« 今までの生き方に間違いは無し | トップページ | 無駄が多すぎ »

2018年12月17日 (月)

ブーツは語る

ブーツの主張は
恐るべしです。

今年の中ごろから
ブーツにハマって
勢いでいろいろと
そろえてしまいました。

もうここへ来て
この季節になると
日々出かける時は
ブーツを必ず履いて
となっています。

先日、忘年会へも
ブーツを履いて
いきました。

そこで感じたのです
ブーツはブーツ単体でも
自己主張を常に
しているのだと。

着ている服装は
着てこその主張
そして着る人によって
褒められるかどうか
聞かれれば説明の余地も
生じるものです。

しかしブーツは
ブールを脱いだ時でも
主張し続けるのです。

忘年会の帰りがけ
最後に残っていた方が
(あえて残っていた様子)
誰が履いているブーツなのかと
私が出てくるまで
靴の所で待っていました。

そしてその人が
あなたでしたか!
とね。

はずかしくもあり
嬉しくもありでした。

ブーツ最高です!


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 今までの生き方に間違いは無し | トップページ | 無駄が多すぎ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今までの生き方に間違いは無し | トップページ | 無駄が多すぎ »