« バランス感覚を保つために | トップページ | 力ずくでねじ伏せる »

2017年8月 7日 (月)

100年持つもの

100年持つもの

昨日はつくづく
そんな事を思いました。

100年どんなように使用しても
メンテが全く不要なこと
それが一番だなあと思いました。

ものはある意味、消耗品
まあ命だって寿命
というものがあるのですから
ものだって耐用年数が
あっても仕方がないこと
でも自分が生きているうちは
全くなんら心配などなく
使いたいものだと。

お金をかけて手にして
またお金をかけてメンテを
しなければ使えなくなる
この事にふと疑問を感じました。

ならそんなに煩わしく思うのなら
持たなければいい
使わなければいい
極力ものを持たない生活
または駄目になる事を前提で
その事を納得していて使う。

買ったときはそう思っても
いざ直しでお金がかかるとなると
人間は考えや気持ちが
変わってしまうものです。

もう消耗品なら消耗品扱いと
そう決めて生活しなければ
ストレスが溜まるばかり。
何かそこのところが
どうも納得出来ないで
苦しむ所です。

快適な生活を望むに当たって
新しいものは欲しくなる
そしてそのことで生活を楽しむ
ここだけでは終らない所が
実に悩ましい所です。

持たないことで
その悩みを消せるのか?
それもまた難しい所。

昨日はそんなことまで
掘り下げて考えてしまった
一日でした。
いまだ思案中!

|

« バランス感覚を保つために | トップページ | 力ずくでねじ伏せる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バランス感覚を保つために | トップページ | 力ずくでねじ伏せる »