« 昨日の神楽坂 | トップページ | 考え方と実践での結論 »

2017年10月30日 (月)

収束的思考

ふとドラマを観ていて
あっ、このスニーカー
いいなあと思って
買っちゃおうかなあ!
なんて思ったのですが
踏みとどまりました。

どうして踏みとどまれたか?

どうも私の中で
物事の収束が起きて
いるように思いました。

もうスニーカーなら
コンバース!
っていう収束的思考。

Tシャツはヘインズ
ジーンズはリーバイス
スニーカーはコンバース

そして昨日の台風で
つくづくこう思いました。
上着はMA-1で
良いんだ!ってね。

機能、デザイン、用途
使いやすさ、心地よさ
気遣いなし、わがままOK!

やっと収束が完了したかも
って思った次第です。
なかなかこうには今まで
納得が出来なかったのです。

周りを見たり聞いたり触ったり
いろいろな誘惑が襲ってきて
いましたからなおさらです。

収束してしまったら
もうそこで止まってしまって
つまらなくなってしまう?
そう思いがちですが
求めている方向性としては
これでいいのだと思います。

こう収束したところで
もう何もかもが終った
ようには思っておりません。
ひとつの区切り
一仕事終えた
そんな感じでしょう。

なんかそれがとても
昨日は嬉しかったのです。
求めていた事がやっと
叶ったかなあってね。

でもまだまだ精進なのです。

|

« 昨日の神楽坂 | トップページ | 考え方と実践での結論 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の神楽坂 | トップページ | 考え方と実践での結論 »