« NY銅相場 | トップページ | 銅相場情報つぶやき »

2021/09/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2021/09/10 7:16

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、109.72円。
LME銅、101ドル上げ
後場、4ドル上げ
銅在庫、-3,750トン
NY銅、+5.15セント
LME銅建値計算トン107.7万円
LME後場銅建値計算107.8万円
NY銅相場建値計算108.7万円
昨日銅建値トン1万円下げの
107万円に改定されました。
問屋仕切り値はさすがに
スライドの下げには
なりませんでしたけど。
品物の入りがここの所
低調なのでそれを鑑みてか。
今朝の為替は円高へ
銅相場は上がりました
銅在庫は4ケタ減少。
足下NY銅の建値計算では
昨日の下げ分は帳消し。
原油反落中国戦略備蓄放出嫌気
香港株も大幅続落!
逆にこの反動で銅相場戻した?
昨日のNY銅グラフをみると
三段階で上がっていました
でも更に上に突き抜ける様には
どうも見られなくて一過性か?
もう今では相場もAIが
支配なのですから高速取引で
歪みを付いての儲け確保
となっているのでしょう。
人の所業をAIが評価すると
なんかやるせない感じにも
まあ変な事考えないで黙々と
仕事しましょう!ってね。
原油反落
金は反発
米ダウ4日続落151ドル安
米景気鈍化懸念と。
米債務上限復活!
マネーの洪水に拍車と。
米がこういう姿勢では
後どこが舵取りをするのか?
今回原油で中国戦略備蓄放出
この間は金属関係でした
銅の放出は3度したとか
価格上昇を抑えるためと
ある意味中国はわかっている
これが資本主義だと力関係で
そうはいかないのかもです。
もうあまりにも国際企業が
力をつけすぎた観があります
中国は自国生まれのIT企業に
白羽の矢を立てましたから。
不動産関係は超負債でこれは
自らがこれからおかしくなるか?
富める者はますます富むし
貧困の連鎖はこのコロナ禍で
更に益々猛威を振る事に。
オリパラが終われば
仕事関係も活気がわくかと
思えば今度は衆議院選挙が
足かせになりそうです
電力、通信関係は関係上
手がつけられなくなる。
まあ建設自体はその範疇では
ないのでしょうけれども。
コロナ禍だってまだまだねえ
さあまだまだ安心は出来ません。

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅相場情報つぶやき »