« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2022/06/29

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2022/06/29 6:43

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、136.13円
LME銅、149ドル上げ
LME後場、63ドル下げ
銅在庫、-225トン
NY銅、+0.50セント
LME銅建値計算トン119.7万円
LME後場銅建値計算118.8万円
NY銅建値計算値117.5万円
今朝の為替は円安
銅相場は前半上げ
後半半分下げ
銅在庫3ケタ減少。
足下銅建値計算値では
為替の円安で上げ余地が
発生する感じです
もう今月は銅建値動きませんから
要は7月1日朝の外電次第!
少しの間相場は踊り場かも。
さあ為替の動向が気になります
何がどう絡んでいろいろな相場が
勝手に動いているようで実は
しっかり情報共有の元で動いている
AIの成せるワザかあ?
露ウの問題も長期化しそう!
資源関係、穀物関係のインフレ
そしてここへ来ての世界中での
気候変動が激しくなっています
東京も梅雨明けにはビックリ
これから何が起きるのか
全くわかりません神のみぞ知る
AIのみぞ知る微分方程式のみぞ知る
とにかく今は情報戦なのでしょう
もうネット事業関係なくして
仕事にはなりません。
通信関係での持ち込み
そんな様相でもあります。
まあとにかくもう目先は7月へ。
原油続伸
中国水際対策緩和を好感
金は下落
米ダウ続落491ドル安
日中高値からの下落幅
一時950ドル超!
消費者の景況感悪化を嫌気と。
つくづくこれからは
ネット社会に翻弄される
ようになっていくはず
ネットを味方にし利用し
ネットを使いこなせない限り
例えば個人事業者であっても
立ち行かなくなる羽目になる。
勿論大手だからと行って
HPさえ立てていれば良い訳はなく
日々更新発信変化していなければ
振り落とされてしまいます
本当の意味で自由競争に突入!
下請けの下請けまたその下請け
こんな昔ながらの方法論では
立ち行かなくなる事間違いなし
多分正規雇用についても
変わらざるを得なくなる。
みんな契約社員となるはず
そして個人の力を
如何に発揮するか
そしてそれによって
人の流動性にも繋がる
活性化すること間違いなし
賃金も見合った金額になる
イヤなら雇えないし
出ていかれてもしまう。
稼げて給料が払えてという
企業職場しか生き残れない
まあこれで良いのかどうかは
またその時その時で結果が
変化をもたらすことでしょう
要は変われることが大事!
未来は常に進化変化するもの。

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »