« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »

2021/01/10

週間銅相場情報つぶやき

2021/01/10 15:21

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
年が明けて4日
銅建値トン1万円下げの
84万円で改定スタート!
1万円下げでの始まり!
しかしこの時には
問屋筋はまだ始まって
おりませんので
仕切り値の報告はなく
そうこうしているうちに
6日銅建値トン3万円上げの
87万円に改定されました!
中1日での緊急改定でした。
結局この時が今年始まりの
仕切り値発表となりました。
去年の12月末までが
銅建値85万円でしたから
そこからすると結局
トン2万円上げという事。
その後8日には
銅建値トン2万円上げの
89万円へと更に改定!
この日も中1日での
緊急改定でした!
そしてこの急激な
銅建値改定では
問屋筋の仕切り値は
スライドして上がる事はなく
小刻みな値上げとなっています。
まあ月平均からすると
足下と月平均ではトン1万円の
差が起こっている有様です。
まあこの連休が終わってから
が今年の通常正常営業開始。
どのような品物の動きに
なるのかは連休が明けて
始まってみなければ
わかりませんけれども
一方では高値警戒感です
そしてもう一方では先高感
どちらに軍配が上がる事やら。
ある方は2月の中国春節明け
までは銅相場はこのままで
行くのではないかと言い切る。
各相場、各投資にしても
過熱感があるようでない感じ。
さあ本当の所はどうでしょう?
余り銅相場が高くなると
またまた銅からアルミへシフト
何て動きにもなりかねません
危機感を募るのだけなのですが。
テスラが爆上げになっています!
ビットコインも400万円越え!
相場関係は上がる事しか
考えていない感じにも取れる。
お金の価値が低下しているのか?
インフレが始まっているのか?
米大統領選も決着が付きそう
追加経済対策への期待か?!
日経にも「アップルカー」の衝撃
などといよいよ電気自動車の波が
押し寄せる事になるのか?
まあその前に今年は
コロナの克服が先決なのかも
しれませんけれども。
とにかく週明けからの
動きに注目しています。

|

« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »