« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月28日 (日)

テキストベースはすごい!

HD録画で撮るけれど見ない人が多い

そんな統計が出ていました

私もそれに準じてしまいます

録画して見てないビデオ

圧縮し整理し保存していないビデオ多数

それはどうしてか?

時間の制約があるからと思います

まだ映画館に行って見るという行為は

自身で納得して時間を作って見に行きますから

そして料金、見に行くという行為、そして感動

ですからこちらはこれでいいわけで

音楽は耳で聞いて他のことができる

または体をリラックスさせてくれる

こちらも効用があると思います

やはりテレビよりラジオの方がいい

体を動かしながらこちらも耳で聞いていられる

何が言いたいかというと

視覚と聴覚、言語の違い

メールの発達もテキストベースで

自分の好きな時間に読むことができる

プリントアウトして持ち歩いて

空いている時間に読んでもいい

またWEBの表記

タグで挟んでの表記でビジュアルをも表現している

またUnixプログラム

こちらの設定のソースプログラム

これもテキストベース

この発想はまったくすごいですね!

昔は絵や映像がすごいと思っていまして

そちらの方に進もうとも思っていましたが

今では小説やプログラム言語にはまる始末

なぜクリエーター系はみんな小説家を目指すのか

やはり文字の魅力なんでしょうね

プログラムも同じ次元にあるような感じがします

人間の発達は文字の発明によって

うなずけます!

コンピューターの発展もテキストベースですから

こちらもうなずけます

文字は偉大ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

指定席という考え方

昨日は新しく出来た映画館に行ってきた

今人気の海猿2を見に行った

開始30分前に映画館のチケット売り場に着く

内心人気なので立ち見なのかなあと思っていたら

「全館指定席なので空いているところの

お好きなところをお取りします」とのこと

これはありがたい

飲み物を買って席に座ったが

20分前でも席はガラガラ

「え、本当にみんな埋まるの」

「大きなお世話」なのだが

内心心配していた

ところがアナウンスやコマーシャルが

終わるころには満席に

そうか指定席にすれば

無駄な時間を過ごさなくていいんだなあと

そして前もって納得している席なので(チケット注文時)

座る位置に関して文句をつけようがない

やはりこのシステムはなんとも具合がいい

錦糸町TOHOシネマコンプレックス

錦糸町の楽天地映画館のお客の流れが

完全に変わってしまいましたね

指定席でないのと人気の映画の移動

相当な痛手だと思いますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

資格って必要?

私は必要だと思って

熱心に勉強したり受けに行ったりしました

仕事柄パソコン、インターネットは専門外で

自分が好きで信用してもらうために

資格は必要かなあと思ったしだい

でもよく考えてみると資格って

最低線ラインを決めるもの

これ以上の能力を持っている人が

この仕事に携われますよというもの

一概に資格を持てば食うに困らない

っと言うことではない

稼ぐためには資格も必要とも

資格がなければ仕事をしてはいけない

しかし稼いでいる人は

資格を持っているとは限らない

相当稼いでいる人は往々にして資格など持っていない

資格って一人称だと思う

名義貸しは許されない

一人称だと儲けることには限度がある

(一人でできることって限度がある)

たくさん儲けるには同時進行をさせないとダメ

IT長者はシステムやサーバーを駆使して

同時にたくさんのことを機械とプログラムで遂行

それも機械だから24時間休みなく

私も本業で人を使ったことがあるが

お金もかかるし気も使う

そして使われる人ってあまり能力がない

だから使われる側なのかもしれないけれど

使う側の論理は言われたことを着実に遂行してもらうこと

そうするとパソコンってこんなにも使い勝手のいいものはない

初期投資と電源を供給するだけ

壊れなければ休みなく働いてくれる

私のような個人であっても

パソコンを駆使すれば結構稼ぎを出してもらえる

そうすると今まで資格を取って

さらに上の仕事を目指さなくても

稼ぐということだけならもっと頭の使い方が

変わってきて当然になる

まあ言い訳ですが資格を取ることに

意欲がまったくなくなってきましたね

それよりもっとWebに関して勉強して

プログラミングの勉強をして

(ここで資格を取る必要はなし)

どんどん打って出ることにしたいと思ってます

今はもう”資格は必要なし”と結論出してますね

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年5月 3日 (水)

波を遠くから眺める

波は遠くから眺めないと

全体がわからない

離れて見ることが大事

さめた目で見ることが大事

おかしいなあと思うことが大事

不便だなあと思うことが大事

皆と反対方向に歩くことが大事

大型店舗の開店をのぞいて来ました

どうもみんなとなじめない自分がいました

暗示にかけられている

誘導されている

仕組まれている

何故かありありと感じてしまいました

何故か本当の姿ではないようで

これで本当に長続きするのだろうかと

さあ私の考えが正しいか正しくないか

時間が経てばおのずと答えが出ますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »