« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2021/09/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2021/09/14 7:14

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、110.00円。
LME銅、111ドル上げ
後場、135ドル下げ
銅在庫、+6,400トン
NY銅、-8.45セント
LME銅建値計算トン110.5万円
LME後場銅建値計算109.0万円
NY銅相場建値計算110.4万円
昨日銅建値トン4万円上げの
111万円に改定されました!
新聞などのコメントでは
何で上がったのかわからない
要因がつかめないとね。
今朝の為替はちょっと円安
銅相場は後半から下げ
銅在庫4ケタ増加。
足下銅建値計算値では
110万円となりますが。
まあこれだけ建値が上がれば
仕切り値も上げなければ
なのでしょうけれども
何かよくわからない感じなので
スライドでの上げには慎重か?
まあ10月からの長契では
メーカー納めを抑える傾向
焦って高値買いをする必要は
無しなのでしょうが如何せん
市中に品物がなさ過ぎる感じで
どうしたものかと思案なのでは。
コロナ禍の影響は依然続くし
株価や商品相場だけが
一人歩きの様相もそれに対する
危機感も台頭しているとか
逃げ場をなくすようなことは
したくはありませんよね
手堅く損をしない様にしないと。
原油続伸
金は反発
米ダウ反発261ドル高。
予想変動率、主要市場で20超え
株価の波乱に警戒感と。
予想変動率は相場の先行きを
どうみているかを図る指標
一般的に20を上回ると
この先の相場が上下に
変動することへの備えを
強めているとされると。
私も株をやった事があって
痛い目にはあっています
性格的に株は性に合わないのかも。
商売でもそうですが基本は
安く買って高く売る事です。
高く買ってしまって
安く売らざるを得ないのでは
いくらやっても損をするばかり。
今の相場の流行はAIやら数式
なのだそうですしまた高速取引
絶対に儲かるやり方はある訳で
それをズルいというか
頭が良いというか
抜け目ないというか
それは周りの勝手でしょう。
とにかく損は極力避ける
それも商売の鉄則のようにも。
さあ相場が上がって
喜ばしい事もありますが
結局利益を得て始めて完結形
答えが出るというものです。
過程では紆余曲折はつきもの
そこでは楽しめたり挫折したり
よれも一興というのであれば
それも結果を得られた事にもか。
さあこの各相場の先々は
どうなりますことやら。

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »