2020/10/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/10/24 7:18

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、104.69円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、24ドル下げ。
銅在庫、ー325トン。
NY銅、-2.45セント。
LME銅建値計算トン76.4万円。
LME後場銅建値計算76.1万円。
NY銅相場建値計算76.5万円。
為替あまり変わらず
銅相場は下げ
銅在庫3ケタ減少。
銅建値計算値後半では
トン1万円下げ余地の76万円へ。
ちょっと雲行きが
悪くなってきましたかね?
結構11月も77万円始まりを
期待していたんですが
そうそうこのままでは
うまくいかないのかも。
銅先物で一時7,000ドルを
突破しましたからね
それで打ち止めって事に
ならないとも限りません
まあ米大統領選もありますし
コロナの治験問題はどう
経済への追加融資問題も
国内でもいろいろと先行きには
陰りも出てきているようだし
決して楽観は出来ない感じ
現状維持できれば御の字!
原油が反落
新型コロナ再拡大で
需要減警戒と
金は小反発
米ダウ反落28ドル安。
最近なんか中国の動向が
よく伝わらなくなって
来ているような感じも
中国経済が上向き?って
本当の所なのでしょうか。
最近ファッション関係に
疎くなっているように私は
思っているのですがそもそも
今以上に必要なのかどうか
も疑問に思っている所です。
流行をうまく回して
同じようなモノを買わせない
個性の強調戦略のようですが
何かいまいち空回りや
押しつけがましいように
思えてしまってウザい感じ。
もう年をかさねればそれなりに
スタイルも決まるし
好きなものも揺るぎなくなる
それをまたずらそうと試みた所で
どうなのかとも思うところです。
決してユニクロには
ファッション性があるとは
思えませんけれども日常使い
にはそれで十分なのかとね。
コロナ禍で意識が過剰に変化を
しているのは否めませんけれど。
楽しみ所はもっと違う所に
あると思うし大きな流れで
大儲けというのは今後は
期待できないようにも
思うわけですけども。
私は手持ちのもので日々
自分のファッションを
とっかえひっかえ
楽しんでおります。
それで十分幸せだったりして!

|

2020/10/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/10/23 7:06

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、104.83円。
LME銅、67ドル下げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、ー1,025トン。
NY銅、-4.45セント。
LME銅建値計算トン76.4万円。
LME後場銅建値計算76.5万円。
NY銅相場建値計算77.0万円。
為替は少し円安
銅相場は下げ
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値は
76万円台半ばへ
さしあたりまだ1万円下げ
余地には至らず。
昨日の相場では78万へと
トン1万円上げ期待が
あったのですけれども。
米では市場予想上回る
経済指標の発表相次ぐ。
チリ銅山ストライキ
米追加経済対策
中国の経済回復など
銅相場を上向かせる
材料が今はあるのか?
銅建値月平均との乖離が
開いてしまっているので
仕切り値へは期待薄
目先は11月の始まりは
どうなのかへと移っています。
持ち込みは相変わらず閑散。
原油反発
金は反落
米ダウ反発152ドル高
米経済対策合意期待再び。
夢の年収1,000万円!なんて
私は思っているのですが
東京ではそんなに珍しいこと
ではないらしいのです。
パッと見回せばそこかしこに
年収1,000万円以上はゴロゴロ
としているのだそうです。
そりゃあお金はあったら
あっただけ良いのかもしれません。
でもよく考えれば
ある人と無い人の違いは?
基本の所は同じ位でそれ以上は
生活費に幾ら上乗せして
いるのかって所でしょう。
今回のコロナ禍で
外に出かけられない
あえて無駄にお金を使えない
となると固定費を除けば
皆同じような状況なのでは?
そうなると固定費のマイナス分
が結構骨身にしみてきます。
勿論仕事への影響がそうです。
未だにワクチンは行き渡らずで
まあ今年はこんな状況で
終わってしまうのでしょう。
そしてこの生活習慣が今後
災いするようになるのか?
私は相変わらず断捨離を
断行中なのです主に衣服。
そして変わらず食事には無頓着
今のネット環境で十分なんて
こういう人が増えてくると
世の中の経済はなかなか
回らなくなってしまいますよね
本当は貢献しなければと
思うんですけれどもですから
お金の有り余っている人たちには
頑張ってもらいたいものです。

|

2020/10/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/10/22 7:07

おはようございます。
外国為替NY(今)
1円近く円高!104.52円。
LME銅、 139ドル上げ。
後場、35ドル上げ。
銅在庫、ー1,525トン。
NY銅、+5.10セント。
LME銅建値計算トン77.6万円。
LME後場銅建値計算78.0万円。
NY銅相場建値計算78.6万円。
昨日銅建値トン2万円上げの
77万円に改定されました。
今朝の為替は1円近く円高!
銅相場上昇!
NY銅でも上げ!
銅在庫4ケタ減少。
昨日銅建値2万円上げましたが
問屋の仕切り値上げはわずか
銅建値月平均は756.1円
の14円近く安いですから
仕方ないといった所か
このまま11月に突入なら
仕切り値も上がるかも。
LME銅後場先物が
7,000ドル突破しています。
今週中にも現物でも
7,000ドルの突破もあるのか
中国需要増加期待か?!
11月には米大統領選
どちらが勝っても相場には
プラス要因となるのか?
中国需要信じて良いのか?
中国再生原料11月運用開始!
期待しても良いのでしょうか?
持ち込みは相変わらずです。
原油下落
金は続伸
米ダウ反落97ドル安
コロナワクチン開発不透明感。
私は情報にだいぶ振り回されなく
なりました巷は相変わらずか?
結局、商売や人気や数字が
付きまとうと正しく伝わらない
可能性があるように思います。
まあ伝えている方は至極
正しいと思っているので
しょうけれども結局は
受けて本人の問題ですから。
そういう意味で最近はもっぱら
Twitterばかりを見ています
本人の自慢ばかり笑これ結構
なかなか的を射ています。
後は自分がそこに乗るかどうか
自分に合っているかどうかの
試行錯誤は全くは省けませんが
思いは十分に伝わる所があり
信じようが大いにあります。
そういう時には情報は実に
ありがたいと思うのです。
情報は使いよう
情報は活かしよう
自分用にカスタマイズとね!

|

2020/10/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

22020/10/21 7:18

おはようございます。
外国為替NY(今)
変わらず、105.45円。
LME銅、 59ドル上げ。
後場、16ドル上げ。
銅在庫、ー725トン。
NY銅、+6.25セント。
LME銅建値計算トン76.3万円。
LME後場銅建値計算76.5万円。
NY銅相場建値計算77.5万円。
為替小動き
銅相場NYで大きく上昇!
銅在庫3ケタ減少。
NY銅グラフを観てビックリ!
一本調子の上げ曲線!
何があったのでしょう?
チリ銅山のストに
他も追従したからか?
中国の7ー9月期のGDPが
4.9%増ってなったからか?
銅建値計算値では
1~2万円上げ余地
昨日改定がなかったので
今日にも改定でしょう!
NY銅のことを見越せば
銅建値2万円上げかもね。
これで品物が出てくるか?
しかし月平均はもう
20日過ぎですからそうそう
一気に上がりませんから
仕切り値の大きな上げには
期待薄なのではないかと
まあとにかく今日の発表を
待ちましょうかね。
原油反発
金は続伸
米ダウ反発113ドル高
追加経済対策成立期待。
朝もめっきり寒く
なってまいりました。
半袖Tシャツではもう
寒いくらいになりました。
此の間から長袖Tシャツに
切り替え今朝などは
極暖の長袖Tシャツを
着込んでの朝の散歩でした。
もう化繊もバカに出来ません
もしかするインナーは全て
化繊になってしまうかも?
肌触り的には綿と思って
いたのですがここまで
進化すればもう着やすさも
加味されますから敵わない
感じとなっていますね。
衣料品もこのコロナ禍で
打撃を受けているようですが
日用品は消耗品ですから
買い換えなければいけない
でも化繊なら綿よりも長持ち
益々売れなくなってしまうかも
今年もあと2ヶ月少しです
どうなるのでしょうかね?

|

2020/10/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/10/20 7:11

おはようございます。
外国為替NY(今)
変わらず、105.42円。
LME銅、 27ドル上げ。
後場、1ドル下げ。
銅在庫、ー950トン。
NY銅、+1.60セント。
LME銅建値計算トン75.5万円。
LME後場銅建値計算75.5万円。
NY銅相場建値計算75.9万円。
為替小動き
銅相場も小動き
銅在庫3ケタ減少。
銅電線の出荷減少!
伸銅向け21ヶ月連続減!
地合は良くないです。
やはり10月は何かおかしい。
上向きそうな業種も
あるようですが今
さしあたり手当に
窮することはなしと。
持ち込み減少相変わらず
閑散状態は続いています。
銅相場もある意味
今は高値安定なのか。
原油小幅続落
欧州景気懸念や米株安
金は反発
米ダウ反落410ドル安!
経済対策成立期待剥落と。
さあ季節も秋に入って
更に肌寒くなっていますが
これといって欲しいものは無し
スエットを毎年買っていますが
それくらいでしょうか
よそ行きなんて全く
頭にありませんから。
皆さんはどうなのでしょう?
とうとう此の間の土日は
寝て過ごしてしまった感じ。
寝過ぎて腰が痛くなった有様。
週明けからの仕事を考えれば
実にこの寝て過ごすのも
私的には理に適っている。
出歩かないのですから
寝て過ごしても良いと言うもの。
これでは益々世の中の経済に
寄与できない状態です。
今の世の中、こんな
感じなのでしょう!
欧州も3カ国で感染拡大
米だって感染拡大で
街の経済状態は閑散。
普通にインフルエンザも
増えてきてコロナとダブルに
なってしまうのでしょうか
さてさてどうなりますか?

|

2020/10/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/10/17 7:14

おはようございます。
外国為替NY(今)
変わらず、105.40円。
LME銅、 44ドル上げ。
後場、10ドル上げ。
銅在庫、+15,975トン。
NY銅、-1.80セント。
LME銅建値計算トン75.2万円。
LME後場銅建値計算75.3万円。
NY銅相場建値計算75.5万円。
為替が動かなくなっています
銅相場小動き
後半下げ気味
銅在庫5ケタ大きく増加!
これでまた週明け心配です。
さあ銅相場は今後
どうなりましょう?
チリ銅山のストライキ
この行方次第なのか?
品物閑散状況変わらず。
原油小幅続落
欧州需要低迷警戒
金は小反落
米ダウ反発112ドル高。
日本のコロナ感染も
ある一定数で横ばい気味。
お店関係もコロナ禍で
良い所悪い所まちまち
私なども衣料品はめっきり
ばったり買わなくなり
もう完全にこのコロナ禍
通常の生活感の中に
取り込んでしまったよう。
別に買えるものがストップ
してしまったわけでは
ありませんからね
ネットは機能しているし
お部屋生活ではジャージ
一式あれば事足りてしまう。
外に出なければ出ないで
別に死んでしまうわけも無し
右往左往の危機感というのは
以前より薄れてしまっています
うまくコロナ禍とも付き合い
寄り添っているのかとも。
まあそう考えると
日々の稼ぎを得ることは
厳しかろうと思うわけです。
今後耐える事を痛感する
ことにもなりかねません。
お金は大事ですねやっぱり
良い週末を!

|

2020/10/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/10/16 7:11

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、105.39円。
LME銅、 18ドル下げ。
後場、31ドル上げ。
銅在庫、-1,050トン。
NY銅、+3.55セント。
LME銅建値計算トン74.7万円。
LME後場銅建値計算75.0万円。
NY銅相場建値計算75.9万円。
昨日銅建値トン1万下げの
75万円に改定されました
月平均は748.5円。
まあ足下とほぼ一緒
よって仕切り値も
上がった時に
あまり上がらず
今回の下げでも少し下げ
以前の75万円時と一緒。
為替は小動き
銅相場LMEでは小動きも
NY銅に入って上げています。
銅在庫4ケタ減少。
銅相場の底堅さは
チリ銅山のストライキ?
相変わらず荷動き閑散。
原油が小反落
コロナ再拡大への懸念で
金は続伸
米ダウ3日続落19ドル安。
ロンドン一時2.4%安!
欧州で新型コロナの
感染拡大が収まらずと。
まあこの感染リスクと
今後の経済金融リスク
さあどうなっていきましょう
勿論対岸の火事ではないし
消耗品しか買う気も無いし
老後の不安もあるし
サラリーマンで無いですから
動ける内は働くつもりも
商売として成り立たなければ
埒もないことになりますが。
とにかく心配が先走ります
皆さんもそうでしょうか?
まだ原発の時のような
切羽詰まった感じは
ありませんものね。
これからこれからでしょう。

|

2020/10/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/10/15 7:05

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、105.11円。
LME銅、 2ドル上げ。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、+16,725トン。
NY銅、+0.50セント。
LME銅建値計算トン75.0万円。
LME後場銅建値計算75.0万円。
NY銅相場建値計算75.1万円。
為替は円高へ105円間際
銅相場は小動き
銅在庫5ケタ大きく増加!
銅建値計算値では
トン1万円下げ余地
今日にも銅建値下げか。
銅在庫が5ケタと大きく増加!
まあこれには訳が
あるのでしょう
チリ銅山がストが回避?
為替が円高の理由も?
そこかしこでコロナの
ワクチンの治験が中断
さあどうなるのでしょう
国内もある一程度の
人数からは下がらず
雰囲気的には皆がその状況に
慣れてしまっている感じ
危機感が有るや無しや
どう判断すべきなのか。
毎回言うようですが10月は
持ち込み超閑散なのです!
原油続伸
金は反発
米ダウ続落165ドル安
経済対策の早期成立は
困難との見方でと。
世界の政府債務
GDPに匹敵IMF20年予測。
第2次世界大戦直後の
1946年(124%)を超えて
過去最大となる予想。
33年の大恐慌時(80%)
2009年の金融危機直後(89%)
を大きく上回るとね。
いよいよいよいよか!
来年かあ!襲来かあ!
コロナ禍の本当の恐ろしさは
金融経済のこういう状況
に陥ることなのでしょうね。
心してかからないと
心しても逃げられないかも。
常に最悪は頭の中では
想定しておくべきでしょうね。

|

2020/10/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/10/14 7:13

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、105.47円。
LME銅、 69ドル下げ。
後場、12ドル下げ。
銅在庫、+225トン。
NY銅、ー1.85セント。
LME銅建値計算トン74.9万円。
LME後場銅建値計算74.8万円。
NY銅相場建値計算75.0万円。
為替は小動き
銅相場は下げ
銅在庫少なめ3ケタ増加。
足下での銅建値計算値
トン1万円下げ余地。
なんか落ち着きませんね。
一部鉱山ストライキ突入
他も大型鉱山突入リスクと。
さあどうなっていくのか?
今日の銅相場を観ると
静観模様の感じとも。
国内はどうも活気づきません
建築関係で何かが
起こっているのか?
相変わらずコロナ感染は
3ケタ台を継続です
こちらの影響も大丈夫か?
なんかよくわかりませんね。
原油反発
中国輸入増好感
金は反落
米ダウ5日ぶり反落157ドル安
コロナ治療巡る不透明感でと
何をやらかしているのか?
急ぎや焦りは禁物です!
週末、始めてネットで
試着もしていなかったものを
頭だけで熟慮してポチって
注文してしまいました。
コロナ禍での買いたい衝動
押さえることがどうしても
出来ませんでした
週末、歩かないというのに。
ストレスとはそういうもの
急ぎや焦りは禁物と頭では
わかっていてもどうしても
押さえることが出来ない。
多分これは大枚であってもです。
ある意味やはりコロナ禍とは
異常事態なのかもしれません。
何事も自分をコントロール
出来ないと損や間違いを
被ることになりかねません。
十分に気をつけないとね!

|

2020/10/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/10/13 7:14

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、105.30円。
LME銅、 28ドル上げ。
後場、15ドル下げ。
銅在庫、-950トン。
NY銅、ー1.85セント。
LME銅建値計算トン75.8万円。
LME後場銅建値計算75.7万円。
NY銅相場建値計算75.6万円。
昨日銅建値トン3万円上げの
76万円に改定されました。
月平均は754.2円。
仕切り値は75万円台へ
戻っただけの感じです。
今朝の為替は少し円高
銅相場は小動き
銅在庫3ケタ減少。
NY銅グラフでは
上昇なのですが
発表の数字的は小動き。
今回の銅の上昇は
米追加経済対策期待
チリ銅山供給懸念
原油が下げているのに
銅だけ上昇した形です。
まあもっとも米ダウは
続伸250ドル高ですから。
中国が新たな経済対策で
堅調に推移するとの思惑
だそうですやはり中国頼みか。
市中は閑散気味こりゃやはり
何か理由があるのでしょう
各レンジ予想が出ているようですが
6,000~7,000ドルといった
所を私などはみています
アバウトすぎますかね?
今のところは6,000ドルは
割らないだろうってね
上値は期待値も結構
入っていますけれども。
原油続落
金は続伸
米ダウ続伸250ドル高。
またまた私事で恐縮ですが
昨日は朝から悪い運気を
感じていました案の定
3案件も悪い事態が連続勃発
こりゃあ悪い運気を直ちに
断ち切らなければと
仕事帰りに氏神様をお参り
私の場合は毎回こんな事を
して運気の清浄化をいたします。
さあ今日はどうなって
いることでしょうしっかり
悪い流れは断ち切れた
のかどうかを見定めたいと
思っている所です。
人それぞれに信心は
あると思います。
私はこれをしておかないと
どうしても調子を戻す
ことが出来ませんので
もうこの行為は生活の一部
といった所なのでしょう。

|

より以前の記事一覧