2015/03/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:38 2015/03/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、121.50円。
LME銅、2ドル上げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、+1,975トン。
NY銅、-1.25セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
銅建値1万円下げ余地。
銅在庫4桁増加中。
原油が続落
金も続落。
中国PPI36カ月連続低下。
また工業生産減速
6年ぶり低い伸び
リーマンショック以来と。
すべての経済指標で
落ち込んでいるかたちです。
景気の下支えうまくいきますか。
私が最近感じていること
男性の衣料品がどうも高い
そりゃ安いところの
品物もありますが
それは安かろう悪かろう。
何やら値段を上げて
利益や儲けを上乗せ
している感じ。
付加価値としての
消費者への還元が
どうも成されていない
ように思えます。
もちろん円安での輸入高も
関係しているのでしょうが
このままで大丈夫?
と心配してしまいます。
今朝の新聞では
ベア上げの記事が。
どうも私が感じるところと
発表されていることが
かみ合わない感じに。
世の中、本当に
上向きになって
いるのでしょうかね。
私の財布の紐はまだ
固いままなのですが。
昨日の日経+58.41円。
アジア株は下げ気味。
ロンドン反発18.67ポイント高。
米ダウ小幅続落27ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2014/04/30

自分の基準がきまると周りを見る目もかわる。

自分の基準がきまると周りを見る目もかわる。
まさにそうなのです。
自分の基準と常に比較して
周りを見て評価をする。
そうすると周りをよく
理解することが出来ます。

周りを見る目は
ただ漠然としていては
何も感じることが出来ないのです。

必ず何かの基準と
比較しながらの考察
これが大切です。

自分の基準作り
自分スタイル
持った者勝ちです!

|

2014/04/16

やっぱりそうなるでしょう。

みんなが
100円コーヒー
に追従。

市場原理には
逆らえない。

やっぱり
ワンコインでしょう!

|

2014/04/15

ほかとかぶるものは光らない。

昨日観ていたドラマで
そう感じました。

「ほかとかぶるものは光らない」

まあ試行錯誤を
されてのことなのでしょうが
ピンと来ませんでした。

キャラが立つ
とはどういうことなのか
じっくりしっかり
考えるべきでしょう。

かぶってしまっているものは
鼻につくものです。

|

2014/03/26

世の中に出るべき才能は必ず見いだされ世にでるもの。

世の中に出るべき才能は
必ず見いだされ世にでるもの。

私はそう信じて
疑いません。

|

たったそれだけのこと。

たったそれだけのこと。

実に簡単な
受け答えですが
それでいて
奥が相当に深い
意味を持っています。

出来る人が

たったそれだけのこと。

そういう姿は
実にカッコいいです!

|

2014/03/24

みんなの想像を超えて裏切り続けること。

今日飛び込んできた言葉2

みんなの想像を超えて
裏切り続けること。

なかなか
出来るものでは
ないですが
こうでなくでは
いけないのですよ。
ハイ!

|

極端でないと新しいものは生みだせない

今日飛び込んできた言葉。

極端でないと
新しいものは
生みだせない。

まさにおっしゃる通り
だと思いました。


|

2014/03/20

仕事は休まないほうがいい。

仕事は休まないほうがいい。

検査が必要であっても
頭を使って
知恵を絞って
融通を利かして
多少は我慢をして
対処をすればいい。

ここのところ毎月一回
血液検査を受けています。
夕食を早めに済ませて
後は食べないで
検査を受けに来るようにと。

これでは午前中が
つぶれてしまうのです。
そこで考えました。
夕方ぎりぎりに行くこと。
仕事を終えてからです。

そのためには
朝は食べても
お昼を食べない
これで問題解決です。

お医者さんは
それを推奨いたしません。
本人大変ですからね。
でも私はこれなら
仕事を休まずに
検査を受けられると
思ったしだいです。

たまの断食と思えば
いいわけです。
断食はしたほうが
いいように思います。
体が軽くなります。

ってなわけで
問題なく検査を
受けることが出来ました。

その後での夕食が
おいしかったこと
おいしかったこと。

人間こういうことが
とても大切です。

何事も逆手にとってしまうこと
頭の使いようです。

|

2014/03/11

想像を駆り立てるものと常に接していたい。

想像を駆り立てるものと
常に接していたい
そう思います。

ある意味
雑誌もそうなのだと
思います。

文字だけでは
補いきれません。
ぱっと目に入ってくるもの
その鮮烈な印象から
大いに得るもの
感化されること
影響を受けること
が必要ですね。

良い作品と
常に向き合って
いたいです。

|

より以前の記事一覧