« 楽をしないと成果はでない | トップページ | 変われるということが生きものにとって一番の強み »

2008年7月 4日 (金)

やらな癖

やらな癖
これは部屋の掃除整理ですね。

昔はまめに整理整頓はしていた人間。
いわばきれい好きでした。

もちろん怜悧整頓をしないとどうにもならなかったから。
最近はパソコンの普及で、
これにさえ入っていれば現状かたさなくても事足りる。
紙の書類関係は本当は整理すべき。
でもよくよく考えると、
整理したわりには使ったためしがない。
自己満足で終わっているふしもある。

そして最近の読書好きで、
どんな時でも読書を優先してしまう。
読書は取っつきやすい。
本を広げれば始められます。

事務ワークもパソコン立ち上げれば出来るとなると
まわりはかたさなくてもあまり支障はない。
それが癖になってくると机まわりはかたさなくなる。
これが理由でしょうか。

でもねこれでは本当はいけない。
かたす行為は本当は重要なこと。
気持ち的にも大きな役割がある。
見栄えを変える、心機一転、
切り替えが大事なことは当然ですから、
やらない癖は改善しなければいけない。

私の場合、やらな癖はかたすこと。
よく言いますよね。
散らかっているようでは仕事も芳しくないと。
整理整頓、基本中の基本です。

|

« 楽をしないと成果はでない | トップページ | 変われるということが生きものにとって一番の強み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やらな癖:

« 楽をしないと成果はでない | トップページ | 変われるということが生きものにとって一番の強み »