« 今年の三が日は私に何かのきっかけを与えてくれたかも | トップページ | バブルの崩壊に備えて »

2018年1月 9日 (火)

あえて休日は外に出なければいけないか?

あえて休日は外に
出なければいけないか?

私の場合これが全く
なくなってしまいました。

休日なのだから
体を休めなければ
と言うのが最優先
そしてわざわざ
外に出て体を使って
無駄にお金を使う
必要があるのかどうか?

勿論手持ちのお金の余裕も
全く考えなくて良いわけも無く
また外に出て買物をする
そんなことへの興味も薄れて
決して家の中にずっといても
全くつまらないという事もなく
煩わしさからの解放の方が
自分にとってはとても
気持ちがよく心地よいのです。

以前の外へ出る意味として
人間観察、世の中観察
買物、食べ物歩き
気晴らし運動など
でも今ではこれらが
あえてしたいとはどうも
思えなくなってしまった。

部屋の中でも十分楽しめる
ネット、食事、読書
考える、想像、解放
この年になるとさらに
休養、充電などとね。

若い人ならこれでは
つまらないのかも
デートなども必ず外でしょう
私は部屋でのマッタリが
若い時から好きだったかも
つまらない人間だったかも。

でもやはり外に出るには
お金なのかなあと
思ってしまいます。
十分使えるお金があれば
全く気にせず外でふんだんに
使っても良いとは思います。
それはそれで楽しいでしょう。
でもそれが出来ないのであれば
部屋での楽しみへと
切り替わってしまってもと。

それで何が楽しいって?
まあ普段は仕事があります
お金を稼がなければという
真剣な事がありますから
稼いでも使ってしまえば
お金はなくなりますから。

まあ後は世の中の無駄な
煽りを素直に受ける事が
出来なくなってきた
という事でしょう。
自分で考え自分で生きる
楽しさにしてもそう
自分が楽しいと思わない事は
決して楽しくはありません。

この状態でこれからも
生きていけたらと思います。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 今年の三が日は私に何かのきっかけを与えてくれたかも | トップページ | バブルの崩壊に備えて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の三が日は私に何かのきっかけを与えてくれたかも | トップページ | バブルの崩壊に備えて »