« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月27日 (月)

皆の今に惑わされない

皆の今に惑わされない

昨日はつくづくそう思いました

皆の今に惑わされないこと

今の自分はどうなのかが
大切だという事。

皆が見ている先を見つめた所で
皆と同じにしか映りません。

自分が見る世界は
自分だけのもの。
たとえそれが皆と
かぶっていたてしも
なんら気にする必要なし。

まあ強いていえば
常に皆が気に留めてないところへ
自分の視線は向けていたいもの。

そこで見つけたチャンスが
自分だけのチャンスとなりえます。

不思議に思うこと
疑問をはさむこと
自分だったらと思うこと

その視点から物事を考察するすれば
何かピンとくる事があるものです
その瞬間を大切にします。
思考よりもまずまずは感性
能書きは後からつけるものです。

昨日はそんな感覚を覚えました。
あくまでピンときたまで
それから考察へと入ります。
昔はこのピンときただけで
すぐ飛びついてしまったのです。
ですからまだ失敗がありました。
もうひと考察だったのです。

そして基本は
引き算
です。

勝ち残るかどうかは
二者択一
生き残るはひとつ。

常に究極の選択
これが力を蓄える秘訣
だと思います。

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

アメ横か銀座か


最近出かけている所が
銀座からアメ横へと
変わりました。

ただ昨日行ってから
生意気なようですが
アメ横も見切って
しまったようにも思います。

銀座はモード系
アメ横は定番系
このような使い道で
利用したらと思いました。

爆買いがあってから
銀座から足が遠のいて
意識も買い足しではなく
引き算の意識へとなって
定番へと落ち着きを求めた私。

そこで求めたアイテムが

170306_063234


170320_051959


170320_051810


170320_052102


これらでした。
俗に言うアメカジです。
肩もこらず
気も使わず
飽きも来ない。
(たぶん)

私の求めていたものは
元来がここが基準。
ちょっとカッコを求めたゆえに
銀座に走ったふしもあります。

でも銀座からも結構
勉強させてもらいました。
無駄もたくさんしたようにも。

でも服装への衝動が
薄れてきていることには
寂しさを感じています。

引き算という言葉には
カッコいい響きはがありますが
行き着いてしまったら
味気ないものなのです。

さ~って次は何に
目覚めましょう?

気になっている事の根本は
感性を磨くということ。
今はネットでの映像にハマって
ビジュアルへの刺激を
増やしている感じです。

このことからファッションにも
また変化をするのかもしれません。

引き算がまたいつ足し算へと
移り変わるか心配ではありますが
(お金を使いたがるという意味で)
でもそのときは自分の感性の
おもむくままにまた行動を
起こすことになるのでしょう。

常に進化し
高みへ
行けるように。
自分投資には
惜しみなく。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

こんな高い洋服誰が買うの?

こんな高い洋服誰が買うの?

昨日は2ヶ月ぶりに
ブラブラ散歩をしてきました。
やっと確定申告を
終えたという事で。

昨日はアメ横と銀座。
天気も上々だったので
ウールのチェスターではなく
綿のM-51を羽織っての
お出かけでした。

アメ横は気になっていた
モノのチェックを兼ねてです。
やっぱり私にはアメ横が
お似合いなのかもね。

お店の雰囲気が好きです。
そして品物の豊富さ
またその安さ気兼ねなさ
同じものを買うなら
安いに越した事はありません。

昨日のお目当ては
ブーツに革ジャンにジーンズ。
そしてどうしても
行ってみたかったお店に
たどり着くこと。

ネットでは何度も
商品検索をして
頭の中でシミュレーション
でもやっぱり現物を見て
さわって自分にあてがってみて
から決めようと思っていました。

まあ本当は今回は見るだけで
買わないつもりでした。
いつも衝動買いで痛い目に
あっていますから。
しっかり観察してから
じっくり決めようってね。

ところがやってしまいました。

170312_202543


170312_202608

画像よりもさらに良い色
そして着た感じもイメージ通り
これは帳簿で二ヶ月間ずーっと
部屋篭りしていた自分への
ご褒美なんていつもの
たわいない理由をつけて。

そして今度は散歩をかねて
東京駅で降りての散策でした。

名だたるお店に入って
品物を見てきました。
(超有名メゾンはスルー)

そこで思ったこと
品物が超高い!
まあ私の感覚ですから
相当なズレもあるでしょうが
こんな値段で誰が買うの?
爆買いが流行っていた時は
それでも飛ぶように
売れたのでしょう。

有名セレクトショップ
どこもかしこも値段が
上がっているように
思われました。
そしてお客さんは閑散。

買っている人って
結構、男女でいらしている
人たちでしたねやっぱり
お金がある人たちなのでしょう。

お金って持っていれば
使ってしまいたいものです。
それもあぶくならなおのこと。

こういっちゃ何ですが
お店で試着している
お客さんや店員さんを
見ていると実に面白いのです。
この人がこれ?
この人にこれ?
なぜか滑稽に映ります。
大方カッコよくないのです。
でも品物を買うのでしょう。
品物は売れるのでしょう。

街を歩いていても
カッコよさそうにしている人が
どうもそうでもなく映ります。
お金をかけている割には
どうもカッコよくない。

まあどうせ私だって
お金をかけたってたいして
カッコよくはなれない
それならばお金をかけずに
オシャレを楽しみたい
と思うわけなのです。

たぶん今の流れは
この流れなのでしょう。
もうそう高い商品は
そうそうには売れない。

まだまだ百貨店や
有名セレクトは淘汰の波に
さらされることでしょう。
良いものを安くお手ごろに
気兼ねなくそれでいてお気に入り
これが着るものの基本だと
思いますけれども。

アメ横が今も廃れないのは
本当の基本を守っているから
なのかもしれません。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

結局これ一着あれば十分か。

結局これ一着あれば十分か。

去年買ったこのM-51

170306_063234


これを買ってしまってから
何か私のファッションに対する
考え方が一変してしまった感じです。

まずこれを主体と
考えるように
なってしまいました。

もうコートはこれ一着で
他は何も要らない的に。

もともとここまでに
Tシャツ
ジーンズ
スニーカー
チャップ、帽子
パーカー
これらの唯一お気に入りを
セレクトしてしっていました。
そこでも後は何も要らない的に。

そして今まで持っていたものも
引き算という事で処分対象
泣く泣くではなく率先して
持っていても邪魔という事で処分。

以前とは実に様変わりなのです。
たぶん物事の考え方も
引き算が主になって
自分に合っている唯一のものだけ
それだけを考える事にと。

また此間の土曜日二ヶ月ぶりに
街をブラブラいたしまして
なおのことそう感じて
しまったものでした。

各お店をのぞいても
全く食指が動きませんでした。
何でこんなものを飾っているのかと。
これが本当に売れるの?ってね。

そしてどこのお店の商品も
みんな代わり映えしない有様。
なら安いファストファッションで
良いじゃないですかってね。

何か他の事にみんな
視点を動かして方が
良いと思いました。

でも何でもこれというものに
収束するものだと思いました。
そこをどんなにいじった所で
広がりは求められない。
早い所、次へ移らないとと
勝手に心配してしまいました。

まあでもこんな考え方は
実に少数なのでしょう。
私こそが代わり映えしない
のかもしれませんけれども。

でも私はこれでよいと
思っています。
良くここまで来たなあと。
もっと早くに
たどり着いて
いたかったなあと。

スタイルが決まったという事で
重い荷物を降ろせたように
思っています。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »