2018/05/26

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2018/05/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、109.38円
LME銅、51ドル上げ。
後場、47ドル下げ。
銅在庫、-6,675トン。
NY銅、-1.85セント。
LME銅建値計算トン79.8万円。
LME後場銅建値計算79.3万円。
NY銅相場建値計算78.3万円。
銅相場は行って来い
銅在庫は4ケタ大きく減少。
銅建値1~2万円下げ余地。
月曜の為替しだいか。
原油が大きく下げて
いるのが気になります。
銅にも波及してくるか?
月末ともなると相場関係は
いろいろな思惑が
絡んできますから
先物との清算やらとね。
さて米朝中との絡みが
今後どうなっていくのか
本当のところは
どうしたいのでしょう
米がカードを切ったのに
ちょっと今は静か過ぎる
ようにも感じてなりません。
原油続落67ドル後半へと
大きく下げています。
減産緩和の思惑で
金は反落。
米ダウ続落58ドル安。
米は28日が祝日
イタリアの財政問題
スペイン政局の不透明感
何やら別の所でも
騒がしくなってくるか?
足元では米長期金利の
低下や長短金利差の縮小
これだってどう変貌するか
わかったものではありません
リスク回避は常に頭の中で
考えておかなければ。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:44 2018/05/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、109.21円
LME銅、35ドル上げ。
後場、18ドル上げ。
銅在庫、+2,125トン。
NY銅、+2.50セント。
LME銅建値計算トン79.3万円。
LME後場銅建値計算79.5万円。
NY銅相場建値計算78.8万円。
銅相場は少し上がっていますが
為替が円高です。
今朝もまた少し円高。
そうするとやはり
銅建値2万円下げ余地
銅在庫4ケタ増加。
米朝首脳会談中止。
北の核廃棄の
ゼスチャーは続行。
どちらが本当に
悪いのかをアピール。
東京市場の株は下げを
引っ張りましたが
アジアや欧米では
大きな下げにはならず。
原油は大きく下げています。
銅はそのわりには
しっかりしているのかとも。
まあ明日の外電にもよりますが
週明け銅建値改定は
避けられないのかとも。
そうするとまた後戻り
月平均との乖離も無くなり
ある意味不具合は無しか
銅建値80万円越えは壁が厚いか
6月は米金利上げ機運
しょっぱなからその影響が
出てきましょうか?
来週の動きは限定的かも。
荷動きは相変わらず閑散。
原油続落70ドル台後半へ
ロシア・OPECが
減産緩和の思惑
金は反発。
米ダウ反落75ドル安
北朝鮮リスクで
市場心理が悪化
長期金利低下が支えにと。
いよいよ金利上げ秒読み
に入ってきています。
世の中的には価格上昇
物価上昇がジワリジワリ。
賃金の方は本当に
上がっているのですか?
何か懐疑的なのです。
無駄に買わないという
傾向で皆さん自衛を
しているようにもと。
私も買わなくなっています
必要なもの意外は極端に
消耗品や消費物は仕方なし
それだって安いのを探して
ネットでどこそこと比べてと。
結構、この競争原理には
みな参ってきているのでは。
こちらも歪が増大して
きていると思いますよ。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:37 2018/05/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円円高!109.95円
LME銅、131ドル下げ。
後場、24ドル上げ。
銅在庫、-2,175トン。
NY銅、-5.85セント。
LME銅建値計算トン79.7万円。
LME後場銅建値計算80.0万円。
NY銅相場建値計算79.0万円。
昨日銅建値1万円上げの
81万円に改定されました。
しかし今朝は円高で
銅相場が下落!
NY銅でも大きく下げ。
為替の円高を加味すると
銅建値2万円下げ余地。
ダブルパンチです。
昨日は一時為替が
1.50円近く円高にも。
米中貿易摩擦や
米朝首脳会談巡る不透明感。
相場の下げは米朝首脳会談
これでしょうね!昨日は
アジア株から大幅反落続落
原油と銅の価格安を背景と
トルコ中銀緊急利上げリラ急落
5月のFOMC議事要旨
さらなる利上げ「まもなく適切」
こうなってくるといよいよ
カウントダウンです。
世界情勢(米朝)も絡めば
情勢金利ダブルパンチ必至
今後更なる利上げもありうるし
まずは損をしないことを
考えておきましょうかね。
原油下落
米原油在庫増加嫌気
金は反落
米ダウ反発52ドル高。
利上げ加速の思惑後退
終ってみれば金利3%を切る
これに救われたのかも
途中から為替も落ち着きを
取り戻しましたからね
でも1円の円高ドル安。
動くとなるとその幅は
異常に大きくなる傾向
気をつけようが無いかも
まあ異常な領域に
入っている事は確かか?
何か起これば半端無い。
これは十分に
覚悟をしておかないと。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2018/05/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、110.89円
LME銅、70ドル上げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-2,725トン。
NY銅、+3.35セント。
LME銅建値計算トン81.3万円。
LME後場銅建値計算81.4万円。
NY銅相場建値計算80.5万円。
為替は少し円高
銅相場は上がりました。
これなら銅建値1万円上げ
改定が今日にもあるのでは。
銅在庫4ケタ減少
このことも安心感。
米中貿易摩擦緩和と
いう事なのでしょう
品物が動くようなら
資源相場も上がって当然か。
後は米朝首脳会談を巡る
不透明感がと言った所。
上ものの集まりが
相変わらず悪いようです。
中国輸出がスソものを
止めて上ものへシフトした
所為なのでしょうか?
それとももともとの発生量が
少なくなっているのか?
いやいやもう少し銅建値が
上がらなければ荷は
動き出さないのか?
時期的にもこの期間は
毎年に動きが悪いように
思っておりますけれども。
原油小反落
利益確定と限月交代に伴う売り
金は反発。
米ダウ反落178ドル安。
米朝首脳会談を巡る不透明感
まあ昨日は大きく上げましたから
その反動といっても
為替の動きは大きくは
ありませんからねでも
少しずつドル高円安
へとシフトしています
これがいつまで続くのか?
米金利も落ち着いたと思えば
急に上がってみたりしてと
ハラハラ、ドキドキが
が繰り返されています。
6月の利上げ確定までは
振り回されてしまいそう。
景気本当に良いのでしょうか?
今はエアーポケットに
入ってしまっているだけか?
何か相変わらず
不気味なのです。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:28 2018/05/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、111.04円
LME銅、77ドル上げ。
後場、13ドル下げ。
銅在庫、+1,425トン。
NY銅、+3.45セント。
LME銅建値計算トン80.6万円。
LME後場銅建値計算80.4万円。
NY銅相場建値計算79.7万円。
為替は少し円安
111円台突入です。
銅相場は上がっています。
銅在庫は4ケタ増加。
銅相場6,900ドルに入れば
銅建値1万円上げでしょう。
もうひと息って所か。
期待しちゃいますか?
銅在庫増も低めなので
あまり気なしなくてもか。
原油も大きく上げ
72ドル台に入っています。
米中摩擦が緩和という事で
米ダウも300ドル近く上昇!
貿易摩擦への懸念後退
こちらの心配はなんとか
さあ後は米の金利問題。
上昇基調に変化は
もたらされるのかどうか?
こういう調子では金利低下には
期待薄なのではとね
そうなるとどこかで
ドスンとやられかねません。
何かのきっかけがあるか?
6月に入ってFOMCの結果を
待つまで静観するのか?
それとも市場が先に動くか?
為替という巨人がなにも
影響を起こさないわけは
ありませんから。
原油続伸72ドル代前半へ
米中摩擦への懸念後退で
金は反落。
米ダウ続伸298ドル高!
2カ月ぶり2万5000ドル台。
どうも昔のように
無欲になれない。
何も求めず
何も期待せず
夢中で事にあたれません。
それだけ背負っているものが
重たくなったという事か
どうしても欲という
しがらみを持つとうまくは
行かないものなのです。
ダメもと位でちょうど良い。
年をとってしまいました。
まだまだもう一花も
二花も咲かせたいのにね。
ここからが本当の
踏ん張りどころかもです。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:45 2018/05/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
変化無し、110.74円
LME銅、54ドル下げ。
後場、56ドル上げ。
銅在庫、+1,275トン。
NY銅、-2.60セント。
LME銅建値計算トン79.6万円。
LME後場銅建値計算80.2万円。
NY銅相場建値計算78.8万円。
為替は変化無し
銅相場は行って来い
銅建値現状維持でしょう。
銅在庫少な目4ケタ増加
ここを観ていると
潮目は変わってきたか。
今後は米長期金利の
動きによって右往左往
させられそうです。
ここが全てを支配している
ように思えます。
皆さんびくついている
そんなようにも感じます。
為替が落ち着いていれば
他も必然と落ち着く
米中貿易問題もその後の事。
結局、景気だって
金利次第ですからね。
原油が下落。
金は反発。
米ダウ1ドル高。
もう全てがネットに
移行を迫られている
そして皆も内心は
それを認めているところ。
でもまだまだ完全には
移行出来ないまあいろいろ
しがらみもありますから
テレビ局はその際たるもの
視聴率10%でああだこうだと。
ネットで文字も復活。
モノからの満足よりも
ネットからの満足が
世の中を支配するように。
新しい価値感を認めて
いかなければいけない
世の中になりました。
若者たちは実に敏感なのです。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/18

銅相場情報つぶやき20180518

銅相場情報つぶやき

6:47 2018/05/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、110.73円
LME銅、64ドル上げ。
後場、15ドル上げ。
銅在庫、+9,375トン。
NY銅、+1.85セント。
LME銅建値計算トン79.8万円。
LME後場銅建値計算80.0万円。
NY銅相場建値計算79.0万円。
為替は少し円安
銅相場は堅調。
昨日は銅建値下げと
思っていましたが
場外市場で銅相場が
上がったようでそれで
銅建値改定は見送り
今朝の銅相場計算でも
為替も円安気味だし
現状維持でしょう。
ただ気がかりは銅在庫変化
5ケタ近くの増加です。
直近で銅相場が下がった
時の原因も在庫増加でした。
明日の銅相場が気がかりです。
このまま行ってくれるのが
望ましいのですけれども
どうなりますか?
上海香港で株が下げ。
米金利上昇による不安
アジアからの資金流出加速不安
まだ始まったばかり
大きな事になるには
まだまだ先なのか?
原油横ばい
金は反落。
米ダウ反落54ドル安
金利上昇や米中交渉警戒。
10年物国債利回りが
17日未明に3.12%まで上昇と
ちょっとこのペースでは
捨て置けないのでは。
右往左往しだしても
おかしくはなしか。
一気のタイミングを
見計らっている感じに
入ってしまったか?
流れなどはドドドドドって
堰を切ったりしますから
そうなってしまったら
もう止めようが無い。
各相場の指数も
ボーダーラインだったりしたら
なおのこと起こりうる可能性
何か嫌な雰囲気です。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/17

銅相場情報つぶやき20180517

銅相場情報つぶやき

6:49 2018/05/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、110.30円
LME銅、49ドル下げ。
後場、3ドル上げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、+1.60セント。
LME銅建値計算トン79.1万円。
LME後場銅建値計算79.1万円。
NY銅相場建値計算78.6万円。
為替は昨日から変化せず
銅相場は前半下げ
後半でも多少の戻し。
銅在庫3ケタ減少。
銅建値1万円下げ余地
今日にも改定かも。
せっかく銅建値80万円に
戻ったのにまた下げか。
為替の円安の恩恵も
ここまでなのか。
今朝の新聞でも
米国も脱中国シフト
マレーシアやタイなどの
東南アジア向けが拡大と
でも最終的な胃袋は
中国というのは変わらず
結局中国は扱いやすい
上モノにシフトした
という所でしょう
みんな行き着く所は
そこですからね
手間ひまいらずが好まれる
それはどの時代もどこでも
考え方は変わらずでしょう。
原油の下げが顕著に
ならない限りは銅相場も
堅調なのではと。
原油3日続伸71ドル半ば
米在庫減を好感
金は小反発。
米ダウ反発62ドル高。
さあ南北閣僚協議突然の中止
今後どうなるか?
どう影響が出てくるのか?
改善の見込みは?
北のシナリオ通りだったのか?
中国も絡んでいたのか?
トランプさんしてやったりか?
いろいろな憶測が
考えられますが
本業の方への影響は
常に考えておかなければ。
まあ考えた所で問題が
大き過ぎて結局は
なるようにしか
なりませんけれども。
有事となればおのずと
相場は動きます。
損だけはしたくは
ありませんよね。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2018/05/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、110.33円
LME銅、5ドル下げ。
後場、58ドル下げ。
銅在庫、+1,375トン。
NY銅、-3.60セント。
LME銅建値計算トン79.2万円。
LME後場銅建値計算78.6万円。
NY銅相場建値計算77.8万円。
銅相場後半下げ!
米長期金利上昇!
6年10カ月ぶりの高さ。
それによって為替が円安
それを加味しても
銅建値1万円下げ余地。
銅在庫4ケタ少なめ増加。
2日連続の増加
潮目は変わったか?
とうとう金利の大波が
押し寄せてきましたか?
アジア株からその余波が
現われていた感じ。
ロンドンではそれほど
でもなかったのに
よって銅相場の下げも
後半に一気に動いた形。
金利上昇でドル高となると
資源やエネルギーには
影響が出ることでしょう
短期で済むのか収まるのか?
それともズルズルと来るのか?
景気が良ければ必然と
金利上昇は起こりますから
この動きは流れは
止められなくなるのか?
原油続伸71ドル前半
高くなったという印象
一時3年半ぶり高値
金は5カ月半ぶり安値
米ダウ反落193ドル安。
10年物国債利回り
一時3.09%に上昇と
いよいよ来るか?
崩壊の足音が聞こえだすか?
景気の過熱感が収まれば
金利上昇も収まるわけで
何事も緩やかな上昇は
望ましいわけですから
大きく動く事が何か災いを
引き起こす可能性が
あるわけですからね。
流れのエネルギーが
一気に集中するのが
怖いのです。
AI君にはそこの所を
思慮を持って
自分勝手ではなく
お願いしたいものです。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/05/15

銅相場情報つぶやき20180515

銅相場情報つぶやき

6:40 2018/05/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、109.67円
LME銅、41ドル下げ。
後場、40ドル上げ。
銅在庫、+8,900トン。
NY銅、-1.65セント。
LME銅建値計算トン79.0万円。
LME後場銅建値計算79.4万円。
NY銅相場建値計算78.4万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
80万円に改定されました。
月平均との差も3円たらず。
これで足元と月平均
あまり変わりなくへと。
今朝は多少円安
銅相場は行って来い
それを加味すると
昨日の銅建値改定通り
タイミングも月曜日だし
良かったのではないでしょうか。
銅在庫が大きく増加!
さあこれがきっかけで
動きが反転するのか?
中国への直接の輸出で
スソものに関しては
もう考え方を切り替えた方が
良いのかもしれません。
リサイクルの本質に
立ち戻らなければ
いけないのかもしれません。
自らで付加価値を創造
しなけれないけない時代へ
入ったのかもしれません。
逆に上ものではなかなか
儲けられる商売は
難しくなっていくのかも。
原油反発71ドル間際へ
OPEC月報受け供給懸念意識
金は続落。
米ダウ8日続伸68ドル高。
何やらいろいろ話を
聞いていると日本は外国資本に
相当に牛耳られてしまっていると
危機感を厳しく持たなければ
いけないようです。
土地に関してもそう
不動産に関してもそう
労働力にしてもそう
ある意味日本はアジアの中で
相当に貧しい部類に入って
しまっているようです。
国民の無関心
政治の衰退
島国意識
グローバルに駆逐されそう。
今後それが益々加速しそう。
高齢化老後問題でも
手をつけられなくなりそう。
日本人だけが負け組みへ
すみ分けられはじかれそう。
力の無くなったものには
誰も手を差し伸べては
くれなくなりそうです。
それも容赦なくと
もっともっと危機感を
持たなくてはいけません。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

より以前の記事一覧