2022/11/27

週間銅相場情報つぶやき

2022/11/27 15:27

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
22日銅建値トン2万円下げの
117万円に改定されました。
足下での銅建値計算値では
トン1万円下げ余地
週明け月曜日最後の月内
銅建値改定があるやなしや。
ある所の社長と話をしたら
もう今月の変更は打ち止めで
そしてやはり8千ドルから
反転していくのではないかと。
私は少し懐疑的とお答えした
又々中国のコロナ感染拡大!
そして新規感染者数が
連日過去最多記録!とね
こう見ていくと何故感染拡大か?
何故感染を抑えられないのか?
まあ国内だってここへ来て
感染は増大はしている心配の種
ではあるのだけれども今日
なども街への人の出は普通に
戻ったように感じています。
ただ毎回私がここの所言っている
仮想通貨交換所破綻による
仮想通貨絡みやそれに付随した
お金の消滅が今後3~6ヶ月位
かかって表面へと出てくる
そんなように思っています。
そうなったときに経済は金融は
どうなることになるのか?
心配でなりませんゾッとします
リーマンショックの比ではない
そう思っています今ここで決して
お金を減らしてはいけないとね。
投資と言うよりは守りに徹する
私はそう思っているのですが
インフレになるのだからと言って
先を見越してお金でなく株不動産
ものに変えて持つそれが賢明と
そんなふれ込みがそこかしこで
活発に行われているようですが
その尻馬に乗ってはいけないとね。
円安になるのだからドルへとか
お金で持つよりも株式へ投資とか
インフレの前に土地や不動産とか
換えたがために大損の可能性を
増やす事になりかねません
私はキャッシュが今は
一番だと思っています。
必要なものだけ必要な経費だけ
借金は減らす固定費を減らす
いざという時のために準備し
今こそしっかり貯めておくこと。
もう正攻法しかないと思います
年内あるいは来年には今まで
見たこともないような世界が
目の前に広がっていたりして
そこであたふたせぬように!


#銅相場
#銅建値

|

2022/11/20

週間銅相場情報つぶやき

2022/11/20 15:15

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
14日は銅建値トン2万円上げの
125万円に改定されました。
16日にはトン3万円下げの
122万円に改定されました
中1日での下げ改定でした。
18日更に3万円下げの
119万円に改定また中1日で。
先週は相場の動きが
目まぐるしかった!
一週間でトン6万円が
下がってしまいました。
円高で下げていたのが今度は
為替が落ち着き銅相場自体の
下げの銅建値の下げという有様。
銅相場自体はここの所では
高値を抜けた様な報道ですが
さあどうなのでしょうか?
私は先週毎回書いていますが
仮想通貨交換所破綻のニュース
これが水面下では相当に響いて
何でも2兆ドルの損失なのだとか
他の所でも隠れ破綻に陥る可能性
勿論そもそもの問題として
仮想通貨自体の存在そのもの
それが怪しくなっているのではと。
リーマンショックのサブプライム
今回はエンロン事件の様相もと
ダブルで絡んでいる可能性大!と
そしてこれまでに儲かったお金を
更にレバレッジを効かせての運用
仮想と架空取引の両方みたいな
水面下ではどれだけの額におよぶ
ことになるのか想像もつかず
銅相場や非鉄相場もその投資資金で
相当に吊り上げられていた感じと
私は思っていますそして今度の
破綻をきっかけに金融収縮が
一気に逆回転してくるのではと
そう思って戦々恐々としています。
こう言う時って一気に下がらない
何とか踏ん張っている時期も要し
さもたいしたことなさそうに振る舞う
なので時間がかかればかかるほど
被らされる金額は相当な規模へ発展
膨れ上がるのではと心配します。
今までの積み上がり積み重ねが
一気にそれ以上の規模で負債に
他人事では見ていられなくなるやも
さあ週明けの明日がまたまた
絶妙な売りのタイミングなのかも
火曜日にはまた銅建値下げかも!


#銅相場
#銅建値

|

2022/11/13

週間銅相場情報つぶやき

2022/11/13 10:11

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
7日は銅建値トン8万円上げの
125万円に改定されました。
9日にはトン2万円下げの
123万円に改定されました。
ここからが凄い相場の変化
銅相場は暴騰!
為替は一気の円高!138円台へ
足下での銅建値計算値では
銅相場と円高の相殺でも
週明けトン2万円上げ余地
あくまでもNY銅の計算値ですが
LME銅計算では現状維持かあ
為替がこの値に留まるのか
それともここから一気に
円高へなだれ込む事になるのか
銅相場は上に突き抜けるのか
仮想通貨FTX破綻!
仮想通貨で過去最大!
こんな事も起こりました。
私が思っていることは
銅相場のこれまでの上昇も
資金面では仮想通貨の余剰資金が
大きく関与寄与していたように
思っています。以前のバブル崩壊
リーマンショックの時のように
その時にはサブプライムローンが寄与
今回バブル崩壊と言うことになれば
仮想通貨が大きく関係と思います。
今回はやけに中国の不動産負債も
それ以上にインパクトがなかったのは
逃げ道が仮想通貨にあったからなんて
そんな様にも考えています。
いくら何でも世界のジャブジャブな
金余りの受け皿が不動産やファンドだけ
とは到底思えなかったのでそこへ
仮想通貨って言う打ち出の小槌です。
いずれのバブルを起こす状況時も必ず
打ち出の小槌的な役割を果たした
ものが必ずあったのですそこに
レバレッジをかけた投資をしての
一気にお金を膨らませたという経緯。
土地でありローン担保であり今度は
仮想通貨であったと言うことです。
結局、金利上昇時には駆逐される
そういう運命な様でした毎回同じ。
さあ次にくるのは後始末でしょう
そしてまたその期間は10~20年かかるか
世界の金融経済は超低空飛行になるのか
それとも新たなイノベーションが起こり
また新たに突出したものが出てくるのか
次のためにGAFAなどは人員削減実施!
一気に経済も収縮してくるのかも。
そうなってくれば銅相場だって
高値から一気に下がってくるのでは
なんてと思ったりするのですが。
さあ今年もあと1ヶ月半!です。


#銅相場
#銅建値

|

2022/11/06

週間銅相場情報つぶやき

2022/11/06 13:22

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
週明け11月1日は
銅建値トン3万円下げの
117万円で改定スタート。
3日の銅外電は大きく
下がったのですが4日の
銅外電ではそれを優に凌ぐ
暴騰を見せてくれました!
FRBが2日0.75%の利上げ実施
そしてその後の議長発言では
12月の利上げ幅は下げるような
しかしまだまだ利上げを
止めたりはしない年明けも続きそう
そしてそういう中でも中国の
ゼロコロナ政策緩和期待
一気に各市場、各相場関係は
大きく押し上げられる結果に
銅相場も暴騰!8,000ドル超え!
5日の朝には為替が146円へ円高
その流れでも月曜銅建値発表は
トン6万円上げ余地にもなるか
一気にまた市場明け円安の流れが
進めばそれ以上の建値上げにも。
これは市場が開いてみなければ
わかりませんが上げの確立では
100%かもしれませんねえ。
一気に中国が動き出すって
現実味的にはどうなのでしょう?
眉唾で構えるべきか?
もうひとチャンスものにするか?的
でもどう考えてみたって今後
金利が上がるってことはまだまだ
高値の金利が維持されるって事で
マイナス要因だと思いますけれど。
負債総額が多ければ多いほど
0.1%の利上げだって大変な事に。
いつもバブルの終焉には
そこまでそうなるかって言う
見解が市場に流れるものですが
引き延ばせば引き延ばすほど
痛手は大きくなると思います。
そういう意味では年内にバブルの
崩壊があった方が良いのかどうか
とにかくこのままで年を越させて
しまうのかどうかさあ後今年も
残りは2ヶ月を切っていますよ!


#銅相場
#銅建値

|

2022/10/30

週間銅相場情報つぶやき

2022/10/30 10:30

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
24日銅建値トン2万円上げの
119万円に改定されました。
27日にはトン1万円上げの
120万円に改定されました。
これで今月の銅建値平均も
1178.9円で確定で足下の
乖離が2万円近くなって終了。
さあ11月は据置で始まるのか?
足下計算値では銅建値
トン2~3万円下げ余地
明日明後日の為替如何
火曜朝の銅相場外電如何。
10月何か大きな相場変化が
あると思っていたのですが
銅相場自体は予想レンジ内の動き
しかし為替は財務省日銀の介入で
9月に続いて大きな変動が
ありましたがすぐに円安へと
戻されてしまうふしがありますが
年内はまだまだ2ヶ月間もあります
米利上げもまだ2回控えています
通常のO.50%上げまた0.75%の上げ
まだまだ織り込まれているとは
思えませんので激震はどこかで
起こりうる可能性なのかも勿論
それによって各相場関係も
大きく勝手に動きかねません。
どこかでリーマンショック以上の
クラッシュがまことしやかに起こる
であろうとと言われ続けています。
今までに膨れ上がった金融資産が
泡がはじけるように無くなる日が
全く頭の中から消し去る事は
出来ていない現状だと思います
年内か来年度かはたしていつなのか?
決して気を抜けない日々が悶々と
年内もしくは来年も起きるまで
続くのだと思っている所です。


#銅相場
#銅建値

|

2022/10/23

週間銅相場情報つぶやき

2022/10/23 18:25

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
17日銅建値トン2万円上げの
119万円に改定されました。
20日にはトン2万円下げて
117万円に改定されました。
足下では日銀の円買い介入で
一時は一気に7円円高!しかし
結局は2円ちょっと円高終了
さあ月曜の朝はそれを維持
できるのかどうかで銅建値も
変化する事になるものとね。
土曜の銅外電は後半上げで終了
為替介入前の計算値では
銅建値トン2万円上げ余地
こうなる事を見越して
週明けには売ってしまおうと
準備していたのでしたが
当てが外れてしまうのかも
円高を加味すると銅建値は変化無し
結局は明日の為替次第なのですが。
品物は月後半からは動いてきて
何とか仕事がありついている有様
構造変化もあるのかもまた
母材の流れの変化もあるのかも
まあそもそも解体工事は少ない
しかしそこかしこで大規模な
再開発事業が進行中でこれは首都圏
に限る事なのかもしれませんけれど
円安によって海外からの買い物客が
押し寄せてきているとのニュース
そして買い物の金額が半端ないとね
この円安で急激な利益をもたらして
いる様が連日報道されています。
円安は良い事なのかそれとも
国内に住むものにとっては
物価高インフレの負の連鎖へ
導いてしまう事になるのでしょう
円安の進行は行き着く所までは
止まらずに進んでしまうでしょう
目先は年内ではなく年明け後の
米の利上げが止まる時まで
そこまで円安には耐える事に
なるのでしょうそしてその時まで
銅建値も円安によって上がり
続けてしまうのかもしれません。
露ウの問題も中国情勢も益々
気になる方向へと動こうとしている。


#銅相場
#銅建値

|

2022/10/16

週間銅相場情報つぶやき

2022/10/16 13:23

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
珍しく銅建値改定が全く
なかった週でした!
銅相場自体は弱めだったのに
為替の円安で助けられて
しまった感じです実際に
相場自体ではトン1~2万円下げ
余地って場面も何度かあったのに
そのたび円安に助けられ感じ
そして土曜朝の外電では
今度は1~2万円上げ余地に。
まあそれだけ円安の進行が
あったという事なのですが
今後は円安自体での心配が
注目を集めるようにもなり
150円を突破して160円にも
なんて予想も出てきたりして
日本は円安の防衛が本当に
出来るのかどうかなんて事にも。
国内状況としてはインバウンドで
爆買い復活!観光が再度復活!
更にインフレが加速しそうで
原料高、材料高、製品高と
消費を更に圧迫しかねないし
高齢化電工は仕事をたたみかねない。
また銅製品がアルミ製品に
切り替わりかねません実際には
もう既に結構アルミへシフト済み。
我々業種は今の所相場高で業績アップ
しかしそれがこのままずっと続く
とは限りません不安です心配です。
年内中にもインフレが抑制され
銅建値もピークアウトしてもらいたい。
または年内にも株式や商品相場が
バブル崩壊を起こすかもしれない。
その煽りは受けたくはありません
損は被りたくはありません
十分に気をつけていないとね
その時にはスピード感を持って
回避につとめたいとでもたぶん
無傷ではいられないとは
思っていますけれどもね。

#銅相場
#銅建値

|

2022/10/09

週間銅相場情報つぶやき

2022/10/09 8:56

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
10月は銅建値トン2万円上げての
115万円での改定スタートでした。
さらに中1日の5日には
トン2万円上げの117万円に改定
しかしながら7日土曜朝の外電では
銅建値トン3万円下げ余地へ
11日は連休ですから火曜日の朝の
銅外電を観てからの判断ですが
週明けの銅建値下げは有力かも。
FRBが利上げペースを早めに
緩めるとの期待が薄れてまた
大幅利上げ継続が再燃です。
まあこの流れは年内変わらないか
過度に相場関係に都合良いように
考えたいでしょうけれども
そうには成らないでしょう
中国不動産の負債だって
とんでもない金額になっている
世界のインフレだってとんでもない
どう軟着陸をさせるのでしょう?
相当な痛みを伴わなくては無理!
そうすると甘い考えは禁物禁物!
確固たる信念も持って望まないと
足をすくわれる事に成りかねません
今年中は要注意です!
年明けてもそうかもね!


#銅相場
#銅建値

|

2022/10/02

週間銅相場情報つぶやき

2022/10/02 7:49

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
26日銅建値トン4万円下げの
113万円に改定されました。
これで9月の銅建値は確定
月平均は1158.5円となります。
一時は更に銅建値下がる可能性が
でも足下での銅建値計算値では
トン2~3万円上げ余地です
さあ明日の銅建値は幾らでの
スタートなりましょうか?
3万円上げの始まりなら
上々の出足なのではないかと
9月の月平均から遜色がない
事に成りますからね
為替も145円が今の所の
ボーダーラインとなっていそう
そうなると銅相場の動き次第。
ここの所の市中に品物が出てこない
電線の手当が出来なくなっている
まあいろいろな問題が水面化で
勃発しているようなのですが
当分その流れは変わりそうもなしか
株価や商品相場の先行きにも
芳しくない暴落の恐れもありそう
そうなってくると益々商売に
影響をもたらしかねません。
銅相場も年内には7,000ドルを
割る場面も出てきそうな感じも
中国国慶節は1~7日までの一週間
その後の相場の変化が心配です。
ともあれ年度の下期がスタート!
コロナ禍も下火になって来たか
ここからあたりから忙しくなって
来てもらいたいものですが。


#銅相場
#銅建値

|

2022/09/25

週間銅相場情報つぶやき

2022/09/25 8:31

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
21日銅建値トン1万円下げの
117万円に改定されました。
足下では円高を加味すると
銅建値計算値では
トン5~6万円下げ余地!
週明けどんな発表となるのか?
政府日銀の為替介入で円高!
9月のFRBは0.75%の利上げ
スイス中銀0.75%利上げ
これでマイナス金利継続は
日本だけとなりました。
そこで円安回避の防衛に
財務省が為替介入実行!
しかし残りの介入規模は
20兆円位しかないとのこと
このまま防衛し続ける事が
出来るのでしょうか?
米の年内利上げ年7回予定
あと2回も0.75%を続けそう。
そう成った時には為替、株価
商品相場、世の中の景気
物価、GDPの推移などなど
そもそも金利を上げる目的は
インフレを抑える事が第一!
そうなると各相場商品相場は
下げに転じるはず銅相場も
例外ではないわけですが
こと銅建値となると為替も絡む
日本が金利を上げなければ益々
円安にもなりかねません
もしかすると更に急激な円安が
進んで収まらないで日本だけが
ハイパーインフレを
引き起こしかねません。
さあどうなりましょう
今年の銅相場、銅建値そして
日本の物価、景気、生活
どういう状態状況で今年を
締めくくれることが出来るか?
心配の想像がつのるばかりです。


#銅相場
#銅建値

|

より以前の記事一覧