« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2022/04/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2022/04/01 6:16

おはようございます。
外国為替NY(今)
1円近く円安、122.50円
LME銅、90ドル下げ
LME後場、30ドル上げ
銅在庫、+2,575トン
NY銅、-6.25セント
LME銅建値計算トン129.9万円
LME後場銅建値計算130.3円
NY銅建値計算値130.8万円
昨日銅建値トン2万円下げの
131万円に改定スタート。
3月末から為替が円高へ
銅相場もじりじり下がる感じで
4月は予想通りの下げでの始まり。
今朝の為替はまたまた円安
銅相場は終わってみれば下げ
銅在庫4ケタ増加
これで4日連続の増加です
10万トン回復まですんなり
いくのでしょうかね?
足下銅建値計算値では
現状の131万円丁度でしょう。
先月は銅建値133万円でも
月平均からすると7万円ほどの
乖離がありましたから昨日
2万円下げても5万円上げ
となったという事で
仕切り値への反映では
1~2万円上げって所かあ
この高値どうしても身構えて
しまうのは仕方なしです。
これでまたトントンと
下がれば月初がまた一番
高かった現象になります。
月初高くて月末が低い
これ結構キツいのです。
まあ何より安定が良いのですが
為替の動向の影響がありますから
コメントなどでは相当な円安の
予想もされていたりして実際
そうなったときにはどうなるか
ずっと以前に銅相場15,000ドル
何て予想が出たような錯覚も。
色々話を聞いていると
今の荷物が出てこないのは結局
コロナ禍での影響大ですかね
人の行動制限があるうちは
停滞はやむなし仕方なしなのか
新年度も波乱含みかも。
原油続落
IEAの協調放出方針で
金は反落
米ダウ反発139ドル高。
昨日カード決済の明細を見て
ビックリしましたこんな金額
何を買ったのか?ってね
1月分でしたが結局は予想以上の
電気水道ガス料金なのですが
特に電気料金が倍以上になって
私は新電力には切り替えては
いませんので巷の話とは
関係ないと思っていましたが
やはり影響は受けているのかと
またある人の話からこれが
電気を余計に食う原因とか
オイルヒーター
ズッと付けっぱなしでした。
まあこれからはそうでは
なくなりますがヒーター類は
気をつけなくてはいけません
またこのご時世でこれから
新電力の歪み分の解消にむけて
負担を強いられるのでしょう。
税金でも物価でもそうですが
結局は我が身に直接降りかかる事
どうしても今後は節約節約へと
なりかねませんねそうすると
経済はどうなるのか?
コロナ第6波更に増えるか?
私も3回目を打ちましたが
結局外出は今までのように
仕事場は別として
地元駅ビルや周辺のお散歩程度
何が面白い?って言われそうですが
考え方次第、工夫次第、やり方次第
出かける意味、買い物の意味
普通での消費自体では余り変わらず
何をもって楽しさとするかでしょう
ここの所を旨く折り合いを
付けた者勝ちですまあその為に
電気水道ガス料金が上がっても
しっかりまかないきらなければ
いけませんけれども外出しなくても
今後はお金がかかってしまうなあと
もしかすると外出しただけで
お金さえ無駄に使わなければ
そちらの方がむしろ得だったりして
とにかく愚痴ってはいけませんね
アハハハ!
さあ今日もしっかり
お仕事しまっしょッ!

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »