« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2022/04/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2022/04/15 6:08

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、125.86円
LME銅、13ドル下げ
LME後場、30ドル下げ
銅在庫、+3,675トン
NY銅、+1.00セント
LME銅建値計算トン133.7万円
LME後場銅建値計算133.4万円
NY銅建値計算値135.2万円
昨日銅建値トン2万円上げの
134万円に改定されました
またまた過去最高値と並ぶ。
今朝の為替は小動き
銅相場も小動き
銅在庫4ケタ増加。
この間の2万円下げで
また今回2万円上げでと
問屋仕切り値は小動きでの
対応となっているようです。
まあでもしかしこの価格帯
影響のほどは如何でしょう?
為替が一服したよう感じ
でしたがまた米長期金利上昇
今朝みたら2.826%まで上げ。
こうなってくると為替
またまた円安に動きかねません。
そうなると銅建値の最高値更新
あり得るかもしれないのでは?
やっぱり140万円って数字も視野に
入れておかなければならないか。
持ち込み閑散となっていますが。
原油続伸
EUの対ロ制裁強化観測で
金は反落
金利上昇で米ダウ反落113ドル安
長期金利一時前日比0.13%高
2.83%にまで上昇した場面も。
私の場合は何かに興味を示すと
飽きが来るまでとことん追いかける
そんな傾向があるので今回は
作家:松岡圭祐への興味が!
高校事変~ⅩⅡから始まって
高校事変で岬美由紀が登場で
今度は千里眼へ誘導されてと
そうしたら松岡先生こんな本まで
出しているではあ~りませんか!
『小説家になって億を稼ごう』
まさに億を稼いでいる先生だから
こそ書ける新書での話題作だとか。
千里眼もクラッシックシリーズは
読まずに飛ばしたとしても新たに
千里眼シリーズ14冊を刊行している
まずは今『千里眼 THE START』から
私もスタートした所ですこれで
当分楽しめたりして以前に読んだ
『十二国記』の様に長い読書に
ハマってしまったりしてこれを
コロナの所為にするのか
コロナのおかげとするのか
ドラマや映画がここの所全く
面白くない所為にするのか
まあ私は面白いポジションを今
得られましたからもう何も
文句は言いませんけれども。

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »