« まずはあらすじを完成させる | トップページ | 数字をいいわけにする人は嘘つき »

2008年7月31日 (木)

記念日の効用

是非、記念日というイベント性を活かすべきですね。

一年のうちでも大いに記念日は作れます。

誕生日
結婚記念日
父の日
こどもの日(私はいつまでたっても子供の心)
バレンタインデー
などなど

もう既に出かけたりプレゼントしたりの
行為が発生するわけです。
消費が促進されます。
そしてこの行為は実に楽しいくうれしいもの。
ワクワク感、ドキドキ間。

これはいろいろなことに応用可能。
是非、記念日を自ら設定。
大いに楽しんだ方がいいですね。

|

« まずはあらすじを完成させる | トップページ | 数字をいいわけにする人は嘘つき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記念日の効用:

« まずはあらすじを完成させる | トップページ | 数字をいいわけにする人は嘘つき »