« 落語 | トップページ | 荒井善明という生き方 »

2019年8月14日 (水)

手で洗う

手で洗う

此の間から
帽子のキャップを
仕事終わりに
お風呂に入ったときに
手洗いで洗濯しています。

以前この品物と同じ
キャップを他のキャップ
のように洗濯機&乾燥機を
かけたらおかしくなり
型崩れしないようにと
メッシュが入っていたのが
型崩れはするわ
パイピングから突き抜けて
頭に刺さるわと
なってしまったのです。

そこで私のその
キャップの評価は
最低との判断でした。
安かろう悪かろうってね!

でもそのキャップパッと見
とてもよく出来ていて
カッコ良くもあったのです
また後2つも続けて買って
しまっていたのでした。

かぶるのはどうしようかと
内心は思っていたのです
散々汗かいて汚れたら
臭くもなってきたら
洗濯しないで捨てようと
思っていたのです。

そして試しに今度は
優しく手洗いでと
考えたわけです。

お風呂場でのついでですから
今の暑さで毎日かぶって
毎日洗ってを繰り返して
いますが全く問題なし!
型崩れも無しなのです。

これなら
コストパフォーマンスは
最高という事に
急遽、考えが180度
逆転でした。

結局、世の中の事は
自分次第で物事は
どうとでもなるわけです。
駄目だった事が
急遽、好転にも
変わる可能性を
秘めているということ。

知恵や行動、考え方
で如何様にも変化する。
これを常に忘れない
ようにしておかなくては
物や人に当たらない
他人の所為にしない
常に可能性を見つける
そう生きていかなければとね。

|

« 落語 | トップページ | 荒井善明という生き方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落語 | トップページ | 荒井善明という生き方 »