2022/01/16

週間銅相場情報つぶやき

2022/01/16 9:39

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
13日銅建値トン4万円上げの
120万円に改定されました!
一気の4万円上げでした。
しかしながら問屋筋の仕切り値は
そうそうスライドといかずで
1万円上げと言った所で終始
結局、様子見を決め込んだ形。
そして15日朝入ってきた外電では
急落に近い下げとなって
銅計算値では4万円上げを帳消しに
したような形になってしまって
週明け早々月曜日にも銅建値改定
があるやもしれませんしまたは
火曜朝の外電を待ってからの
銅建値発表となるのか?
さあどうなっていきましょう。
うちのスタンスとしては
下がりの兆候が見受けられれば
もう即座に売りを敢行し逃げに
徹する考えですからここはブレない
下がりの兆候がなければ
せっせと売り物を作って準備
まあそうでなくても今の相場ですから
在庫を整理して売り物を作って
利益を出すことに徹したいとね。
週後半の方から荷物の出は
始まってきたような感じも
バタバタとしてきたような
まあそりゃあそうでしょうもう
実際年度期末突入なのですから
バタバタしなくてはおかしい
でもまたこのコロナ禍ですから
期末が終わってみないことには
なんとも言えませんけれどもね。
銅チャート的にはまた再度
高値を目指すのか?
失速を始めるのか?
まだ微妙な成り行きみたいですが
とにかく損は被りたくはないし
被らないような仕事の段取りでと
そのスタンスに変わりはありません
まあ考え方は人それぞれですが。

|

2022/01/09

週間銅相場情報つぶやき

2022/01/09 12:41

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
年明け銅建値トン4万円上げの
118万円で改定スタートでした!
これには上げでの予想はして
いましたが4万円とはビックリで
2万円はありよしんば3万円期待
って所でしたが4万円とはね。
まあ為替も円安に一気に動いた
所為もあったでしょうがこれは
米長期金利の影響ですが
7日に銅建値2万円下げの
116万円に改定されました。
まあこれなら暮れや年初の
予想通りなのでこれでしっかり
元通りかなあとは思いました。
問屋筋も4万円上げで仕切り値を
一気に上げることもなくまた
2万円下げたときもスライドの
下げとはならずでよい落とし所
の値を付けたものだなあと
まあ年明けの正常な商いはこの
連休明けからでしょうから。
ただ気がかりは米長期金利が
足下では1.769%と言うことなので
明日の月曜日は国内連休中ですから
相場は欧米からの始まりです
それを見てからの今度は国内相場
さあどうなる事でしょう?
私は実は心配している所です
市場では米利上げ年4回視野
金融引き締め加速に警戒と。
これによって円安も加速?
まあ円安は銅建値相場上げには
寄与することでしょうが
銅相場自体これ以上上がると
いうのはどうなのでしょう?
世の中へのマイナス要因が
大きく付き纏うようにも思います。
今後は円安も絡んで物価上昇に
備えていかなければと思います。
賃上げや所得上昇は起こるのか?
ライフラインの値上げは
一体何処まで行くのか?
脱炭素でどう世界は変わるのか?
そしてその携わり方はどう変化?
なんか色々考えると2022年は
結構、大変な年になるのかもです。
コロナ禍でもありますし益々
厳しくもなるかでも本当は
コロナ禍の所為にしては全く
いけないんですけれどもね。
愚痴も言わずに頑張るなんて
皆が皆、現状ではないでしょう
とにかく変化に臨機応変に対応
本業、副業、不労所得、その他
もう何でもありな世の中へと
なっていくのではないでしょうか
振り落とされないように
していかないとね!

|

2022/01/02

週間銅相場情報つぶやき

2022/01/02 6:38

明けまして
おめでとう
ございます
先週もお疲れ様でした!
年が明けました!
銅相場的には去年は
とんでもない1年でした
さあ最後の1週間を振り返ると
と言っても27日からJXさんは
お休みに入っていて銅建値発表は
その前に週で終わっていました。
よって足下はトン114万円
月平均は1128.3円となって
約1万円の乖離で終わりました。
皆さん仕事納めと正月休み突入
となっていますがそれでも外電は
入っている訳で足下銅建値計算では
NY銅でトン3万円上げ余地。
今年の年明けは曜日と日にちが
上手くマッチして4日の朝には
外電も入るかとで足下でしっかり
銅建値計算値で発表されることに
さあ年初更に上がって始まるか
イヤイヤ大きく下がって始まる?
さあどちらになるでしょう。
年明けも母材集めに四苦八苦するか
聞く所の話では3月以降でないと
諸々の材料は入ってこないなんて
酷い話では5月以降にるなんて話も
困ってしまうのは修理に部品や品物
が手に入らないことでしょう
急を要する案件ではどうする?
って事が実際起こっているわけで
うちもその余波をもろに受けて
いるところでなんですけれども
全く困った話でなりません。
材料買い占めコロナ禍の影響
お金が余っていますからね
ここに投資すれば大儲けできる
なんて話には大枚を持って皆が群がる
今の所は動いた者勝ちになって
いますけれど最後は誰かが結局
ババをしっかり引かされる
そうなるはずなのですが
果たしてその時期はいつなのか。
今年も私は堅実にいこうと
思っています何が起こるか
わかったものではありませんから
頼りに出来るのは多分お金だけ
何が起きても大丈夫なように
しっかり準備をしておこうと
思っていますコロナ禍だって
まだまだ変異株が続いて出てきて
収束の見込みは立たないと
思っていますウィズコロナ
風邪と一緒のようにお付き合い
をしていかなければならない
そう思っていた方が良いです。
さあ今年も頑張って参りましょう!

|

2021/12/26

週間銅相場情報つぶやき

2021/12/26 8:59

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
22日銅建値トン2万円上げの
114万円に改定されました。
これで今月の月平均は
1128.3円で確定です。
銅建値との乖離は1万円と少し
今の足下との銅建値計算値は
114万円なのでこのまま年明けも
スライドならありがたいです。
もう来週月曜日からは
JXさんはお休みなので
年明け4日からの建値発表
となるの事でしょう。
しかし今年を振り返ると
スゴイ年でしたよね!
一気に銅建値の最高値を超え
あれよあれよという間に
10月19日にはトン134万円に!
今の114万円の水準だって
前から比べるとそれはえらい
高い水準な訳なのです。
銅がアルミに取って代わってしまう
そんな懸念も現実になると本当に
そう思ったほどでしたから。
来年は電気銅の余剰も
10万トン位との予想も出ていて
そうなるとトン100万円は
切る事になってしまうのか?
そうなる銅建値相場はどうか?
銅相場600~800円/kg位が丁度
良いように私は思いますけれども。
この高値であってもコロナ禍の
影響からか品物の出は閑散続き
年明けから期末にかけては
どうなっていくことやらと
珍しく今の所は静かな暮れを
迎えていますけれど週明け
最後の最後でバタバタするか
このまま閑散で年越しとなるか
年明け年初の週間銅相場情報で
お伝えする事になるでしょう
総括という意味でも何か
書く事があればとも思いますが
最後まで気を抜かず
頑張ってまいりましょう!

|

2021/12/19

週間銅相場情報つぶやき

2021/12/19 10:24

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
14日銅建値トン2万円下げの
112万円に改定されました。
足下での銅建値計算値では
トン1万円上げかどうかの
微妙なところだと思いますが
月曜日に改定があるやなしや。
最終の27日の週からはもう
JXさんはお休みですから
週明けの週に銅相場の変化が
激しいようなら改定を2度
やるのかどうかって所か?
銅在庫は増加に転じた感じ
と思っているところですが
キャンセルワラントやら
実際の様子などはどうなのか?
今朝の新聞からでは
出荷予定のない在庫との差は
8千トン弱にまでなっている
10月の半ばのひっ迫感はもう無し
罫線のトレンドからすると
銅の上昇トレンドは崩壊した
と読んでいるようですし
以前読んだ記事では来年は
銅の生産余剰が大きく上回ると
そうなってくるともう銅を
高値で持っている意味は
無いものと考えた方が良いのか
この暮れにはやはりある程度
品物を整理しておく必要が
もっとも品物の入りが
この値段であっても閑散
必然的に仕事で整理を
していれば片付けは楽かも
まあでも週明けから最終週の
28日あたりでもう勝負あり
でしょうから品物入らなければ
溜まらない入ったら入ったらで
淡々と粛々と整理をするだけ
もしかすると週明けの週で
勝負あったとなってしまうか。
まあ今年は4月頃からの上昇で
いろいろと振りまわされた年
来年はどんな年になるのやら?

|

2021/12/12

週間銅相場情報つぶやき

2021/12/12 7:11

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
6日銅建値トン1万円下げの
112万円に改定されました。
9日には銅建値トン2万円上げの
114万円に改定されました。
足下では銅建値計算値
トン2万円下げ余地へ
週明け月曜日の銅建値改定は
さあどうでしょう?やはり
火曜朝の外電が入ってから
行われるのかなあと推測です。
またその時に相場が戻していれば
据置にもなるのでしょうが。
銅在庫に注目していました
今朝の新聞では銅在庫の
キャンセルワラントは
10月に9割もあったところが
今ではほぼ払拭されているとか
ここ3日間の銅在庫増加に
そんな感じが出ていたのか。
さあそうなってくると銅相場
今後の行方は如何にです
FOMCも週明けにありますし
主要中銀の会合が相次ぐと
いろいろな指標もこれから
トントン出てくるでしょう
少し前に出た銅相場の予想も
来年には供給過剰になるのでは
なんてコメントもありましたから
これから銅相場の下降も
始まるのかもしれません。
今の品物の動きコロナ禍の
影響なのかどうなのか?
各所の財務環境の悪化で
設備投資や解体が少ないのか?
12月もあと実質半月です今年は
暮れの忙しさを体験できるのか
このまま萎んだままで終わるのか
残すところの15日間となります。

|

2021/12/05

週間銅相場情報つぶやき

2021/12/05 7:51

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
12月は11月の118万円から
一気に5万円下げの113万円で
改定スタートとなりました。
4万円下げかなあと
思っていたところの
5万円下げでした
もうこの下げのレベルになれば
4万円も5万円もそう変わりなしか。
問屋仕切り値も一気に下げ
こちらも持ち込み買値を
それに準じて行かなくては
なりませんからねさあ
これからの相場の動きは
どうなっていくのやらと。
流れは下降に向いたのか?
それとも一時の下げでまた
上昇トレンドとなるのか?
銅在庫を鑑みるとまた上昇の
目はあるように言われていますし
相場にもゴールデンクロスが
現れたとも言われていてとね。
まあそういう絡みもあるのですが
製品供給が益々滞る傾向がここへ来て
強まってきているようです。
年度末にかけてとか
その後の5月以降の供給も何やら
疑わしさが増しているようで
でも市中の設備建築関係の仕事は
増えている傾向のようなのですが
如何せん材料が入らなくてと。
市中持ち込みは閑散状態続中!
まあここ何年かの12月の傾向は
半ば過ぎからでしか忙しさが
無いのが常となっています
下手するとクリスマス前の2~3日間
くらいで終わってしまう傾向です
今年の暦の傾向ではどうでしょう
最後の週は少しはバタバタとは
しましょうかね何につけても
これからの新変異種の動向次第か?
期待をしようが期待をしなかろうが
結局は成るようにしか成りませんから
成り行きに身を任せるだけって
ところでしょうかねアハハハ。
ちなみに週明けの銅建値ですが
トン1万円下げ予想なのですが。

|

2021/11/28

週間銅相場情報つぶやき

2021/11/28 8:49

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
24日銅建値トン3万円上げの
118万円に改定されました。
これで今月の銅建値は確定ですが
月平均1165.2円で15円の乖離
今足下の銅建値計算値では
為替113.31円TTSを114.3円で
再計算するとトン5万円下げ余地
まあ12月の始まりは火曜水曜の
外電を見なくてはいけませんが
このまま行けば5万円下げ始まり
113万円で始まる可能性があります
土曜朝の感じだと相場関係が皆
リスクオフを取りましたので
そんじょそこらでは改善は望めない
何せ南アで変異型「オミクロン型」!
さあこれがどう猛威を振るうのか?
せっかくワクチンを2回打っていますが
抗体効果が薄れてきているそうで
3回目のブースター接種は必至か
それでこの変異型にも対抗できるのか
不確定要素が横行している間は
各相場関係の安定もないし
リスクオフは強まるばかり
でもこれを逆手にとって
オプション取引も更に盛んに!
なったりして後のその反動も大いに
脅威をもたらす事になったりして。
まあ普通に銅相場に対して今も
言える事はまだまだ相場が高し
為替の円安の影響もあってかまた
急に経済活動が動き出した事での
物価上昇もここへ来て本格的に
なり始めています年明けには更に
物価上昇が顕著に現れてくる事に
さあどうなってまいりましょう?
持ち込みは相変わらず閑散継続中!
勿論11月はもう手仕舞いですから
目先はもう12月に移っています
今年最後の1ヶ月間となります。

|

2021/11/21

週間銅相場情報つぶやき

2021/11/21 8:49

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
15日銅建値トン2万円上げの
117万円に改定されました。
17日中1日銅建値2万円下げの
115万円に改定されました。
前の週と同じ動きのパターン!
18日の足下銅建値計算値では
更に2~3万円下げ余地と
思っていた所がありましたから
19日の外電が入る前までは
また中1日での下げ改定と
案じていたのですが相場も上がって
計算上は現状銅建値継続でしょう。
まあ先月よりは上下幅でも
大きくはないので良いのですが
頻繁に2万円の上下が繰り返される
買いタイミング売りタイミング
一回ズレるとずっとズレたままに
なってしまうパターンでしたかね。
まあ相場なので致し方ないのですが
罫線のテクニカル面では
上げサインのゴールデンクロス
なのだそうですよ!
しかし米政府原油備蓄放出協調
日本も同じように追従しそう
それに銅在庫の動きにも
週明けに変化が起これば
銅相場もどうなるのかとね。
中国不動産問題は恒大の
子会社売却でさしずめお金の
融通が利きそうになったことで
心配は薄れた感じもしますが
根本的な解決のメドはまだまだ
立っていない不動産関係には
中国も金融面で融通を利かそう
とする動きも出ているようですが。
現状今の世の中の様子はどうかと
思うと街への人出は出てきている
皆さんマスクをつけていて
マスクつけさえすれば外出OK!
まあこれで良いのでしょう。
経済も上向きへと向かうのかも
しかしそれも良い所そうでない所と
棲み分けが大きく開きだしている
ようにも思われますが如何?
稼ぐ事が厳しいというお話です。
日本も賃金問題や物価上昇が
今後は大きな問題になってくる
でもねやっぱりやった者勝ち
動いている者勝ちだと思います
それが営みの結果の真理です
これはもう仕方ありません。
やるしかありません私もいい加減
そろそろ街へ出かけるようにして
実感として肌で情報収集を
しなければと思っています。

|

2021/11/14

週間銅相場情報つぶやき

2021/11/14 8:13

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
9日銅建値トン2万円上げの
117万円に改定されました。
11日中1日銅建値2万円下げの
115万円に改定されました。
11月入ってからこれで
中1日改定が2度続きました!
実にめまぐるしいですね!
週明け早々にもまた起こるかも
まあでも足下月平均1155.2円
先月よりは足下との乖離は少ない。
ある意味この値だけを見ると
振りまわされているとは
言いがたい感じにも取れますが。
FRBも金融緩和発表!
いろいろな所で今後の動向やら
成り行き予測が出始めています。
次なる経済のエンジンが脱石炭
カーボンゼロへの挑戦へ!と
そうなると次には水素か?
核融合か?勿論、太陽や風も!
国内では所得の倍増を目指す?!
物価上昇は待ったなしか?
私が思うに所得が上がって物価が
低く安定ではいけないのかと
思ってしまうのですが
ド素人は黙っていろでしょうか?
物価が上がるそれを受け入れる
ためには所得も上がらなければ
いけない辻褄が合わないでも
辻褄を合わせるにはどうしても
人身御供は必要とされてしまう
だから富める人と富めない人
益々差が開いてしまうのかと。
すると益々格差は広がるでしょう
昔のように総中流時代は
夢のまた夢のように思います
ならば物価は安い方が良い。
日本の大半の意識としては
ケチの文化が根付いていると
思っていますまた我慢の意識も。
下流は我慢をし通しですから
そこを支えるには安い物価安定。
何かの法則があるように
ある一定の水準以上には
世の中は急激には変えられないと
思っていますそれが真理なのだと。
楽しての生活は限られた人たちだけ
せっせと働く事は決して悪い事とは
思いませんけれども我慢できない
辛い範囲も実は存在しますから。
そこの折り合いが今後の課題
必ず取りこぼしは起こります
それは突然やってきます
ついこの間の震災のように
そして今回のコロナ禍のように
結局語弊がある言い方かも
しれませんが皆が頑張るしか
ないだという事なのです!

|

より以前の記事一覧