2019/10/19

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/19 6:38

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、108.42円。
LME銅、24ドル上げ。
後場、32ドル上げ。
銅在庫、-6,700トン。
NY銅、+3.80セント。
LME銅建値計算トン66.7万円。
LME後場銅建値計算67.1万円。
NY銅相場建値計算67.1万円。
為替はちょっと円高
銅相場前半少し上げ
NYに入って大きく上げ
銅在庫大め4ケタ減少。
銅建値は計算値と一致
月平均値とは1万円の差。
中国GDP前年同期比6.0%
1992年以降で最低!
このニュースで今後
持ちきりになるのでは
目標の6.0~6.5%の
範囲内ではありますが
その中でも最低なわけで
米中貿易交渉がらみも
あるのでしょうけれども
中国の衰退、下降は
拭いきれないのかも。
今朝の新聞では
中国の輸入スクラップ
廃棄物から原料扱いへと
これが施行されれば
今までとは一転だいぶ
変わってくるのかも。
チリ銅山スト告知と。
銅相場これで底を打って
来るのでしょうか?
国内での扱い量は
まだまだ改善の見込み薄。
金も下げ
原油も下げ
米ダウ255ドル安。
タワマンに矛先が
向いてきました。
まあ今回の浸水は
限定的と思うか
今後も更に大きく
広がるの可能性か
と考えさせられますが
とにかく資産モノですから
電気が落ちたらもう
タワマンでは生活やっては
いけませんからね。
まあそれ以前でも修繕問題
が露呈していますから。
普通のマンションだって
この修繕問題は深刻
何たって別途お金が
大いにかかりますから。
一軒家でも維持経費は
かかるものですれども。
持つ者が得か?
借りたが得か?
最近は所有すること
に関しても議論が全般的に
高まってきています。
世の中の方向性への変化も
問われているようにも。
シェアは大はやりですから。
ますますモノが
売れなくなる時代へと。

|

2019/10/18

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/18 6:53

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、108.61円。
LME銅、42ドル上げ。
後場、27ドル上げ。
銅在庫、-475トン。
NY銅、+0.75セント。
LME銅建値計算トン66.5万円。
LME後場銅建値計算66.8万円。
NY銅相場建値計算66.2万円。
為替は余り変わらず
銅相場は少し上げ
銅在庫3ケタ減少。
多少足下の銅計算値が
現状の銅建値に近づいたか。
全てが小動き
だったようです。
英国のEU離脱をめぐり
同日にEUと英国が
離脱の条件で合意。
ロンドンはポンド高。
なんか相場関係は
静かな感じです。
本業の方も静か。
嵐の前の静けさ
とも思えない感じ
「なんか変」
そう感じるだけです。
原油続伸
金も上昇
米ダウ反発23ドル高
こうも私的に話題を
見いだせないのは
珍しい感じです。
まあ今朝は寝坊して
散歩で頭のアイドリングを
欠かした事も原因なのかも
仕方ないと言えば仕方なし。
パッと見れば周りは
平穏無事に映るし
片や台風での甚大な被害
先の事も見えぬ思えぬ
考えられない状態も。
他人ごとでは無いのです
ホントにそう思います。
どういう状況に突然
周りが急変してしまうか
わからない今の世の中
何を頼りにとも決して
言い切れません。
でも日々の準備は
改めてしておかなければ
と思うわけです。
いつ何時自分の身に
危機が訪れるかも
しれませんから。
心構えは忘れる事無く。

|

2019/10/17

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/17 6:47

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、108.72円。
LME銅、61ドル下げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、+600トン。
NY銅、-2.45セント。
LME銅建値計算トン66.0万円。
LME後場銅建値計算66.1万円。
NY銅相場建値計算66.0万円。
昨日銅建値トン2万円上げの
67万円に改定されました。
為替も円安に振れましたから
2万円上げだったのでしょう
今朝の銅建値計算値では
1万円下げの66万円
まあ昨日の足下との銅建値と
月平均ではやはり1万円の差
昨日の時点でも仕切り値は
66万円基準で考えて
おかなければいけなかった。
今朝の銅相場は下げ
NY銅から下げ加速。
銅在庫3ケタ増加。
ロンドンのポンド高で
銅相場が大幅安!
また米中協議に懸念と
そして9月の小売売上高は
前月比0.3%減と市場予想
(0.2%増)に反して減少
7カ月ぶりの減少と。
やはりまだまだ問題は
つきまとっているようです。
今の銅相場にしても
この状態を信じていて
良いものかどうか。
とにかくスピード感をもって
臨機応変に対応でしょうね。
原油反発
米・イラン対立受け
金は反発
米ダウ小反落22ドル安。
今回の台風被害
インフラ整備での
需要を見込んでとの
株価上昇なのでしょうか?
タワマンの電源消失
電柱倒壊、家屋倒壊
そして大規模水害。
うちの7階マンションも
電柱の電線切れよりも
浸水による電源ショートで
何もかも使えなくなってしまう
それを心配したものでした。
何かこれからますます
台風は巨大化していく
ように思われます。
「環七地下巨大調整池」も
結構許容量目一杯だったとか。
この規模が間違いなく上限
ではなく今後も増えるだろうと
思っていないと相当な
痛みを負いかねません。
想定外との言い訳は今後
効かないように思います。
何が起きるかわからない
そこから想像を働かして
おかなければいけないと
思うばかりなのです。

|

2019/10/16

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/16 6:43

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、108.83円。
LME銅、26ドル上げ。
後場、3ドル下げ。
銅在庫、-2,375トン。
NY銅、-1.95セント。
LME銅建値計算トン66.5万円。
LME後場銅建値計算66.5万円。
NY銅相場建値計算66.4万円。
為替は今朝も円安
銅相場は小動き
NY銅では少し下げ
銅在庫4ケタ減少。
さあ今日にも銅建値
トン1万円上げ改定か
為替の円安を加味しても
2万円の上げは期待薄
のようには思いますが。
仕切り値上げに期待です。
今朝、米ダウが上昇も
貿易問題には不透明感と。
まあそれよりも国内の問題
台風の被害で今後の
展開の事なのです。
どうなりましょう?
皆さん救えるのでしょうか?
これをもってインフラ整備
拡大路線となるのでしょうか?
予算は?財源は?人は?
不動産がらみ
心配でなりませんが。
原油続落
中国経済減速懸念
金は反落
米ダウ反発237ドル高。
昨日は父の付き添いで
病院へ行ってきました。
連休明けとあって
大変な混雑でした。
見渡せば高齢者
ばかりなのです。
これが今の現状
なのでしょう。
生産性を旗印に
高度成長を遂げた国の
今の現状の姿の縮図
世の中は金融関係に
シフトする一方で
発展途上国へ生産性は
移り変わってしまっている。
中国もこの流れの後追い
そう考えると中国の衰えも
もうじきなのかと思います。
台風によって露わとなった
国内のそこかしこでの
現状はもう隠しきれません。
衰退が加速していきそう。

|

2019/10/15

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/15 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)
余り変わらず、108.38円。
LME銅、44ドル下げ。
後場、40ドル上げ。
銅在庫、-4,975トン。
NY銅、+0.50セント。
LME銅建値計算トン66.2万円。
LME後場銅建値計算66.6万円。
NY銅相場建値計算66.9万円。
LME銅では行って来い
NY銅はちょっと上げ
銅在庫4ケタ減少
27万トン台へ突入。
銅建値計算値トン
1万円上げ余地
NY銅計算値では2万円?
さあ今日にも緊急改定
をいたしましょうか?
今朝は米ダウ4日ぶり反落
また米中合意不透明感と
まあここの落ちつく所は?
決着は?いつの事に
なりましょうかそれまで
毎度毎度振り回されるか。
さあ今回の台風被害は
またまた更に尋常で無く
今後の影響が心配です。
都心でもエリアメールが
何度も鳴りました。
不動産の認識変わりそう。
タワマンの認識も。
原油3日ぶり反落
金は反発
米ダウ4日ぶり反落29ドル安。
さあ今日の日経はどう
反応をいたしますか?
台風被害をどう捉えるか?
不動産価値をどう評価?
不動産バブル崩壊の
引き金になるのか?
水害にあった人たちは
どうなってしまうのか?
保証はどうか?
住む所はどうか?
今後はどうなるのか?
どう生きていけば良いのか?
決して他人ごとではいられません
いつ自分にも降りかかるか
絶対大丈夫は絶対に無い事
常にそう思っていなければ
そしてその時はどうすべきか
これは何かの序章の
始まりだったりして。

|

2019/10/12

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/12 6:55

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、108.31円。
LME銅、64ドル上げ。
後場、1ドル上げ。
銅在庫、-3,275トン。
NY銅、+1.35セント。
LME銅建値計算トン66.5万円。
LME後場銅建値計算66.6万円。
NY銅相場建値計算66.6万円。
為替も更に円安108円台へ
銅相場も上がっています
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では更に
トン1万円上げ余地。
為替の円安と銅相場上げの
相乗効果の賜です
三連休明けにも銅建値
改定になるかも。
まあ国内は月曜日お休み
ですから火曜の朝の
外電にもよりますけれど
週明けの火曜日では
緊急改定気味ですけれども。
一気に米中協議に進展が
現れてきたようです。
米ダウは先行で3日続伸。
原油は更にイランの
タンカー爆発報道
銅相場もなんやかんやで
つられて上がってくるのかも。
米中協議進展まことのことなら
伸銅品の注文にも朗報か?
しかし市中は閑散状態継続中。
原油続伸
金は続落
米ダウ3日続伸319ドル高。
電子部品関係も何やら
ファストファッション化の
傾向のようですね。
市場を独占するといっても
ニッチ市場の独占なのか
世界市場中での独占なのか
これによって儲けの規模は
相当に違って来ます。
世界最高水準技術が必要か
そこそこのスペックで良いのか
それによって売り上げ規模
相当に変わってきます。
最近の私のPCなどは
もう最高水準レベルを
求めてはおりません。
もう今の技術なら
そこそこの安価で
十分に使えてしまいます。
日本は相変わらず
最高水準を求めています
片やアジア圏は
そこそこのスペックで
大量に世界を圧巻席巻
押さえているようです。
どうしても得る金額レベルも
桁が違ってきてしまいます。
そういう意味で国内は
今後方向転換をするのかどうか
問われているように思います。

|

2019/10/11

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/11 6:57

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、107.84円。
LME銅、38ドル上げ。
後場、30ドル上げ。
銅在庫、+2,475トン。
NY銅、+4.30セント。
LME銅建値計算トン65.4万円。
LME後場銅建値計算65.7万円。
NY銅相場建値計算65.9万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
65万円に改定されました。
更に今朝の為替は円安
銅相場も上がりました
銅建値計算値では
更に1万円上げ余地発生。
まあこれは銅相場の
上げもそうなのですが
為替の円安の影響が大。
米ダウも続伸150ドル高
Twitterのトランプ発言で
米中協議一気に期待感と。
為替も株価も商品相場も
一喜一憂しています。
これはAIのなせる事か?
とにかく思惑で相場が
まだ動かされているという事
でもまた逆に考えると
米中協議がうまくまとまれば
一気に大きく相場関係が
改善されてしまうのかも
お金の行き場所が
流れ込む所が出来て
大バブル発生!てな事へ
進んだりしてね
しかしとにかくまだ
伸銅関係は停滞です。
原油反発
金は反落
米ダウ続伸150ドル高。
やはり世の中はバブル?
が起きている感じか。
モノの値段が上昇!
中古市場が活況
でもこれ裏を返せば
正規品が売れていない
って事なのでは無いのか。
アウトレットや中古市場
個人間取引などなど。
私は今持っているものは
使い切りたいと思っています。
手放しての整理では無く
使いきっての整理。
あえて良く手持ちを見ると
愛着があって良いモノたちです。
常に手元に置いて観ていれば
手放したいとは決して思わない。
もう一度全て並べて眺め直す
試みて損は無いと思います。
端から使い切ってしまいましょ!

|

2019/10/10

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/10 6:51

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、107.46円。
LME銅、9ドル上げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、-225トン。
NY銅、-0.15セント。
LME銅建値計算トン64.8万円。
LME後場銅建値計算64.8万円。
NY銅相場建値計算64.7万円。
昨日は銅建値の改定は
ありませんでした。
為替が円高だった
からかなあ
今朝はまた少し為替円安
銅相場は小動き
銅在庫3ケタ少なめ減少。
この値ではどうか?
まだちょこっと
足りない感じですが
またまた微妙な所。
ただこれで上げてしまっても
また相場が弱くなったり
為替が動いたりで
銅建値改定をしなければ
となる位なら様子見で
いってもらった方が
良さそうだとは思います
ちょこちょこ仕切り値
変えられた日にはどうも
落ち着きませんから。
相変わらず閑散状態
結構異常事態だったりして。
原油3日続落
金は反発
米ダウ3日ぶり反発181ドル高。
米中部分合意期待でと
でもこれはそもそも
トランプさんの考えとは
隔たりがあるのでは。
ある人が米大統領が
替われば一気に経済は
良くなると話していました。
まあそんな気もしすけれども
変に今の状況で経済や株価が
良くなり過ぎてもどうなのか?
これ以上の歪み増大を一応
解消しておかないでさらに
上に行ってしまうのは
どうなのでしょう?
拡大路線は間違っては
いないのでしょうかね?
人類の進歩と繁栄は
止めども無く続くのか?
人口問題だって
環境問題だって
民族問題、地域問題だって
解決できてしまうのか?
おごり高ぶった人類には
未来永劫まで発展は本当に
許されているのでしょうか?
今だって結構危ない状況
アップアップなのでは?

|

2019/10/09

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/09 6:37

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、107.06円。
LME銅、24ドル上げ。
後場、5ドル上げ。
銅在庫、-2,250トン。
NY銅、-0.85セント。
LME銅建値計算トン64.9万円。
LME後場銅建値計算64.9万円。
NY銅相場建値計算64.9万円。
為替は円高107円間際へ
銅相場少し上げ
NY銅では少し下げ
銅在庫4ケタ減少。
さあどうでしょう銅建値
今朝は為替が円高にも
動いている事ですし
思っていたほど銅相場
上がってはいなくて
むしろNYでは下がっている。
気持ち1万円上げには
少し足りない感じが。
昨日の段階では今日の
銅建値1万円上げ期待が
大いにあったのですが
微妙な感じに思います
まあ後は正式発表を待つだけ。
米ダウ続落313ドル安!
米中摩擦深刻化懸念強まると。
また米金利の行方も。
やはりパッといたしません
さあ先々どうなってしまうか
心配でなりません。
原油続落
金小幅に3日続落
米ダウ続落313ドル安!
ウイグル族巡る米中対立懸念。
FRB資産購入再拡大へ
短期金利上昇抑制と
逆イールドを恐れての
早めの手立てか?
新しい電子版では
各国の金利の比較が
見やすくなっています。
ほんと世の中パッとしません
私だけが感じているのか?
またまた大きな台風が来ます
週末また身構えている所です
更なる台風被害心配です。
うちは今度は大丈夫か?

|

2019/10/08

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/08 6:48

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、107.23円。
LME銅、27ドル上げ。
後場、53ドル上げ。
銅在庫、-2,825トン。
NY銅、+1.65セント。
LME銅建値計算トン64.3万円。
LME後場銅建値計算64.8万円。
NY銅相場建値計算64.7万円。
為替が多少円安107円台へ
銅相場少し上げ
後半も堅調
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値もう少しで
トン1万円上げ余地に
為替も円安気味ですから
明日は期待してしまうかも。
世界の株価も落ち着いて
原油や金も落ち着いて。
しかし国内では
8月の景気動向指数「悪化」
戦後最長とされる
景気回復局面は終わり
後退局面に入っていると。
やはり今年は悪くなっている
今10月の現状では更に悪化
となっている事でしょう。
やっぱりねと私などは
思ってしまうのです。
だって良くありませんもの
だってこの業界は先行実感を
得られる所がありますから
注文が伸びない
材料が売れない
無駄に必要とされていない
これが今の現状です。
原油小反落
金は続落
米ダウ反落95ドル安
相変わらず米中協議不透明感。
景気判断4カ月ぶりに「悪化」
約10年ぶりの低水準と
米でも指数が10年ぶり悪化と
此の間出ていましたよね。
10年ぶりどういう訳か
節目の数字でもあります。
10年一昔、10年一区切り
物事は5年または10年で
区切ってよく見るものです。
東北大震災からは8年強
まあ勿論世界の情勢や
仕組みなども変わっては
きていますから一概には
言えませんけれども
金利の感覚も昔とは違う
またまた長期金利-0.230%
お金の規模も感覚も半端なし
これはどうしたって
おかしく思ってしまいます。
普通の感覚ではね
まあもうそんな以前の感覚は
通用しなくなっていると
いわれてしまえばそれまで
なんですけれども。

|

より以前の記事一覧