2019/03/31

週間銅相場情報つぶやき

20:49 2019/03/31

大変遅くなってしまいました。
一週間を振り返ると
26日に銅建値2万円下げの
74万円に改定されました。
これで3月の月平均確定
足元と月平均の乖離が
2万円近くの開きとなります。
このまま据置で4月に
入ってしまうのかなあと
思っていましたら最後の
29日の外電では大きく上げ
となって為替も多少円安
銅建値計算では2万円上げ
の計算値となります。
これなら4月は銅建値
76万円始まり期待予想
となりそうです。
明日の銅建値発表が
楽しみとなります。
この土曜朝の外電では
米中協議進展好感
これに尽きましょうか?
世界で株価も好転
大幅に上がりました。
でも気になっている事は
長期金利-0.095%
またマイナスを増しました。
もし-0.100%になったら?
またそれ以上になったら?
間違いなく何かが
起こるのではないでしょうか。
米中協議だってまだ答えが
出たわけではありません
決定されたわけではありません
EUの離脱問題も混沌状態
ドイツ銀行、トルコの問題
国内だって何やらざわついていて
おかしな感じも見受けられる。
4月から値上げラッシュ!
稼ぐことに真剣でないと
振り落とされてしまう。
そこそこ生き残るためにも
益々大変な時代に突入!

 

|

2019/03/24

週間銅相場情報つぶやき

8:05 2019/03/24
おはようございます。
一週間を振り返ると
この週での銅建値の
変更はありませんでした
1万円上げの期待が
あった時もありましたけれど
結局、改定には至らず
それよりも最後の銅外電
世界の株価、為替
そして長期金利の今後の
動向が気になりました。
土曜日には長期人利
-0.080%になっていました。
それによって逆イールド発生!
欧米では株価の大幅暴落発生!
仏、独、ユーロ圏の
経済指標が低水準となり
景気の先行きに大きな懸念と
原油も大幅に下落。
銅建値計算値でも
為替の円高を加味すると
週明け2万円下げで始まりそう
更に為替が円高に振れようなら
3万円の下げの可能性も
無きにしも非ず。
勿論、株価も4ケタの下げが
発生したりしたら大変な
騒ぎに発展しかねません。
東京市場で止められるのか
それともその流れをアジアで
加速させてしまうのか
久々にちょっとビビっています。
損は最小限に食い止めたいです。

|

2019/03/17

週間銅相場情報つぶやき

10:38 2019/03/17

おはようございます。
一週間を振り返ると
11日銅建値1万円下げの
76万円に改定されました。
微妙な所で77万円を維持
踏ん張っていましたが
とうとう下げの変更に
なってしまいました。
これで月平均と足元では
そんなに大差がない事に。
世界の株価は下げては
また上がって戻し
上がっては下がって戻し
そんな繰り返しとなっています。
日経に関してもそんな感じ
為替の動きは極端に少なく
長期金利はまた-0.040%
一時は-0.050%の時も
銅相場は6,400トン台に
心配は最後の2日間で
銅在庫が74,000トン超増加
11万トン台間際だったのが
一気に18万トン半ばまで増加
さあこうなってくると
先々の銅相場も心配となります。
まして相変わらずLME銅では
先物の方が少し安い状態
NY銅ではそれは解消は
していますけれども。
中国は全人代も終って
景気対策や減税案と
ここからの減速に
歯止めをかけるために
躍起のようですけれども
もう今までのようには
上向きへの修正は
出来ないかもしれません。
何しろ地方の債務はハンパ無し
ドイツ銀行がらみも心配
米中貿易問題やUE離脱問題も
結局先送り状態となっただけ
米朝は最悪状態に進むか?
何やら相変わらず
きな臭い感じのまま
歪の積み重ねのまま。
さあどこで事が起きるのか?
それはいつなのか?
カウントダウンは
始まっているように
思えてなりません。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2019/03/10

週間銅相場情報つぶやき

10:35 2019/03/10

おはようございます。
一週間を振り返ると
銅建値は8日まで
77万円の据置のまま
さすがに週明けは
銅建値が変更の可能性も
1万円下げで始まって
しまうのかもとね。
急激に先週の後半から
地合いが良くなってきた感じ
世界的な株式下げからの影響
中国の1~2月の貿易統計
ユーロ圏経済成長率見通し下方修正
米の対中貿易赤字拡大
2月米雇用統計の伸び小幅
後何やらドイツ銀行の噂など
そしてまたまた長期金利-0.035%
そして徐々に為替が円高
さあ週明けどうなりましょう?
まあまだブラックマンデー
とは行かないとは思いますが
ドンッ!っとといった米ダウ
1,000ドル以上の下げまたは
日経の1,000円以上の下げ
どっかで来そうな予感が
してなりませんが。
あんなに株価も急回復
していたのに米中協議の
先行きに対しても楽観が
あったようにも報じられて
それらは何だったのでしょう?
イースターの前か?
イースターの後か?
何かそこら辺のタイミング
のように思えてなりません。
まあ勝手に自分なりの
めぼしもつけておいても
よいかもしれません。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2019/03/03

週間銅相場情報つぶやき

10:19 2019/03/03

おはようございます。
一週間を振り返ると
2月26日銅建値1万円上げの
77万円に改定されました。
銅月平均は734.2円で確定。
そしてそのまま
3月は据置のスタートで
77万円の始まりでした。
一応この発表を持って
ホッとした所です。
2月の月平均からすると
3万円以上の乖離でした。
3月の発表まではもう
ソワソワしたものでした
もしかすると1万円下げ
始まりにならぬようにと。
これでようやく仕切値も上げ。
色々な情報を見ていると
何やら6,700ドル以上を
目指すとか、はたまた
その抵抗線を越えれば
今度は7,000ドルだとか。
まあ銅建値にしても
80万円には後3万円ですからね
期待を持ってしまうのは
仕方が無いかもしれません。
相場のテクニカルな面と
思惑が入り混じってのこと。
久々の大相場の様相。
実は色々な上昇材料もあって
インド銅精錬所の供給懸念
ブラジルのダム決壊事故による
銅を含めた非鉄の非鉄生産懸念
米中貿易の進展期待などなど
銅在庫の減少もその一つ。
さあそうなると今後は
どうなってくるのでしょう。
以前ならこう相場が上がれば
一気に荷物も出たものでしたが
今回はそうでもなさそう
手持ちとしてもそうではないのか
はたまたまだまだ先の上げを
見込んでの様子見なのか
でも実際にはこの相場
おっかないと思うのです。
高値をつかまされたら
また塩漬けの可能性も。
ここは安易に踊らされたは
いけないようにとも
思うわけなのです。
国内需要も思うようには
大した事無しの様子で
景気だってホントの所は
どうなのでしょう?
損を被らない商売だけを
心がけたいと思います。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2019/02/18

週間銅相場情報つぶやき

6:39 2019/02/18

おはようございます。
一週間を振り返ると
珍しく銅建値の変化は無し
上がりそうかなあと
思われる日はありましたが
その時はやはり少し足りない
為替が作用したり
銅相場のリング外が作用したり
まあでも下げの様相ではなく
上げ期待の底堅さなのですから
これは御の字なのです。
銅相場自体も6,100~6,200ドルの
間を保っているのですから
底堅いのかもと。
世界の株価も上がってきました
アジア株はそうでもなさそうですが
米中貿易摩擦問題の行方
今はこれにかかっているようです。
去年の10~12月期の結果が
よくありませんでしたから
こういう事が続くようでは
皆参ってしまうでしょう。
そうならないための米中協議?
はたしてどんな結果になるか
これ次第なのか?
いやいやそもそも経済は
下降へと行くのではないか?
だから米では壁問題の強行
大きな予算をつけてと
EU問題もありますし
混沌の連鎖にならなければ。
期末のわりには品物の出
たいしたことありませんね。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2019/02/10

銅相場情報つぶやき

9:32 2019/02/10

おはようございます。
一週間を振り返ると
6日に銅建値1万円上げの
72万円に改定されました。
次の日の朝の足元では
更に1万円上げ余地にも。
しかしその後、銅相場は
軟調気味に移り
為替もちょっとずつ
円高に移ってきて
それらを加味すると
連休明けの火曜日の朝の
銅外電にもよりますが
このままの状態なら
1万円上げの期待は
なくなってしまいそう。
火曜日の外電が上がるか
為替が円安に動き出すか
の要因がない限り
銅建値の上げ期待は
望めないようにもと。
ここへ来ての米中貿易摩擦の
行方がどうもよく無い様子
期待していた分、沈み込みも
大きかったりして。
そしてここの所出てくる
各経済指標も良くなくて
今までの銅相場の上げは
どうしてと不思議がられる
ばかりなのです。
銅建値70万円を挟んだレンジ幅
ここら辺で今なら
落ち着いている
そんな感覚でよいのではとね。
ほんとこのレンジ幅なら
御の字でしょう!
銅建値が80万円以上にも
なっても高すぎて困るだろうし
50万円台に入ってしまっても困る。
65万円~75万円の範囲なら
宜しいんではないでしょうか。
それよりもとにかく
長期金利のマイナス
逆イールドの状態
これが解消されるまで
心配でなりませんけれども。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2019/02/03

週間銅相場情報つぶやき

11:03 2019/02/03

おはようございます。
一週間を振り返ると
1/28銅建値2万円上げの
71万円に改定されました
これで1月の銅建値は確定
月平均は692.7円になりました
2月はもう1万円上げての
72万円始まりでの期待も
一瞬ありましたが結局
為替が円高、銅相場も軟調
となってしまったので
2月始まりは据置のスタート。
足元では為替が円安
銅相場がもう少し上がれば
もう1万円上げ余地も発生
とりあえず下げで始まらなくて
据置で始まったことは
良かったと思っています。
何やら米ロで雲行きが
一気に悪くなってきた感じ
こうなってくると資源にも
買いが入ってくるのでしょうか?
原油も高止まり観
更に上にも行くのか?
米中貿易摩擦問題の行方
これもどうなっていくのか
国内での資源リサイクルも
今後は大きな問題になりそう
紙が暴落気味になっているそうで
中国輸出ストップの影響は
今後益々深刻化を増すのでは。
国内の景気もどうなのでしょう
統計調査の不備ははたして
景気が本当に良かったのか
統計で出てくる数字よりも
私は肌に感じる実感を信じます
商売で稼ぐのにあたっては
益々、頭を使わなければ
いけないと思っています。
そんじょそこらの甘い考え方では
生き残る事は出来ません
高齢化で益々商売を
たたんでしまう傾向なのです。
そして高齢者への費用は拡大傾向
年金もどうなってしまうのか。
世の中は稼げてナンボです
皆が皆面倒を見てもらう考えでは
全く立ち行かなくなります。
死ぬまで働いて迷惑を
最小限に抑えかければいけない
そんな時代へ突入だと思います。
何かしら高齢者であっても社会に
貢献しなければいけない時代
自らの食扶持は自らで稼ぐこと
結局死ぬまで健康でいなければ
とそうつくづく思っています。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2019/01/27

週間銅相場情報つぶやき

9:36 2019/01/27

おはようございます。
一週間を振り返ると
週明け火曜日の銅建値
上げ改定を期待した
ものでしたが思惑通りには
行きませんでした。
為替も円高、銅相場も下げ
現状銅建値69万円維持のまま
今週は終ってしまいました。
しかしまた週明けにも
銅建値1万円上げ余地で
月曜日の発表を待つ感じ。
さて期待通りになりますか。
土曜朝の外電では
最後の最後で銅相場上昇
いろいろな思惑が好転
した感じからでした。
しかし相変わらず銅在庫の
動きは極端に少なめ
逆にポンと買いが入って
しまったらパンッと相場が
上昇してしまうのかもです。
世界の株価もなんとなく
落ち着きを取り戻している感じ
原油も上げていますから
銅相場もこのまま堅調に
行くのかもしれません。
しかしながら品物のでは
よくありませんね。
何とか細々とやっている感じ
年明けて期末に入って
いるというのにです
全く情けない限りです。
このまま低調が続くと
みんな参ってしまうのかも。
世の中の景気もそうそう
良くはならない感じです。
逆回転が始まって来た
のかもしれません。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2019/01/20

週間銅相場情報つぶやき

8:28 2019/01/20

おはようございます。
一週間を振り返ると
17日銅建値トン1万円上げの
69万円に改定されました。
これで年初時と同じ値に
少しは仕切値上げにも貢献
銅建値の月平均も上昇。
足元では銅相場も
6,000ドル越え回復に戻り
為替も徐々に円安
これらを加味すると
銅建値1~2万円上げ余地。
週明け早々にも銅建値の
改定があるやもです。
米ダウも回復
原油も上昇
米中歩み寄りを期待
英離脱協定案を大差で否決
米朝再会談ありきなど
複数下支えがあっての
各相場の反転上昇でした。
このまますんなり行くと思うか
年初からの下げでのただの
買戻し的な動きと見るか
下げすぎた観だけなのか
ここへ着て下げの不安が
なくなってきました。
まずはヨシヨシなのかも。
そう毎年市場が正常に
動き始めるのは20日過ぎ
さあこれからが本当の
本番なのでしょう。
米中貿易問題でもある人からの
新しい考えを聞くうちに
本当はどちらが有利なのかが
良くわからなくなってきました。
米中の覇権争いどちらに
軍配が上がるのかまだまだ
2ヶ月先のお話なのです。
その間での攻防戦鍔迫り合い
世界秩序はどう変わるのか
年初から感じていた不安が
当たってしまうのかどうか
それともそんな危機をも
全部一掃出来てしまうのか
そんな大そうな考えよりも私は
週明けの銅建値上げをただ
願っているだけですけれども。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

より以前の記事一覧