2018/05/27

週間銅相場情報つぶやき

10:58 2018/05/27

おはようございます。
一週間を振り返ると
23日銅建値トン1万円上げの
81万円に改定されました。
しかしその後為替は円高
24日の朝の外電では銅相場
大きく下げとなり
今の足元では計算上
銅建値1~2万円下げ余地。
週明け早々にも実行されそう。
28日は米の祝日ですから
月曜に改定がされるかも。
米朝会談が中止との報道
その後また米朝会談を
行いたいとの北の意向
さあこれでさすがに
どんずまってきたのか。
今回の相手は今までとは違う
今までのようにやっていては
大変な事になってしまうと
危機感が押し寄せたか。
やっとさっしたか
なんにせよ一旦は白紙に
なりかけたことが
また仕切り直ししてと。
米の利上げがこの会談に
影響を与えなければ
良いのですけれども。
経済困窮には結局
お金が必要なのですから。
借りて行えば返済は大変。
金利という潮目は
間違いなく変わっています。
日本はこの金利という面では
既に遅しでもうどうすることも
出来なくなってしまったか。
先送りのツケは相当に厳しく
積み上がってしまっている。
さあどうするどうする
って所ですけれども
もうどうにも
お手上げなのかも?


銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/20

週間銅相場情報つぶやき

13:30 2018/05/20

おはようございます。
一週間を振り返ると
結局、銅建値の変更は
ありませんでした。
月曜日にも1万円下げが
あるやもと思いましたが
カーブで銅相場が上昇
それによって下げ回避
その後も銅相場が下がるも
為替が円安だったりとで
銅建値の変更なしでした。
今の足元でも現状通り。
ただ気がかりは米の金利
一時は10年物国債利回りが
17日未明に3.12%まで上昇
週明けでもまた上昇への
チャレンジがあるやも。
国債利回り上昇
為替がドル高円安
ドル高によって商品相場
資源などが下がる可能性
今のところ原油は高値安定
70ドル越え状態ですから
ここが下がりだせば
銅相場もどうかわかりません
また銅在庫が今まで
減少傾向だったのが一転
増加反転したようにも
見受けられるふしもあって
そこを見ていると銅相場にも
怪しい雰囲気もと思えてしまう。
有事関係も心配です
南北閣僚級会談急きょ中止
今後の見通しも気になる所。
ちょっと目にした話題では
何やら高層マンションに
いろいろな問題が出始め
不動産マンションバブルが
崩壊しかねない現実味が
おびいてきたような感じも。
新築から10年までは良いけれど
それ以降の修繕費などに問題が
これからその事が全てのタワマンに
クローズアップされて
くるのではないかと。
一気に冷え込む可能性も
心しておかなければと
思った次第ですけれども。


銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/13

週間銅相場情報つぶやき20180513

9:10 2018/05/13

おはようございます。
一週間を振り返ると
銅建値は7日からの
始まりとなりました。
銅建値トン1万円下げの
79万円改定スタート。
その後も銅相場の変動やら
為替の変動で不安定な
様相となっていました。
銅建値1万円下げるのでは?
というタイミングも
銅建値1万円上がるのでは?
というタイミングも
結局、今週は銅建値動かず。
週明けまた円安となれば
今度は銅建値1万円上げ
もあるのかもと思いますが
それとも火曜の朝の外電を待つか?
15日ですからね値決めの
タイミングとしては
月曜日よりも火曜日の方が
市中の混乱が起きないかも。
銅在庫一時は38万トンでしたが
(3月28日388,175トン)
とうとう30万トンも切って
28万トン間際まできました。
ここを観ていると銅相場
底堅い感じでいつ反転しても
良いのかもとも思えます。
7,000ドルを抜けるには
上値が重いようでしたが
銅在庫が25万トンを切る
ようならどうなるか?
イランの問題はありますが
朝鮮半島問題の改善が
大きなプラス要因になれば
各指数も一気に改善される
のかもしれません。
まあその後の問題については
さておいてとが付きますが。
流れとしてはそこのクリアに
向かっているようです。
景気の上向き加速が起きるのか?
それともやっぱり金利上昇には
勝てないのか?
さてどうなっていきますやら。


銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/06

週間銅相場情報つぶやき20180506

8:39 2018/05/06

おはようございます。
一週間を振り返ると
国内の巷ではGW
為替や外電は入って
きてはいましたが
国内の銅建値発表は
7日で明日の発表となります。
今の足元の計算では
銅建値1万円下げ余地
明日の為替の動きにも
よりましょうけれども
79万円での始まり予想。
まあなんとか1万円下げ
始まりでなら御の字では。
銅相場は軟調気味でしたが
為替が円安傾向
110円間際まで行きましが
最後は109円間際へと。
銅在庫は期間中毎日
4桁の連続での減少。
一時は38万トン台まで
あったものでしたが
今では31万トン台間際へ
この傾向からすると
銅相場の大きな崩れは
ないようにとも思います。
また原油が高値推移
70ドルに迫る勢い。
原油の下げが無いようなら
同じように銅相場の下げも
心配はないのかもとね
まあドル高の影響だけは
心配ではありますけれども。
米中貿易摩擦問題
今後は米朝問題へと
中東の問題、ロとの問題
火種はまだまだくすぶります
米金利問題も1ヶ月間の猶予
これからが正念場なのでは?
みんな全てうまく
行ったとしたら
世界の経済はどうなって
しまうのでしょう?
それでもまた何かしらの
問題が出てくるのではとね。

|

2018/04/30

週間銅相場情報つぶやき

6:47 2018/04/30

おはようございます。
一週間を振り返ると
24日銅建値1万円上げの
80万円に改定されました。
これでやっと今月の
銅建値月平均が確定。
これを観ると
上げ基調なのか?
っと思ってしまいますが
連休前日の土曜日には
銅相場下がっています。
その足元計算では1~2万円
下げ余地となっています。
5月の銅建値始まりは
実質7日からとなります
その時に銅建値現状維持なら
良しと思うし更にまだ
上がっていれば尚のこと良しと
しかし連休中に下がっての
7日の発表となると痛い
事になってしまいます。
そうならないことを
祈るばかりですけれども。
南北関係なんかうまく
行きそうな雰囲気の様子
そうなると資源関係には
買いは入らないのか?
そういう意味で土曜は
下がってしまったのか?
まあ日本は大型連休中
ニュースは極端に少なく
しかし海外の外電は
普通に入ってきます。
どのような動きになるか
注視は必要でしょう
毎年この時期は
良い感じを持っていません
悪い先入観がしめています。
私などはいつもおちおち休んで
いられないと言う感じなのです。
倉庫で片付け作業をやって
いないと気が落ち着きません。
来週の月曜日どうなって
いることやらです。
大きな下がりだけは
御免こうむりたいものです。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/22

週間銅相場情報つぶやき

12:06 2018/04/22

おはようございます。
一週間を振り返ると
19日銅建値2万円上げの
79万円に改定されました。
これでまた足元と月平均の
乖離が開いてしまいました。
足元の方が値段が高い事に
これでまた問屋筋厳しい状態。
このままの値段で来月を
迎える事が出来るのかどうか。
新年度入りも荷動きが少なく
何やら景気に不安も
まあもっともこの時期は
年度始まったばかりで
仕方ないふしも。
いよいよ中国年末で
7類銅スクラップ輸入禁止
入りだそうです。
銅アルミ系16品目輸入禁止。
7類は日本の輸出量の
7割を占めているとみられ
今後国内処理が大きな課題に
これにより発生する産廃量も
行き場を失いがちになりそう
処理費用の上乗せが顕著に。
何か頭の使いようとも
思われますけれど
新しい商売のネタにも
なりそうにともなのですが
これに関しては一筋縄では
なかなか行きそうもありません。
雑品は鉄スクラップ向けに
流されてしまいそうです。
ちょこっとそこかしこで
設備関係の仕事が少なく
なっているとの話を聞きます。
はたして景気は底堅いのか?
人がいないのは確かで
かといって稼ぎの潤いは
大いに出ているのか?
というのはどうも疑問に。
ともあれまだ新年度は
始まったばかりです。
今年はバタバタと
しなければおかしい
年度なのですから
そうでないとしたら
景気の腰折れの可能性も。
週末飛び込んできた
北のニュースは大きな
プラスとなるのかどうか?
連休前のこの1週間が
見物ではあります。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/15

週間銅相場情報つぶやき

7:28 2018/04/15

おはようございます。
一週間を振り返ると
11日銅建値トン2万円上げの
79万円に改定されました。
しかし13日2万円下げの
77万円に逆戻り
緊急改定だったようです。
これで足元と月平均が
ドンピシャに一致。
週明け各相場値決めに
対して事前に前の週に
猶予を持たせた格好で
間に合わせたはからい。
駆け込みでの高値売込みを
けん制した感じとしましたね。
そうこうしていうるちに
土曜日に飛び込んできたニュース
米英仏によるシリア攻撃!
このニュースを聞いた時には
あいや、やっちゃったんだー!
さあ週明けどうなってしまうんだ
と思った次第でした。
昨日の夜には「任務完了」
シリアへミサイル105発
とのニュース。
化学兵器関連施設を対象
とした軍事行動だったと。
さあ後は事後処理でしょう
以前のような短期長期での
事にはならないのでしょうか?
ロの面子はどうなるか?
米英仏の大義名分はいかに?
深読みすれば北への
あてつけも含まれていたり。
南北会議を控えての
意思表示にも利用したか。
とにかく週明けの市場が
気になるところです。
これで一案件片付いたと
判断されるのかそれとも
新しい火種を作って
しまったと判断されるのか
市場の読みは反応は?
いろいろ想像して考えて
おくべきでしょう。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/08

週間銅相場情報つぶやき

15:09 2018/04/08

おはようございます。
一週間を振り返ると
2日銅建値トン2万円上げて
76万円のスタートでした。
6日には更に1万円上げて
77万円に改定されました。
しかし足元では
為替の円高と銅相場の下げで
1万円の下げ余地
米中貿易摩擦再燃で
二転三転として再度
鉱業への影響拡大との
思惑が出たのが理由。
もうこの問題がはっきり
片付かないかぎり
何度も二転三転する
可能性が付きまといます。
ただでさえ何やら株価が
不安定なのに更にの要因
米中貿易摩擦問題も
米朝問題もまだこれから
外交は表舞台と裏舞台では
全く異なるともいえたりして
結果が出てみないことには
常に不安要因があるわけで
でもかといって誰しも
うまく行かない事を
望んでいるわけではない
のですからそりゃうまく
行ってもらいたいはず。
力関係の格好な表現舞台
双方ここが勝負所か。
国内では政権のバタバタ騒ぎ
出てくること出てくること
さあどうなりますことやら。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/04/01

週間銅相場情報つぶやき

12:04 2018/04/01

おはようございます。
一週間を振り返ると
28日銅建値トン1万円下げの
74万円に改定されました。
足元銅建値と月平均では
2万5千円以上の乖離
3月も下げの流れでした
1月からすると銅建値
10万円以上の下げ
月平均も月初めからすると
3ヶ月連続下回りでした。
海外はイースターで
お休みとなりますが
今の足元での建値計算値では
月曜日の為替の動向にも
よりますが1万円上げ余地
2万円にはちょっと足りない感じ。
1万円上げか?2万円上げか?
の始まり予想です。
ここら辺で踏ん張りますか?
銅相場6,500ドル以上は
割り込みませんでしたから
それが救いだったかも。
銅在庫は38万トン台へ
チリ鉱山スト終結や
中国の輸入規制環境規制
米中の貿易問題など
マイナス面の影響は今後も
避けられないかもです。
南北問題が進展するか?
米朝問題の先々の行方は?
まだまだわかりません。
国内も今年度は設備関係
建築関係大いに盛り上がりに
期待されているところです
人手不足は深刻ですが
この1年で大きな利益を
皆が取りに動くのでは?
末端は思っていたほど
たいしたこと無い感じ。
通信関係の設備増強は
まだまだ先までありそう。
歴史の流れを見ていても
パソコンの普及然り
通信の普及然り
AIの普及然り
益々人の仕事を
奪っていきます。
皆それについていけるのか?
弾かれてしまわないのか?
本当は深刻さは益々
増していると思いますけれどね
皆さんはだいじょうぶ?


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/03/25

週間銅相場情報つぶやき

11:15 2018/03/25

おはようございます。
一週間を振り返ると
19日銅建値トン1万円下げの
77万円に改定されました。
また23日に2万円下げの
75万円に改定されました。
何か底抜けしてしまった感じ
為替の円高、銅相場の下げ
ダブルで来てしまった。
足元では銅建値更に下げ余地。
為替も一時104円台に突入
銅相場は6,600ドル間際まで
6,500ドルも視野に
入れなくてはいけないかも。
米中貿易戦争に突入しそう
お互いに高関税を課す動き
これでは資源や商品に
影響が出ないはずはなし
そして世界的に株価の下落
日経も一時1,000円以上の下げ。
心配は週明けの東京市場
落ち着きを見せられるか?
それともガタガタと来るか?
はたまた大崩壊となるか?
中国、米国債購入減に含み
こうなってくると為替の動きも
大きく振られるようになるやも。
負のスパイラル突入か?
また少したってから
株価指数などでの取引の
破綻も発表されたりして。
週明けからの一週間は
めまぐるしい危ない一週間に
なるかもしれません。
仮想通貨へも
飛び火したりして。
全てがマイナスへと動く
何かゾッといたします。
杞憂に終ってくれれば
と思っていますけれども。


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

より以前の記事一覧