« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2022/02/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2022/02/23 6:20

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、115.02円
LME銅、60ドル上げ
LME後場、6ドル下げ
銅在庫、+100トン
NY銅、-0.95セント
LME銅建値計算トン119.7万円
LME後場銅建値計算119.6万円
NY銅建値計算値118.7万円
為替は小動き115円を挟んで
行ったり来たりの繰り返し
銅相場小動き
NY銅グラフでは途中
上がっていた場面も
結局終わってみれば変わらず
銅在庫3ケタ増加。
足下銅建値計算値では
現状維持か1万円下げ余地か。
さあ相場関係はリスク回避へと
動き始める有様でしょううか。
原油が反発ウクライナ情勢の
緊迫受けてと金も上昇そうなると
銅相場にしても下がる
と言うよりは下がらないのかも。
米金利も1.9%台へと下がって
一時は1.8%台へも落ちた時も
株価だけがリスク回避の様相
安全資産の置き場所はどこかと
ならば円にと円高になってもきて
まだ右往左往するほどの混乱には
なっていない感じに見受けられて
まだまだ様子見なのか?
24日に米露会談での行方が注目
そんな時に今朝のニュースでは
バイデン氏、制裁を発動とね
さあ週末に向けてどうなるのか?
原油が反発
金も上昇
米ダウ続落482ドル安
8カ月ぶり安値
ウクライナ情勢の緊迫でと。
本業の方ではチョコチョコとは
品物が入りますが以前のように
とは全く行かず来たお客さんの
話では高圧電線が手当て出来ない
CVTもバカ高くて部品が入らない
電線の値段が跳ね上がっている
そういう中で仕事をしている
まだ仕事があるところは良いとも。
例年ならばこの時期からもう
期末に追われて皆忙しいさなか
忙しい人と全く仕事がない人
棲み分けもハッキリして
しまっている感じです。
そして相変わらず物価が上がっても
賃金は上がらずそれでいて仕事も
滞ったのでは目も当てられない。
株式やら仮想通貨で儲けていた
人たちは今はどうなっているのか?
ここ最近覚えた『浮利は追わず』
という言葉なのですが今とても
身に染みているところです。
私はどうしても自ら動いてしまう
汗をかかないと気が済まない
体を動かさないと安心出来ない
まあかと言ってそれで稼げれば
良いのですけれども逆に徒労に
終わっては目も当てられませんが
でもそうしている方が安心なのです
そしてお金は貯金で手元において
いつでも必要なときに仕事に
つぎ込めるようにとね。
お金に勝手に稼いでもらう
夢のような蜜の味のような
そんな幻想は抱かない事とね。
これから世界情勢の緊迫から
金利上昇から物価上昇から
お金が大事なのか
ものが大事なのか
権利が大事なのか
投資が大事なのか
まあわからないことには
手を出さないのが賢明でしょう。
間違いなく金利が上がるのなら
お金は借りてはいけない
これだけは確かかもです。
お金は大事に扱わなければ
これが間違いなく正解なのでは!

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »