2020/10/25

週間銅相場情報つぶやき

2020/10/25 9:52

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
21日銅建値トン2万円上げの
77万円に改定されました。
これで銅建値月平均は756.1円
足下との乖離は約14円にも
これでは今月の問屋の
仕切り値は建値が上がっていても
上がりようがありません。
23日の足下の銅建値計算値では
トン1万円下げ余地にも
月曜日には外電は入りませんから
火曜朝の外電によっては銅建値
下がってしまう可能性も。
来月は据置で始まってもらいたい。
先物では一時7,000ドル超えが
あったものですから現物でも
7,000ドルを超えるかどうか。
需要要因も中国のGDP4.9%増
21年度からの5カ年計画でも
銅の備蓄が拡大されるかも
チリ銅山のストライキ
米大統領選の結果などなど。
銅建値で言えば80万円越えも
視野に入っているのかも。
11月から中国の輸入規制
にも期待が持てたりして。
片や海外ではコロナ感染拡大
国内でも倒産件数が増加!
GoToにも期待が持てそうですが
要は財政出動ですからね
その歪みは後々やって来ます
その時にはどうなるのか。
これは世界中でも言えること。
目先では銅相場は中国次第か?
あと2ヶ月足らずで今年も終わり
結局、コロナに翻弄された
1年となってしまうのでしょう
来年から切り返しが出来るのか?
年度末の需要は大丈夫なのか?
まだまだお先がよく見えません。

|

2020/10/19

週間銅相場情報つぶやき

2020/10/19 6:53

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
週明け12日銅建値
トン3万円上げの
76万円に改定。
15日ドン1万円下げの
75万円に改定されました。
これで月平均748.5円
足下と月平均同じ値に。
中国経済期待や
チリ銅山スト影響で
銅相場は堅調を維持ですが
はたして長続きをするのか?
この一週間で銅在庫の
5ケタ増加が2度ありました
この理由は如何に?
まあ中国国慶節明けの
週でもありましたから
その前での下げ相場分を
安値拾いをしたのかとも。
でもねもしもチリ銅山の
スト回避になったら今度は
銅相場はどうなりましょう?
コロナの治験も中止が相次ぎ
コロナの影響は欧州で拡大
国内だってそれ以上の増え
もありませんがそれ以上の
減少も無い状態のままです。
連休があると次には増える
そんな状況は変わり無しです。
もうコロナ禍とはうまく
寄り添い付き合っていく
ことしか現状は無理そう
なるべく無駄な外出は控え
自宅で過ごすことに楽しみを
見出すしかありません。
もうやりようによっては
十分に楽しむことだって
出来る訳なのです。
そういう意味では今の
ネット環境であっても
十分に機能はしている
と思っています。
要は自分仕様に環境を
取り込めるかどうか?
なのですそこは自らで
考え工夫しなければいけない
そこまでは国でも責任は
持てないと言うわけです。
格差が広がらないよう
自助努力は必要なのです。
まだまだコロナ禍との
お付き合いは続きます。

|

2020/10/11

週間銅相場情報つぶやき

2020/10/11 13:43

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
6日銅建値トン2万円下げの
73万円に改定されました。
9日には銅建値2万円上げるか
っと思っていたのに変わらず
何でかなあ?っと思っていたら
今日届いた新聞で9日は
JX金属さんが休みだったとか
これでは改定のアナウンスは
されませんものねえ!
8日の朝の外電時点では
足下トン2万円上げ余地
9日の朝の外電時点では
3万円上げ余地の可能性?も
まあ現実は少し足りない感じ
週明け月曜日の為替如何では
まあ2万円は確実でしょうが
3万円の可能性もあるのでは?
って個人的には期待ですが
月曜日の発表を待つばかり。
何で銅相場が上がってきたか?
原油が約1ヶ月ぶりに高値
そしてチリ銅山ストの可能性?
まあやはり相場が動く時には
中国国慶節も終わったタイミング
相場が動く時ってそれらしい
理由が必ず付きまとうものです。
2万円上がっても月平均では
2万円のスライドには決して
なりませんからねえ。
仕切り値上げもそれに準じた
形を取ってくることでしょう。
暮れの手当を考えると
欲しい所は無理しても
手当に走るでしょうが
それは過度な期待のようにも。
母材の発生は限定的
メーカーの買い意欲も限定的
10月はめっきり閑散
急にどうしてしまった?
って思えるほどなのです。
相場だけが一人歩きの観。
相場よりもリサイクルは
手間仕事と思えばムキに
ならずに粛々と作業を
こなしていくって事で
良いのかもしれません。
まあそういう風に私は
自分に言い聞かせて
いますけれども。
コロナ禍も仕事も
何でもそうなのですが
やはりなるようにしか
ならないものです。
今の時期はそんな感じでしょう
相場での損だけは回避と
それで良いのではないかとね。
最近は思惑だけで相場が
動きすぎる嫌いがあります
気をつけていきましょう!

|

2020/10/04

週間銅相場情報つぶやき

2020/10/04 16:19

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
週明け銅建値1万円下げ
なんて予想もしていましたが
10月始まってみれば
逆に銅建値トン1万円上げの
75万円で改定スタート。
9月の銅建値月平均と同じ
数値での始まりでした。
しかし足下では銅建値
トン1~2万円下げ余地
奇しくもトランプさんが
コロナ陽性と発表その時には
米ダウも大きく下げの反応。
その前に東証システム障害
なんかこれがトランプさんを
暗示していたのかのよう。
10月1日から中国は国慶節
8日まで続きます。
銅相場関係で言えば
銅在庫に大きな変化が
3日間で9万トン超の増加!
やはり増加に転じたかと
でもまだとんでもない大きさの
下げを演じてはいません
6,500ドル台を何とかキープ。
ズルズルと下がるのでは
とも思っていましたが
国慶節に入ったのが
プラスに働いたのかも。
でも今度はトランプさんの
問題が勃発ですからそれも
大統領選挙前とね
そしてホワイトハウスでも
感染拡大が懸念されています。
週明けは何やら相場関係
どう動くかとの心配です。
毎年この時期何かが
起きているような記憶
統計上はそうでもない
のでしょうがどうしても
感覚的に嫌な時期なのです。
心配性には鬼門の月であり
期間でもあるように思います。
ただの心配性だけで
過ぎてくれれば
良いのですけれども。

|

2020/09/27

週間銅相場情報つぶやき

2020/09/27 15:01

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
24日銅建値トン2万円下げの
74万円に改定されました。
足下での銅建値計算値では
更にトン1万円下げ余地。
週明け火曜朝の外電に
よってはトン1万円下げの
銅建値改定もあるやも。
世界の株価はある意味堅調
銅相場だけがここへ来て
下げの動きになっているのか?
ここの所、銅在庫の増減幅が
3ケタ台が続いています。
それまではズーっと
4ケタ台での減少続きでした
やっと7万トン台へ入って
動きが小さくなってきて
次にはどちらに動くのか?
って思っているところです
銅在庫が増加に反転傾向なら
銅相場も更に下げへと
動くことになるのでは?
コロナ禍がいち早く改善の
情報が流れて中国の動きが
活発になってとの情報
これを鵜呑みにするのなら
銅在庫もまだまだ減少へと
動きそうなものですがね
雰囲気的にはどうもそうでは
ないようにも見受けられる。
コロナ禍も再度増加傾向を
取るようになってきています
まだまだ先が心配です。
日本もこのままでは経済に
悪影響と10月から全世界から
入国制限緩和の方針を決めたと。
さあこれが吉と出るか凶と出るか。
まだまだ気を緩めては
いけないと思いますけれど
家計の現預金は3月末以降から
30兆円も積み上がっているとか
その国内消費のマグマが
いつどう動くのか?とね
私は実に懐疑的なのです
もうこのコロナ禍での
生活が別に不満とも
思っていませんから
結構、無駄なく楽しんで
いる所でこのままでも
別にと思っている次第
でも仕事は落ち込んでは
もらいたくはないとの
ジレンマもあるわけですが。
まあ経済は無駄があって
こそまわっているとも
言えますけれどもね。
さあ今年もあと3ヶ月
どうなりますことやら。

|

2020/09/21

週間銅相場情報つぶやき

2020/09/21 7:52

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
16日銅建値トン1万円上げの
76万円に改定されました。
2週続けて慌ただしい
銅建値の動きです
1万円下げて
1万円上げての
小刻みに変化
問屋仕切り値も
大きくは変化せず
勿論、月平均755.0円
ですからね銅建値の
1万円と同じようには
もう動かないでしょう
ここへ来て気に
なっていることは
銅在庫の動きです。
7万トン台へ入って
からは小動き
まあ反転するなら
大きく4ケタ増加が
見込まれてもおかしくは
無いように思っていますが
まだ反転の時期でもないのか?
中国への輸出は減少制限
早くから中国はコロナ禍でも
回復の兆しがあったようですが
米も「調整局面」入り?
なんてアナウンスも
銅相場も高値止まりだと
思っていますけれども。
先週は連休前とあって
持ち込みが増加しましたが
連休明け後はどうか?
余り期待をしてもいけない
ようにも思ってます。
粛々と今の世の流れを素直に
受け止めていかなければとね。

|

2020/09/07

週間銅相場情報つぶやき

2020/09/07 5:55

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
銅建値の9月始まりは
トン1万円上げて75万円
での改定スタートでした。
4日にはまたトン1万円下げの
74万円に改定されてしまう。
相変わらずめまぐるしい動き
仕切り値も下がりました。
米は先週末から3連休です
火曜朝の外電は無しか
足下ではまたまた銅建値
トン1万円上げ余地発生。
まだまだ暑さが残っています
午後から3時頃まで暑い!
いやいや午前中から暑いか!
持ち込みは相変わらず
閑散なのですがこうも暑いと
作業効率は上げようがない
新聞などではリサイクル業も
機械化へ向かわなければ
との指摘も大いに出ています。
産廃料も高くなりました!
大手しか残れないのか?
うちみたいに家族経営では
生き残れなくなるのか?
高齢化になるとこの仕事は
結構辛いところがあります
ブローカーだけではやはり
この規模では限界もある。
最近ではそんな事も
考えがちになっています。
電線解体、電線剥き
私は大好きなのですがね。
基本世の中が良い時での
リサイクル業なのです。
皆さんからのお裾分けで
成り立っている感じです。
ここへ来てコロナ禍での影響も
顕著になっている感じです。
でもコロナ禍だから
業績を伸ばす所もあるわけで
まずは出来る所からやる!
サボらず手を抜かずでやる!
頭を使ってリサイクルに励む!
まあこんな所からでしか
私には出来ませんけれどもね。

|

2020/08/31

週間銅相場情報つぶやき

2020/08/31 4:03

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
24日銅建値トン1万円下げの
73万円に改定されました。
27日今度はトン1万円上げの
74万円に改定されました。
これで今月は銅建値確定
足下74万円月平均728.5円。
今回の銅相場高値維持は
銅在庫の減少に寄るところ
今現在8万トン台突入!
これは14年ぶりだそうです。
銅相場上昇のきっかけは
確かコロナ禍でのチリ銅山の
操業停止から始まったかと
そこから操業が再開するも
銅在庫の減少が止まらず
10万トンを切った辺りから
抵抗線を抜けてきた観が。
中国での需要回復増や
FRBが物価上昇率を一時的に
目標の2%を超えることも容認
ゼロ金利政策を長期化と。
益々お金がだぶつくことに
金融バブルが更に膨らみそう。
先々の見通しとしては
どうもよさそうな感じが
見受けられそうもなし
今年度中は何とかでしょうが
来年度の見通しとなると
どうも心配でなりません。
安倍首相が辞任の意向
次の総理は誰になるのか?
そして日本はどうなるか?
不確定要素が増したように
思えてなりませんけれども。
今は仕事を生き延びさせる事
コロナ禍で潰されないこと
ただそれだけに努力注力を
しなければと思っています。

|

2020/08/24

週間銅相場情報つぶやき

2020/08/24 6:57

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
19日銅建値トン3万円上げの
74万円に改定されました。
そのわりには仕切り値は
大きく上がりませんでした。
今の足下では銅建値
トン1万円下げ余地
今日にも73万円に
改定されるかもです。
19日を境に銅相場外電は
下がってしまいました。
お盆明けの荷動きは閑散
やっぱり期待をしても
仕方ない所でしょう。
夏場はこんなものです。
さあ今週はどうなるのか?
コロナの重症患者も
増えてきたようです
コロナ感染者は下降の
感じがあったのにです
現状把握は完全ではないか?
結局この週末も私は
外出を控えました
結構、表に出たくて
ウズウズしだしてました。
どうしても週末は夕方から
お酒を飲んでしまいがち
そうすると後は何も手を
つけたくなくなります。
そんな事で週間銅相場も
今日に至ってしまってます。
仕方がないでしょうと
言い訳はしたくは無いの
ですがこればかりはどうも
体調管理、ストレス解消が
私にとって今は最優先です
週末はしっかり休むが必須
この暑さですからね
ご勘弁のほどです!
でももう明け方は
すっかり涼しく
なってきました!
もう少しの辛抱
でしょうかね!

|

2020/08/16

週間銅相場情報つぶやき

2020/08/16 12:47

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
14日銅建値トン2万円下げの
71万円に改定されました。
お盆休み期間中でした!
11日か12日に1万円下げの
改定でも良かったのでは?
とか週明けに1万円下げ
でよかったのでは?とか。
土曜朝の外電での計算値
では1万円下げ余地です。
2万円下げはきついのでは
とも思いますけれど
でも南米チリの銅山が
コロナ禍から操業再開との
情報が出ていますので
そうなると週明け早々にも
足下の銅建値計算値でも
そうなるのかもしれません
もう少し言えば今後は
まだ下がる傾向になる
のかもしれませんよね。
世界の各経済指標などでも
これから良くない数値が
出てくるのかそれとも
回復してきた数値が
出てくるのかさあ
どっちになるのか。
チャート的にも既に
高値抵抗線だったみたいで。
国内でも場所場所で
非常事態宣言を独自に
出すようになるのかも
さすがに今日はお盆休み
最終日ですからお出かけ
しても良いかなあとも
思いましたけれども
外は40度近くの暑さ
そしてコロナ禍ですから
熱中症でもコロナでも
二つの心配をするようなら
出かけない方が良い
となりますよね!
このお盆休み期間中が
2週間位経ってからまた
人数が増える事に
なったりしてと。
毎回言うようですが
まだまだ収束はだいぶ
先の事なのでしょう!

|

より以前の記事一覧