« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月 4日 (木)

家の教え 家訓

私の家では

◯◯家の教え(家訓)というような

大そうなものはありませんでしたけれども

唯一、祖父からの教えは

読み、書き、そろばん

これはしっかりやりなさいとね。

 

私は読み書きがどうも苦手で

でもそろばんや算数や数字は

めっぽう得意で強かったでした。

 

家の仕事を手伝うようになってからは

本も自分で買えるようになって

それからはたくさん読んだものでした。

結局、漢字は書けずじまいなのですが。

 

今日ある社長さんからお聞きしたお話

その社長は会長から

決して花札と株はやってはいけない

と言われたそうです。

 

その話を今日初めて聞いてなんで

土地バブルになる前に

私にそれをご教授してくれなかったのかと

いってしまったものでした。

 

あの時は猫も杓子も

土地、株、ゴルフ会員権

これをやっていないのは

バカだと言われたものでした。

 

その社長曰く

結局、そんなものをやらなかったのは

相当な変わりものだっただけで

動じなかった人間はいない稀の稀

うちも動いてしまった方でしたから。

 

でも今、生き残っていることは

奇跡に近いところがあると

つくずく思っています。

 

私は常日頃から息子には

こんな話を聞かせています。

でも動くか動かないかは

本人次第です。

 

動いても生き残っていれば

結果オーライです。

でもそれは実に稀。

 

本業でコツコツ

そこで生き残った方が

勝ちなのだと思います。

 

運を信じても

いけないかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

人との関わり方

人との関わり方

難しい問題です。

 

今の時代

放っては置けないと

思うことは

思う方も

思われる方も

煩わしく

ただただお節介なこと

なのでしょうかね?

 

最後まで責任を

取れないようなら

初めっから関わらない方が

良いのかもしれません。

 

そんなことを

ふと思ってしまった

今日この頃です。

 

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

還暦同窓会で思ったこと

還暦同窓会で思ったこと

17歳の時の自分は
43年後のこの姿を
想像していただろうか?

高校時代の自分の
思考、想像、行動
どれも今の自分の
糧になっていたのだろうか?

勿論、その青春時代に
持っていた意味、行動は
多大な影響を秘めていた事には
疑いはなかったでしょう。

でもふとこの同窓会で
思うところがありました。
あの時にとった行動が
違う行動であったらと。

どう自分の人生を変えて
しまっていただろうと。
今の自分はどんな
姿だっただろうと。

今回の同窓会では
あえて今までしっかり
お話をした事のない人たちと
お会話をさせて頂きました。
そしてこう思いました
この人たち一人一人の影響を
もっと受けていたら今の自分は
どうなっていただろうなあとね。

もしかすると結婚相手も
違っていただろうし
歩む人生も違っていただろうし
住む場所も違っていただろうし
今の自分ではなくもっと違った
自分になっていただろうし。

そう考えるととても
有意義な時間を過ごせた
同窓会だったと思います。
これから10年20年
今、この場の自分の行動の意味が
とても重要なのだと
改めてそう思いました。

10年後も20年後も
瞬間瞬間を大切にして
その時々が未来を
変えてしまうのだと。

良い年の取り方を
しなければなあ
と思いました。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »