« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月25日 (月)

自身の感性感覚を信じる

自身の感性感覚を信じる。
他人の感性感覚に
感化されるのも
良い事でしょう
そうやって積み上げて
行く人もいます。
でもある時期からは
自分自身の感性感覚で
積み上げていかなければ
いけないようにも思います。
まあわざわざ他人とは
違うことを目指すという事
ではなく自分自身が
指し示す方向へ舵をきる
という事でしょうか。
自らが責任を持って
自らの考え
自らの思い
自らの想像
自らの先見の明
その具現化に向かって。
何やら世の中
急に何かが起こりそうな
そんな感じがしてなりません。
まあそれが今の私の思考感覚
あえて起こる前に
こんな風に書いています。
まああと危機感の
表れでもあります。
自分の中でそう
訴えかけるものがあります。
そして身構えてもいます。
何事も起きなければ
良いのですけれども。

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

攻めか守りか

攻めか守りか

昨日はあるところが
リニューアルしたとの事で
ブラブラ観てまいりました。

コンセプトは分かる気はしますが
どうも何せ私が年取って
古い考え、感覚だから
なのでしょうかどうも
パッとしない感じだったのです。

パッと観は華やいで
先進的、革新的
若者向けラグジュアリー
ですからそれなりの人が
パートナーと二人で観て
試着もしているのでしたが

どうもその様子を見ていても
似合っていないというか
カッコよくないというか
まあお金があるのでしょうから
何を買われようがかまわない。

そういう事で成り立つ世界
業界ならそれで良いのでしょう
でもどうも違和感だったのです。

リニューアル費用と
今後の売上目標
さてさて皮算用は
達成できるのかどうか?

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

相対評価

結局は相対評価

物事は比較しないと
その差を知る事は出来ません。

二者択一

これとそれ
どちらが良いのか
どちらが優れているのか。

多数であっても
基本は二者択一。

考え方の基本でもあります。
常に比較対照を準備しておけば
どちらが優れているのか
一目瞭然なのです。

昨日もこの最たる結果を
まじまじと見せつけられました。
比較対照があってのことです。

自分に合うのもそう
考え方としてもそう
先々の予見もそう
決断事項もそう。

必ず選択肢は
2つ以上持って
いなければとね!

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

| | コメント (0)

2019年3月 4日 (月)

このままでは終れない

ある人は攻めに
転じようとしている
私は去年の9月を境に
相変わらず守りのままだ
まして腑抜け同然のままだ。

これではいけないと
思いながらも他人の
攻め姿勢には嫉妬を
隠せないでいる。

うらやましい
悔しい
不甲斐無い
自らの能力の無さに
逆切れ気味だ。

まだまだここで
停滞する訳には行かない
ここで終る訳には行かない。

今に見ている!
なんて叫ばない
そんな陳腐な言葉
はきたくはない。

まだめらめらと
燃えてくるものが
見当たらない。
これでは攻めには
転じられない。

まだまだ苦しまなければ
葛藤を繰り返さなければ
このままでは決して
終れない。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »