« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

知ることよりも考えること

知ることよりも考えること.

やっぱりここでしょう。
いまや知る事は
ネットでいくらでも
できるようになりました。

知ったかぶりも
いくらでも出来ます。

でも知っているからといって
考えないことには
なんにもなりません。

また知ってしまった事によって
そこで止まってしまったり
満足してしまったりと
弊害を起こします。

知らなくても
考えること
想像すること
試してみること
実はこちらの方が
重要なのです。

改めてそんな事を
気づかせてくれる本と
出会ってしまいました。


160529_154147


考え方のコツ
松浦弥太郎:著

私も常々思っていたことですが
言葉って抽象的で
奥ゆきがあって
想像力をかりたたてくれて
答えがあるようでないようで
実にあいまいで
実に的を射ている
そう思っていました。

この本にもそんな事が
書かれていました。
同じような思考です。
安心しました。

ともすると私は
変人でおかしい人間だと
思っていましたから
まあ実際にも
変わり者でおかしいですが。

論理立てた言葉で
説明してもらえれば
まさにその通りだと
すんなりと納得できる
ものなのです。

久々に読みながら
たくさんマーカーを
引きました。

考える事を滞ってはいけません。
やっぱりつまらないです。
知識は知識として知った時は
フンフンと思いますが
それだけで終わってしまいがち
そこから自分の考えを
めぐらせる事があってこそ
本当の楽しさが
ついてくるというもの。

本当の意味で頭は使わなければ
いけないなあと思いました。

ネットの検索で時間をとられがち
動画に見入ってしまって
時間を使ってしまいがち
それはそれで良いと
思っているのですが
やっぱり本質は
思考にひたっているときが
一番幸せなように思います。

考える事を決してやめない
ますますそうしていかなければ
いけないと思いました。

そして考えるために書く
書いて考える
これも改めて
大事なことだと思いました。

| | コメント (0)

2016年5月23日 (月)

やる人、やらない人。

やる人やらない人。

やっちゃえニッサン
が私の頭から
今も離れません。

此間、若かりし頃の
矢沢さんの動画を見て
ずーっとそうだったのだと
感心していたところでした。

私は小さい時から
失敗ばかしをしていました。
やっては見るものの
みんな失敗ばかり。

よく言われていました
成功したためしがないとね。

私から言わせてもらえれば
興味がわくとまず行動に
移すわけなのです。
とにかく中身を見てみたい
中身を知りたい
ですから何でもかんでも
壊してみたくなるのです。

コンピューターにはまってからは
ハード、ソフトと試行錯誤の
連続でした。

さすがに恋愛や女性関係に
その傾向が出なくて
良かったと思っています。
出ていたら変態ですから
まあその傾向は
根っこにはあるかも。

ですから一時期は
セミナーやその手の本には
はまったものです。
夢も見ました。

最近はそのやる事が
とんと減退してしまいました。
でもねまだ何か
出来る事があると
望んでいます。

小さいことですが
試行錯誤をする癖は
まだ残っていますので
まだ形に残したいこと
結果を出したい事は
願って止みません。

これでここで
満足してしまうには
あまりにも寂しすぎます。
もうひと花咲かせたい。

やらなきゃね
やらないと!

ちなみに
美術館も行こうと思いましたが
あそこまで並んで観ようとは
どうしても思いません。

何かセミナーに群がっているように
しか思えてなりません。
観ることでやったと思ってしまう
錯覚をしているのではないかと。

やること
行動すること
試行錯誤すること
そして結果を出すこと
この一連があってこそ
やる人なのだと思います。

今日は能書きタラタラでした。
最近はどうしても冷めた目で
もの事を見てしまうのですよね。
良いフィルターであるとも思うし
行動を妨げてしまう要因でもあると思うし
早く夢中になるものを
見つけたいと願うばかりです。

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

環境を変えれば自らも変われそうに思える

環境を変えればきっと
自らも変われそうに思える。

まだ変わっていませんが。
(笑)

これからなのでしょうが
いや全く変われない
かもしれませんが。

でも今の時点では
何か変われそうな気がしています。

部屋の引越しでした。
息子との交換でした。

ただただ部屋の環境が
変わっただけ
設備が変わったわけでも
新しいものが加わった
わけでもありませんが
何か新鮮な感じを受けています。

そしてここから何かまた
生み出せそうなそんな
気持ちにもなっています。

環境の変化って
面白いですね。
強制的に気分を
一変してくれます。

そしてなぜか期待を
持たせてくれるものです。
どうにも変化がつけれないときは
この方法がやっぱり
手っ取り早いです。

まあ結果は結果が
出てからですけれども
能書きとしては
まんざらではないと
思っています。

さあ新しい環境で
再出発です。
期待通りの成果を出すために
精進いたしましょう。

| | コメント (0)

2016年5月 9日 (月)

教訓:皆が良いからと言って真に受けてはいけない。

望んではいけないものを
頑なに望んではいけない。

そんな事を感じた
一週間だったように思います。

汎用ものとは
やはり汎用もの。
そこに完璧を求めては
お門違いだということ。

自分に合ったもの
自分にとっての
唯一のものとなると
やはりオーダーしか
ありません。

しかしすべて自分に合ったもの
にしてしまっては不恰好に
なってしまいます。

ここが難しい所です。

やってみなければわからない
経験してみなければわからない
教わった通りだけではいけない
試行錯誤の末に行き着いたもの
そうしてやっと納得できる域に
達する事が出来ると。

昔はこれが全く苦痛では
なかったのです。
最近は結果を求める事を焦って
その過程が楽しくないのです。
しいていえば辛い。

こうなってくると何にも手を
つけたくなくなってしまいます。

じっとしていても苦痛
何かをやっても苦痛
やればやったで結果が
気に入らなくて苦痛
苦痛だらけとなってしまっています。

そこでふと苦痛を回避するには
と考えてしまうのです。
心地よかった時に戻って
それに癒してもらおうとね。

こうなってくると
新たしい挑戦は
しづらくなってしまいます。
これも悪循環。

自分の殻を打ち破っていくこと
この年齢になると相当に
しんどいものがあります。

答えを早く見つけたい症候群です。
イライラがつのるばかりです。
余裕も足りなくなって
きているのかなあ。

あ~あ、情けない
つくづくそう思ってしまった
一週間でした。

検証結果
ボタンダウンはネクタイをしてはいけない。
私の左手は既製服では窮屈。

| | コメント (0)

2016年5月 2日 (月)

やっぱり引き算なのかなあ

今までYシャツを
買っていたところを
あの事があってから
もう行かないと思って
では今度からは
どこで買おうかと
思っていました。

もう一段階
ランクを上げたものに
しようかなあとも思っていました。

デパートで買う
デパートで作る

まあそん考えもありましたが
私のスタイルでは
もうバリバリとスーツを着る事は
そんなに無いと思っています。

やはりジャケパンスタイル。
それにあったようなYシャツとなると
やっぱりオックスフォードのYシャツ
という事になります。

きちっとしても着られるし
ラフにも着こなせます。

そこで日曜日は
ふと思って夕方から
出かけてきました。

ある海外ブランドのYシャツは
やはり良い感じでしたが
2万円近くしていました。
これがどうしても私には
納得できませんでした。

とっても良いのでしょう
このくらいは買って
着なくてはいけないのでしょう
でもねどうしても
納得する事が出来ませんでした。

そこでいつも立ち寄るお店で
探す事にいたしました。

どうでしょう
真っ先に私の目に
飛び込んできました。
あの海外ブランドで見た
色合いのものと全く
遜色のないYシャツ。

まあこれで決まりなわけです。
これが出会いというもの
今まであるところで
Yシャツは作っていましたので
いつも寄っているこのお店では
Yシャツだけは買って
いなかったのです。

そうこれも引き算でした。
私にとってはこのお店だけで
十分だったわけなのです。

いろいろな所に目移りしたところで
たくさんの場所を同じように
みな贔屓にすることなど
私には到底出来なかったのです。

思っていた事が
思っていたこと以上に
スムーズにうまくいくって
とても気分がいいものです。


思いに思い
考えに考え
願って願って
望んで望んで
そうすればものごとは
通じるものなのです。

難しく考えてはいけない
答えはいたってシンプル。
そしてそれは決して足し算ではなく
引き算によるものだとね。

160501_225406

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »