« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

機転を利かす

機転を利かす

仕事で何が大事か?って
何か不測の事態が起きたときに
機転を利かすことです。

にっちもさっちも行かなくなったとき
機転を利かせてその場を
何とかやり過ごすことです。
事態を好転させることです。

そのためには常に
考えていなければいけません。
感じていなければいけません。
空気を読めなければいけません。
思いやりがなければいけません。
相手の立場を想像することです。
周りへの視野を広く持つことです。

そして機転を利かせます。
経験をフル動員させます。
頭をフル回転させます。

その場では
待ったなしなのです。
誰も助けてはくれません。
頼れるものは自分の知恵のみ。

昨日はちょっと
機転について考えさせられた
場面がありました。
相手に教えてあげようかと思いましたが
私も大人げがなかった
意地悪をして教えなかった。

世の中のあまりにもできない
情けなさがさびしかった。
教えてしまうことは簡単ですが
相手が教わる姿勢ではなかった。
そう感じてしまったから。

まあ自分への戒めとして
機転について書いてみました。
世の中では常に自分自身で
考え出さなければいけないのです。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)



| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

毎日コツコツ

毎日コツコツ
これに尽きます。
これでなければいけません。

私の悪い癖は
土壇場になって張り切ること
土壇場にならないと
力を出せないこと。
土壇場にならないとやらないこと。

いやいや
逃げているだけです。
嫌なことはやりたくないということで
逃げているのです。

でも世の中これでは
済まされません。
やらなければいけないことは
やらなければいけません。

好きなことを優先していては
大人なのだから駄目なのです。
嫌なことも率先して
いっぺんにできなければ
コツコツと少しずつ
やっていけばよいだけです。
積み重ねていけばよいだけです。
無理をしない程度で
ちょっとずつね!

さあ初心にかえりましょう!
20代からの早起きの精神に戻りましょう
(早寝)早起きは三文の徳
本当にそうなのです。

伝票整理終わっても
常に継続!
今年からこれで
いかなければいけません。

いつものように
宣言しないとできない
自分が情けないです。
トホホ。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)



| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

帽子を買っちゃいました。

201201151842000


帽子を買っちゃいました!
初ハットデビューです。
初めてということで
黒を選択しました。
横にはちょこっと羽もついています。

出会いとは
突然目の前に現われますね。
昨日は夕方から
おいしいコーヒーを飲みたくなって
近くの喫茶店に行きましたが
どこも満席で
なら子供と待ち合わせてもいいかなあと
銀座に出てみることにいたしました。

有楽町に着いたら
阪急メンズ館
まあここを
素通りすることはできません。
ちょこっとこの間見た帽子が気になって
地下一階でもう一度
それをながめてみましたが
何故かあまり心動がきませんでした。

まだバーゲン中なので
各階も見ていこうと
まずは一番上の7階へ。

エスカレーターから
曲がったところに
お~。帽子屋さん。
何の気なしにのぞいてみることに。

あっ!ボルサリーノもおいてある。
そんなことをつぶやきながら
ながめていると
かわいい店員さんが寄ってきました。
私はこういう店員さんには特に弱いです。

店員さんが
「どんなのをお探しですか?」
私も何の気なしに
「帽子は初めてで」
「全く帽子のことはわからなくて」
「ボルサリーノにはあこがれています」
などとつぶやいてしまって。

それで選んできてくれたのが
この帽子です。
今日はジャケパンやスーツでなく
コートもキャメル色のダッフルコート
メガネもメタルフレーム
そんないでたちで
似合うのかなあと思っていたら
なかなかまんざらでもなかったので
内心びっくりしました。

お値段も手ごろ
メンテもしやすく
たたむこともできる帽子。
買ってしまいました!

201201151739001


こんないでたちでも
そんなに違和感がない

201112180923000


こちらにあわせたら
かっこいいかなあとも。

もうこの年齢ですから
この季節では頭は寒く感じます。
ブログのファッション談義を見ていても
帽子にはあこがれていました。
要は似合うか似合わないか
でもある方が言っていました
帽子は誰にでも似合うものだと。
なれてくればかぶらない方が
おかしい感じになると。

何か洋服を買ったときより
ドキドキしますね。
何か見られている感じ
たかが帽子されど帽子。
全く新しい感覚です。
そして感動でもあります。

これから帽子とも
長い付き合いになるのでしょうかね。
何かウキウキしている
かかずにはいられなかった
今朝でした。


| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

どういうわけかストレスがたまる。

9:59 2012/01/08

どういうわけかストレスがたまる。

これ私の最近の傾向のようで
何かに切り替わる前兆でもある時
前ぶれの時にあらわれます。

時計に始まり
靴、スーツ、
ジャケット、パンツときて。
こと服装に関して何か
イライラ感が募っています。

これが過ぎると
スーッとつき物が取れるように
この不快感が引いていくのです。

まあ平たく言えば
飽きてきたということです。

私の場合は
面倒になってきた。
お金が続かない。
面白くない。
底が見えてきた
気に入らない。
性に合わない。

並べてみれば実に
くだらないことなのですが
物やお金って
よく考えると
奥が深くないですよね。
簡単に言えば
お金に換算できてしまう。
お金があれば何でもできる。
お金の大きさで
質も変わってしまう
当然なのですが
私はそこがどうも
納得できないたちなのです。

かたや物の価値は
しっかりお金で
評価してもらいたい
すみ分けしてもらいたい
価値を認めてもらいたい
それは確かなことのです。

でもそれだけでは
なんともつまらないのです。
人の行い考えが評価されないと
いけないとおもいます。
物ではない
お金ではない
すごく矛盾しますが
価値のディメンションが
違うように思えます。

だから物やお金が
安らぎにはなっていないのです。
だからストレスがたまってしまう。
追い求めれば追い求めるほど
ストレスがたまってしまうのです。

このことは私には
合っていないことなのです。
私には駄目なことなのです。
求めていることが違うのです。

さあまた自問自答の堂々巡りです。
でもこれがあるとまたひとつ
殻を脱ぎ捨てることが
できるのかもしれません。
さあ次へのステップとして
苦しいけれど辛いけれど
ここを楽しみましょう。
力でねじ伏せましょう。
その先を求めてね!

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

書く、読む、歩く。

今年の基本方針指針

書く
読む
歩く

これが基本であり基準となります。
それぞれに付随することは
それぞれに枝分かれしながら
広がりを見せますが
基本の核となる部分は
書く読む歩く。

今回の年末年始
自分なりの良いすごし方が
できたと思っています。
内容といえば一言
自分勝手を通せたこと。
これに尽きます。
(全く自慢にはなりませんが)

ですから
ストレスはたまらない。
もちろんそしてストレス解消
疲れは大いに取れました。
好き勝手に過ごせたこと。
本も読めました。
やりたくないことは
あえてしなかった。
そのことを自分に責めない。
掃除、片付け、挨拶
年末年始の用意は
一切しなかった。
年賀状も書かなかった。

テレビも見なかった。
年末は寝てばかり
年始は読書三昧。
読めた本が実に良かった!
2日はランチを食べに出かけて
帰りにバーゲンで買い物。
欲しと思っていたベストを
手に入れられました。

3日4日はウオーキングを
復活させることができました。
そこで『書く、読む、歩く』を
考えつきました。

本業の商売としては
稼ぎを出すこと
利益を出すこと
そのためにはどうしたらよいか?
もちろん体を動かすことは
大事なことです。
サボっていたらいけません。
手を動かさなければいけません。
そして頭を使わなければいけません。
アイディアや知恵を
出せなければいけません。

そのための私に必要だったことは
『歩く』事だったのです。
『歩きながら考える』事だったのです。
これがへんにはまったのです。

歩きながらぶつぶつ独り言を言う
これがなかなか良いのです。
そのときなどはまとめたりしません。
思いえがいた言葉を
忘れぬうちに自分宛てにメールします。
この繰り返しです。

前はね
プールだったり
自転車だったり
ドライブだったり
食器洗いだったり
でもどれも思い描くことだけに
集中できませんでした。

ウオーキングが一番私にあっている
今回そう確信しました。
そして読むこと読書は私にとって
なくてはならないことです。
選ぶ本との出合いも
何か必然を感じられるのです。

そして書き出すこと。
もちろん書いているうちに
ひらめくことも多々あります。
こちらもすばらしい感動がありますね。

そうすべてが必然であり
創造であり結果をもたらしてくれます。

『書く読む歩く』
何かまた一歩
前に進めたみたいです。
やっていることは
前とはあまり変わらないのですが
宣言できたことが進歩と思います。
はっきりさせることができたこと。
ここの違いです。
この差はとっても大きくて重要です。

さあ年末か来年
今年を振り返ったときの感想が
楽しみになります。
必ず変化があると期待します。
きっとね!

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »