2018/09/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:48 2018/09/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、112.56円
LME銅、146ドル上昇!
後場も116ドル上昇!
銅在庫、+1,600トン。
NY銅、+11.55セント。
LME銅建値計算トン74.1万円。
LME後場銅建値計算75.4万円。
NY銅相場建値計算74.5万円。
銅相場大きく上昇!
銅在庫4ケタ増加
銅建値2万円上げ余地確実
LME後場、NY銅相場なら
3万円上げ余地もありか。
さあ日本では3連休
火曜日の朝の外電次第では
銅建値大きく改定があるやも。
ここの所の世界的な株高
資源高にやっと銅相場も
追いついてきたのか。
聞きかじった話では
19日と20日ではファンドが
切り替えを行う境だったとか
20日以降にこぞって
仕込みをしたからの上昇
そんなようにも思った次第
銅建値にとっては
為替の円安はプラスに作用
しかしながら長期金利の上昇は
どうも気になっていけません。
長期金利0.130%になっています。
原油上昇
リスク選好で買い
金は反落
米ダウ続伸86ドル高
連日で最高値更新と。
21日中国の内需刺激策を好感
中国、アジア株大幅上昇
中国景気の減速懸念和いだと。
20日のファンド筋の切り替え
まんざらな話ではなかったのかも
もしかすると総裁選も
それを見越して仕込んだ?
のかもしれなかったりして。
小説かぶれ的な発想では
こんなように結論付けたく
なってしまいます。
逆に大きな上昇は
逆回転時にも大きく
作用をするものと
考えておかなければ。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:18 2018/09/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、112.46円
LME銅、変化無し。
後場、3ドル上げ。
銅在庫、-2,600トン。
NY銅、+1.10セント。
LME銅建値計算トン72.3万円。
LME後場銅建値計算72.4万円。
NY銅相場建値計算71.5万円。
銅相場は小動き
銅在庫は4ケタ減少
銅建値現状維持状態
為替はちょっと円安
何かこれから為替は
円安の方へ動きそうか。
長期金利も上がって来た。
さあ日本の政局も決まり
期待をして良いのかどうか
結局、変わらなかった
変われなかったわけで
金融緩和の出口もいまだに
見つからずこれからも
見つけようともしないか。
世の中、仕事はホントに
忙しいのかどうか?
年後半に向けて期待をして
よいのかどうか?
どうも疑心暗鬼なのです。
原油反落
米大統領OPECに増産圧力
金は続伸
米ダウ251ドルで高最高値!
昨日聞いた話での共感
今はどんどんオーナー社長が
減ってきている事が今の
世の中の衰退を招いている
原因なのではないかと
皆サラリーマン化を
してしまっている。
サラリーマン化した中での
横の繋がり縦の繋がりが
変になってきているのだと。
また今読んでいる本で
エジソンの1%の閃きと99%の汗
の解釈や本当の意味の違い
閃きがなければ努力は全て無駄
努力からは決して閃きは生まれない
努力にお金を貸してはいけない
努力にお金を出してはいけない。
さあどうでしょう?
私の閃きには誰もお金を
出してはくれなかった
結構それをずっと引きずって
根に持っていたりして。笑

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:31 2018/09/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、112.26円
LME銅、54ドル上げ。
後場、34ドル上げ。
銅在庫、+3,450トン。
NY銅、-0.20セント。
LME銅建値計算トン72.3万円。
LME後場銅建値計算72.7万円。
NY銅相場建値計算71.2万円。
昨日銅建値1万円上げの
72万円に改定されました。
今朝の銅相場は堅調です
後半は勢いが落ちたか
銅在庫4ケタ増加
これなら辻褄があいます。
為替の動きは止まりました。
さあこれからはどうなりますか
株価も一気に上がって
下がった分を取り返した感じ
銅相場も6,000ドル近辺で
落ち着くという事か。
5,800~6,200ドルのレンジ幅を
行ったり来たりという事か
この件に範囲に関しては
右往左往する必要はなしか
米中貿易摩擦問題第4弾
なども囁かれています。
また米利上げがらみで
為替の動向も気になる所
銅相場の改善で品物の手当て
の話が出ている様子です。
原油続伸71ドル台へ
米原油在庫の減少
金は反発。
米ダウ続伸158ドル高
米長期金利10年物
国債利回り一時3.09%。
インフレが良くて
デフレではダメなのか?
そりゃ緩やかな上昇発展は
望ましいことなのでしょう。
でも物価上昇に見合っただけの
所得が得られなければが
やっていかれなくなります。
鶏が先か卵が先か
そもそもお金を貸し出すには
それ相応の利息は付き物
利息が無いに等しい状態で
お金を借りられたら
間違いなく皆が潤うのか?
ここが問題な所。
お金を借りられて
大きく稼げる人と
お金を借りられないで
稼ぎようが無い人
大きく稼いだ人の分を
再分配で皆に潤いを
もたらせられるのなら
まだよいのでしょう
今はそうはなっていない
歪が蓄積されている感じ。
その上でさらにまだ金融緩和?
さあ何時まで続けられるのか。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:53 2018/09/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、112.36円
LME銅、143ドル上昇。
後場、78ドル上げ。
銅在庫、-7,775トン。
NY銅、+7.85セント。
LME銅建値計算トン71.4万円。
LME後場銅建値計算72.3万円。
NY銅相場建値計算71.0万円。
銅相場上昇です!
銅在庫大きく4ケタ減少。
為替も円安となっています。
銅建値1万円上げ余地
為替も更に円安へと絡んで
くるとなると2万円上げも
ありの可能性もあるのか?
まあ1万円上げは硬い所か。
やはり銅在庫減少が
物語っていたという事か
銅在庫21万トン台へ突入
このまま減って行って
20万トンも切るようなら
もう一段上げへと加速が
ついてきてしまうのか
銅建値グラフでの三山目の
形成へと成って行くのか。
銅相場だけ下がっている事が
どうもおかしいとのコメントも
見受けられていました
さあどちらが本筋なのか。
世界の株価も皆大きく上昇
何が本当で何が偽りか
よくわからない状況です。
原油反発
サウジが価格上昇を容認
金は反落
米ダウ反発184ドル高
米中摩擦懸念広がらず
これがAI君の判断だったのか
これが今の株価の動きの
訳のわからない現状なのか
昨日追加関税24日発動と発表
更に中国報復なら残りすべての
輸入品に25%の関税を課すと。
これでは影響が出ないとは
いえないと思うのですが
のどもと過ぎればなんとやら
の繰り返しで株価も戻っている
現状をどう受け止めるのか。
ホント良くわかりません。
また米金利引き上げ問題
だってあるんですからね
これも利上げがあればあったで
悪材料出尽くし観ですか?
そういう動きってもう
おかしくないですか。
まあ私のような考え方は
相場のど素人の考え方
なのでしょうね。
上がっても下がっても
振れ幅が大きければ
儲かるというのが相場の世界
まじめ過ぎる人間には
向いていないようです。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:58 2018/09/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、112.04円
LME銅、44ドル下げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、+775トン。
NY銅、-3.70セント。
LME銅建値計算トン70.9万円。
LME後場銅建値計算70.9万円。
NY銅相場建値計算69.0万円。
銅相場は軟調気味
銅在庫3ケタ増加
為替は円安気味。
NY銅のグラフでは
最後に変な動き。
アジア株は続伸
ロンドンで資源株上げと
日本では今日から
三連休となります
来週もまた週末
三連休となります。
何かそんなに休んで良いのか
と思ってしまいます。
皆が休んでいる時こそ
自分だけは何か得するように
働いていなければと
思うばかりです(貧乏性)
原油反発
イラン産供給減警戒
金は続落。
米ダウ4日続伸8ドル高。
米長期金利が上昇と
為替もこれから円安へと
動きそうな気配がします。
銅相場が下がっても
為替が円安なら相殺されて
よいとは思いますがただ
それだけに頼るのは危険
しきりに設備関係は
忙しいと耳にするのです
時間が無いから
もって来れない
荷物を整理出来ないでいる
それで荷動きが悪い
そう素直に分析して
よいのかどうか。
皆さん連休中も
忙しそうなのです
私だけが休んでは
どうしてもいられません。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:30 2018/09/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、111.94円
LME銅、100ドル上げ。
後場、19ドル上げ。
銅在庫、-7,900トン。
NY銅、+0.60セント。
LME銅建値計算トン71.0万円。
LME後場銅建値計算71.2万円。
NY銅相場建値計算69.6万円。
昨日銅建値1万円上げの
71万円に改定されました。
昨日の朝の外電では
ちょっと足りないのでは
と思ったものでしたが
カーブが高かったとか
今朝などは為替も
112円間際へ円安にと
銅在庫大きく4ケタ減少。
これも今後相場の上げに
貢献する事にもなるか。
LME銅6,000ドル回復。
もろもろあったようです
トルコの大幅利上げで
安心感だったりとか
米中貿易協議への期待
だったりだとか。
ハリケーンへの警戒感が
後退だったりとか
米利上げが加速する
との見方が後退だとか
まあアジア株も反転を
いたしましたけれども。
アジア株に関しては
気を抜いてはいけない
ようにも思いますけれど。
原油反落
ハリケーン警戒感後退
金も反落。
米ダウ3日続伸147ドル高。
トルコ大幅利上げ
これですんなりとうまく
行ってくれるのでしょうか?
新興国通貨どこを標的に
なんて事にはなって
いませんかね。
経済で儲けられなくなると
通貨で儲けようとしませんか
最近の値動きにはそんな様子
感じが見受けられてしまいます。
銅も標的になりかねない?!
本当は安定を求めるているのに
それでは大きく儲けられないから
どうしてもちょっかいを出して
むやみやたらと相場を
動かしたくなってしまう。
反応がかえってくれば
それにまた輪をかける。
そう考えるとどうも
行き詰まり観もあったりして
リーマンショック
明日で10年目です。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:57 2018/09/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、111.24円
LME銅、42ドル上げ。
後場、8ドル上げ。
銅在庫、-1,275トン。
NY銅、+5.45セント。
LME銅建値計算トン70.0万円。
LME後場銅建値計算70.1万円。
NY銅相場建値計算69.5万円。
銅相場堅調気味
NY銅では大きく上げ。
銅在庫4ケタ少なめ減少。
NY銅などは原油の上げに
つられた格好なのか
でもこれなら銅建値
現状維持で問題なし
という事でしょうか。
でもね為替も長期金利も
株価も銅相場も動きが鈍い
上海香港の株の下げが
どうしても不気味
でなりません。
そこだけの下げが
目立ちすぎです。
相変わらず荷動きが
鈍いのには参ります。
原油続伸70ドル台へ
米在庫減で買い
金は続伸。
米ダウ続伸27ドル高。
世の中の本当の姿とは
ホントはどうなのでしょう。
数値をごまかしたりとか
良い方に誘導したりとか
景気が良い景気は良いと
言いながらもいっこうに
金利は上げられない。
高齢化は進む一方
商売をたたむ傾向は加速
年金暮らしだけでは
やっていけないと皆
口々に言っている。
勿論、お金は大きく
動いてもいます。
お金が集まる所には
更に肥大化する傾向。
さあどうなのでしょう
このままでよいのかどうか
どんな舵取りが
されていくのか。
それともゼスチャーだけで
結局は各自にお任せで
耐えられる人たちだけ
って所なのでしょうか。
悲壮感はなくならない
そんなように思えてなりません。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2018/09/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、111.60円
LME銅、8ドル上げ。
後場、20ドル下げ。
銅在庫、-4,450トン。
NY銅、-0.65セント。
LME銅建値計算トン69.4万円。
LME後場銅建値計算69.2万円。
NY銅相場建値計算68.1万円。
今朝も銅相場小動き
何か不気味なのです。
銅在庫4ケタ減少。
為替は円安気味
さあどうでしょう
銅建値1万円下げ改定は
あるのかどうか?
微妙な感じです
為替が円安ですからね
その分で回避も
昨日しなかったことを
考えれば今日もスルーか。
相変わらずアジア株が
気になっています。
またもう一段の節目を
切ってしまうのではと
そうなってくると
いよいよ危ない領域に
入ってきたともいえます。
今朝は米ダウ回復ですが
アジア株だけ蚊帳の外
今日回復を見せないと
ヤバイと思わなければ。
原油反発
リビアの供給懸念と
ハリケーン警戒で
金は反発
米ダウ反発113ドル高
個別株の反発が寄与。
聞くところによると
中国の人件費上昇
相当に仕事を会社を
圧迫しているようです。
製造立国だった中国
その屋台骨を支えていたのは
人件費の安さによるところ。
そして今回の貿易摩擦問題
そもそも糊しろがある所で
なければ人件費には手を
つけてはならないタブー
今の日本の末端の経済を
支えているのは年金や補助金
本当の実力では無いところ
まして借金があったら
目もあてられない。
これから益々ほころびが
露呈してくると思います。
中国一気に逝ってしまうか?

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2018/09/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、111.09円
LME銅、42ドル下げ。
後場、37ドル上げ。
銅在庫、-7,425トン。
NY銅、+0.70セント。
LME銅建値計算トン69.0万円。
LME後場銅建値計算69.4万円。
NY銅相場建値計算67.9万円。
銅相場は小動きに
なっています
そのわりに銅在庫
3日連続大きく4ケタ減少
これが気にかかります。
為替もあまり動かず
アジア株は節目を
割ってしまっての下げ。
日欧米株は小動きに
なってしまっています。
何か不穏な感じも。
さあ今日の銅建値改定は?
どうなりましょうか。
何か微妙な所でもあります
でも銅建値1万円下げ改定
になってしまいますかね。
上海香港株の動向が
気になってなりませんが。
原油4日続落
ハリケーン上陸需要減懸念
金は続落
米ダウ続落59ドル安
米中貿易摩擦警戒続く
さあいよいよ米利上げか
その先の結果は如何に。
ほんと久々に週末銀ブラを
しかし目的はブーツの
長時間使用の検証です。
地元散歩の延長線とも
でもそこかしこ覘いてきました。
歩いている人たちも
雰囲気もアジアの様相
まあ仕方が無いことですが
どうも違和感なのです。
私が言うのも全く変ですが
何か街に似合っていない。
ただお金を落としにきて
いるように見えてしまって
どうも綺麗でないのです。
お金持ちの印象にも…
でもそれで街に活気が
出るのなら仕方ないのでしょう
お金を使ってもらって
ナンボなのですからね。
私としては心が離れていくのを
感じてしまいましたそれを
どうしても否めませんでした。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2018/09/08

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:44 2018/09/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、110.98円
LME銅、57ドル下げ。
後場、41ドル上げ。
銅在庫、-8,175トン。
NY銅、-1.50セント。
LME銅建値計算トン69.3万円。
LME後場銅建値計算69.7万円。
NY銅相場建値計算67.5万円。
ロンドンは行って来い
NYは少し下げ
更に1万円下げには
まだ余裕があるかなあ。
銅在庫連日大きく減少
はてさてこれは?
アジア株は節目を何とか
やり過ごせた感じ
欧米株も大きくは
崩れなかった。
米利上げを見越して
ドル高の流れへと
これが良く作用するものと
悪く作用するものでは
乖離については全く
別ものになってしまいそう
米雇用統計は2009年6月
以来の高い伸びだとか
米の景気は良いのですね。
原油3日続落
ドル上昇で割高感
金は反落。
米ダウ反落79ドル安
貿易摩擦警戒
利上げ観測も重荷。
さあ何とか週末です。
暑さもだいぶ和らいだか。
しかし台風やら地震やら
大変な一週間でした。
爪あとは見るに忍びない。
早い復興を願うばかりです。
何やら地方銀行から
崩れが起きてきそうな予感
前の土地バブル崩壊前の
様相に実に良く酷似している
ように感じています。
うまく利用される側の者と
うまく搾取する側の者と
この構図はどんな時でも
変わらないのかとね。
皆のタイミングが
合わさってしまったら
また崩壊が起こって
しまうことでしょうね
とばっちりだけは被らぬよう
蚊帳の外にいたいものです。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

より以前の記事一覧