2019/08/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/23 6:43

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、106.41円。
LME銅、28ドル下げ。
後場、16ドル下げ。
銅在庫、-1,325トン。
NY銅、-2.80セント。
LME銅建値計算トン64.6万円。
LME後場銅建値計算64.5万円。
NY銅相場建値計算64.2万円。
今朝の為替はちょっと円高
銅相場は下降気味
銅在庫4ケタ減少。
為替を加味すると
銅建値トン1万円下げ余地
発生してしまうかも。
何やら雰囲気がおかしい
嫌な感じがしてなりません
このまま下げへと
押し進んでしまうかも。
日韓対立安保に波及と
これが危機感をあおるか?
ドイツ、ロンドンと株反落
原油下落で資源に売りと
銅のグラフを見ていても
底割れしそうな感じにも。
これでもう一つ二つ
ニュースが入れば
どうなってしまうか?
な~んか嫌な感じ。
今週ももう1日外電が
入りますけれども
変化が起こるとしたら
来週の週明けからかも。
原油続落
金は下落
米ダウ続伸49ドル高。
8月米PMIは49.9と
ほぼ10年ぶりに下回る。
米債券市場では
10年債利回りが
2年債利回りを
下回る場面があったと。
長期金利-0.245%
ビットコイン108万円台
各Payシステムでは
ポイント還元やら
キャッシュバックで
顧客の取り込み
需要の増加を狙います。
ではこの還元分は
誰がまかなうのか?
間違いない事はそれは
お客さんではないという事。
歪みはお店や商品の方へ
人件費が上がっても
景気は良くならない
運送費を上げても
会社が儲からない
さあお金はどこへ
行っているのでしょう?
休みが増えています
その歪みはどこが吸収?
おかしくなる要素は今
たっぷりあると思いますが。

|

2019/08/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/22 6:49

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、106.59円。
LME銅、1ドル下げ。
後場、3ドル上げ。
銅在庫、-25トン。
NY銅、+0.75セント。
LME銅建値計算トン64.8万円。
LME後場銅建値計算64.8万円。
NY銅相場建値計算64.7万円。
今朝の為替は少し円安
銅相場は小動き
銅在庫2ケタ減少。
銅相場の動き何か
止まってしまったような
荷動きにしてもそうかも。
これといったニュースもなく
今のところ大崩れも
大相場の兆しもない感じ
この感じでいきますかね。
お盆休み中の危うさは
どこへ行ってしまったのか?
相場は皆、レンジ幅内での
動きとなっているようです。
今朝などは何か涼しさが
入り込んできたようにも
少しは体への負担も
これからは減っていくのかも。
しかし世の中の景気は
本当に大丈夫なのでしょうか?
原油下落
金は横ばい
米ダウ反発240ドル高
米はやっぱり好調なのか?
長期金利-0.240%ですよ
ビットコイン107万円台。
最近思うのは巷の
たいした情報でないものに
振り回されてはいけないと
そう思っているところです
どうしても興味を引かれる
ところがあるのですが
どういうわけか真っ当では
ないような所もあります
全部さらけ出していないで
隠している面もありますね。
踊らされがちになります
扇動されがちとなります。
そういう事に囚われないような
時間の使い方をしたいものです。
質の良いもの事に時間は割きたい。
そう思う今日この頃です。

|

2019/08/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/21 6:48

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、106.24円。
LME銅、57ドル下げ。
後場、7ドル下げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、-2.30セント。
LME銅建値計算トン65.0万円。
LME後場銅建値計算64.9万円。
NY銅相場建値計算64.7万円。
今朝の為替は少し円高
銅相場は軟調
銅在庫3ケタ減少。
ポツポツと持ち込みが
連休明けとあってか
まあこんな感じなのでしょう
忙しい人は忙しい
そうでない人はそうでなし。
活気の無さは暑さだけの
所為だけではない感じ。
消費も細っている
製造も細っている
発生も細っている。
もうそもそもなのだと
思っています無駄を
解消しきれていない
余計な生産をプラスに
換えられないでマイナスの
積み上げとなるばかり。
皆さん頭をひねって
いるようですがこれは
どうしようもない事。
新しい必要なモノ事が
生まれなければこの
流れは変えられないのかも。
決済システムをいくら
一新したところで
買うものがなければ
無駄な労力、歪み増加
パイの奪い合いなのですから
何たってSuicaが
最強だと思いますよ!
原油3日続伸
金は反発
米ダウ反落173ドル安。
イタリア政局に懸念と
ドイツ銀行しかり
ギリシャしかり
香港しかり
韓国しかり
中国しかりか。
ますます皆悪く
なってきている感じ。
国内だって表に
出てきていないだけかもね。
倒産件数も増えている感じ。
ここはやはり我慢で
なんとかやりくりするしか
ないのではないかとね。

|

2019/08/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/20 6:49

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、106.62円。
LME銅、45ドル上げ。
後場、5ドル下げ。
銅在庫、-1,850トン。
NY銅、+0.70セント。
LME銅建値計算トン65.5万円。
LME後場銅建値計算65.4万円。
NY銅相場建値計算65.1万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
65万円に改定されました。
お盆休み前の水準に
逆戻りとなりました。
そして月平均も
同じような値に。
為替は少し円安
銅相場小動き
銅在庫4ケタ減少
ですが33万トン台です。
さあ昨日から皆さん
平常通りに戻っての
お仕事再開でしょう。
銅相場もお盆前と変わらず
株関係も値だけ見れば
何もなかったような感じ。
何だったのでしょうね
先週の一週間は?
さあこれで危機は去ったのか?
米中貿易摩擦激化への
警戒感がや和らいで
米長期金利の低下も一服
アジア欧州と株価も回復
ほんとなんだったのでしょう
今後同じような事が起きても
底抜けには至らないのか?
何やら不思議な現象だとは
思うのですけれども
至らないという事は
至らないという事
いつ起きるかの可能性も
いつ起きるかと勝手に
身構えているだけで
いつ起きるとはいえない。
大地震の予想みたいか?
私などはただただいつも
ビクビクしているだけですが。
原油続伸
金は続落
米ダウ3日続伸249ドル高。
さあ昨日から平常通り
盆休み中の整理品を昨日は
しっかり出し切りました。
まずは一安心です。
まああとはどう動こうが
どう振り回されようが
それはもう仕方ありません。
粛々と仕事をこなすだけです。
この夏相当暑いというので
クーラー関係は活況のようです。
多分飲料関係も絶好調では。
その反面、衣料品は
ダメでしょうねえ。
私なども持っている
Tシャツやタンクトップの
ローテーションで済んで
しまっていますから
品物は買わない買わない。
あるので補充すらもしていない。
さあ今期の業種の決算は
どう現れるかです。
人件費の高騰傾向が
足かせ悪い影響を今後
もたらすのではないでしょうか
消費税の上げのタイミング
と相まってと心配ですね。
経済の下降が一気に加速
しなければ良いのですが。

|

2019/08/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/17 6:57

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、106.36円。
LME銅、13ドル上げ。
後場、15ドル上げ。
銅在庫、+30,225トン。
NY銅、+0.05セント。
LME銅建値計算トン64.8万円。
LME後場銅建値計算65.0万円。
NY銅相場建値計算64.8万円。
為替は小動き
銅相場も小動き
またまた2日続けて
銅在庫大きく5ケタ増加!
33万トン台へ!
巷のお盆休み期間中に
銅建値1万円上げの66万円に
改定されましたが週明け
1万円下げの65万円に
逆戻りをするのではとの予想。
為替が一気に1円以上
円安に動かなければ
確かに1万円下げ余地です。
今週はちょっと下げを
身構えましたが今朝の
米ダウも続伸で306ドル上げ
まあもっとも半値戻しですが
日経も2万円を割る事は
なかったしなんとか
踏ん張ったのか?
はたまた一過性の事
だったのかよくは
わかりませんけれども
なんとかお盆期間中
大それた事は起こらず
ホッとしています。
お盆休み中も仕事をして
なんとか売り物も作れたし
でもそれと引き換えに
風邪をひいてしまい
今日は仕事お休みです。
原油反発
金は反落
米ダウ続伸306ドル高
金利低下一服好感と。
長期金利-0.235%
一時は-0.255%まで
ビットコイン110万円台。
10年日記をつけていると
そこかしこで記念日が
あるものなのです。
今日はその中でも
結構大きな記念日です。
日記をつけていなかったり
毎日見えるところに
書き写しておかないと
知らずに過ぎ去ってしまう
そう考えると知らずに
過ぎてしまうって事は
実に寂しくもったいない
事だって感じました
その記念日を思い返すだけで
生き様を顧みることができる。
もうこれからは
無茶はそうそう出来ません
そういう意味では
毎年この日は自然とホッと
させてくれる記念日
なのでしょう。

|

2019/08/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/16 6:49

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、106.09円。
LME銅、35ドル下げ。
後場、37ドル上げ。
銅在庫、+29,950トン。
NY銅、+0.30セント。
LME銅建値計算トン64.6万円。
LME後場銅建値計算65.0万円。
NY銅相場建値計算64.7万円。
為替は少し円安
銅相場は小動きしかし
銅在庫が大きく5ケタ増加!
30万トン台へ戻ってしまった!
先々の下げトレンドの
兆候を現しているか?
今朝もロンドン、ドイツ
株式は続落でした。
米ダウが何とかプラス
兎にも角にも1割戻した感じ。
まだ今週は明日の朝の
外電も入りますから
ここがもしかすると
注目、注視なのかも
そしてその流れによっては
週明けの各相場の動き
も占えたりして。
でもそもそも流れは
米中貿易摩擦や
世界景気減速懸念です。
これの好転はま~ず
望めないのではないかと。
そうするといち早く
手持ちを整理し
静観、傍観体制を
整えておかなければ
いけないように思います。
原油続落
金は続伸
米ダウ反発99ドル高
押し目買いが優勢と
でもそれにしては
上げが弱すぎるのでは?
と思うわけなのです。
逆に日経が昨日は
下がらなかった過ぎ。
何かおかしい感じです。
長期金利-0.235%です。
改善の要旨が
見受けられません
ビットコインも
下がってきています。
建築、設備関係の
人件費が急に上がり
始めているようです。
どうしても崩壊の
予兆のように思えて
仕方がありませんけど
今の流れはやはり
そういうことだと
思いますよ!

|

2019/08/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/15 6:41

おはようございます。
外国為替NY(今)
今度は円高、105.76円。
LME銅、35ドル上げ。
後場、7ドル上げ。
銅在庫、-750トン。
NY銅、-3.80セント。
LME銅建値計算トン65.2万円。
LME後場銅建値計算65.3万円。
NY銅相場建値計算64.9万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
66万円に改定されました。
為替も円安、銅相場も上げ
まあ問屋筋はお休み
でしたから動きようが
ありませんでしたが
ところが今朝はビックリ
為替が円高の方へ動き
銅相場も後半が下げ
米ダウ800ドルの下げ!
どういうわけか今朝は
2:30に一度起きてしまい
そこでちょこっと相場を
観てみたのでしたすると
米ダウ600ドルの下げ!と
何か私に知らせる所が
あったのでしょうか?
その時間からはずーっと
起きていられずなので
もう一度寝て5時過ぎ起床
そうしたらこの有様でした。
もちろんこうですから
為替も円高へと反転
足下での銅建値計算値は
1万円下げ65万円計算値。
このまま回復しなければ
週明けまた元へ戻りそう。
しかしそれで終われば
良いのですが各相場が
大変な事になってしまえば
そう言ったことでは
全く違ってきてしまいます。
さあ今日の東京市場は
どうなりましょう?
原油大幅反落
金は反発
米ダウ800ドル安!
今年最大の下げ!
米VIX3割近く上げ!22台へ。
ロンドン株も大幅反落でした
ドイツ株も大幅反落でした。
長短金利逆転12年ぶり
景気後退の前兆強く意識されと。
やっぱり16日が鬼門か?
週明けブラックマンデー?
各相場が歪みの解消へと
一気に動き出してしまうか?
AIや各プログラムは
どう判断し裁定を下すか?
またいつものように
こんなことは一過性でと
終わってくれるのか?
楽観でホッとするのか?
押し目を拾ってニコリとするか?
さあさあどうなる事やら。

|

2019/08/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/13 6:49

おはようございます。
外国為替NY(今)、
さらに円高、105.22円。
LME銅、19ドル下げ。
後場、5ドル下げ。
銅在庫、+1,625トン。
NY銅、-0.40セント。
LME銅建値計算トン64.4万円。
LME後場銅建値計算64.4万円。
NY銅相場建値計算64.0万円。
為替は105円台前半へ
銅相場小動きも下げ。
銅在庫4ケタ増加。
為替が104円台へと
入るようなら銅相場が
下がらなくても銅建値は
1万円下げの可能性が。
もちろん銅相場も一緒に
下がるようならさらに
下げの上乗せの可能性。
今朝の米ダウ大きく続落!
ロンドンも続落でした
ドイツ株も続落
ドイツ銀行大幅安!
不安の再燃焼!か。
中国が香港デモ
「テロの兆し」と。
米中摩擦で米農業不況と
何やらいろいろ
出てきています。
異常気象、異常地震
などもあったりしてと
結構このお盆休み期間中
私はビクビクしています。
各相場の大崩れが
起きないようにと
願っているところです。
お盆前の品物が全て
マイナスになりかねませんから。
為替の円高はどうも
止まってくれない雰囲気
どこまで今週は
突っ込んでくるのか?
そうそう日本の株式市場
お休みではないのですよね
今日の日経はどうなるのか?
原油続伸
金6年4カ月ぶり高値
米ダウ続落389ドル安!
米中対立と長期金利低下警戒と
長期金利-0.225%!です。
今日にもさらにマイナスの
上乗せがありそう
米株VIX一時前週末から
約2割上昇21台乗せ!
やばい領域へ入っていると
思いますよほんと。
巷ではお盆休み期間中
株式や債券市場は平常
何やら16日が危ない
なんて噂も出てたりして
週明けにも荷物を出す
予定ですから不安です。
まあ結局はなるようにしか
なりませんけれども。

|

2019/08/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/10 6:56

おはようございます。
外国為替NY(今)、
さらに円高、105.66円。
LME銅、21ドル上げ。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、-2,800トン。
NY銅、-1.80セント。
LME銅建値計算トン65.1万円。
LME後場銅建値計算65.2万円。
NY銅相場建値計算64.6万円。
為替は105円台半ばへ
銅相場前半少し上げ
後半NY銅は少し下げ。
銅在庫4ケタ減少。
足下銅建値計算値
現状銅建値と同じ。
さあお盆休み突入です
大手の会社は9連休
その間も外電は滞りなく
入って参ります
この期間中に相場の
崩れは起きるのかどうか?
お盆前の品物の入り
多少はありました
ですので余計に心配です。
お盆休み明け下げや急落
何って事にならなければと
願うばかりです。
でもやはり相場の地合は
良くないように思います。
為替にしてもそう
株式相場もそう
原油や金にしてもそう
そしてどうしても
長期金利の数値が
気になって仕方ありません。
株式の恐怖指数もそう
気になる事ばかりです。
原油続伸
金は続落
米ダウ反落90ドル安
米中対立懸念強まると。
長期金利-0.225%です!
ビットコイン125万円台
さあ巷はお盆休み突入です
まあこの暑さですから
仕事をしたところで
仕事にはならないかもです
体の方が心配です。
無理して動いて
倒れた日には
洒落になりません。
季節の暦の行事とは
実によく出来たものです。
お盆休みという事で
故郷へ帰る口実やら
お墓参りの口実やら
疲れの蓄積のピークやら
実に理にかなっています。
素晴らしい文化だと思います。
そう考えると日本は
まだまだやっていけそう
頑張っていけそう
そう思います。
この国に生まれて
本当に良かったとね。
お盆休みネタでした。

|

2019/08/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/09 6:47

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、105.83円。
LME銅、49ドル上げ。
後場、46ドル上げ。
銅在庫、-1,425トン。
NY銅、+3.70セント。
LME銅建値計算トン64.9万円。
LME後場銅建値計算65.4万円。
NY銅相場建値計算65.1万円。
為替は105円台へ突入
銅相場上がっています
銅在庫4ケタ減少。
多少円高ではありますが
この銅相場なら足下
今の銅建値と計算値一致。
銅建値下げ余地やっと
解消された感じです。
ニッケル相場急伸!
でも安心は出来ないと
思っています
すでにもうリセッションに
入っている書いている
レポートもありますから。
長期金利-0.195%
一時米株VIXは24台へ。
そもそも今までの
金融緩和でそれでもなお
体力をつかられないでは
後は何を追加しても
駄目なようにも思います。
借りずに我慢するという
選択肢だってあっても。
これから急激な淘汰が
始まってくると思います。
原油反発
金は反落
米ダウ反発371ドル高
中国貿易指標の改善と。
元安の恩恵なのでは?
っと思ったりして
意図的に先伸ばした?
どうも私はマイナスの
考えしか浮かんでなりません。
ほんとの正直なところが
知りたいと思っています。
設備関係も人手不足で
賃金が異常に上昇傾向
バブル崩壊の末期症状
のように見えてなりません。
金融緩和でお金が無駄に
ジャブジャブにさせられて
無駄に商品や仕事をしてしまい
ここへ来て歪みが爆発寸前
にまで達しているようにも。
なんたって無駄が多すぎと
思うわけです、いい加減
そのことを真摯に
受け止めないといけない
取り返しのつかない事へ。
望んでいないうえでの無駄
もう後戻りできないのか?

|

より以前の記事一覧