« 人間理由づげが必要 | トップページ | 笑顔はエネルギーの源 »

2008年7月14日 (月)

結果は平等ではない、チャレンジの機会は平等

皆はここのところを勘違いしているようですね。
結果は平等ではない、チャレンジの機会は平等。
努力すれば報われる。
この格言は一概に正しいとは言えない。
結果は平等ではないから。

努力することの機会は誰にでもあること、
これは正しいと言えますね。

であるから格差が生じることも当然ありえる訳。
なぜ、何で、と釈然としない意見は通じない。

やはり私はそこに運というものがあるように思います。
結果がよかったことは運がよかったと。
たまたまいい結果が出たのだと。
自分によく言い聞かせています。
だから手を抜いてはいけない。
努力を惜しんではいけないと言い聞かせる。

人間は欲深いもの。
上を見たらばきりがない。
自分本位になったらきりがない。
自分の器の認識も大事です。
持って生まれた器、
ここに運も絡んで人間は生きている。

まだまだ人生はやっぱり
山あり谷あり。
そして面白く楽しく過ごしていきたいもの。

|

« 人間理由づげが必要 | トップページ | 笑顔はエネルギーの源 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結果は平等ではない、チャレンジの機会は平等:

« 人間理由づげが必要 | トップページ | 笑顔はエネルギーの源 »