« 誇り高き者 | トップページ | 結果は平等ではない、チャレンジの機会は平等 »

2008年7月13日 (日)

人間理由づげが必要

人間理由づげが必要
私はお金を使うときは
必ず理由付けを必要とする。

車、時計、設備投資、教育費、etc
もちろん商人だから費用対効果は、
必ず考えてしまう。

無駄なお金を使っているようで
実は意味のある使い方をしている。
ま、中には衝動で使ったお金を
あとから理由付けというケースも。

物事は何かと突き詰めれば論理的。
直感といっても今までの積み重ねの上に成り立っている。

不況になってもやらなければいけないことは
どうしてもしなければいけない。
必要経費の吟味はしなければいけないけれど、
それよりは儲けを出す売り上げ増加を考えるべき。
必ずどこかに出来ることがあるはず。
自分だけがそれを見つけることが出来ると思うこと。
そこが大事だと思います。

いつでも頭を使って、
人間生きていかなければいけない。


|

« 誇り高き者 | トップページ | 結果は平等ではない、チャレンジの機会は平等 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間理由づげが必要:

« 誇り高き者 | トップページ | 結果は平等ではない、チャレンジの機会は平等 »