2021/01/10

週間銅相場情報つぶやき

2021/01/10 15:21

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
年が明けて4日
銅建値トン1万円下げの
84万円で改定スタート!
1万円下げでの始まり!
しかしこの時には
問屋筋はまだ始まって
おりませんので
仕切り値の報告はなく
そうこうしているうちに
6日銅建値トン3万円上げの
87万円に改定されました!
中1日での緊急改定でした。
結局この時が今年始まりの
仕切り値発表となりました。
去年の12月末までが
銅建値85万円でしたから
そこからすると結局
トン2万円上げという事。
その後8日には
銅建値トン2万円上げの
89万円へと更に改定!
この日も中1日での
緊急改定でした!
そしてこの急激な
銅建値改定では
問屋筋の仕切り値は
スライドして上がる事はなく
小刻みな値上げとなっています。
まあ月平均からすると
足下と月平均ではトン1万円の
差が起こっている有様です。
まあこの連休が終わってから
が今年の通常正常営業開始。
どのような品物の動きに
なるのかは連休が明けて
始まってみなければ
わかりませんけれども
一方では高値警戒感です
そしてもう一方では先高感
どちらに軍配が上がる事やら。
ある方は2月の中国春節明け
までは銅相場はこのままで
行くのではないかと言い切る。
各相場、各投資にしても
過熱感があるようでない感じ。
さあ本当の所はどうでしょう?
余り銅相場が高くなると
またまた銅からアルミへシフト
何て動きにもなりかねません
危機感を募るのだけなのですが。
テスラが爆上げになっています!
ビットコインも400万円越え!
相場関係は上がる事しか
考えていない感じにも取れる。
お金の価値が低下しているのか?
インフレが始まっているのか?
米大統領選も決着が付きそう
追加経済対策への期待か?!
日経にも「アップルカー」の衝撃
などといよいよ電気自動車の波が
押し寄せる事になるのか?
まあその前に今年は
コロナの克服が先決なのかも
しれませんけれども。
とにかく週明けからの
動きに注目しています。

|

2021/01/03

週間銅相場情報つぶやき

2021/01/03 11:51

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
28日で銅建値発表は終わり
23日の銅建値85万円改定で
月平均は847.8円で終了。
足下の銅建値計算値では
トン1万円下げ余地です。
為替も103円台間際です。
市場が開いて更に円高へと
動く事になるのか?
銅在庫が10万トン台突入!
それを加味して8,000ドルを
更に目指す事になるのか?
今ビットコイン337万円!
なんか凄い事になってます!
株価、商品相場はどうなるか?
何か金融緩和、財政出動などで
コロナ禍でとんでもないお金が
闇雲に出されて今は金余りの
極みに達しているわけでして
そのツケや尻拭い帳尻合わせは
今後どうなるのか?
ワクチンも出回りは始め
コロナの脅威が緩和へと
流れが切り替わることで
何がどう変化していくのか?
いやいやまだまだ安心など
到底出来ない状態なのか?
医療崩壊がすぐ近くまで
来ていると言われて昨日は
4都県知事緊急事態宣言要請!
待ったなしの様相なのですが。
今日などは外にも出かけたい
かなあとも思ってしまいますが
不要不急の自粛は確実に守らないと
はたして皆さんの自覚や如何に。
2021年はどんな年になりましょう
良い年になってくれる事を
願うばかりですまだまだ
お正月気分からの切り替えが
出来ていない所では
ありますけれども。
早い所は明日から仕事始め!

|

2020/12/27

週間銅相場情報つぶやき

2020/12/27 10:55

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
21日銅建値トン2万円上げの
87万円に改定されました。
そして中1日の23日には
トン2万円下げの85万円に改定
緊急改定でしたかねこれで
今月の月平均847.8円決まり。
足下銅建値と月平均は
同じような値になりました。
まあどっちにしても先週は
もう勝負あった感じで
来月も高いと思うなら
来月に売れば良い的な
問屋筋の感じとなって
いましたから仕方ありません。
まあ今回の急な下げも
コロナの新異種への移行
それによるロックダウン懸念
ワクチン接種が始まっても
不安が募っている事など
経済への心配事が増大。
国内も外国人の新規入国停止
更に国内の移動制限やらが
28日から年開けにかけてと。
前の3週間での実績が
出なかった事を重くみて
更に3週間の強硬措置
ここで食い止めなければ
との危機感が上がっています。
昨日東京過去最多949人
1,000人へもうちょっとの所まで。
医療関係者もここで食い止め
なければと躍起になっています。
まあここで年末お正月のお休み中で
結果を出せなければもう行く所
まで行ってしまうでしょう
諸外国と同じような流れへと。
銅相場だけが一人歩きをする
のだってちょっとねえ変と
思っていなくてはいけない
世界の株価もそう
各相場関係もそう
仮想通貨関係もそう
過度な期待や望みは
損を被りかねません。
これから年が明けても
少しの間は行動制限を
厳格にしておかなければ
いけないと思っています。
各々の責任において!

|

2020/12/20

週間銅相場情報つぶやき

2020/12/20 11:02

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
16日銅建値トン1万円下げの
85万円に改定されました。
そこで月平均は845.7円に。
足下では銅相場が上がって
8,000ドルまでもう少しの所
週明け銅建値1万円上げは確実!
為替がもう少し円安になれば
2万円上げの可能性もあったり。
何やら凄い感じに
なっていると思います。
コロナワクチン接種!
電気自動車導入機運拡大!
ビットコインもいつの間にか
240万円を超えている!
世界の株価も高値越え!
でも今朝見たニュースでは
英ロンドンで3回目都市封鎖
コロナ変異種が感染拡大。
これは第3波と言うよりは
第4波となるのでは?
新型ワクチン接種でこの
新種に変異したコロナにも
効くのかどうかとね。
毎年のインフルエンザでの
いつものいたちごっこ。
新型コロナの発生時に
言われた事でしたが
2~3年はゆうにかかると
言われた事が現実味を
おびる事になるのか
そうなると今の経済や株価も
このまま回復基調を続ける
のは疑問に思える所です。
年が明ければ何とかなる
そう思って今年を頑張った
ように思いますけれども
そんなに事が簡単では無い
を来年は思い知る事になるのか。
この相場の高さは眉唾で
観ていなければいけない
ように私は思っています。
年内に入った品物は
年内に処分してしまう
基本方針はそう決めて
いる所であります。
他の方々には大いに
異論もおわりでしょうがね。

|

2020/12/13

週間銅相場情報つぶやき

2020/12/13 13:23

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
11日銅建値トン2万円上げの
86万円に改定されました。
2011年4月以来の
9年8ヶ月ぶりの高値回復!
月平均では85万円に。
新型コロナワクチン開発の
進展が報じられていることや
英国では実際に大規模な
接種が始まったことなど
世界経済の先行き期待感の
高まりなどなど上げムード。
電気自動車熱も銅相場の
上昇に加担しているのかも。
ただもうこの時期での
仕切り値への期待となると
どうなのでしょうかね
様子見を決め込む雰囲気も
もうメーカーへの手当は
終わっていますからね既に
来年を見据えてとなります。
高値警戒感が出ても
おかしくはない感じです。
品物の出所の現場も
早々と終いの雰囲気も
なきにしもあらずですし。
年末商戦、クリスマス商戦
まあネット筋では右往左往
運送関係はすったもんだ
世の中の人出も第3波が
猛威が爆発寸前前まで
迫ってきているようにも
年内の自重が声高です
ここをしのげなくては
医療機関の崩壊もなんて事に。
年明けに12月の経済状態の
発表がなされたらあっと驚く
結果が出てくるやもしれません。
何か引っ越し業者も慌ただしい
相当に疲弊を強いられている感じ。
ここを何とかしのげば大丈夫
そんなアドバンテージが得たい
そうすればみんな頑張れそう
でもそうにはならないか?
みんなどこか他人ごとのようで
好き勝手を行っていたりして。
結局ワクチン接種でなければ
本当の解決策にはならない
と言うことでしょう。
まだまだの辛抱でしょう。
そして相場はどうなるのか?
このまま行くようには
どうしても思えないのですが。

|

2020/12/06

銅相場情報つぶやき

2020/12/06 10:08

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
12月始まりの銅建値は
トン2万円上げの83万円!
そして4日には更に
トン1万円上げの84万円に改定!
一気に先月の月平均と足下では
相当な差が開いてしまう有様
60円以上の開きとなっています。
この状況をどう理解しますか?
コロナワクチンの承認や
中国需要が息吹き返すなど
株価などの相場も堅調
米ダウは3万ドル超え!
過去最高値を更新!
日経も11月に入ってから
4,000円近くの上げ!
そして3月からすると
10,000円以上の上昇です。
ホントどうなって
いくのでしょう?
ある意味心配なのです。
電気自動車の普及まあ
これは待ったなしの感じも
銅線がアルミ線への懸念
銅管もアルミ管なんて事にも
LANケーブルも無線へと
銅相場がある一定の相場を
超えるとなると色々と
心配でならなくなります。
危惧するようなことが
実際に起きなければ
良いのですけれどもね。
相場のツケはまたどこかで
取り戻されそうに思えて
なりません今までもそう
そういう繰り返しでしたから。
この12月年末での出来事
ですからなおのことです
うまいように年を越せれば
良いのですがそして来年の
1月も何事も起きなければ
と願うばかりです。
ちなみに足下の銅建値は
1万円上げ余地の可能性も
有るような無いような
微妙な所となっています。

|

2020/11/29

週間銅相場情報つぶやき

2020/11/29 11:55

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
24日銅建値トン1万円上げの
79万円に改定されました
26日更に2万円上げの
81万円に改定されました。
中1日の緊急改定でした!
これで月平均は776.1円
今月だと足下と月平均では
30円以上の開きとなりました。
これではもう今月の商いは
もうあり得ませんでしょう
月明けての銅建値始まり確定の
決まりを待ってからでしょう。
火曜朝の銅外電はどうなるか?
期待通りの始まりとなるのか?
さあどうなりましょう。
新型コロナワクチン開発
中国銅需要の期待感と
銅需要の押し上げ理由
今後の展開は如何に
思惑道理に事は運ぶのか
株価も下がりません
原油も高値のまま
金は1,700ドル台へ下落
ビットコインも一時
180万円を切る有様。
ブラックフライデー以後
経済はどうなりましょう?
国内も第3波が深刻に
なってきています
GoTo関係にも規制や陰り
今度こそはヤバいとの声も。
これから年の瀬の12月に
入ってきますがお歳暮
クリスマス商戦と商品需要は
どう様変わりをしてしまうのか。
私もご褒美と思ったのですが
タッチの差で出かけるのを
止めにしてしまいました。
まあその前に第3波がここまで
声高になる前にある物を
フライングゲットしましたが
やっぱり誕生日のご褒美は
確実に今も欲しいなあなんて
思っていますけれども
ここは行動を自重して
家族には迷惑をかけないよう
にしなければと思います。
建築設備関係も年内は
結構早く上がりそうですし
期待は出来ないのかもです。
ある物で粛々とお仕事を
するだけと思っています。

|

2020/11/22

週間銅相場情報つぶやき

2020/11/22 10:39

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
17日銅建値トン1万円上げの
78万円に改定されました。
20日入電の銅外電からでは
銅建値計算値トン2万円上げ余地!
週明け火曜朝の外電にもよりますが
このままなら為替が大きく
円高にならない限りまたは
銅相場が大きく下落しない限り
火曜日には銅建値の改定が
予想される所でしょう。
しかしここへ来ての
銅相場の上昇は如何に?
7,000ドルを超したかと思うと
あれよあれよでした。
LME銅後場では7,200ドル超え
銅在庫減少に寄る所か?
原油が落ちない所為か?
中国が息を吹き返したからか?
コロナワクチンの開発結果か?
でもあくまでも期待でしょう
国内にしても第3波を
重く受け止め始めています
GoTo関係に水が差されています。
ここへ来て品物の入りが閑散
年内の設備建設関係も
早々と切り上げられそう。
更にまたコロナ禍の影響が
そこかしこで突出してきそう。
住むこと食べることに
窮するとの話題も増加傾向。
暮れにかけて心配が
益々増加しそうです。
まずはお金が大切か?
無駄遣いは厳禁か?
そうすると益々
お金が回らなくなりそう。
悪循環にも拍車をかけそう。
ホント心してかからないと!

|

2020/11/15

週間銅相場情報つぶやき

2020/11/15 9:22

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
9日銅建値トン1万円上げの
76万円に改定されました。
12日更にトン1万円上げの
77万円に改定されました。
76万円時の月平均は758.3円
77万円時の月平均は765.0円
仕切り値も上がってきました。
足下ではもう1万円上げ期待。
米大統領選の結果も判明
日米とも株価は大きく上昇!
それにつられてなのか
銅相場も7,000ドルの節目超えも
今後は更に上へといくのか?
コロナ感染も世界では第3波
へと移っている所で国内にも
その傾向が現れています。
暮れのボーナス商戦クリスマス
今後どう影響が出てくるのか?
そして設備投資の行方は?
巷では第3波と移ってきていると
さすがに第2波よりも厳しさが
増すように思います
何たってこう言う数字は
指数関数的に増加の傾向が
現れますからグラフを見れば
その傾向が一目瞭然というもの。
何かやっとお金を使っても
出歩いてみても良いのかも
なんて思っていた矢先での
第3波なのですからね
私もタッチの差で先週
買い物が出来た感じ。
もうこの土日もお出かけの
予定をしていのを急遽
取りやめてしまったほど。
私は結構危機感を持っています。
女房子供祖母を抱えています
自分がかかってもいけないし
他へうつしてもいけない
まして祖母となるとなおさら
エライ事になってしまいます。
11~12月皆さん期待していた所が
あったことでしょうがここが
正念場になりかねません。
別のインフルエンザも
流行りかねませんからね。
商売の方だって暮れから
期末にかけての期待も
どうなってしまうことやら
わかったものではありません。
自己防衛に注力でしょうそして
お金の無駄遣いにも歯止めをか。

|

2020/11/08

週間銅相場情報つぶやき

2020/11/08 16:43

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
11月の銅建値は据置
トン75万円でスタート。
下がっての始まりでなく
良かった良かったと。
一時は銅建値計算値では
トン1万円下げ余地でした。
足下ではトン1万円上げ余地
週明け早々に銅建値改定か?
まだは火曜朝の外電を
待ってからの改定とするか?
米大統領選挙も一応決着か?
バイデン氏が就任見通し。
週末までの世界の株価は上昇
お祭り騒ぎの継続中は株価も
下がることがないのでは?
さあ今年も後2ヶ月を切りました!
この選挙結果が世界に
プラスとなるのか?
マイナスとなるのか?
はたまた国内も菅さんで
プラスとなるのか?
マイナスとなるのか?
話は変わり私事ですが
先ほどまで原宿へ
買い物へ行って参りました。
原宿駅は新しい駅へ
竹下通りに入ってからは
昔観ていた記憶印象から
ガラッと変わってしまって
ビックリいたしました
衰退そのものの印象です。
まあコロナ禍の影響も
実際あったのでしょうが
それだけではないようにも。
今残っているお店を
どう理解いたしましょう?
品がなくって
汚らしくって
なんか良い印象を
受けませんでした。
結局、中途半端は淘汰
流行に乗っている時は
イケイケドンドン
だったのでしょうけれど。
まあ何たって土地代家賃代は
べらぼうに高いでしょうから
また思ったことは
駅から遠のいた所でも
お客が買いたいと思うお店は
しっかり生き残っている
と言うことなのでしょう。
私が買い物したいお店も
そうでしたそこにあるから
そこまで買いに来たんです。
決して○○通りに
来たかったのではなく
遠くてもそこのお店を
目指して来たんですからね。
コロナ禍が去ったとしてももう
この傾向は消えないでしょう
百貨店も賑わった場所も
理に適っていなければ結局
衰退は余儀なくされます。
大規模都市開発や街開発は
もう作れば成功するっていう
時代はとうに過ぎ去ったかも。
今日の買い物でそんな事を
感じてしまいました。
出かけてみて良かったと!
益々商売は厳しく
なっていくと思います。

|

より以前の記事一覧