2020/06/28

週間銅相場情報つぶやき

2020/06/28 14:45

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
23日銅建値トン1万円上げの
67万円に改定されました。
これで今月は終わりか?
なあと思っていましたが
26日またトン1万円上げの
68万円に改定されました
これで今月は月平均659.0円
で確定する事になりました
足下と月平均では
2円以上の乖離です。
このまま7月据置スタート
となれば仕切り値も
もう少し上げなければと
なりそうなものですが
7~9月期メーカーさんは
相当な減産体制に入ります。
差し込みが難しい状況にも
問屋筋も高値で引き取りは
したくない感じとなりましょう。
おりしも米では1日の感染者数
が4万5,000人超え!
経済活動再開でえらい事に
陥り始めています。
日本だって数は少ないですが
第2波が襲ってきそうな感じ
都は第2波とは言い切りませんが
日本国内はよく押さえて
いると思います民度の差か?
感染経路を徹底追求して
いるからなのでしょう
南米や東アジア圏は大変
猛威は衰えを知らない。
甘く見たらやられます!
経済活動も過度の期待は
禁物なのかもしれません
第2波はこれから来ます
年内は間違いなく期待薄
来年いっぱいもどうか?
少なくとも2年間は見て
おかなければいけない
そんなように思っています。
震災の時もそうでしたが
今回は相当な覚悟で
いなければいけない
と思っています。

|

2020/06/21

週間銅相場情報つぶやき

2020/06/21 15:01

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
16日銅建値トン1万円下げの
66万円に改定されました。
足下ではもう1万円上げ
にはちょっとばかり
足りない感じにまでに。
銅相場がもう少し上げるか
為替がまた107円まで戻すか
でならば67万円の可能性も。
まあでも建値が上がっても
月平均では足下より低い
事には変わりません
月末ですから致し方なし。
そうなると月明けに
上げの期待なのでしょう
しかし銅建値が上がっても
7~9月期のメーカーさんは
買い控えが決まっています
それも相当なレベル減
仕切り値の高値追いは
起こらないかもです。
そう考えると今度は
秋口からに期待か?
いやいやこれもどうか
コロナ第2波の影響も
まだわかりませんけれども
経済優先で自粛要請を
日本も解除いたしました
でも今、世界中ではこの
第2波の流れが拡大傾向
そうなってくると
今年いっぱいはまずダメ
なのではないでしょうか。
4~6月期の数字も
7月に入ってからは
矢継ぎ早に発表されます。
この数字を見て相場関係
悪材料出尽くし?
思っていたほどではない?
そんな事で上昇に転じるか。
さすがに更なる財政出動まで
用意しているほどですから
由々しき事になると想像は
出来るわけですから
この場をしのげれば大丈夫
なんてことではないでしょう。
予想では年末のボーナスは
どうなってしまっている事か
そんな事まで囁かれています。
とにかくワクチン完成そして
それが皆に出回るまでは
第3波第4波などだって
警戒しなければでしょう
ウィルスの変異だって
起こりうる事ですから
とにかくまだまだ
諸手を挙げて喜ぶ事は
出来ないという事です。
一時の経済再開活性再生
起こりうるでしょうが
結局は長期戦の戦い
まずはそこを生き残って
こその勝利なのです。
まずは今年いっぱいの
存続からでしょう!

|

2020/06/14

週間銅相場情報つぶやき

2020/06/14 19:01

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
週明け8日銅建値
トン2万円上げの
66万円に改定。
11日更に1万円上げの
67万円に改定
建値月平均は66万円。
足下で一時
為替が円高NY銅下落で
銅建値計算値では
2万円下げ余地にも
でも現状は為替も円安
銅相場も小動きになって
建値計算値67万円には
少し足りないですが
何とか67万円維持か
週明け月曜は据置かも。
火曜朝の外電、為替
によってはどうなるのか
心配ではあります。
米ダウ4ケタ下げを演じ
戻りでは4分の1しか戻れず
世界でコロナ第2波が
襲いだしています。
米しかり韓国しかり
今朝のユースでは
日本もしかりにも。
コロナ新規感染拡大
新興国、南アジアが
世界全体の約8割を占め
中南米などが加速。
ブラジル死亡数世界2位に
アジアで感染者数が最多の
インドは30万人に達し
米国、ブラジル、ロシアに
次いで世界で4番目と。
東京はステップ3に移行
何やら選挙がらみにも
14日東京都新規感染者47人
グラフを見ると何やら
増加傾向のようにも。
今週末は買い物に出かけたい
そんな衝動にも駆られましたが
土壇場で踏みとどまりました。
SALEバーゲンシーズン
お中元シーズン
出歩きたくもありますが
ここを我慢できないようでは
先が思いやられます。
飲食関係、カラオケ関係
大変だと思います。
服飾関係にしてもそう
今まで調子が良かった所が
180度方向転換を強いられてと。
さあ7~9月期メーカー減産
本業でも益々厳しくなりそう。
正念場はこれから
なのかもしれません。

|

2020/06/07

週間銅相場情報つぶやき

2020/06/07 8:54

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
6月に入って銅建値は
トン1万円上げの62万円で
改定スタートでした。
更に3日中1日の緊急改定
トン2万円上げの64万円。
そして足下では円安
銅相場高で建値計算値は
更にトン2万円上げ余地。
週明け早々にも改定が
あるやもしれません
トン1万円上げは確実視。
銅相場の上値抵抗線
5390.5ドルを抜けてから
あれよあれよと上がって
次の上値抵抗線を狙う
展開となったのか?
世界の株価も上昇基調
それについて全く
問題はないのか?
予想値よりも良いから
といっては上がり
財政が大変だと言っても
上がってしまっています
これはどういう訳か?
政府関与は下がらない
本当にそうなのか?
もう先々の見通しは
立ったのだからそう
心配はいらなくなったか
経済活動再開ですぐにも
マイナス分は取り返せる
と本当に思っているのか。
VIX指数はどうなった?
お金のだぶつきが更に
お金のだぶつきを助けている。
そんなアホなとは誰も
決して思わないのか。
結局株価暴落の二番底は
起こりはしないのか?
これで前の高値抜けへと
向かってしまうのか。
こういう時には
イケイケドンドンに
乗らない方が馬鹿なのか?
私は粛々とお仕事を
頑張るだけですハイ!

|

2020/05/31

週間銅相場情報つぶやき

2020/05/31 8:50

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
26日にも銅建値1万円上げ
のアナウンスがあるかあ?
って期待もしましたが
結局、銅建値は61万円のまま
そして月平均は604.7円確定。
足下の銅建値計算値でも
1万円上げは微妙な所
明日の月曜日が改訂
ですからそうすると
為替如何でしょうか。
一時は61万円を切る
なんて雰囲気も
ありましたから。
据置スタートなら御の字
ではないでしょうか。
この一週間は
株価も原油も金も
上昇していました
勿論、日経もでしたが
どうしてもその現象が
私には納得出来ていません。
まあ期待感からの上げ
ではあるのでしょうが
足下の状況は雇用も財政も
とんでもないことに陥って
いる訳なのですから
楽観や悠長な事では
ないと思いますそして
貸せるお金だけを用意
すれば良いという状況でも
ないようにも思います。
貸し込んでしまってそれが
全て焦げ付かないのかとね。
その場しのぎでの延命
勿論それも切羽詰まった
時ですから必要ですが
去年の10~12月期は
もう既に経済は下降期に
入っていたように
思う訳なのです。
そして更にのコロナ問題
なのですからそして
この問題にしても
短期での解決はどう見ても
期待出来ないように
思うわけなのです。
4~6月期のGDPの下げは
相当な数値が出ることでしょう
7~9月期においても多少の
戻りはあるでしょうが余波は
消えている訳はなくと。
そう考えると7~9月期の
発表の10月11月辺りに
相場に何かのインパクトが
起こるかもしれません。
今から身構えておくことは
十分必要だと思います。
何事も意図しておかない
想定外が起こる事によって
パニックに陥るものですから
常に想像を巡らせておくこと
それが賢明なことだと
思っていますそして無駄でも
そのための準備や用意も。

|

2020/05/24

週間銅相場情報つぶやき

2020/05/24 19:12

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
20日に銅建値1万円上げの
61万円に改定されました。
21日の足下銅建値計算値
ではもう1万円上げ余地
って感じにもなりましたが
最後の土曜日の外電では
その目も消えてしまった感じ
週明け最後にもう1万円の
上げ期待は火曜朝の外電
次第って所でしょうか。
まあ要は6月開始の銅建値を
見極めてからの仕切り値の
決定が望ましいかもです。
米中関係は香港台湾関係
の成り行き如何の感じも
世界の相場関係がギクシャク
してしまわないかとの不安
中国のコロナがらみも
ありますからね米側の
挑発如何ではまた貿易の
問題まで発展しかねません
コロナの第2波も心配
国内も明日にも全自粛解除
なんて雰囲気ですから
でも今日のニュースでは
また東京は感染者2ケタ増加
表に出ない感染者もいそうで
これで一気に街に人が溢れて
どんちゃん騒ぎなんて事
にもなりかねませんそして
医療機関への再度の負担増
いたちごっこの繰り返しに
ならなければよいんですが
建設関係はもうストップは
許されない雰囲気の感じも。
飲食やアパレル関係は
もう待ったなしでしょう
アフターコロナを見据えた
考えや行動も真剣に考え
られてきそうです。
様子は一変するかもね
これをチャンスと捉えるか?
蹴落とされる原因となるか?
これまた競争原理が働く事に
なるかもしれませんね!

|

2020/05/17

週間銅相場情報つぶやき

2020/05/17 11:25

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
12日に銅建値2万円上げの
61万円に改定されました。
15日にはトン1万円下げの
60万円に改定されました。
これで月平均は60万円。
12日に2万円上げでしたが
ここは1万円上げだった
ように思いましたが。
2万円上げには商売では
振り回されてしまった
感じがありました。
足下では原油が上げで
でもそれほど銅相場は
引っ張られはしませんで
原油やら株式やらはどうも
別な動きにもなっている感じ。
そこかしこで落ち着いたと
思った地域や国では
新型コロナの第2波が
始まってきています
欧州型が猛威になるかも。
インドや南米では今も
落ち着きが見られず
増加傾向このままでは
大変な事にもなりかねません。
何よりも医療崩壊に
なることが致命傷です。
国内も自粛緩和に
動き始めましたが
医療関係者は注意喚起の
提唱を取り消していません。
デパートも動き出しました
気の緩みで取り返しが
つかない状況に
ならなければと思います
美術館、映画館も。
飲食関係は致命的
給付金だけでは
やっていけないと。
建設関係も動き出しました
自動車関係が今期の予想発表
後々の大変さが想像出来ない位
の未だかつてないマイナス数字。
さあこれらどう落ち着きを
見せてきてくれるのか
ワクチン配布が早くても
国内では7月からとか
とにかく薬が出来ない
事には話にはなりません
ウィルス変異も欧州型が
第2波の主になりそう
短期での沈静は到底
出来ないと思っています
やはり中長期での構え
でないといけないとね。
自粛ストレスの爆発
今週末に起きていない
ことを望むばかりです。

|

2020/05/10

週間銅相場情報つぶやき

2020/05/10 13:54

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
5月7日に銅建値発表
59万円で据置スタート。
よしんば1万円上げの
60万円始まりという
期待もありましたけれども。
為替が円高、銅相場も軟調
建値1万円上げには
どうしても及ばなかった。
足下ではNY銅の値しか
ありませんけれども
限りなく銅建値計算値は
60万円寄りです。
週明け早々の改定も
あったりしての期待
でも火曜の朝の外電が
入ってからの改定と
なりましょうかね
大きな崩れがない限り。
まあ仕事の動きも週が
明けてからでしょうから
建設関係も週明けからは
もう動き出すでしょうし
何か世の中の雰囲気的にも
自粛疲れやストレス蓄積
もあってか今週末は人手が
一気に出ている感じにも。
ここで気を引き締めて
おかないといけない
のでしょうけれど
人の心理や行動は
なかなかいうことを制限を
聞いてはくれないか。
まあここへ来て1年間は
覚悟が必要としきりに
専門家からは聞かれます。
私もそんな感じがします
でも皆の行動の管理は
なかなか難しい。
地元の商店街は日本人
以外の人たちで一杯!
そんな所を観ていると
自らだけの外出自粛でしか
対応は出来そうにもないと
思っている所です。
自粛は5月一杯へと延長
また一応の区切りを
設けましたけれども
まだまだ先に伸びそう
というのが私の予想
6月に入ったら破綻問題も
噴出し出しそうです。
感染、自粛、経済、商売
固定費、日銭稼ぎ、我慢
益々難しい領域へとね!

|

2020/05/03

週間銅相場情報つぶやき

2020/05/03 17:52

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
4月の銅建値確定は先週で
決まっていましたが
銅建値590円
月平均584.0円
計算値的には60万円にも
と言う時もありました
しかし為替は円高に動き
銅相場も最後に下げて
足下では現状の59万円。
国内はGW真っ盛り!
国内の相場関係はストップ
いつものことですが
海外はこの休み中でも
入ってきますから
まあ希望は丁度
切りの良い60万円で
5月始まりはなって
もらいたいものです
銅建値確定は7日から。
緊急事態自粛要請は
また一ヶ月くらい
延長となりそうです
ただ地域によっては
各々の裁量が任されそう。
相変わらず国内感染数は
3ケタの増加です
これでも医療崩壊の
水際で何とか踏ん張って
いる感じですが現場は
相当な危機感のようです。
もし医療崩壊して
しまったらとね。
最近の調査で
20~30%の人が既に
抗体を持っているとの
調査結果が出ています
集団感染という意味では
ここが100%になるのが
望ましいのでしょう。
勿論ワクチンが出来上がる
ことが何より一番ですが
それはまだまだ先で懸念は
ウィルスの変異による
第2波3波4波など。
毎回私もそう言っていますが
これは長期戦の構え
安易に人の流れの復活を
再開してしまうのは
どうかということです
ただでさえ既に医療現場は
大変な状況なのですから
次の波の襲来時には
耐えられないかもです。
私の悩みもウィルスに
かからないこととそして
仕事で日々の稼ぎが
得られるかどうかです。
蓄えだってこういう
状況なのですから
どれ位の我慢が必要かは
まだまだわかりませんから
日々稼ぎ出せることが重要!
まずはGW明けの銅相場
気になっている所です
まあ毎年そんな事を
言っていますかね。

|

2020/04/19

週間銅相場情報つぶやき

2020/04/19 8:40

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
15日銅建値1万円上げの
59万円に改定されました。
そして17日の足下での
銅建値計算値では
更に1万円上げの余地
週明けの月曜日にも
銅建値トン60万円に
改定をされるかもです。
そうすれば切りの良い値
それでも今の緊急事態の
宣言下では荷動きは少ない
そして抱えている品物の
平均単価にしてもまだまだ
足りない感じは否めません。
GW連休明けの次の週位に
世の中はどうなって
いるかでしょうかね。
今の時点で医療現場は
相当に緊迫している
これ以上増えたら
崩壊の危機もなんて
切羽詰まった感じが。
近くの都立の緊急病院も
クラスター発生か?
なんていわれてしまって
いる有様ですから。
通っているクリニックの
先生もGW連休明けに
どうなっているかで
その先が決まるなんて
おっしゃっていました。
要はワクチンが出来なければ
この騒ぎは収まらないとね。
自動車産業も止まって
大手建設関係も止まって
我々の業界も相当な煽りを
食らってしまう事に
なって来出しました。
さあこれが一ヶ月間で
終わるなら何とかしようも
でもそれが3ヶ月となると
もうたまったものではないと
囁かれてしまっています。
現に1ヶ月でも破綻が
起き始めてもいます。
株価などは落ち着きを
取り戻しているようにも
ですけれどもまだまだ
これからが本番のなのだと
思っていなければね。
うちも昨日は大雨だといって
仕事を休んでしまった有様
こういう時だからと理由付け
をしたんですけれども
どうも心から納得出来ず
日銭稼ぎは仕事をして
いればこそなのですから。
ある意味自宅待機というのは
辛い意味合いを含みます。
休んでいるのが情けなく
今、何をすべきか?
ここをどう乗り切れば
良いのか?をしっかり
頭の中で考えておかなければ
いけないと思っています。
テレワークではどうしても
済まされない業種なわけ
ですからね居ても立っても
いられなくなってしまいます。
週末は何とか納得しようも
ありますけれども
毎日となった時は
相当にきついと思います。
まあジタバタしても
仕方ないのですけれども
そうすると常日頃
いつ何時何かがある事を
常に想定して蓄えはして
おかなくてはいけないと
いう事なのでしょう。
今改めて思った所で
後の祭りなんですけれど。
今回は愚痴になって
しまいましたトホホ。

|

より以前の記事一覧