« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

ますます仕事が生活の大半を占めるように。

ここの所
仕事が私の生活する時間の中で
ますます比重が増えて
きたように思います。

仕事ばかりしていれば
それでいいのか?
怒!

との天の声も
聞こえてきますが
たとえば
農業や
警察官
医者
など職業柄どっぷりと
仕事に浸かってしまっている
職業と同じような感覚です。

もうそれが生活全部。
それがメイン。
そのことだけが常に
頭に残っている状態。

昔はねそれが嫌でした。
仕事ばかり
仕事に取り付かれっぱなしは
実におかしいとね。

でも最近思うのです。
仕事ばかりの生活で
何がいけないのかと。

最近表に出ても
周りのことで
気になることばかり
違和感を感じてばかり。

それならいっそ
休んでいる時は
部屋にこもっていた方が
どんなにましか楽しいか
好き勝手し放題
これこそがストレス解消。

まあオタクですね!

家にいた方が
仕事の疲れも取れる
煩わしい事がない
まさに好き勝手の時間。

そして最近では
買物にも以前ほど
興味がなくなって
しまっています。
そりゃそうでしょう。
外に出ないのですから
着飾る必要もなし
部屋着ならジャージの上下で
事足りてしまいます。

あんなに映画は外に出て
おっきなスクリーンで
観てあげなければいけない
お金をしっかり払って
観て上げなくてはいけない
と言っていたのにね。

小説の方が断然イイといって
観に行かなくなってしまいました。
ドラマや映画はもっぱら
ネットで観てしまっている有様。
これは実に便利なのです。

でもね決して外に
出なくなったといっても
感性磨きが鈍ったとは
思っていません。

むしろ想像豊か妄想豊か
自分勝手な感性にますます
磨きがかかってきているように
思われるのです。

これを

『井の中の蛙』

とも言いますが。笑

そんなこんなで
土曜の夜
日曜日と
出かけなくなってしまいました。
土曜の夕方や夜などは
家に着くとドッと疲れが出てきて
部屋の椅子に座ると
もう動きたくないってね。
年の所為もあるのでしょう。
でもねこれで良いと思えた事が
何よりだと思っています。

巷では消費拡大に
あれやこれや
ネットでもアピールが
あれやこれや
何か実にここの所
うんざりぎみなのです。

私自身では
良い所に落ち着けた
ように思っています。
まあ正しいとか正しくないとか
そんな事はどうでも良くて
ただただ居心地がいい
居心地の良い場所に居たい。
ただそれだけのようです。

そしてどうしても
外に出たくなれば
ちょっと自分なりの格好をして
出かけることも出来るのですから
それで良いと思っています。

要らない情報は
自分に取り込まない
そんなフィルターも
しっかり効き始めて
来ていますので。

| | コメント (0)

2016年11月21日 (月)

結局は、『やる』か『やらない』か。

結局は
『やる』か『やらない』か
なのです。

今回はトレーニングについてです。
普段仕事帰りの途中で降ろしてもらって
そこから歩いて帰るようにしています。

仕事は体にもきついのですが
どうも倉庫で作業していると
歩数ではなかなか歩いていない
状態なのです。

そして最近は朝昼晩と
しっかり食事を取っています。
年をとった所為か新陳代謝は
すごく悪くなった感じ。
少し太り気味です
おなかも出てきました。

結構このおなかが出てきたというのが
私にとっては実に気になっている所。
食事制限をすればいい
ともいえますがどうしても
お腹がすいて食べてしまいます。

寒くなってくると散歩して帰ってくるのも
億劫になりがちなのです。
そこでジムという考えもありましたが
どうも私には似合わない感じでがらではなし
お金を使ってというのも引っかかります。

そこで既にある環境で
トレーニングが出来ないかと考えて
そうだ息子の機器を
使わせてもらえないかって
考えたわけです。

それがこれ

161120_164119


自転車バイク用3本ローラー

この上に自転車をのせて
こぐトレーニングです。

初めは支えもなしに
よく止まったままで
こげるなあって
不思議でした
私にできるかなあってね。

でもやってみれば
そんな不安は一変
お~!
これはいい
これは面白いって。
そしてこれはいけるって。

ネット環境もそろえば
ビデオを見ながら
こぐのを楽しめます。

これでコレステロールや
体脂肪を落とす事が出来ます。
自転車こぎは足の負担も少ないし。

ただ息子から言われたのが
20分以上はやっては
いけないとの忠告
え~!そうなの?

結構楽しいので
長くやってしまい
降りる時、
足がガクガクして
転びそうになって
しまったことが
結構知らぬうちに
足に来ます。

でもこれを続けられれば
結構成果はついてくるだろうって
思っています。

もちろん晴れたり
暖かければ
実際に外にもこぎに
出かけますけれどもね。

これで日々のトレーニングが
出来る環境確保です。
すでに持っている環境で
一銭の追加投資なく
出来たこと
私らしい発想。
(何の事はなかったのですが)

後は続けられるかどうか
『やる』か『やらない』か
これこそ継続してこそです。


| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

自分ではなく人に対して。

161106_150550


この本はなかなかの
経営指南書のように
思いました。

このシリーズすべて
読んでいます。

今回で最後とのこと
そしてその内容が
心にジンとくるもの。

仕事をして思うこと
仕事は自らが好きで
なければいけないと
そこが基本だと思っていました。

好きでなければ続かない
好きでなければやっていけない。

しかし仕事なのですから
基本は商売として
成り立たなければいけない。
自分が好きだからといって
成り立つとは限りません。

そこでこの本が言っていること
相手が
憧れの気持ちを
持ってくれること
どうしても
欲しいと思う気持ち
があること。

ここが基本のようです
商売ではそこが
成り立っているかどうかです。
他人に必要とされているかどうか
です。

大きな案件であっても
小さな案件であっても
隙間であっても。

そう考えた時に
自分のやっている仕事は
どうなのか?と。

必要とされているのか?
欲っせられているのか?
役になっているのか?
喜ばれているのか?

成り立つか否かは
その後のこと
儲かるか儲からないも
その後のこと。

でも必ず
そうであるのなら
きっと成り立つはず。
その確信はもてます。
そう信じています。

この本を読んで
改めて考えてみて
そう思いました。
大丈夫だ
自分のやり方は
間違っていないと。

小説家の客観視は
とても大切な事を
いつも気づかせてくれるように
思います。
ニュースや発表結果だけでは
そう読み取る事は出来ません。
やはりそこに携わる
人なのかなあとね。

必ず人が自分に落とし込んで
自分の考えや感じたことを
言葉に置き換えたもの
実行に移したことでないと
使い物にはなりませんね。

その人の器量
実にものを言います。

| | コメント (0)

2016年11月 7日 (月)

発見したことで復活!

買ったときは
ライダースをはじめて
買ったということで
舞い上がっていましたので
結局は何もわかって
いませんでした。

ただ漠然と
このブランドなら自分に
似合うだろうってね
ただそれだけ
そして思っていたよりも
安かったこと。

買って帰ってきた後になって
失敗したなあと
思った品物です。

ライダースを買い足していくうちに
やっと自分の望んでいるものの
イメージがつかめてきましたが
どうしてもこの子ばかりが
不憫でなりませんでした。

いっそ処分してしまおうとも
思った次第でした。

最終決断をしようと
鏡の前で着て見たとき
ちょっとこれはどうだろうと
試みてたそれがこれです。

161107_051625


161107_051651


アジャスタート位置を
つめてみました。
そうしたらどうでしょう
ちょっと違うのです。

161107_052019


161107_052121


161107_052211


161107_052302


161107_052324


下の方が詰まって
首の所よりも末広がりになり
カッコよくなりました。
その前まではどうも
長くて寸胴でね
これが超カッコ悪い原因でした。

前を締めると
細くなったので
ベルトの所まで
持ち上がるようになりました。

そしてこのシルエット!

161107_052420


胸板が厚いように
前が開いて
とてもカッコよい
シルエットになりました。

このライダースは
前を止めて着たほうが
カッコいいとね。

今巷では
丈が短めの
ライダースが流行り
私はどうもそれには違和感
かといって長すぎても
バランスが悪いしカッコ悪い。

この子を着てあげられないで
不憫に思いながらも
別のライダースを探している自分。

でもさすがにこのブランド
ディーゼル
やってくれました。
ネタは隠されていましたね
気づかなかった私が悪かった
着こなせない私が悪かった
いい勉強をさせてもらいました。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »