« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月29日 (土)

ささやかな楽しみ。

ささやかな楽しみ

大きな楽しみは
もういらないように
思います。

小さくても
ささやかでも
その時その時
心が震える
感動できる
楽しみがあれば
良いと思うのです。

映画だったり
ドラマだったり
アニメだったり
小説だったり
パソコンいじりだったり
散歩だったり
食事だったり
買物だったり
街歩きだったり
デパートだったり
アキバだったり
アメ横だったり
女房が機嫌よかったり

これでよいのです!

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

急転直下

急転直下

まさに急転直下なのです。
ブン投げて捨ててしまおうかと
思った次第でした。

こんなストレスを残す位なら
いっそ綺麗さっぱりと
目の前から姿形を
消してしまおうかと
思った次第でした。

でも一つのヒントが
この事態を収めてくれました。

今ではもう毎日
さわっていなければ
いられなくなって
しまいました。

実にいとおしい!
実に可愛い!
実に美しい!
実に速い!

人の気持ちは変えられる
物事全てそうなれる
可能性はあるのだと。

ちょっとした
アイデア
ヒント
行ない
お金の投資
後は諦めない気持ち
でしょうかね。

でもこうも見えるものが
変わってしまうとは
不思議な体験でした。
それだけストレスで
見るものの形を変形
させていたのでしょう。

決して安易に
放り投げてしまっては
いけませんね
必ず解決策は
あるはずなのだと
無い知恵を絞り出さないと
いけないという事です。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

SSD恐るべし!

SSD恐るべし!

もうHDDの時代では
ないのかもしれません
もう終ってしまった
といっても過言では
なかったりして。

1年前に買ったWin10のPC
なかなかメインパソコンに
すえる事が出来なくて
でもここ最近の古いPCでの
不具合は捨て置けなく
なってしまいました。

もう完全移行と思って
Win10を使ってみるものの
どうも遅くって遅くって
慣れない画面にもイライラ
どうも使い辛い!

いっそ買い換えてしまうか?
なんて思っていたところへの
SSD換装という方法。

出費もSSDと換装キット代だけ
でもそこで気になる問題が
SSDって高価なのでは?
1TBのHDDの移し替えには
やはり1TBのSSDが必要と
ではそのお値段は?

それが超ビックリ価格
今では1万円ちょっとで
買えるのだと去年だったら
考えられないことです。

結局、コピーは
自分で出来ましたが
PCとの交換がやばいと思い
サポート業者にやって
もらいました安かった!

かくして見違える速さになった
Win10パソコンなのでした
とっても嬉しくって!
とってもいとおしくって!

さあ週末には
完全移行頑張りましょう!

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

ホント不思議なもの。

ほんと人生の流れって
実に面白いものです。

ストレスの打開策が
人生の流れを変える
行動の方向性を示す
無碍な導きだと思っても
結局はその行動を
肯定することとなる。

ホントに面白いのです!
私の場合は実にそれが不思議。

嫌で嫌で
逃げ出したくて
放り投げたくって
解放されたくって
もうほおって置いて
もらいたくってと
そういう状況になればなるほど
一気の好転が大逆転が
舞い込んで来るのです。

やってみることです
行動してみることです
誰に導かれているか
わかりませんけれども
思うがままに
気がむくままに
行ってしまえば
何とかなるものだってね。

ホント不思議なものです。

 

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

いやあ参った参った!

いやあ~
参った参った!

とうとうメールソフトまで
おかしくなってしまった。

新しいWin10は
遅くて遅くて全く
使い物になりません。
ながめていると
イライラが募り
ストレスがたまるだけ。

さあどうしたものか?

経理専用のWin7を普段使いに
設定してしまいましょうか
今の遅いWin10のSSD化に
取り組んでみるべきか
もういっそのこと
マックに完全移行を
試みてしまおうか
どうしたものかとね。

ここまで昔の
パソコンいじりが大好きだった
自分がどこへ行ってしまったの
って不思議でなりませんが
これが毎回言っていますように
年をとったという事でしょう。

切羽詰った時でも
馬鹿力を発揮出来ない
どうしようもないもどかしさ
情けなさそして寂しさ不甲斐無さ
いまでは決してその状況を
楽しむ事が出来ません。

でも何とかしなければいけません。
何とかしましょう
やっぱり何とかしないと。
ちょうど今夜からお酒を飲まない
期間が続きますこのチャンスを
決して逃さぬように
そしてやってみたらやっぱり
どうって事なかったと
いつものように笑うために。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

やっぱり感動する事が好き!

やっぱり感動する事が好き!

アニメを観ても感動し
ドラマを観ても感動し
映画を観ても感動し
小説を読んでも感動し
人の話を聞いても感動し
人の行動を見ても感動し
モノを見ても感動し。

とにかく自分が
感動してしまうことには
無条件で受け入れたくて
たまらないのです。

これが今、
生きてい行く上での
エネルギー源なのかもです。

そして反対に
そうでないことには
無条件で拒否反応を
示してしまう傾向でも
あるのです。

とにかく最近
感情の起伏が激しい!
のです。

求めている傾向のレベルが
高くなってきたのでしょうかね
それともただただ好き嫌いが
はっきりしてきたのでしょうかね。

普段の行動にも頻繁に
出てくるようにもなりました。
これも年をとってきた所為かも
って思ってしまっています。

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

どうしてもおせっかいやき

どうしてこう
おせっかいなのか?

ほんといつも反省なのです
見て見ぬ振りができなくて
黙っている事が出来なくて
どうしてもちょっかいを
出してしまう。

その後で自暴自棄なのです。

なまじ責任感があるから
たちが悪いのです
リーダーにはなれないくせに
何かをうまくまとめて
影で動かそうとしてしまう。

わたしは常にナンバー2
そのポジションなのです
主役にはなれず
主人公にもなれず
そのくせスーパーサブ
仲間につければ
こんなにも気が利く
頼もしい者は
いないと思いますよ。

でもそれは常に
勇み足をもたらします。
全てを動かせない
あることだけしか
動かせないから
そのうちバランスを
壊すしてしまう。

気にしなければ良いのに
どうしても気にしてしまう。

だから本当はいつも
一人なのです。
ひとりでいる方が
気楽で良いのです

責任は全部自分で
すれば良いのですから
誰に気兼ねする必要は
なったないのです。

だからいつも困ってしまう
中途半端なポジションに
仲間を求めたり
ひとりになってみたり
その繰り返しなのです。

いっそずっと
引きこもっていた方が
良いのかもしれません。
今はありがたい事に
ネットがありますから。

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

さしすせそ

さしすせそ

「さしすせそ」は
言葉の調味料なのだと

さ「さすがですね」
し「知らなかったです」「信頼していますから」
す「すごいですね」「素敵です」
せ「センスがいいですね」
そ「そうなんですか」「尊敬します」

女性にこれを使われると
男性はイチコロなのだそうです。

私はたぶんこうされても
どういうわけかちっとも
嬉しくはなりません。

下心があるんじゃないかとか
心の中では馬鹿にしている
んじゃないかとか
そう逆に考えてしまいます。

根が天邪鬼ですから。

どちらかといえば私の方が
「さしすせそ」を使いがち
でもこれは本当にそう
思わない限りには使いません。

女性もそうであってもらいたい
と思いますけれどもまあ大半は
そうではないでしょう。

お金を使った対価としての
「さしすせそ」位に思って
いたほうが良いのかもしれません。

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

もう待ったなし!

さあ~って
いよいよ何とか
しなくではいけなく
なってしまったようです。

PC切り替え問題です!

機材の用意は
とっくのとんまに
去年の今頃には
用意できっていた有様
でもなかなか私の本腰が
入らなかっただけ
ただただ面倒の先送り
だったわけなのです。

しかしもう待った無しのようです
菜は投げられてしまったようです。

WinPCでは
Win10に完全移行しなければ。
まあMacの方は
仕事で使っていない分
余裕をかましていますけれど。

でもね買ったWin10パソコン
SSDにしておけばって
相当後悔している所です。
なんせ起動がめちゃ遅い!
そしてそもそもWin10
私は使い辛いと思っている
有様なのですからたち悪い。

さあこの葛藤との戦い
大丈夫か還暦年寄りの私!

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

程度の差なのだけれども

程度の差なのだけれども

異常
普通
鈍感

その人の持っている本質は
何も変わらないので結局は
表に現われるものは
程度の差の範疇ということ。

昔は自制も効いたのでしょう
効かせなくてはいけなかった
でも今はあえて
効かせなくてもいい的な
そんな風潮ですから
我慢をしなくなってきた。

昔から変わり者はいました
私も自分でも思います
私は変わり者だと。

ただ世の中にとけこむ為には
それなりの表現で
いなければいけない。
あえて表に出してはいけない
そう制御できているから
異常とは思われない。

ただ実際これは
相当なストレス
なのだと思います。
このストレスに
耐えられるかどうか
ここの違いなのでしょう。

今の教えでは
耐える必要はない。
でもねこれがまかり通って
しまったら秩序も何も
なくなってしまいます。

自由と民主主義の名のもとで
自由に奔放に
勝手に気ままに
これが横行してしまったら
世の中は成り立ちません。

ネット社会の弊害でそういう事が
多く現われるようになりました。
これからは益々もっと大変に
なってしまうのかなあと
そう思わずにはいられません。

まずは自分だけでも
自らしっかり制御して
いかないと!

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

人間観察

人間観察
必然と本質を
知りたい!

私の人間観察癖は
結果を掘り下げて
論理的に解明したいだけ
なのだと思います。

人の結果とは
運不運、努力、失敗
いろいろあるとは思いますが
でもやはりその人の
必然と本質から成るもの
だと思っています。

行動や話を聞けば
今のその人の立ち位置が
おのずとわかるような
気もしますそして更に
その先の未来のことも。

結局、本質から必然として
結果は生まれてしまう
未来もわかってしまう。

本質をコントロール
必然もコントロール
その上で運をも
コントロールする
その運のコントロールも
もしかすると必然から
なのかもしれませんが。

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

ユニクロではダメですか?

ユニクロでは
全くダメですか?

ユニクロの
スーツやジャケパン
今年はすごい反響に
なっているようです。

感動ジャケット
感動パンツ
のセットアップ

素材がポリエステル100%
昔は馬鹿にした素材
でも今では夏の当たり前
しわにならない洗える
すぐ乾くべとつかない。

他でも高い価格で
出していますが要は
みんな同じようなもの。

ユニクロではダメですか?

って問いたいのです。
人に会うときには
ユニクロではダメですか?
お出かけの時には
ユニクロではダメですか?
彼女とデートでは
ユニクロはダメですか?

今後はユニクロでもいい
そんな流れになるように
思えてなりません。
だって夏の服装なんて
それ以上でもそれ以下でも
ないように思えるからです。

様相も時代ともに
変化していく
変化させられていく
そう思います。

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

もてるという事と結婚できるという事

モテルという事と
結婚できるという事

ともすると相反する
ようにも思えます。

もてたいし
結婚もしたい
そう思ってしまうのも
やまやまでしょう。

もてなくても
結婚できて幸せになれる
のならこれが本当の
一発大逆転なのでは。

いい男いい女でも
真面目すぎれば
もてないものです。
気にとめられもしないかも。

でも結婚は
いい男いい女と
するべきでしょう!

今まで真面目にやってきたからこそ
それが報われる時がきっとくる
まさにそうでなくてはいけないと
思っているわけなのです。

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

もう年を取り過ぎてしまったか

小説を読むのは
楽しい!
面白い!
夢中になれる!

ではそれだけで
良いのかと。

ただただ読みたいと思う
小説を買い込んできては
端から読んでいく
夢中になれる小説では
時間を忘れ
我を忘れ
嫌な事を忘れ
今まで溜まっていたストレスも
そのストレスがあったことさえも
忘れさせてくれる。

でも読むのを止めた時には
現実へと引き戻されてしまう。
ふと思ってしまいます
それで良いのかって。

ただただ本を読んでいて
時間が過ぎ去ってしまって
良いのかと思ってしまう。
読むだけの事以外をしない
そういう時間の使い方に
疑問を持たないのかと。

本を読んでそして
何かの足しになること
それを期待して本を
読み始めたように思っていて
それが今では本に夢中に
なってしまうだけで完結して
終ってしまっている。

そりゃ心も感情も精神も
文章からの経験値も
上がってはいるのでしょう
でもそれを試さずして
使ってみることなくして
応用してみることなくして
どうなのと思えてしまっている。

寂しさ空しさが時として
わいてきてしまいます。
そしてそれを消したくって
まだ読書に夢中になる事を
強制しているように思えて。

このジレンマから抜け出すために
でもそれにはもう年を取り過ぎて
しまったのかもしれません。
素直に読書に夢中になってさえ
いれば良いのかもしれないと。

すごく心地よい分
あえて抗わなくてもと
考えてしまうわけです。

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

心に染み入った小説

良い小説は
間違いなく
心に染み渡ります。

いろいろと小説の
売り文句や評価が
このネット時代ですから
たくさん出てますけれども
私の場合はやはり
本屋さんへ行って
自らの手で選んで
そして読んで自らが
どう感じたかが意味を
成すと思っています。

まあ今回は私の
大好きな作家さん
そして題名からでは
内容が良くわからな
かったのですが
やはり好きな作家さんの
新刊ですから期待して
買ったものでしたが
やはり裏切りません。

とっても良かった!
そして今の自分の考え方に
とっても共感できて
とっても染み入った内容
こうあるべきだという
確固たる信念を得られた
作品でした。

当分この余韻に
浸れそうです!

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

シークレットセール

4割引なら買ってしまうか?

はがきが来ました
シークレットセール
そそられるキャッチです。

本当に欲しいものなら
本当に必要なものなら
大いに喜びたいのですが
今はこれといって
欲しいものは?
って考えてしまいます。

バックアップ用に
これを逃さずに仕込んでおく
という手もあるのですけれども
早々そんなことばかりを
考えているとまたまた
無駄にしかねません。

でもそそられますよね
シークレットセール!
この期間中40%引き!
なんってね。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

真のパートナー

真のパートナーは
かみさんだけで
良いのかも。

まあこれには
何かあった時には
バックアップが
効きませんけれどもね

若い皆さんの婚活
これが気になって
うまく行かないのかもと
思ってしまいます。

若い時には
自分のことでも
相手のことでも
まだまだ良くわからない
所がたくさんあると
思いますが
助け合うのか
補完し合うのか
全く違う感性同士の
掛け算を望むのか
ただただお互いを
求め合うのか
結果は先にならなければ
わかりようも
ありませんけれども。

でも何か
感じるところが
あると思うのです
真に惹かれ合う意味が
そこにあるかないかをね。

私はラッキーだった
と思います
あの時からラッキー
だったのです。
これからもラッキーで
でいられますようにと
願うばかりなのです。

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

昨今の婚活事情

昨今の婚活事情

今うちの息子がそうなのですが
何か痛ましいくらいに
かわいそうなのです。

まあ本人にも原因は
あるのでしょうが
話を聞いていると
そういう場合は
そういう考えでは
どうなの?って
思える事が多々あるように
思えてなりません。

まああくまで私の勝手な
意見であって
経験からであって
考え方からであって
全く無責任では
あるわけなのですが。

本人が嫌なものは
間違いなく嫌なのですから
今更それを
好きになれとか
変えられるとか
のわけは無いのですけれど
でもどうみてもおかしな事は
あると思えてなりません。

今読んでいる小説が
まさに婚活の小説なのです
題名からは全くそれが
わからなくて気に入っていた
作家さんが書いていたので
買ったわけなのですが
今の私が求めている事に
実にタイムリーだったことには
びっくりしています。

私にはこういう事があるのです
他の人にもこういう事は皆にも
あるのだと思っていましたが
息子と話しているとそうでは
ないようなのです。

何が違うのか?と
思いなのか?
考えなのか?
運なのか?
それともって生まれた
ものなのか?

ただ願うばかりです
良い人が見つかってもらいたいと
人生を共に歩んでくれる人
喧嘩ばかりしてたって
仲が悪そうだって
性格がかみ合わなくたって
一緒にいた方が何故か
心地よい人
温もりを感じられる人
一緒にいる事が当然な人。

そう願うばかりです。

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »