« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月29日 (月)

努力と感性(センス)

どんなに努力しても

感性がないとだめなようだ

与えられた仕事ばっかりやっているから

「感性を出すことができない」

こううそぶいているひとはお話にならない

どんなときにも技は出るし味も出る

自然と出てくると言ったほうがいいのかなあ

こうしたらもっとよくなるよ

こういうのも面白い

提案できてそればすばらしければ言うことなし

そんなひとに仕事は頼みたい

ただあたえられた仕事をする

そしてふつう以上に請求する

(仕事がないから当然と)

これは悪い循環どんどん仕事が入ってこなくなる

よりいいものにしようと提案し工夫してどこよりも安くする

それでいて利益も出すだから仕事は面白い

競争原理が働いても少しも怖くない

競争原理が働けば働くほど自分のほうが優位になってくる

しょうがないですねこれが現実なんだから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

格の違い

格の違いは周りが寄ってくるか自分がアピールするか

の違いと思っている

このひとはすごいと言われるか

私はすごいと自身で言っているかの違い

まわりだすと格が格を呼んでくる

周りが放っておかなくなる

そしてみなにイメージを植え付ける

ここまで来ると成功ですね

やはり格について一番でなくてはいけない

絶対的な一番でなくてはいけない

他の追従を許さないくらいトップを走らなければ

「格の違いを見せつける」

いい響きですよね

しかし驕ってはいけません

謙虚で静かにおちついて

しっかり地に足をつけて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

私は美人を好む

どうしても私は外見から入ってしまう

女性で言えば美人に弱い

好みも変わっているような

フェラーリよりポルシェ

フェアレディーZよりスカイライン

今回買ったカメラも

ペンタックス*istDS

ニコン、キャノン、コニカミノルタ、オリンパス、富士フィルム

これらの中からペンタックスを選んだのは

とにかくどの機種よりも美人だったから

手に持った感じ、眺めた感じ、美しかった

ほかのがだめということではない

とにかくペンタックスだった

ちなみに携帯プレーヤーは

アップルのシャッフルを真っ先に知り合いから購入

これも美人、って言うよりもこれはかわいかったかなあ

こういう商品がどんどん出てきてほしいですね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

花束

2005081409 知り合いの発表会に花束を持ってうかがった

花束はもらった人が大いに優越感を感じて

周りの人たちとのすみわけを演じてくれる

だからその人を一番にしたいと思ったら

皆の中で一番の花束を渡さなければいけない

功を奏して私の花束が昨日はそう演じてくれた

皆の注目を一身に集めて

彼女をヒロインにしてくれた!

彼女も大変喜んでくれた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

日々のニュースよりも…

日々のニュースで方向性を見極めるのではなくて

自分自身でトレンドを作る

流れを作る

世の中をこのようにもっていきたい

日々振れるのではなくて

大局をつかんでそれにまい進する

今、小説は大変役に立ってます

方向性がぶれていない

作家の人はすばらしいと思います

私も日々勉強、日々発展、日々創造を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »