« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

主役とは?

主役とは?
絶対的な存在感。
主役同士が集まったとしても
その中でも必ず
主役はただ一人
みんなが主役としての
存在にはならない。

最近私が見ている
ドラマで感じた事は
主役はやはり
唯一の主役だけ。
あとは脇役に見えてしまう。

他では主役もはれるのでしょうが
やはり本当の主役ではないとね。

努力や頑張り
運や仲間や環境
でもねやっぱり主役に
なれる人ってそもそも
そんな事は全く関係ないかも。
主役は主役なのです。
絶対的にいつどこでも
どんなときでも主役。

それがやっと
わかったような気がしました。
私は主役にはなれません
なろうとも思いません。
私は脇役、補佐役。
それが性にあっています。

お金持ちというのも
そうなのかもしれません。
絶対的なお金持ち。
そもそもお金持ちとは
そういうものなのです。

お金の事は全く微塵も
気にしない人たちのこと。

そう主役もお金持ちも
その事を全く気にしない人たちです。
そうでなれれば
なりえない人たち。

何かふっとここへきて
腑に落ちたのです。
モヤモヤしていた事が
やっとね。

頑張りをあてにしてはいけないと
世の中なるようにしかなりません。
そして私は私なのですから。


| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

黒は似合わないのかも。

私の場合は
黒は似合わない
のかもしれません。

巷の流行の色は黒
黒一色といった感じとも
雑誌でも黒、クロとね。

私もここ最近
アウターやらパンツやら
黒を続けて買っていましたが
どうもうまく着こなせないというか
似合わないというか
どうしてもイマイチなのです。

しまいにはかみさんからも
駄目だしです。

そこで私がやっと気づいたこと
私には黒は似合わない。
もしかすると黒色は
私にとってはつまんない色と
思っているのかもとね。

モノトーンで決める
決まっていれば
実にカッコいいものです。
火の打ち所がない。
憧れでもありました。

でも私にはそれが
駄目なようです。

まあそう思わせたきっかけは
これだったでしょう。

161021_073915


161021_083753


リーバイス501USラインSTF

一度洗ったあとの
艶やかなこの色合いには
参ってしまいました。
私が求め続けていた色
このジーンズが
税込みで7千円台なのです。
今までのジーンズへの投資は
何だったのだろうとね。

私はこういう色に
心動かされるようです。
流行りも関係なし
自分の感じるままに素直に。

昨日はこんな格好で
出かけてきました。

161023_150423

Gジャン
501
白T
白コンバース。

落ち着くし
実にしっくり安心。

そしてこのジーンズと
出合って思った事が
パンツのタイトは
私は好かないとね。

こちらも巷の流行りに
逆らうことに。
やっぱりね綺麗目なストレートを
カッコよく穿きこなすことの方が
実はさらにカッコいいのだと
再認識した次第です。

世の中、流行りだからといって
真に受けてはいけないなあと
今回はつくづくそう思いました。

色もそう
形もそう
素材もそう
まずは自分に似合うかどうか
自分が本当にそれが
好きであるのかどうか。

もう今の私のとっては
変化は苦痛になってしまいがち
安定を求めるのみです
その上で個性も光っていること。
これでしょうね。


| | コメント (2)

2016年10月17日 (月)

行き着くべきところへ

なんか本当に
そうなのだと思いました。

行き着くべきところへ
結局は行くのだなあと
導かれるのだなあと。

今年は
コンバースのスニーカーに始まり
ヘインズのTシャツ
リーバイス501
そしてコンバースの黒レザー

そしてね極め付きは
ボルサリーノ
になるのか?
こちらはまだ
予定の未定ですが。

行き着くところ
そこに行きついたら
もうその先はないのか?

あとはその
行き着いたものたちと
楽しい日々。

なんかねえ
どうだ!
って感じがするのですよ。

それで満足?
って言われても
これが満足!
としか答えられない
そんなところでしょうか。

今まではもしかすると
楽しくなかったのかもしれません
あくまでも行き着くまでの
過程でしたから
ともするとその試行錯誤が
とても辛かったようにも。

でもねやっと落ち着いて
じっくりそのものたちに
囲まれてこれからは
大いに楽しんで良いとね。

私の場合は
何でもそうなのですが
こうなってしまうのです。

過程を楽しめない
でもそれは仕方がない事と
わかっているので我慢をする
でもいつか行き着きたいと
願ってやまない。

行き着いたときに初めて
一区切りをつけられる
そしてまた別の
ステージへと進める。

この繰り返しのようです。
まあ今回はカジュアルでの
行き着いたところでしょうかね。

さあ次はどちらの方向へ
向かう事になるのやらと。


| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

欲張りが好奇心を磨く

つくづくそう思いました。

欲張りが好奇心を磨く

とね。

結局、2週間前に
ジーンズを買ったのに
また昨日、買ってしまいました。

160925_195348


この511を買ったとき
これで今シーズは
これを育てることで
十分だと思ったのです。

しかし私は欲張りですね。
2週間たって今度は
どうしても501を試したく
なってしまったのです。

以前501を履く機会は
あったのですがそこでのチョイスは
501CTの方を選択してしまって
501は実際今までに
履いた事がなかったのです。
どうもボタンフライが苦手でね。

511もそうなのですがここへきて
初めてジーンズを自分用に
育ててみたくなってしまいました。

そこでリジッド(未洗い)を選択
数週間洗わずに履くという
私にとっては初めての試みと
なりました。

そうしたら何か楽しくてね
育てるのが1本ではどうも
物足りない感じになってしまって。
そして目についたのが
501のリジッドでした。

履いたことないし
511はタイトでとてもカッコ良いのですが
少しゆったりめも欲しいかなあと
そしていてもたってもいられなくなって
新宿まで観に行きました。


161009_230633


店員さんが持ってきたのは
501セルビッジでした。(値段高!)
とても良い色でした。
もうこの時点で心奪われ
そして試着
いい感じのゆったり目。

店員さんの感じがとてもよかった!
そして今日はお得な日とのこと
501も15%引き
それで喜ぶ私。
そして調子に乗って
ブーツも見せてくれますか?
と私。

161009_234223


想像していたものよりも
ずっと革の光沢が良くて
試着時もとても履きやすい。

ネットで買っていたら
失敗していました。
だって1サイズ大きめが
良かったのでしたから。
ジーンズもそうですが
買物はしっかりお店での
試着に限ります。

欲張りは品物に対しても
欲張りですが店員さんとの
やり取りに対する付加価値にも
欲張りなものです。

ネットが全盛ですが
まだまだ店舗販売には
頑張ってもらいたいものです。
やっぱり買物って
楽しくなくてはね!

追伸:
501とブーツで
30%引きになっていました!

| | コメント (2)

2016年10月 3日 (月)

やはりリアル、そして人。

やはりリアル、
そして人なのだと
つくづく思いました。

昨日はあることで
国分寺駅まで
行ってきました。

総武線と中央線快速で
約一時間ほどで
到着するのですね。
こんなにも近いとは
思いませんでした。

車窓からながめていて
こんなにも人が
住んでいるのだなあと
改めて実感しました。

ちょこっと安易に
ここら辺でも本業が
成り立ったりして
なんて思ったりして。

新宿から先へは
なかなか行かないものですから
すごく刺激を受けた感じです。

毎週、電車に乗って
主要駅の周りを散策するのも
良いかなあと思った次第。

そうすればまた新しい事が
発見や感じられるかもと。
ふとそんなように思いました。

見て歩いて
触れて会話して
感じて想像して
やっぱりリアルで
物事を感じなくては
いけないなあと改めて
そう思いました。

161002_154836


161002_160530

今そこかしこの街では
どうなっているのか?
知っておいて損は
無いと思いました。

いつも同じ所では
刺激が足りない
代わり映えがしない。
刺激を求めるには
今まで行った事が
ないところへとね。


| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »