« 行き着くまで止まらない | トップページ | アニメと現実は違う、当たり前か! »

2017年9月11日 (月)

流れ

ほんと面白いもので
繋がりなんて
どういうわけか
全ての行動、行いに対して
関連性があるのだなあと
思いました。

12日まで私は
自宅で療養して
いなければいけません。
ポリープをとったので。

そこでネットがあるから
暇をもてあます事はない
大丈夫だと思っていた所
ズーっとそれをしていたら
全く面白くなくなって
しまったのです。

そして読もうと思って
たまっていた本を
読み出しました。
なかなか読むのに加速が
つかなかった本です。

かがみの孤城
辻村深月:著

170911_070613


なかなか夢中に
なれなかった理由が
読み終わってから
なるほどなあと
わかったのですが
それはさておいて
重要な事はその本に
書いてあった内容。

人に寄り添わなければ
決して解決策は見出せない。
相手の身になって考えること。

私は今、自分の状況においても
この事と対峙しています。
このめぐり合わせが
実に不思議に思いました。

ぱったり途切れていた糸が
また繋がったのです。
この本を読んでいる最中に
不思議だと思いました。

何か人の繋がりの流れとは
そういうものなのかなあと
実感いたしました。

ポリープをとって
一週間の療養生活
本来なら土曜日は
仕事に出ていて
決して自宅にはいない
でも今回は居て
あることの対応も出来た。

またもしかすると
本には戻れないかもと
思っていた所また本への
興味を再度認識させて
もらったこと。

何かに導かれている
ようにも思いました。

今度こそネット依存から
また本へ回帰できる事を
望んでいたんだなあと。
いろいろあったという事です。

まあそのためには
面白い本との出会いが
重要かなあ
何ちゃってね!
(本の所為にしている私)

|

« 行き着くまで止まらない | トップページ | アニメと現実は違う、当たり前か! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行き着くまで止まらない | トップページ | アニメと現実は違う、当たり前か! »