« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2021/08/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2021/08/21 7:12

おはようございます。
外国為替NY(今)
余り変わらず、109.80円。
LME銅、146ドル上げ!
後場、98ドル上げ
銅在庫、+6,325トン
NY銅、+9.60セント
LME銅建値計算トン102.6万円
LME後場銅建値計算103.7万円
NY銅相場建値計算104.7万円
昨日銅建値トン3万円下げの
103万円に改定されました!
またまた中1日の緊急改定!
まあこれでは仕切り値も
スライド下げの提示と。
ただ上物は欲しい所は
値段の上乗せ提示も?!
でもそれを真に受けては
いけないと思いますが。
今朝の為替は変わらず
銅相場は戻していますが
現行の銅建値と計算値とで
遜色のない感じです。
月平均は1064.7円
売れるものなら今月中か?
もう一段の下げ予想の方も
いますし私もそうなる事を
心配していますから。
原油との連動性を考えると
銅建値で1,000円を切る事も
視野に入れておかないとと。
そして品物の出の心配も大いに
しておかなければと思います。
とてつもなく大きな案件は
ストップのしようがありませんが
それ以外はこのコロナ禍拡大で
一気の大きな痛手を被る事になる
今期後半も相当に厳しい
状況になるのではないかと。
原油が7日続落
一時5月下旬以来の安値
金は小反発
米ダウ反発225ドル高。
さあ学校の新学期も
もうじき始まる予定ですが
そのまま学校を開けて登校を
許可するのでしょうか?
政治的決断が待たれるのか?
そこまで切羽詰まっては
考えてはいないのか?
何やら医療崩壊は始まっている
病気を見てもらえない
手術を受けられない
入院が出来ない
勿論、救急車の搬送もできない。
こういう状態で学校を夏休み明け
から始めて良いのかどうか?
子供たちに感染予防の徹底は
ま~っず無理な事でしょう。
これで感染拡大を一気に
爆発させてしまう可能性もある。
さあどうするのか?
お手並み拝見なのですが。

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »