2018/11/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:46 2018/11/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円近く円高!112.87円
LME銅、7ドル下げ。
後場、51ドル上げ。
銅在庫、-5,425トン。
NY銅、+5.50セント。
LME銅建値計算トン74.5万円。
LME後場銅建値計算75.1万円。
NY銅相場建値計算74.4万円。
昨日銅建値トン2万円上げの
75万円に改定されました。
仕切値ではその幅での
値上がりにはなっていません。
今朝の銅相場の動き
どうも違和感なのです。
数値的には後半の
上げとなるのですが
NY銅のグラフを観ると
後半下げで終っているのです
この相違はなんでしょう?
そして市場が終ってみれば
1円近く円高へ移動です。
為替がここの所動いて
いなかったなあと思っていたら
一気にこの動き出しました。
為替の円高とグラフの下げ
この動きを信じるなら
銅建値今回の上げも
しっかり反映されずに
週明けには切り替わって
しまうかもしれません。
為替に関しては一時的か
それともこの流れとなるのか
また来月の利上げの
タイミングもありますから
何ともいえないとは思いますが。
まあせっかく銅建値上がった
のですからこのまましばらく
この状態の維持を
願いたいものですが。
原油横ばい
減産観測で買いも伸び悩み
金は続伸。
米ダウ続伸123ドル高
米中懸念の後退でと。
いろいろな発言内容の
ニュアンスの取り方次第で
なんとでも解釈が変わって
いるようにも思います。
AIだって発言内容を分析して
相場の自動取引に利用を
しているとかですから
フェイクでも眉唾でも
人間のようには表情や心の
読み取りは出来ないのでは?
ですから最近の相場の動きは
おかしなものが出てきている
でももっとも相場は動いた
結果がその時の相場ですから
人間が動かそうが
機械が動かそうが
相場には変わりありません。
厄介ごとだけは勘弁
願いたいだけです。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/11/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:39 2018/11/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、113.61円
LME銅、82ドル上げ。
後場、26ドル上げ。
銅在庫、-625トン。
NY銅、+3.95セント。
LME銅建値計算トン74.6万円。
LME後場銅建値計算74.9万円。
NY銅相場建値計算73.0万円。
為替があまり動かなく
なって来ました。
銅相場堅調
後半も上がってます。
銅在庫3ケタ減少
銅建値1~2万円上げ余地
さあ今日の改定では
どちらとなるのか
2万円上げちゃいますか?
米株価が戻したことでの
全ての相場に好影響
原油も続伸
米中貿易交渉の進展期待
あくまで思惑なのですが
反応してしまっています
もうちょっとしたことでも
上げに対しては敏感反応
下げたくは無いのでしょうね
下げのリスクは取りたくない
今のぬるま湯状態をどうしても
維持したい現われなのか。
結構こういう状態では
危さが潜んでいるように
思えてなりませんけれど
相変わらずネガティブです。
原油続伸56ドル台半ばへ
戻り期待の買い
金は続伸。
米ダウ反発208ドル高
一時下げ幅292ドルも。
長期金利も改善気味
円安の進行も抑えられて
このまま安定でいてもらいたい
そんな思いなのでしょう。
今の電子機器は相当に
金属材料を使う割合が
少なくなっています。
我われの業界はいち早く
そんな流れも察知していた
でもなかなか現実には
落としこめていない。
でもこの流れは益々
発展していくのでしょう。
我われ業界の未来は?
まだインドがあるじゃないか?
中国のように恩恵をみんなに
与えてくれますかね?

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/11/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:41 2018/11/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、113.58円
LME銅、24ドル下げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-1,250トン。
NY銅、+2.25セント。
LME銅建値計算トン73.8万円。
LME後場銅建値計算74.0万円。
NY銅相場建値計算72.2万円。
為替の振れ幅が
狭くなっています。
銅の動く幅も狭いです
銅在庫少なめ4ケタ減少。
もうちょっとで銅建値
1万円上げ余地なのですが
この調子で明日の上げは
あるのかどうかですかね。
原油がやっと上げ
13日ぶりの反発です。
銅相場もこれに引っ張られて
少しは上に行きましょうか?
しかし米ダウがどうも危険な
サインを出しているような
そんな気がしてなりません。
14日に出た中国の
小売売上高が鈍化と。
米中貿易摩擦の影響
といわれていますが
もっと根は深かったりして。
好調な所は絶好調のようで
そうでないところの割合が
広く深くなっているようにも。
相変わらず荷の出は低調。
原油が13日ぶり反発
金は5営業日ぶりに反発
米ダウ4日続落205ドル安
こちらが気がかり。
さあ今日の東京市場
アジア市場が気になります。
ニュースなどでは
世の中明るい感じが
映し出されているのですが
どうも納得出来ないでいます。
何かを新しく試みて
頑張っている様子には
感動を覚えるのですが
何か的を射ていない感じ
スポットが当たっている時は
とても活況のように映りますけれども
それがどうもわざとらしくて
間違いなく長続きするの?
っと突っ込んでいる私です。
小手先ばかりではどうしても
大きな流れには立ち向かえない
素人発想が良い場合と悪い場合
この境目の手ごたえを
間違って勘違いしては
どうにもなりません。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/11/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2018/11/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変化無し、113.83円
LME銅、46ドル上げ。
後場、40ドル下げ。
銅在庫、-1,000トン。
NY銅、+0.90セント。
LME銅建値計算トン73.9万円。
LME後場銅建値計算73.5万円。
NY銅相場建値計算71.4万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
73万円に改定されました。
今朝の銅相場は行って来い
NY銅では少し上げ
為替の変化は小さく
(この状況が何かの前触れ?)
昨日銅建値下がりましたが
持ち直しも期待できるような
数値なのですがしかし
原油との関係を考えると
どうでしょうかね?
今朝の原油は大きく下げ
55ドル台へと入っています。
また米ダウ今朝も三桁下げ
世界景気の減速観は
どうも否めないようです
そうすると銅相場も
もしかすると期待薄かも。
原油12日続落
一時は55.10ドルと
先安観で1年ぶり安値
金1カ月ぶり安値。
米ダウ続落100ドル安。
さあ今日の日経は
どうなるのでしょう?
昨日はアジア株では続伸
っといった動き日経だけ
良くなかった感じ。
中国当局による資金繰り支援
だったそうですね。
日本もソフトバンクネタが
あったのですが今のところ
かなぶりな感じの様子
今後株式市場がおかしく
なる事を見越しての上場なら
このタイミングなのでしょう
勿論来年は携帯料金の下げ
相場関係何とか年内は
持ちこたえそうかも
持ちこたえさせなければ
なんて思惑かもね。
来年の事は来年の事
なのかもしりません。
みんな今は目先の事だけで
精一杯なもかも知れません。
相変わらず商売の方は低調。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/11/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2018/11/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変化無し、113.78円
LME銅、4ドル下げ。
後場、17ドル下げ。
銅在庫、-1,725トン。
NY銅、-0.85セント。
LME銅建値計算トン73.6万円。
LME後場銅建値計算73.4万円。
NY銅相場建値計算71.4万円。
銅相場軟調後半下げ。
銅在庫4ケタ減少。
NY銅相場からすると
銅建値1万円下げ余地。
今日にも改定か?
為替は落ち着きましたか
原油はとうとう60ドルを
切ってしまいました。
米ダウが602ドル下げ!
さあ今日の日経や
アジア株はどうなるか?
スマホ需要が懸念されています。
大幅減だそうです。
安いスマホに購買層は
シフトしているのか?
此間観たインドのビデオでは
日本円で1万円台そこそこの
スマホが飛ぶように
売れているとのこと
需要はまだまだ大いにある
値の高いものはいらない
必要以上の機能もいらないか。
成熟の中での競争激化
根が深くなりそうです
そして体力を消耗しそう。
原油11日続落59ドル台に突入
金は3日続落
米ダウ続落602ドル安!
アップル大幅安と。
アップルとゴールドマンで
ダウ平均を180ドル強押し下げたと。
何か嫌な感じです
リーマンショック時とは
様相は違うのでしょうか
何かのきっかけは
どこから始まるかは
わかりませんけれども
こんなような感じにとも
言えなくはないのかも。
とにかく株価でも相場でも
押し上げていた理由が
真にもっともな事ではないと
言われるようになってしまうと
危なくなる兆候だと
思うのですけれども。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/11/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2018/11/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、113.77円
LME銅、49ドル下げ。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、-1,275トン。
NY銅、-5.05セント。
LME銅建値計算トン73.7万円。
LME後場銅建値計算73.7万円。
NY銅相場建値計算71.6万円。
銅相場下げています。
NY銅の下げがきついです。
銅在庫4ケタ減少。
原油が一時大きく下げ
59ドル台前半までの場面も。
NY銅の動きを加味すると
そして為替も円高気味
となると銅建値は
1万円下げ余地になるのか?
週明け火曜の朝の外電を
待ってからかなあ?
中間選挙のイベントも終って
やはり今度は米利上げ観測や
世界景気の減速懸念台頭と!
まあ本筋に戻っただけかもね。
世界経済減速感は原油の下げに
裏打ちされた感じとに。
まあ銅もそれにつられて
いるのでしょう。
この調子だと上向きへは
なかなか行かないかなあ。
原油10日続落60ドル代前半へ
一時9カ月ぶり安値59ドル台前半へ
需給緩和を警戒した売りと。
米ダウ反落201ドル安。
こうなると週明けの日経が
またまた心配となります。
株価の下支えをして
利益を得ている面が
ニュースで出ていましたが
ある意味これってヤラセですから
カモにされない事を祈るばかりです。
不動産投資も赤信号のようで
今度は株式上場益ですか?
何か末期のようで嫌ですね。
ババをつかませられない様
気をつけなくてはね!
天気が良さそうなので
良い週末をお過ごしください。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/11/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2018/11/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、114.04円
LME銅、73ドル下げ。
後場、28ドル上げ。
銅在庫、-1,875トン。
NY銅、-1.55セント。
LME銅建値計算トン74.0万円。
LME後場銅建値計算74.3万円。
NY銅相場建値計算72.7万円。
昨日銅建値トン2万円下げの
74万円に改定されました。
1万円下げではなく
2万円下げとなりました。
今朝の銅建値計算値では
その通りの値ですね。
ただ今朝は為替が円安
114円台へ入りました。
銅相場が戻り更に
為替が円安へ向かえば
また銅建値上げの可能性が
期待できるかも。
銅在庫4ケタ減少。
今月の米利上げは据置
いよいよ来月年内最後の
米利上げが実施されるでしょう
そうすると更にドル高円安に
向かうかもしれません。
そうなってくると
商品相場にも影響が
出てくる可能性は大。
株価にも影響を及ぼし
かねないかもしれません。
12月は要注意と思って
いないといけないかもです。
しかし相変わらず品物の出が
とぼしいとぼしい!
原油9日続落60ドル台へ!
これでは銅相場もか?
金も反落
米ダウ続伸10ドル高。
米中間選挙も終ってみて
いろいろな話が出てくると
トランプさんのしてやったり
の思惑が垣間見られます。
2年後を今から見据えての布石とも。
そうすると金利と経済の
綱引きが今後の焦点かも。
トランプさんは好きなように
やりたいようにふるまうだけ
しかし経済の舵取りは
独自性が働いて一人歩きに
向かうのではないかと。
ソフトランディングが
出来るのかどうか?
膨張してしまったお金の
行き場所は何処へ落ち着くのか?
ITの発展は何処を目指すのか?
人の居場所は何処を
与えられてしまうのか?
何やら平穏無事にとは
行きそうもないように思えて
なりませんがね。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/11/08

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2018/11/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、113.57円
LME銅、5ドル上げ。
後場、36ドル下げ。
銅在庫、-1,200トン。
NY銅、+2.20セント。
LME銅建値計算トン74.5万円。
LME後場銅建値計算74.1万円。
NY銅相場建値計算72.8万円。
為替は多少円安
銅相場軟調
銅在庫4ケタ減少。
銅建値1万円下げ余地
2万円下げはさすがにね
今日にも改定されるのでは。
昨日の米中間選挙結果
終ってみれば想定内だとか
今朝の米ダウは大きく上昇!
でも想定内といっても
上院下院ではねじれ現象
トランプさんも今後は
民主と一緒になどと。
まあ相当な危機感は
あったようでこれで
ホッとしているとも。
さあこれで重要イベントは
終ったわけで今度は
金利動向が焦点なのでは。
原油の下げが止まりません
銅相場先物との逆転現象も
まだ解消されていません。
さあどうなっていきましょう?
原油8日続落61ドル台半ばへ
米原油在庫増加嫌気
金は反発。
米ダウ3日続伸545ドル高
1カ月ぶり高値
中間選終え安心感。
まあひとまずイベントが
片付いたといった所。
経済金融の流れも今後
変わらずに行きましょうか?
いやいや金利は予定通り
上昇の流れに変わらずで今後
いろいろ影響が出てくるはず。
日本の場合、事業継承や
高齢化問題、過疎化問題
深刻さは増すまかりなのです。
なんたって住みやすい国
あたふたしなくてすむ国
無理に頑張らなくてもよい国
情け無いほど甘い国かも。
まあある意味逆にうまく稼ぎ
ようのある国なのかもとね。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/11/07

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:52 2018/11/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、113.45円
LME銅、34ドル下げ。
後場、30ドル下げ。
銅在庫、-2,550トン。
NY銅、-2.50セント。
LME銅建値計算トン74.5万円。
LME後場銅建値計算74.2万円。
NY銅相場建値計算72.3万円。
為替は多少円安
銅相場今朝も軟調
銅在庫4ケタ減少。
足元銅建値2万円下げ余地
1万円下げは確実かなあ。
ぽんと上がったのですが
その後がいけませんね。
相場関係は米中間選挙結果待ち
午後には大勢が決まると。
今朝の米ダウの上げも
大勢が決まる前の期待買いとか。
日本もいよいよ携帯の値下げ
さあこれがどう影響してきますか。
通信インフラは常に切り替え
を求められている中での
売り上げ減を承知での措置
体制がついていけるのかどうか?
儲けすぎていた反動を
もろに受けてしまうのでは?
まあもう結構良いレベルに
通信環境は来ているとは
思いますけれどもね。
そろそろそれも頭打ちなのでは
そうすると料金の見直しも
仕方ない措置なのかもです。
また仕事が減ってきたりして。
原油が一時8カ月ぶり安値
62ドル前半へ来ました。
金は3日続落。
米ダウ続伸173ドル高。
さあ結果が出てみないと
わかりませんがこの調子なら
今朝の日経も上げて始まるのか。
午後には異変が起こったりして?!
これでひとつのイベントは終了
今度はいよいよ利上げの余波が
襲ってくるといったところか。
いろいろほころびが
出てきていますから
これからが結構大変な
事になってくるのでは。
その中で金利が大いに絡む
暮れにかけて大変な事が
起きなければ良いのですが。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/11/06

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2018/11/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、113.19円
LME銅、16ドル下げ。
後場、20ドル下げ。
銅在庫、-2,425トン。
NY銅、-4.75セント。
LME銅建値計算トン74.9万円。
LME後場銅建値計算74.7万円。
NY銅相場建値計算72.9万円。
昨日銅建値トン4万円上げの
76万円に改定されました。
仕切値は一応上昇。
今朝の外電では
銅相場は軟調気味
後半下げ足を早めたか
銅在庫は4ケタ減少
銅建値計算値では
1万円下げ余地。
昨日の4万円上げは
少し多かったかなあ?
でも銅建値75万円想定
これなら良いのでは。
ここらで落ち着いて
くれるのがベストでは。
暮れにかけて銅需要が
増えるとかとの情報も
期待してよいのやら
過度の期待は禁物なのやら
今は金利や株価に翻弄
されていますから
中間選挙結果を明日以降に
控えてどうなりますことやら。
原油6日続落63ドル間際
金は続落
米ダウ反発190ドル高。
しかしアップルの新型iPhone
増産を中止になったと。
う~ん、もうこれ以上の
高性能で高価格は必要と
させないのかもしれません。
それよりも通信インフラや
サーバーの増強が急務かと
IBMがレッドハットを買収!
こんな動きを見ても
そんな感じがしてなりません。
国内でも来年には携帯料金の
値下げが実施されそう。
更に動画がストレスなく
観られる環境整備が望まれる
設備投資も何度となく
切り替えを迫られてしまう。
落ち着く先が見えないとも。
まあでもこちらもその内に
行き着く所まで来るでしょう
全てがある程度に行き着いて
しまったら後はどうなるのか?
マンションも負動産とも
呼ばれだしている有様。
衰退が始まってきていると
行っても過言では無いの
かもしれませんね。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

より以前の記事一覧