2019/06/16

週間銅相場情報つぶやき

12:23 2019/06/16

おはようございます。
一週間を振り返ると
11日銅建値1万円上げの
68万円に改定されました。
仕切値の上げ幅はわずか
更に足元では週明けには
銅建値1万円下げ予想。
為替の動きは小幅の
レンジなのですが
銅相場がどうも弱し
最後のNY銅でも
下がりましたから
もしかすると銅建値の
下げは避けられないかも。
世の中の地合いが
良くありませんん
世界の地合いも
よくありません。
中東情勢米中摩擦警戒!
米中双方の面子の主張
ファーウェイ問題
メキシコ問題は先送りも
タンカー攻撃での
イランとの関係は
今後大きな問題に
発展しかねません。
今月末にG20がありますが
それまでに事態を収める
事が出来るのか?
G20までは間延びさせるか?
それともG20後に一気に
事態が急変を起こすのか?
何か嫌な予感が
しないでもなし。
今され戦争になんて
って事にはならない
でしょうけれど
ひょっとすると
ひょっとしたりして。
トランプさん選挙に向けて
中国やイラン、北朝鮮
みんなカードを切って
しまうかもしれません。
負け戦の自暴自棄?
自分のやりたい事は
任期中の間に全て
やってしまえ的な。
最後の最後で
大いに達成感をと。
それが良いのか悪いのか
後の歴史が結果を
教えてくれたりして。
とにかく今の世の中は
危い感じなのだと
思うわけなのです。
米企業の借りすぎ
リーマン越えとかも。

|

2019/06/09

週間銅相場情報つぶやき

11:31 2019/06/09

おはようございます。
一週間を振り返ると
6月は銅建値トン3万円下げて
67万円で改定スタート
となってしまいました。
2万円下げでなかったのが
傷口を広げました。
銅相場も下がり
為替も円高へと振れて。
仕切値は一気の下げ
こうなってくると
時期も悪いのですが
品物の入りは一気薄。
仕方ありませんね
株と一緒で下がってから
品物を手放してしまったら
損の確定が決まってしまいます。
売らないで在庫でもっていれば
また上がるのを待てば
損は出ないという訳で
でもこの下げトレンドは
いつ解消されるのでしょう?
今回ばかりはまたすぐに
相場は戻りますよとは
いえない感じです。
勿論、米中協議の行方や
メキシコの関税問題
景気の下支えでの利下げ
全て改善されれば
また一気の上昇を演じて
くれるのかもしれません
けれどもそうなるのかどうか?
今回ばかりは期待薄の感じも。
長期金利の動きが
-0.130~-0.120%
にマイナス金利が定着気味
更にマイナス金利に
進む要なら……
原油は戻り気味に
動き始めました
米ダウは5日続伸!
日経も2万円を切るのを何とか
回避はいたしましたけれども
日経の方は危なかったのかも。
そもそも電子機器向けの
伸銅品の売れ行きが良くない
これは去年の8月ごろから
言われていたことです。
ここへ来ても先の見通しは
立っていない様子
まだまだ銅相場は
停滞を強いられそうです
足元では銅建値65万円を
切るかどうか?
その先ではトン60万円を
割るかどうか?
改善の時期は9月以降か?
その前にもう一段
やばい感じが起って
しまったらどうしましょう
内心では戦々恐々です。

|

2019/06/02

週間銅相場情報つぶやき

10:14 2019/06/02

おはようございます。
一週間を振り返ると
結局、この週は
火曜の朝の銅外電が
休みで無かったために
(LME、NYともお休み)
28日の銅計算値では
何とか70万円をいじられず
その流れを維持した感じで
結局銅建値2万円下げ余地
を出来ずのままで
5月を終えました。
しかし足元は為替円高
銅相場も更に下げで
円高の為替を加味しての
銅建値再計算値では
6月は3万円下げでの
スタート予想なのです。
そうなると67万円です。
4月の高値から10万円
下がったこととなります。
これは大変なことです。
更に株価や企業業績は
よろしくない状況継続
まだまだ底が見えない感じ。
銅相場にしてもそうです
原油も一気の下げを
演じてしまっています。
こうなってくると
今までのように
下がっては戻しの
レンジ幅維持という
楽観的な期待など
もう望めない感じです。
どこまで下がってしまうのか
といった様相なのです。
中国に続いてメキシコも
関税引き上げのあおりを
受ける感じなのです。
中国に続く規模のメキシコ
こうなってくるとどこまで
関税問題は進行するのか
これは全てが落ち着くまで
何年もかかる状況になりそう
今度ばかりは楽観は禁物
根が深くなりそうです。
心しなくては大いに覚悟して
おかなければと思います。
もうこれは相当にヤバイ
レベルかもです!

|

2019/05/26

週間銅相場情報つぶやき

9:22 2019/05/26

おはようございます。
一週間を振り返ると
23日銅建値トン1万円下げの
70万円に改定されました。
そして銅相場も6,000ドルを
切ってしまいました。
為替も円高傾向の流れ
これでまたまた仕切値切り下げ
せっかく1万円の戻しで
底を打ったかと
思っていた所でしたが。
ファーウェイ問題は深刻
益々裾野を広げました。
日本の部品供給ストップ
グーグルも手を引き
アマゾンでも販売中止
完全に排除の方向へ
まあ勿論、米中貿易で
去年8月ごろからそこかしこの
企業業績も落ち込み始めて
いたところですから
非鉄の材料供給だって
落ちている訳なのですから
銅相場も下がっても当然か
そして原油も一気に
60ドルを割ってしまった。
世界の株価もよろしくない
とりわけ香港株がひどい
上海もそれに追従の感じも。
具体的な標的狙いで
それも世界的規模の商品
まだまだ根は深まりそう。
今回ばかりは相場の再浮上は
どうなのかと思ってしまいます。
更なる下げも覚悟か?!

|

2019/05/19

週間銅相場情報つぶやき

9:40 2019/05/19

おはようございます。
一週間を振り返ると
14日更に銅建値
2万円下げの70万円に改定
この時は中1日の緊急改定。
17日銅建値トン1万円上げの
71万円に改定されました。
これで底を打った感じ?
とはまだ思えませんが
反発したことには
ホッとしています。
為替も多少円安
銅相場も多少戻した
という結果でしたから。
そうでなければこの先も
ズルズルと下がるのではと
思った次第でした。
何せ米中貿易関税引き上げ応酬
さすがにこれで致命的な事に
発展するのではと思いました。
しかし貿易交渉の継続維持で
何とか首の皮一枚繋がったか
まだ絶望的ではないとの見方も
しかし日本も中国も株価が
その後も落っこっています。
上海はまだまだ下へ向かいそう
中国発の危機へと向かいそう?
株高に支えられた経済や金融
やばい事に成らなければとね。
中国4月の小売売上高の伸び率
ほぼ16年ぶりの低水準と
そして名指しで一企業の
ファーウェイ狙い撃ち。
関連企業、関連部品関係
大打撃を受けるやも。
おりしも経済の発展が
頭打ち感が出ていてまあ
これは巡航速度となった
のでしょうけれども
今までの伸び代の幅で
良い思いを苦も無くして
きたのですから箍を
外された観は否めません。
今までに貯め込んだ金融資産で
今後何とかやっていけそうか?
あっという間に縮小が起きて
世界恐慌へ発展しはしないか?
今まで無駄も大いに
許されましたがこれからは
そうではなくなってしまいそう。
さあそうなってくると
どうなりましょう。
今のネット社会、AI社会は
吉となるのか凶となるのか
もう環境としては十分に
満足なのですけれども。
そう考えると……です。

|

2019/03/31

週間銅相場情報つぶやき

20:49 2019/03/31

大変遅くなってしまいました。
一週間を振り返ると
26日に銅建値2万円下げの
74万円に改定されました。
これで3月の月平均確定
足元と月平均の乖離が
2万円近くの開きとなります。
このまま据置で4月に
入ってしまうのかなあと
思っていましたら最後の
29日の外電では大きく上げ
となって為替も多少円安
銅建値計算では2万円上げ
の計算値となります。
これなら4月は銅建値
76万円始まり期待予想
となりそうです。
明日の銅建値発表が
楽しみとなります。
この土曜朝の外電では
米中協議進展好感
これに尽きましょうか?
世界で株価も好転
大幅に上がりました。
でも気になっている事は
長期金利-0.095%
またマイナスを増しました。
もし-0.100%になったら?
またそれ以上になったら?
間違いなく何かが
起こるのではないでしょうか。
米中協議だってまだ答えが
出たわけではありません
決定されたわけではありません
EUの離脱問題も混沌状態
ドイツ銀行、トルコの問題
国内だって何やらざわついていて
おかしな感じも見受けられる。
4月から値上げラッシュ!
稼ぐことに真剣でないと
振り落とされてしまう。
そこそこ生き残るためにも
益々大変な時代に突入!

 

|

2019/03/24

週間銅相場情報つぶやき

8:05 2019/03/24
おはようございます。
一週間を振り返ると
この週での銅建値の
変更はありませんでした
1万円上げの期待が
あった時もありましたけれど
結局、改定には至らず
それよりも最後の銅外電
世界の株価、為替
そして長期金利の今後の
動向が気になりました。
土曜日には長期人利
-0.080%になっていました。
それによって逆イールド発生!
欧米では株価の大幅暴落発生!
仏、独、ユーロ圏の
経済指標が低水準となり
景気の先行きに大きな懸念と
原油も大幅に下落。
銅建値計算値でも
為替の円高を加味すると
週明け2万円下げで始まりそう
更に為替が円高に振れようなら
3万円の下げの可能性も
無きにしも非ず。
勿論、株価も4ケタの下げが
発生したりしたら大変な
騒ぎに発展しかねません。
東京市場で止められるのか
それともその流れをアジアで
加速させてしまうのか
久々にちょっとビビっています。
損は最小限に食い止めたいです。

|

2019/03/17

週間銅相場情報つぶやき

10:38 2019/03/17

おはようございます。
一週間を振り返ると
11日銅建値1万円下げの
76万円に改定されました。
微妙な所で77万円を維持
踏ん張っていましたが
とうとう下げの変更に
なってしまいました。
これで月平均と足元では
そんなに大差がない事に。
世界の株価は下げては
また上がって戻し
上がっては下がって戻し
そんな繰り返しとなっています。
日経に関してもそんな感じ
為替の動きは極端に少なく
長期金利はまた-0.040%
一時は-0.050%の時も
銅相場は6,400トン台に
心配は最後の2日間で
銅在庫が74,000トン超増加
11万トン台間際だったのが
一気に18万トン半ばまで増加
さあこうなってくると
先々の銅相場も心配となります。
まして相変わらずLME銅では
先物の方が少し安い状態
NY銅ではそれは解消は
していますけれども。
中国は全人代も終って
景気対策や減税案と
ここからの減速に
歯止めをかけるために
躍起のようですけれども
もう今までのようには
上向きへの修正は
出来ないかもしれません。
何しろ地方の債務はハンパ無し
ドイツ銀行がらみも心配
米中貿易問題やUE離脱問題も
結局先送り状態となっただけ
米朝は最悪状態に進むか?
何やら相変わらず
きな臭い感じのまま
歪の積み重ねのまま。
さあどこで事が起きるのか?
それはいつなのか?
カウントダウンは
始まっているように
思えてなりません。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2019/03/10

週間銅相場情報つぶやき

10:35 2019/03/10

おはようございます。
一週間を振り返ると
銅建値は8日まで
77万円の据置のまま
さすがに週明けは
銅建値が変更の可能性も
1万円下げで始まって
しまうのかもとね。
急激に先週の後半から
地合いが良くなってきた感じ
世界的な株式下げからの影響
中国の1~2月の貿易統計
ユーロ圏経済成長率見通し下方修正
米の対中貿易赤字拡大
2月米雇用統計の伸び小幅
後何やらドイツ銀行の噂など
そしてまたまた長期金利-0.035%
そして徐々に為替が円高
さあ週明けどうなりましょう?
まあまだブラックマンデー
とは行かないとは思いますが
ドンッ!っとといった米ダウ
1,000ドル以上の下げまたは
日経の1,000円以上の下げ
どっかで来そうな予感が
してなりませんが。
あんなに株価も急回復
していたのに米中協議の
先行きに対しても楽観が
あったようにも報じられて
それらは何だったのでしょう?
イースターの前か?
イースターの後か?
何かそこら辺のタイミング
のように思えてなりません。
まあ勝手に自分なりの
めぼしもつけておいても
よいかもしれません。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2019/03/03

週間銅相場情報つぶやき

10:19 2019/03/03

おはようございます。
一週間を振り返ると
2月26日銅建値1万円上げの
77万円に改定されました。
銅月平均は734.2円で確定。
そしてそのまま
3月は据置のスタートで
77万円の始まりでした。
一応この発表を持って
ホッとした所です。
2月の月平均からすると
3万円以上の乖離でした。
3月の発表まではもう
ソワソワしたものでした
もしかすると1万円下げ
始まりにならぬようにと。
これでようやく仕切値も上げ。
色々な情報を見ていると
何やら6,700ドル以上を
目指すとか、はたまた
その抵抗線を越えれば
今度は7,000ドルだとか。
まあ銅建値にしても
80万円には後3万円ですからね
期待を持ってしまうのは
仕方が無いかもしれません。
相場のテクニカルな面と
思惑が入り混じってのこと。
久々の大相場の様相。
実は色々な上昇材料もあって
インド銅精錬所の供給懸念
ブラジルのダム決壊事故による
銅を含めた非鉄の非鉄生産懸念
米中貿易の進展期待などなど
銅在庫の減少もその一つ。
さあそうなると今後は
どうなってくるのでしょう。
以前ならこう相場が上がれば
一気に荷物も出たものでしたが
今回はそうでもなさそう
手持ちとしてもそうではないのか
はたまたまだまだ先の上げを
見込んでの様子見なのか
でも実際にはこの相場
おっかないと思うのです。
高値をつかまされたら
また塩漬けの可能性も。
ここは安易に踊らされたは
いけないようにとも
思うわけなのです。
国内需要も思うようには
大した事無しの様子で
景気だってホントの所は
どうなのでしょう?
損を被らない商売だけを
心がけたいと思います。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

より以前の記事一覧