« どこをプロットしても統計は同じ | トップページ | がせねただって世界をまわる »

2008年7月10日 (木)

愛ということばのトリック

愛ということばのトリック
ある小説の解説に載っていた言葉。
「愛」といってしまえばみんな説明がつく。
そんな幻想にみんなとりつかれていると。
そうかもしれません。

「愛しているんだから」
「心から愛している」
だからなんなのだとつっこみたくなる。
もっと何がどうするのかと具体的に。
「愛」といって説明を省くなと。

「地球を愛する、国民を愛する」
そんな言葉で騙されてはいけない。

最近、引っかかることが多い。
感じ方が変わってきたのかもしれない。
良い意味で私は進歩したのかもしれない。
もっともっと気になることが増えればいいともおもう。
それでいいのだと。

|

« どこをプロットしても統計は同じ | トップページ | がせねただって世界をまわる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛ということばのトリック:

« どこをプロットしても統計は同じ | トップページ | がせねただって世界をまわる »