考停止
行くにしても
多種多様なのです。

ただただ危機感を
煽られているだけでは
どうしようもありません。
自分の行動は
自分で決めなくては!

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

我慢した反動は?

我慢した反動は?

遊びに行かなかった反動は?
お金を使わなかった反動は?
旅行に出かけなかった反動は?
外食に行かなかった反動は?
イベントに行かなかった反動は?

私は何年か前から
週末は自宅の自室で
ゆったりマッタリ
過ごすように
なっていました。

ですから今回の
新型コロナでの
お出かけ制限などには
全く不満も強制力も
感じておりません。

折しもお金を使う事には
どういう訳か既に消極的
どうしても無駄に衝動的に
何かを買ったり使ったり
することに嫌悪感を
持ってしまっていました。

そこへ今回の出来事です
全く私にとっては
蚊帳の外、寝耳に水
のお話のようで
はなから出かけない
お金を使わない
着るものも買いたいとは
そうそう思わない
自室にいるので十分な
人なものですから。

さあでも私もそういう
生活をしていてその反動が
あると思っていたのですが
そう確かに以前はありました
少しの期間ねでもそれも
いつしか消え去って
しまいました。

今回の事で皆さん
新型コロナが収束した
暁には相当な反動が
ある事でしょう。

そうすれば今まで
落ちていた分など
早々に取り戻せたりして
とも思えますけれども。

さてそれはどうなのでしょう?

私が一時そんな反動が
ありましたがいつしか
気にしなくなりました。

皆さんもそうなるかどうか?
お金が無くなっても
お金を稼げなくなっても
楽しみや買い物の衝動を
優先しますでしょうか?

これは見物だと
思っています。
まさに衝動を
試される時
が来ると思います。

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

常に想像しておくもの

想像はしておくもの

ホントそう思っています。
こういう事もと可能性の想定
はしておかないといけない。

常に先々の事を想像する
勿論、今現在の事も
必要ではありますが
常に先先と想像していれば
足下はもう想像して
いたのですから
検証作業だけで良いのです。

こういう事も起きる
常に想像を働かせて
いないといけません。

日本の場合
今朝の石川の
ニュースでは
ありませんが
加えてこの時期
大震災!って事も
想像しておいてもと。

想像は自由ですから。
決して不謹慎では
ありませんから。

常に柔軟に
常に危機管理
常に逃げ道確保
常にお金の算段

そうして何も無ければ
それで良いのです。
想像は自由
想像は自分勝手
想像は自らのため。

世の中いつ何時何が
起こるかわかりませんから!

| | コメント (0)

2020年3月12日 (木)

不安が成長を促す

不安が強かったから
私は成長出来たのかも。

「不安」が成長を
促してくれる
後押ししてくれる
そうらしいのです。

やはりそうかあ!って
思う所があります。

私は小さい時から
不安ばかりでした
自信が持てなかった。

褒めて育てては
もらえませんでしたから。

学生時代もそうでした
仕事をするようになって
からもずっとそうでした。

だから努力もしたつもり
でも不安は無くなりません
そこで夢中になる事だけ
をするようになって
しまったのかもしれません。

夢中になっていると
不安を感じずに
済みましたからね。

不安に思う事
不安という
違和感を常に
感じられる事が
大切なのだと
思っています。

今はその真っ最中
だったりする訳です。

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

こういう時だからこそ読書

こういう時だからこそ
読書が良いと思います。

十二国記を読んでいて
その間にも買い溜まった
本がたくさんあります。

昨夜も週一週末での
駅ビルの本屋さん巡り
してきましたけれども
今回、別に買う本は
見当たりませんでしたが
今までのストックは
大いにあるので心配なし。

何やら世の中的には
皆さん外へ出られない
遊びに行けないで
買い物が出来ないで
イライラとしている
感じですが私にとっては
別段何ら普段と変わらず
いつもの週末です。

さあ皆さん何処まで
我慢出来ますかね?
私などはこれでみんなの
普段のライフスタイルが
今後一気に変わって
いくような気がして
なりませんけれども。

私は別に変わらないか!
アハ(^0^)!

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

タンスの整理

タンスの整理

ここの所、家から出ないと
どうしても何か買い物に
出かけたくなるものです。

パーカーがもう
切れ始めているので
新しいのを買おう!
かなあと思ったりして。

でもちょっと待って!

今、家からむやみに
出る事はどうなの?
って時にタンスをしっかり
調べれば余ったパーカーが
あるかもしれない
と思ってタンスを
かき回してみる事に。

そうしたら忘れていた物が
出てくるわ出てくるわ。

トレーナー類や
ヒートテック類が
出るわ出るわなのです。

そういえば毎年
ちょこっとずつ必ず
買っていたよねってね。

これはしっかり整理
把握しておかないと
またまた買いに行ったら
無駄に買い足ししそう。

普段着用と仕事着用と
しっかり使い回せるように
整理しておきましょう!

もういらない物は
しっかり断捨離とね。

買う事だけを楽しみに
してしまってはいけません
洋服は着てこそその役目
買い物理由にしては
決していけないのです。
無駄にお金を使って
タンスの肥やしにしては
いけないのです。

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

洗練されるとは?

洗練されるとは?
削ぎ落としていくこと!

 

決して流行ではなく
自分に合ったもの
自分が好きなもの
自分が似合うもの
自分が気に入ったもの
自分が満足していること

| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

新型肺炎が収まったら

新型肺炎が治まったら
また元通りに戻る
のでしょうか?

去年の10~12月期の
GDPは-6.3%だったとか
要は消費税の引き上げが
まずかったのだとかで。

中国も米中貿易摩擦で
去年の7月くらいから
もう良くなかった訳で
そこへ持ってきての
今回の新型肺炎流行です。

今までの値に輪をかけて
1~3月期は相当な落ち込みの
数値が出る事でしょう。

直近2月の中国PMIが過去最低!
米ダウ7日続落週間下げ幅過去最大!

どう見たってリーマン級の
破綻や大暴落が起こっても
決して不思議ではないはず。

今の調子だと3月一杯
人の動き、物の動きは
強制制限させられます。

4月から正常へと戻るのか?
5月には戻っているのか?
オリンピックは大丈夫なのか?

多分、私の悲観論で
申し訳ありませんが
皆ダメでしょう。

ギリギリセーフ
と言う事もなきにしも
あらずとの期待は
持ちたい所なのですが。

借金をしながらの
商売や経営では
たち行かなくなるのは
必至なのだと思います。

商売は基本日銭稼ぎです
その積み上げが儲けです。
今の現状では日銭が
稼げない所が多数出てます
そこが今までとは違う所
持ち堪えるのが半年間
はたしてそれで済むのか。

そう考えると今回は
いよいよのように
思えてなりませんが。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »