« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

天気の子

天気の子

小説は買いました
映画はまだ観に
行っていません。

小説を少し読んでから
たまらずあとがきを読んで
解説も読んでしまって
ネットの動画も
あらかた観てしまってと
気がはやるのを
抑えきれないでいます。

出来る人の思考
芸術家の発想
作品にかける思い
何れをとっても
感動ものです。

こういう作品を
作れるという事が
うらやましくて
なりません。

こちら側よりも
あちら側にいたい
そう思うばかりです。

まだまだ私にも
何か出来るのか?
何か生み出したい
そう思うばかりです。

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

やっぱりサクサク動くPCがいい!

やっぱりパソコンは
サクサク動く方が
快適です!

買ってから1年間
遅くて遅くて
ほったらかしておいた
ノートパソコンなのですが
HDDをSSDに換えたら
もう別物になりました。

今は愛おしくて愛おしくて
もう無くてはならない存在です
そうなってくると他のPCも
必然といじりたくなるものです。

まだ箱から出してない
iMacがあるのです実は。
こちらのスペックも
本来はたいしたもの。

今手持ちで動いているのは
Win10ノート
iPad
MacBook Air
そして1年前に買っている
まだ箱入りのiMacなのです。

さあこうなってくると
iMacを使いたくなって
くるのですっていうよりか
箱から出して飾りたく
なるものなのです。

でもまずその前に
机の上を掃除
そもそも部屋の掃除
をしないと先に
進めないのですが
結構これが
億劫なのですよ
ハイ!

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

ローンは怖い!

ローンは怖い!

ほんとローンは
怖いと思いました
終わるまでは
気が気では無いのですから
途中不履行ならみんな
取られてしまうのですから。

私がローンをして
学んだ事とは
頭金はなるべく
多く出しておく事
ローン期間はせいぜい
いいところ5年以内
その最中であっても
もう次のために
積み立てをしておく事。

これがすべて出来て
ローンを組んでも良い
しても良いのだと
思えるのです。

そうで無ければ
しっかりお金があるとか
稼ぎが間違いないとか
でなければ本来は
してはいけないのです。
未来の事は誰にも
わからないのですから。

ローン可能は結局
高度成長時まででしたね
これ以後は先々どうなるか
わからない時代へと入って
しまっていたのですから。

夢を持って
夢を追って
なんてことは
ある意味
無責任な事なのかも
しれません。

確実の担保が無ければ
ローンは今後は決して
してはいけない
のかもしれません。

担保価値は上がる
そんな事は決して
ないのですから!

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

良いか悪いかの判断

良いか悪いかの判断

なんか最近は
この判断に関して
初っぱなでわかって
しまう感じです。

小説も出足の
1~2ページで
わかってしまったり
ドラマも映画もアニメも
出足で決まっちゃったりして。

人もパッと見で
判断してしまっても
良いのかもとね。

微調整なんかは
たいした差は出ない
ように思います。
出るとしたらもうそれは
勘違いだったという事。

今までは買い物にしても
衝動買いは失敗する
と思っていました
現にそうでしたから。

でもここ最近では全く
そんな事は無くなりました。
ほんと良い流れに
なったものだなあと。

それだけ積み上げ方も
様になってきたのでしょう。
間違った感覚を積み上げず
これからもしっかり
頑張っていきましょう!

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

高齢者になると

高齢になると
本性が丸出し
になるのか?

まあそりゃあ
そうなのでしょう
本心、本性、本能
何もオブラートに
かぶせる事なしに
ストレートに
現れる様に
なってきてしまう。

惚けないようにも
そうですけれども
本心、本性、本能
これを高齢になったら
ここの所も意識しながら
周りに迷惑をかけない様に
改善、改めていかなければ
と思った次第です。

人の振り見て我が振り直せ
ですかね。
今からその準備を
しておかないと!

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

独自の世界観

独自の世界観

今でもなおのこと
憧れているのです
独自の世界観
今の私には
独自の世界観は
備わっているのかどうか?

そんな事を常に意識しながら
生きてはいるのですが
目に見えての結果は
未だ見当たらない有様。

でも良い位置にはもう
来ているとは思っています
でもまだまだなのでしょう
結果の実感がどうも
無いのは情けない限りです。

方向性、生き方は
方法論、考え方
などは間違っては
いないと思っています。
私はどうしても時間が
かかってしまう体質
それもわかってはいますが
還暦を過ぎてしまうと
焦りも出てきます。

とにかくまだまだ
頑張り努力が
足りないのでしょう
行動あるのみです!

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

真実は一つ

真実は一つ

そうなんです
真実は一つなのです!

でもその真実を巡っての
説明や伝え方
真意、思い
人によっての解釈の仕方で
いかように真実が真実で
伝わらなくなってしまうもの。

そこが今の世の中では
往々にして起こってしまって
怖い事が引き起こされてしまう。

情報に振り回され
大勢に押し流されてしまう。
そしてあえてこの方法を
利用したりする。

しっかり自分の
考え意見を持って
いなければ振り回されて
しまうばかりなのです。

感性を磨きましょう
自分の考えを持ちましょう
自分の意見を持ちましょう
そしてしっかり真実を
見極めていきましょう。

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

感受性の変化

感受性の変化

最近、特に
この事を感じています。

松方コレクションを
観に行った時もそう。
昨日の吉本の会見を
観たときもそう
その前の宮迫さんの
会見を観たときもそう。

またその前から
本の読み方も違って
きたようだし想像の
視点も違ってきた感じ。

これはどうした?
事なのかとしきりに
自分で不思議がっています。

周りと自分とでは全く
影響を受け合っていない
ただただ自分の意見や思い
や想像だけが先走って
湧いてでてきています。

この感覚は不思議です。

さあこの後は
どうなるのでしょう?

商売にも活きてくるのか
人生にも活かされるのか
未来も変えてしまうのか
さてさてどうなりますやら。

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

非日常を愉しむ

非日常を愉しむ!

たまには非日常を
愉しみたいものです
そんなことを察してか
たまにうちの上さんは
良いところへと私を
案内してくれます。

今回はGINZA SIX内の
「旬熟成 HAKKO」
ランチデートに誘って
いただきました。

一休コムでお安くなった
コースを予約させて頂き
リーズナブルに食させて
いただきました。

今の自分の感性があるのは
こういう上さんの積み重ねが
あってのことだと思っています。
感謝ですね!

そうでなかったら
下町の何も知らない
無学でケチなしがない
おっちゃんに成り下がって
いたことでしょう。

何に対してカッコを
つけたら良いのか
本当の所はわかって
いませんでしたからね
ただただ見た目さえ
良ければいい的に
思っていましたから。

ふとある人などから
良い年の取り方をしている
なんて言われた途端には
うれしくなってしまいます。

カッコだけでなく
内面も感性も
磨けてきていたのかと
ホッとするばかりです。

今回行った
松方コレクション
も今まで美術館に
行っていた感覚とは
少し違っていました。

このことでも
良い年の取り方を
しているなあと
実感として思った
次第でした。

たまの極上の非日常
必要なことですね!

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

小説と芸術

小説の世界に
どっぷりつかった
日々でした。

芥川賞、直木賞も
発表になって結局
私が読んでいた本は
受賞できませんでした。

『渦: 妹背山婦女庭訓魂結び』
大島 真寿美:著

早速買って読みたいと思います!

今回で思ったこと
年に2回のイベント時には
しっかり候補作品をみんな買って
読みたいと思いました。

いやほんと追っかけで
3冊読みましたが
実に楽しかった!

まあ芥川賞は
いつも文春での掲載を
待って読むことにしています。
こちらは少しけちってと
笑。

そして受賞は逃しましたが
原田マハさんの作品での
松方コレクション
良い機会ですし
出会わせてくれた感が
相当にあると思っていまう
今日にも出かけてきたいと
思っております。

やっぱり
私にとっては
小説と芸術
かなあ!

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

感や気づき

私は私の感や気づきが
使い物にならなくなったら
もう終わりだと思っています。

まあボケもそうなのですが
自分でそれが認識
できなくなったら
もう終わりでしょう。

こうものが書けている間は
大丈夫だと思っています
好き勝手なことを書いていても
書きたいことの認識が
しっかりしていれば
大丈夫だと思っています。

合っているか?
間違っているか?
私は私の自己責任の上でと
常に思っています。

仕事でもその上で
成り立っていると
思っています
それで結果も出ていると
思っています。

手応えや結果が
伴わなくなったら
その時には自分を
疑うかするでしょう
そう自問自答もしています。

常に情報を集め吸収し
気づき発想し創造し
その活かし方を模索する。

これが出来なくなったら
終わりだと思っています
そうならないようにの
日々努力なのです。

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

景気は大丈夫?

景気ほんと大丈夫なのでしょうか?

心配でなりません
私などもお金を使って
いるようでいて以前ほど
まるっきり使わなく
なってしまっています。

週末も外に出かけなく
なってしまったし
欲しいものももうあえて
無くなってしまったし。

まあ私などはやはり
歳の所為でもありますが
もう欲しいものでムキに
なるものがありません。

先週の休みでは
部屋で一日中
読書三昧でした。
ジョニ黒ショットグラスで
ちびりちびりやりながら
まったり読書でした
それがとても至極の時間
だったのです。

前にはこれを
BARなどでやろうと
思ったのです
いろいろお酒の
飲ませてもらいながら
それがいろいろなお酒を
探し当てる前に
ジョニ黒に行き着いて
しまったためにわざわざ
BARに行く必要も
ないかって事で
ウィスキーと読書
とここへもすんなり
行き着いてしまった
ということなのです。

今回は直木賞作品
というとても良い機会に
恵まれたわけです
そして今回とても良い
作品たちにも出会えてしまって
もうこれは最高でした。

私の場合はこれで
大満足なのです!
これ以上でも
これ以下でも
なしってね
つくづくよく
行き着けたものだと
思っている次第です。

だからどうって?
結構みんなこんなように
行き着いた感があってしまって
無駄にお金は使わなく
なってしまったのではないかと
心配しているのです。

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

男の子はやっぱりメカが好き!

男の子はやっぱり
メカが好き。

そうなんですよ
いくつになっても
メカっぽいのには
憧れてしまうのです。

特に時計となると
そこの欲求が
ストレートに出ます。

三針時計よりも
クロノグラフの方を
求めたりして。

結局はカッコなのです
見た目カッコいいもの
イコール
メカっぽいもの
となります。

でもねよく考えると
あくまでも内面の
心理描写ですが
内面の弱さの
補完だったり
とも思えたりして。

まあでもねえ
そんなことを
踏まえなくったって
クロノグラフ系は
皆大好きですよね。

Gショックに始まって
オシアノスにはまり
そして今では
アストロンへと。

申し訳ありませんが
そうすると
アップウオッチは
メカでは
ないんですよね
これが。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

興味を尽きさせない

何かしらに興味を
持っていなければ
いけない。

ホントそうなのです
常に何かに興味を
もっていないと
この歳になると
衰退は免れないように
思ってしまいます。

興味をもつものは
何でも良いように
思いますけれども
ただお金を使って
得るようなものは
どうかと思ってしまいます。

買い物だけで
買うことだけで
満足してしまうとかは
特に避けたいところです。

小説を買う
映画を見る
観たいところへ行く
観たいものを見に行く
何かを創造するために
お金を使うこういう事なら
良いとは思うのですが。

一過性では何事も
終わらせたくはないのです。
身に積み上がっていくことに
お金はかけたいものです。

ライフワーク
夢のまた夢か?

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

何でまた欲しくなるんだろう

何で欲しくなるんだろう

また何やら病気が
始まったような。

欲しくなって
しまう症候群です。

今まで

洋服
万年筆
腕時計
帽子
などなど

そしてそれらみんな
一応は終焉を迎えたように
思っていたのでした。

それがまた
今度は腕時計です。
記念日でも
記念事でも
ご褒美でも
頑張ったからでも
そういう意味理由付けも
なくの突然の衝動です。

大体、今までは隙間の
スペースを埋めさえすれば
それで衝動は起こらなく
なったものでした。

なんか一回りした
のでしょうか
一皮剥けたのでしょうか
一回りしてまた新たに
自分の個性の衝動を
押さえられなくなって
きたのでしょうか。

まあでも今後は
じっくり考えてからに
いたしましょう
もう子供ではない
のですから。
思慮深くよ~っく考えて
決して衝動には負けず
大人の対応といきましょう!

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

人の嫌なところ

なんか人の嫌なところを
見てしまったようで。

18年近く昔から取っていた
メルマガを解除いたしました。

今現在のうたい文句
何人読まれていて
何人に支持されていてと
まあ昔からはだいぶ
内容も陳腐になっていたので
広告も取れていないようで
?と思っていましたので
調べてみたらへーってね。

人ってこういう者かと
思ってしまいました。
こうはなりたくないなあと。

まあ私も人のことは
とやかく言えないとは
思いますけれども
正直に真っ当にとは
常に心がけているつもりです。

最近はこういうの急に
多くなったと思います
それなりに足元では
大変になってきたのだと
感じているところです。

うさんくさい電話やメールも
日に日に増えて来ています
世の中どうもおかしな方向へ
向かっている感じがして
なりませんね。

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

ケチってはいけない

ケチってはいけない

まあいつもわかっては
いることなのですが
そこまでは必要ないか
と思ってしまってつい
ケチってしまったのです。

そして後からしきりに
反省しているのです。

『安物買いの銭失い』

もうそんなに普段を
ケチる必要はないのです
本当の大枚をはたく
のではないのですから
そこそこの金額なら
ケチってはいけないのです。

そうしないと世の中に
お金は回らなくなります。
私が本を買うように
借りるのではなく
中古を買うのではなしに
しっかり買って
あげるべきものは
お金を出して買って
あげるべきなのです。

今回はホント
そう思いました。
たかが4千円位
出せないでどうしますか?
しっかりソフトは
買ってあげましょう!

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

欠落感

欠落感

意味としては
あるべきものがない時に
感じる空しさのこと。

まあ欠落感などないに
越したことはありませんが
往々にして欠落感を
持っている人ほど
何かを成し遂げたりしたり
強かったりするものです。

でもその反対となると
落ちて墜ちてとばかりに
なってしまったりしてと。

私の場合は
母の愛情を感じられなかったと
お金が常にないという恐怖感
これが始終私の周りには
ありました。

そしてそれと常に戦って
きた感じがあります。

おかげで愛情には
貪欲にもなったし
優しさも身につけられた。
お金には常に正直で嘘偽りなく
お金から裏切られないようにと
常に心がけました。

そういう意味では
欠落感が私を鍛えてくれた
といえるのではないかとね。

まあある意味今のところは
なんとかうまくは
いっているわけです今後は
わかりませんけれどもね
笑。

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

過去にとらわれない

過去にとらわれない

今の事、そして先の事
それが一番大切な事。

ともすると過去を
憂いがちになります
駄目な事の理由を
過去の成り立ち
生い立ちにします
過去は取り戻せないのだから
今はもうどうしようもないと。

でも今はどうしようもなくたって
これからはどうにか出来ると
思わないのかと思います。

今からでも遅くはなくて
種をまかなければ
決して先々に芽が出て
花は咲きません。
そうしなければただの
出来ない愚痴言い訳です。

ですから昔の事
過去のことは
気にしないことです。
気にするだけ
時間の無駄です。

人は前を向いて
生きています
振り向いて後ろを
見る必要はないのです。
しっかり前だけを向いて
進めば良いのです。

| | コメント (0)

この歳になると

この歳になると
良いのか悪いのかが
よくわかってきます。

そして自分の好むように
判断を下せるのです
誰を気にする事なく。

これはあくまでも
自己範囲での事。

世間一般や
大多数の意見とも
たとえズレていたとしても
一向にかまわないのです。

自分が
合っている
正しい
気分がいい
こう思う
こうすべき
それは違う
それは間違っている
そうは思わない
自らの判断の
ままで良いとね。

この歳になってやっと
わかってきました。

そして何故もっと若いうちに
こうなれなかったのかと
疑問にも思ったのですが
やはりこの歳だから
こそなのです。

この60年という歳月
この歳月があって
こそなのです。

最近はそういうふうに
思う事ばかりなのです。

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

新しいパソコン

だいぶ新しいPCに
慣れてきました。

此間の日曜日から
完全に新PCのWin10
に移行しています。

実に快適です
SSDにしたので
スピードは申し分なく
日本語変換もATOKで
もうホント快適!
他のソフトも
シンプルで見やすい
よかったよかった
なのです。

でもやはりSSDに
していなかったら
こうにはなりませんでした。
HDDのままではまだ
使ってはいなかった
でしょうね。

何はともあれ
パソコンを開くのが
毎日楽しくてなりません
快適さというのが
これほどまでストレスを
感じさせないものなのかとは
思っていませんでしたから。

また新たに新しい事へ
向かっていけそうかもと。

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

視野が狭くなってもいい。

視野が狭くってもいい

もうこの歳になると
世間を見る視野が
狭くなってもよいと
思うわけです。

いろいろ経験しました
いろいろやってきました
いろいろお金も使いました
いろいろ失敗もしました
いろいろここまで
よくやれてきたと思います。

でもこの経験や感性が
10年前や20年前にあったら
もっと違っていたのかと
ふと思ったのですが
いやいやそうではなく
私の歩んだ人生の正解は
やはり今の自分なのだと
考えます。

若い時にそうであったら
失敗して決して今の私は
なかったと思います。

結局はなるようになっている
わけなのだと思います。
小説やドラマやSF映画の
ようには決していくわけは
ないのです。

そういうことも肝に銘じて
これからも精進していきたいと
思うわけです。

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

地頭

地頭

これからは
地頭の力が
試される時代。

やっとそういう時代
になってきました。
ほんとやっとでしたね。

学歴なんて全く
意味がない時代
子供からだって
プロになって大いに
力を発揮できる時代。

私が自分で言うのも何ですが
勉強は出来ませんでしたけれども
地頭はあったように思っています。

ですから今の仕事も
成り立てていたりして
今のところは結果が
出ていますから。

でも最近よく思うのです
皆が皆、地頭力を
持っているとは限らないのです
ほんとうに往々にして。

地頭力を持った者だけが
突出して大きな恩恵を受ける
まあほんとまともな時代へ
入ってきたということです。

でもまあ昔から
そうだったのかも
しれませんけれどもね。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

好きこそものの上手なれ

好きこそものの上手なれ

ほんとそうなのです
やっぱり私はこれが好きだあ!
これに勝るものはありません。

あんなに心配して
尻込みしていて
1年以上もほったらかし
何だったのでしょう
こうなるのがわかっていたら
もっと早くから
取り組んでいたらと
思うばかりなのですが。

でも結局はSSDの値崩れが
あったタイミングが私を
助けてくれた
救ってくれた
背中を押してくれた
いやいやもうどうしようも
ない状態にほんと
それにいたってでは
こうなるしかない
のでしょうけれども。

でも内心ようやく出来て
ホッとしているのです。
言葉では簡単に
「好きこそものの上手なれ」
なのですけれども
常にそれに関わる
常にそれに触っている
常にそれを使っている
常に試し試行錯誤を怠らない
嫌ならそれは出来ません。

好きでよかった!
本当にそう思いました。
これからまたこの子とは
長い付き合いになる
と思っています
よろしくお願いいたしますね!

| | コメント (0)

人は平気で嘘をつく。

人は平気で嘘をつく

ほんとにそうつくづく
思ってしまいました。

この人が私に対して
平気で空々しく
さも本当のように
さも理はその人にあるように
さもその人は間違っては
いないように話すのです。

なぜ本当理由の事を
いわないのか?

私をあなどっているのか?
私をなめているのか?
私をだましやすいと思っているのか?
私をチョロいと思っているのか?
私を信用していないのか?

まあこれで信頼関係は
全く無くなってしまいました。

私はお返しに私も嘘を
つこうとは全く思いませんが
これからは距離を置く
ことになるでしょうね。

何でそう嘘をつくのか?

保身にはしる
恥をさらさない
言い訳
辻褄合わせ

所詮そんな事は
後々ばれるものです。
そう思うととても
残念でなりません。
私の性格上
もう後には戻りませんね。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »