« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月26日 (月)

気になり出すと止まらない

私の性格は
気になり出すと止まらないことです。

納得するまで
突き進みます。
飽きるまで。

今回気になり出していること。
足下の美しさ。
ズボンをはいたときの
足下のスタイルです。

ツンツルテンが嫌いで
少し長めに
ズボンの丈をとっていたのが
これがどうもカッコウが悪い。

そのはずです
やはり長いのです。
足下のばたつき感が
どうも気に入りません。

昨日、オーダー店で
やっと問題が解決しました。
足下を美しくみせるには
それなりの長さがあるのです。
長からず短すぎず
ちょうどよい長さがあるのです。

それに気がついたので
もっているスーツのズボンを
全部を直してしまいたくなっています。
気になり出したら止まりません。

まずは春夏用をすべて直しましょう。
美しい足下ラインを作るために。
そうしないと気が済みません。

何か今まであったモヤモヤ感が
きれいに晴れていく感じです。
気になっていることの答えが見つかる。
気にかけていなければ
決して答えは見つかりません。

気にかけること。
興味を持ち続けること。
ひとつひとつ片づけること。
とことんこだわりをもつとこと。
本当に大切なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

そろそろやってみたくなってきた

そろそろまたやりたくなってきました。
写真撮影です。

そうですね、
2年くらいは全く手をつけませんでした。
カメラも息子に預けたまま。

小説を読んでいると
文章を書きたくなる。

映画を観ていると
自分でも撮ってみたくなる。

この流れですね。
そしてその時が
そろそろ来ているような感じです。

またカメラを常に抱えて
気が向いたもの
好きと思えるもの
自分の感性のままに
写真を撮ってみたくなっています。

充電期間は
決して無駄ではなかった事の証明もしたいです。
そして私の感性が如何に変わったのか?
はたまた進化しているのか?
確認をしてみたくなってきています。

私としては
映画はものすごく
私自身への糧になっている感じがしています。
何かこのウズウズ感がたまりません。
これからも映画は見続けます。
そしてこれからはカメラも携帯し続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

貧幸

「貧幸」
脚本家倉本さんの造語です。

貧しくても幸せなこと。
私は共感しました。

生きているだけでも
幸せなことはあります。
今の世の中
忘れられていることだと思います。

裕福でも幸せでないことがたくさんあります。
心が貧しいからです。
物がなくたって心を幸せにすることはできます。

人間の人間たる根底の
幸せに関することです。
これの持ち方で
人生は変わるような感じがします。
生き方も変わるように思います。

心を豊かにする
心の幸せを求める
一番大事なことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »