« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン5万円上げの124万円に改定! »

2022/03/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2022/03/03 6:31

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、115.53円
LME銅、281ドル上昇!
LME後場、53ドル下げ
銅在庫、-800トン
NY銅、+6.90セント
LME銅建値計算トン122.6万円
LME後場銅建値計算122.0万円
NY銅建値計算値122.7万円
為替は円安へ
銅相場上昇!
銅在庫3ケタ減少。
足下銅建値計算値では
トン3~4万円上げ余地!
今日にも中一日緊急改定か!?
相場関係が全て上昇傾向!
ロシアが停戦協議再開を表明でと。
こんな時でも下がりすぎれば
今度は必要以上の上昇反転!?
相場には節操はないのか?
相場が全て上がれば
インフレも更に加速!
もしこれで侵攻戦闘が終われば
今度は復興特需なのか?
責任の所在や街の再生は?
陰謀論も飛び交っていますが
お金の出所は情報の出所は?
煽りを受ける側は全く
たまったものではないんです。
勿論結局対岸の火事では
これから済みはしませんよね
コロナ禍と経済悪化の二本柱!
どうする世界どうなる日本。
仕事は忙しくなってきたか?!
NY原油続伸一時112ドル台
11年ぶり高値!
金は3営業日ぶりに反落
米ダウ反発596ドル高
ロシアが停戦協議再開表明でと。
今後の経済はどうなるのか?
最近よく考えることは
負債についてのことです。
勿論正論では負債は無い方が良い
でも負債を追いながらも事業を
発展させなければいけない状況も
必要であり皆そうやって発展をした
では負債の規模はどれ位が
許容範囲なのか丁度良いのかとね。
売上の何%?利益の何割まで?
短期で返せないのなら
どの位の長期でなら良いのか?
今の世の中では間違いなく
発展できて利益も上げられて
と言う考え方は良いのかどうか
まあどんな場合であっても
一寸先は闇という落とし穴は
必ず潜んでいるわけなのです。
手持ちの範囲(権利も含めて)
それらをチャラにしてマイナス
を被らずに精算できるというのが
最低線での基本中の基本でしょう
まあ持てるキャッチュの範囲内で
ここら辺での決め事が一番ベスト
なのでしょうけれども。
そうでなければ何も望まず無理せず
今の状態維持を決め込めば良いだけ。
そう考えると紛争やら戦争やらで
なんてことは全く論外な事なのです
その前に何とか出来なかったのかと。
そもそも誰かが裏で自分の利益だけ
のことを考えて周りを先導動かして
大きな利益を得る我がもの顔でいる
私はハッキリわかりませんが
いつの時代でもそういう事は
大いにあるのでしょう
小説だけの世界ではない
ような気もしますから。
でも私たちは現実の世界で
生きている生活をしている。
何か上手にうまくいかないものなのか
どうしてもと思ってしまう訳です。
願わくば平和で争いがなく笑顔で
多少のいざこざはあってのガス抜き
そうやって生きていきたいものです。
今後のインフレが心配です!

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン5万円上げの124万円に改定! »