« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

モノコト消費からヒト消費へ

モノコト消費からヒト消費へ

物事への消費が
人との関わりでの消費へ

モノを買うモノにお金を使う
何かをするためにお金を払う

あの人に会いたいために
出かけたり食事したり
会話したりを楽しむための出費

結局、人のためにお金を使う

例えば同窓会とは
会いたい人に会いたいから
懐かしい人に会いたいから
話したい人と語らいたいから

そこで別に会いたい人がいなければ
会うことが煩わしいと思えば
同窓会など行く必要はないし
時間やお金は使いたくはないし
これは無駄なことだと思うはず。

モノコトは何のため?
モノコトだけのため?

そうではりません
そこには必ず人が介されます。

結局、人のために
お金は使われ
動かされます。

そこの基本を決して
違えてはいけない
と言うことです。

 

| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

実験と検証

実験と検証

私の生き方はすべて
実験と検証
の繰り返しの
ように思います。

興味が湧くと
必ずそれを
試してみたくなる
そして必ずはじめは
失敗するのです。

初めから成功
したことはないのです。

そしてその失敗を何度か
繰り返しているうちに
何とか様になってきます。

実験と検証

これをもって私は
知識も教養も品格も
積み上げてきた
ように思います。

私は初めは何も
ありませんでした
知識も教養も
学歴も履歴も
ましてや品格など
さらさらありませんでした。

まあ今だって
自分で勝手にそう言って
その気になっている
だけだったりしてね。

でも今の歳になっても
実験と検証と積み上げは
止まることがありません。
これをしているときは
辛いときもありますが
夢中になれて正解を
模索している時って
実に楽しい一時なのです。
失敗時にはそれ相当な
落ち込みですけれども。

今回はそういう意味では
正解を見つけられて
それもこの年の締めでの
納得感にはうれしさは
半端ではありませんでした。

さあ今度は何に
興味が行くのか?
楽しみでもあります。

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

物事の行き着く先

結局この歳になって
行き着いたところを
まとめてみました。

ジーンズはリーバイス
ブーツはレッドウィング
革ジャンはSchott
現在自分なりに満足納得を
している布陣です。

ジーンズはとにかく
はじめにリーバイスが
ありきでした。
よってリーバイスを
履いたときにはその
良さを他と比べる余地が
ありませんでした。

高級やハイブランの
ジーンズブームがあって
それらをいろいろと
試しましたがやはり結局
今のリーバイスの501に
たどり着いたというもの。

この時はだいぶ無駄な
ことをしたなあと思った
ものでした。

もうこういう事は
するまいと思った
のですけれどもね。

ブーツではやはり
レッドウィング
はじめにベックマンを
履きました。

でも何か物足りなさや
無骨さが足りなくって
ホワイツに行こうとしましたが
あまりにも高いので踏みとどまり
いろいろ探してそして
安藤製靴さんにたどりついて
そこで行き着いたかと思ったら
まだまだ無骨なのが
有るじゃないですかと
エンジニアやロガーへ
そしてまた安藤さんに戻り
OR-7、OR-8で最終的に
行き着いた感と
なりました。

そして今度は革ジャン
最初にSchottに行っていれば
良かったのかもしれませんが
そこは革質の良いバンソンへ
はじめに行ってしまって
次にベルスタッフに行って
エアロレザーに行って
ここで行き着いた感が
あったのですがどうも
ジーンズの時のように
ここではないんじゃないって
思ってしまってリーバイス
のような立ち位置はと
思ったらやっぱりSchott
なんだろうなあと決めて
618にたどり着きました。

終わってみれば
何のことはありません
結局みんな全て定番中の定番
となったわけなのです。

まあ今までのその間のものは
どうだったのかと言えば
これは全て勉強の過程だった
と言うしかないのでしょう
自分の選択は否定できませんから

もしかするとはじめから
定番の知識があったとしても
私の場合はいろいろと
試したのではなかったかとね。

自分でとことん納得するまで
自ら試してその行き着く先を
見つける作業をした事でしょう。

だから無駄だったとしても
それは決して無駄では
なかったとも言えます。
しっかり糧になっていると
思っているところです。

今、すっきりとした
ラインナップを観てると
心癒やされます
心落ち着きます
年の瀬にこういう心境に
なれたことは今までの
歩みには間違いはなかったと
多分な遠回りも仕方無しと
今は思っている次第です。

| | コメント (0)

2019年12月24日 (火)

女性は人間サンドバッグがお気に入り

女性は人間サンドバックを欲しがっている。

男性は女性に対して
自らサンドバッグに
なってあげなくては
いけないように思います。

男性は
我慢
辛抱
抱擁
受け入れ
慰め
理解
を女性に対して
持ってあげなくては
いけないように思います。

今の世の中はなおさらに!
だからサンドバッグに
なってあげなければ
そういう発想です。

話を聞いてあげる
頷いてあげる
相づちを打ってあげる
褒めてあげる
優しくしてあげる
理解をしてあげる。

そうすれば結構
男女はうまくいくものと
思いますけれども。

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

散歩は実験

散歩は実験

私にとって早朝の散歩は
服装の試しの実験場なのです。

普段の週末も
出かけられないことが
多いのでその埋め合わせ
のためにも朝の散歩は
私にとってかっこうの服装の
お試しの時間なのです。

早朝は人もいなくて
もちろんそのおかげで
人目を気にすることなく
地元でも好きなような
格好を楽しめます。

やっぱり服装は
試してこそ身につくもの
試しの回数がものを
言うと思います。

私の最近の
ちょっと違和感
と感じることは
この朝の散歩によって
鍛えられたのだと
思っています。

また服はやっぱり
着てあげて何ぼだと
思っています。

大事にとってあるだけでは
楽しむこともできないし
宝の持ち腐れだと思います。

毎週週末に出かける回数と
毎朝散歩に出かける回数
どちらが多いか一目瞭然です。

やっぱりね何でもそうですが
失敗の経験を多く持った方が
積み重ねは格段に
上がるものです。

そういう意味では
面白い発想だと思います。

早朝のお散歩はジャージで
トレーニングなんて
もったいないもったいない。

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

変は間違いではない

変は間違いではない

変って
おかしかったり
違っていたり
間違っていたり
そう思われがちですが
本当にそうでしょうか?

私は小さいときから
行動や考え方が変だと
周りからずーっと
思われてきました
言われてきました。

自分では変だとは
全く思っていなくって
何故みんな私のことを
理解してくれないのかと
そこがずーっと不思議
だったのです。

大人になってから
何人かは私に理解を
示してくれました
それは私にとって
本当に救いでした
私は変というよりは
頭がおかしいと
思っていましたから。

変な人たちとは
会話が通じます
理解し合えます
分かり合えます
創造を共有できます
これがとても
心地よいのです。

もうこれがわかってからは
悩まなくなりました
私はこのままで良いのだと
そう納得出来ましたから。

最近は変な人たちが
増えてきたように思います。
私は言うのも変ですが
それが良いのか悪いのか
私の変とは少し違う
気もしていますから。笑

| | コメント (0)

2019年12月16日 (月)

ちょこっと凝縮

ぎゅっと凝縮

もうねえ私の楽しみ方は
こうなってしまいました
ぎゅっと凝縮なのです。

ダラダラ時間をかけて
すること行うことではなく
短時間でも楽しみの度合いは
決して変わらないという
やり方、方法論、考えです。

ちょこっとお散歩
ちょこっと買い物
ちょこっと本屋探索
ちょこっと運動
ちょこっとオシャレ

この凝縮
長さでなく
回数で楽しむ!

何度も何度でも
回数でそのたびに
喜びを得るのです。

だからどんなに
仕事が忙しくっても
ちょこっと楽しみが
あるから間に差し込む
ことが出来るのです。

もう朝の散歩は
その最たるものです。
別にお出かけって
あらためなくっても
散歩で着飾っての
お出かけなんですから
所要時間が長いか短いか
の違いだけなのです。

まあ発想の転換
私仕様って所でしょう
これで十分にストレス解消
が出来てしまうのですから
ずいぶん安上がりに
出来てきた者です。

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

行き着いた感

行き着いた感

 

私は常に

それを追求している

ように思います。

 

何事も行き着いた感に

たどり着けないと

どうもダメなのです。

 

時計もそうでした

靴もそうでした

ブーツもそうでした

革ジャンもそうでした

もちろん着るもの全般も。

 

思考もそうなのです

もうこの考え方が

究極なのだろうと

行き着かない事には

どうもダメなのです。

 

ダメとういのは

負の連鎖に入る事

ど壺にはまってしまいます。

 

とにかくスッキリと

したいのです

論理的にも

感覚的にも

表現的にも

私にとっては

完璧な領域が

行き着いたと言う事です。

 

まあそんなことは

ありはしないのでしょう

ですからいつまでも

行き着いた感を求めて

しまうのかもとね。

 

でも最近ではそこかしこで

行き着いた感を得られて

いるようにも思って

いるところです。

 

でもそれは

年をとってしまった

所為かもとも。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

持っているだけでお金がかかってしまうってどう?

持っているだけでお金がかかるってどう?

 

持ち家や自家用車

あと必要に応じて

メンテ代が掛かってしまうもの。

(腕時計など)

 

そのもの自体が

お金を稼いでくれて

経費を賄ってくれたり

資産価値をそれ以上に

増やしてくれれば

なんら問題は

ありませんけれども。

 

そう考えると

持ち物って

持ったら損をする

感覚を抱いたら

持たない方が良いと

思ってしまいますよね。

 

最近はそんなことを

強く感じるようになって

しまったのであえて

無駄に感じるものは

持たなくなってしまって

いるようになっています。

 

まあ以前より

味気なくなって

いますけれども

アハハ😛

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

目一杯はいつか破綻する

目一杯はいつか破綻する

キャパオーバー
余裕無し
のりしろ無し
想像力無し
融通が利かない
などなど

ともすると陥ってしまう
現状が相当目一杯
逃げ道が塞がれた状態その時
どう打開する事も出来ない。

こうなる前に
対策を施さなければ
いけないのです。
なってからでは
もう遅いのです。

結果が出てしまっては
もう遅いのです
その情報が周りに
伝わってしまってから
ではもう遅いのです。

昨日のある所での話
お客はイライラするばかり
接客は最低!
でも自覚があるのやら
全くないのやら
責任は私たちではない!
そんなオーラがありあり
もうそんな所は
使いたくはありません。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

気づいてしまうと辛い

気がついてしまうと辛い

なんかねえ
気がついてしまうと
辛いものがあります。

まあ勿論私だって
気がつかない事は
たくさんありますから
他者の事は言えたもの
ではありませんが。

同じ場で
同じ環境で
同じ条件で
同じ目線で
同じ立ち位置で
それでも
思考や想像って
人それぞれ
なんだなあって
思う時があります。

気づく者と
気づかない者
分かる者と
分からない者
先を見通せる者と
先を見通せない者
融通が利かせられる者と
融通が利かせられない者
対案を出せる者と
対案を出せない者と
結果を出せる者と
結果を出せない者。

自分が思い当たって
他者が思い当たらない
時って最近ではどうしても
イライラとしてしまいます。

多分こういう時に
口添えをすると
良い事にはならないのです
相手も出来ない気づかない
をどこかではわかって
いるのですからね。

だから辛いのです
黙っているしか
ないのです。

皆が皆同じではないので
優劣というのも結局は
そういうことなのです。

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

せめて週末だけでも一人ブラブラ

せめて週末だけでも一人ブラブラ

せめて週末だけでも
一人ブラブラをしないと
いけないなあって
昨日は思いました。

皆さんと会話していて
歳とともに衰えとともに
精神も行動も考え方も
枯れてしまったら
どういたしましょう
って言われました。

まあその通りなのです
本だけで良い
本だけが友達で良い
それではあまりにも
味気なさ過ぎです。

やはり私のもう一方の
一人ブラブラは
止めてはいけないのです。

映画を観に行かなくたって
買い物をしなくたって
店員と会話しなくったって
のぞき見や探検や
イレギュラーや鉢合わせ
を求めて徘徊はありだと
思うわけです。

文字の刺激と
事の刺激
この両輪をもって
枯れないよう
老けないよう
止まらないよう
にしていかなければ
いけないと思った
次第でした。

| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

夜更かしはデブになる?

夜更かしはデブになる?

今週から完全に
朝型へとシフト
いたしました。

そこでいつものように
お風呂上がりに
体重計に乗るのですが
あら不思議です
体重がめっきり
減っていたのです。

別に体調がすぐれない
訳でもありません
調子が悪い訳でも
ありません
3kgも痩せていたのです。

そこでの考察
早寝早起きそれで
十分な睡眠を取れば
普通に痩せる事が
出来るという結論です。

生活パターン食事
何も変わっていません
とにかく夜11時とか
12時とかには寝ない
それだけなのです。

そのうちに自分に合った
一番良い状態の体重に
落ち着くのでは
ないでしょうか。

これはある意味
リアルな私の
新発見でした!

白湯も関係しているのか
これはまた後ほどに。

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

ごくごくシンプルに

ごくごくシンプルに

お茶っ葉を
買うのをやめました
今は白湯を
飲んでいます。

朝の牛乳を温めて
飲む時にココアを
入れていましたが
ココアを買うのを
止めました。

何かこの方が
良いと思ったから
まあ買わなくて
良いというのも
気にしなくて良い
と言う発想から
別に白湯でも
ホット牛乳でも
良かったのです。

自分の体がそうなって
しまったのか?
そもそもちょっとの
面倒な事も嫌になったのか?
お金がもったいないのか?
とにかく何でもかんでも
シンプル思考になっています。

映像、映画、ドラマ
ドラマは最新のお気に入り
だけ欠かさず観てますが
以前のようにどれもこれも
では無くなりました。

休憩時には今はもっぱら
文庫本での読書なのです。
まあ今読んでいる本に
はまった所為なのかも
しれませんけれども。

でもますます
シンプルを極めて
行きそうなのです。

これでいいのか自分?

| | コメント (0)

2019年12月 3日 (火)

叱られてばかり

叱られてばかり

私は小さい時から
叱られてばかり
なのです。

まあ仕方ありませんね
私が至らないばかり
なのですから。

でも叱られてばかりでも
心は精神は痛んで
しまうものです。

どんなに我慢強くても
どんなに辛抱強くても
どんなに自分の側が
至らなくても
それだけでは
やっていけなくなる
時があります。

叱る側はそれがわかって
いるのでしょか?
気持ちの発散だけを
相手に強いては
いないでしょうか。

大体が私の場合には
議論になりません
私がおかしいのかと
思ってしまう位
周りはわかろうとは
してくれません。

まま事実
私の方が
おかしいのかも
しれませんけれど。

でもね全くというのは
どうしても納得できない
ところがあります
多少は話を聞く耳を
持って頂いても
よろしいのではと
願う訳なのです。

まあ昔から叱られ
っぱなしですから
なれているように
思われていますが
人間そうそう心身は
強くはないのですよ。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »