« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020/12/31

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/31 10:42

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、103.14円。
LME銅、36ドル下げ
後場、31ドル上げ
銅在庫、-3,100トン。
NY銅、-1.00セント。
LME銅建値計算トン85.2万円。
LME後場銅建値計算85.5万円。
NY銅相場建値計算85.3万円。
銅相場はまあ小動きか
銅在庫4ケタ減少
11万トン間際へ!
国内の相場は終わりましたが
海外はもう1日あるか。
銅相場に関しては
現行建値水準維持でしょう
85万円と言う事ですね
来年もこの水準で始まって
くれれば御の字でしょう。
暮れに入った品物も
損をしないで済みそうです。
さて日経は27,000円台を維持
米ダウも30,000ドルを堅持。
凄い年でした、あっまだ
米ダウは終わっていないか。
原油続伸
金続伸
米ダウ反発73ドル高
過去最高値更新!
ビットコイン290万円台へ!
何か前の記憶が蘇りそう
世界的な金融緩和
結局、株や投資へと群がる
事になってしまっている。
日銀の株保有率もとんでもない
本当は尋常ではない状態
このままの状態が続くのか?
このまままだまだ膨張を
続けていく事になるのか?
将棋ではないですが
勝ち負けの比率をAIが予測
さっき観たビットコインの
所でも24時間の上下率予想が
もう全てがこんな感じなのでしょう
数字にまつわる物事は全て
こう予測されるのでしょう。
そうすると人が任される事って?
どんな事なのか?
どんな責任なのか?
どんな対処なのか?
どう説明する事なのか?
末恐ろしいとは感じませんか?
ならば新型コロナとの戦いの
勝ち方や勝率についてはもう
数字が出ているのでしょうか?
都合の悪い事の数字は
出てこないのしょうか。
そんな事まで考えると
今年はまれに見る年
だったのでしょうね
行く末は神のみぞ知る
って事でしょうかね
AIはもうその領域へ届いて
いるって事でしょうか。
もうそれでは人の太刀打ちは
出来ないって事でしょう。
それを大いに突きつけられた
年だったのかもしれません。

|

NY銅相場

20201231

銅相場下げ。

 

|

2020/12/30

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/30 7:14

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、103.53円。
LME銅、47ドル上げ
後場、8ドル下げ
銅在庫、-2,125トン。
NY銅、-1.70セント。
LME銅建値計算トン85.8万円。
LME後場銅建値計算85.7万円。
NY銅相場建値計算85.7万円。
銅相場は小動き
銅在庫4ケタ減少。
国内はもう終わり!
今日は日経の大納会!
昨日は日経平均
30年ぶり高値!
終値2万7568円。
今日27,000円台を
キープで終わる事が
出来るのかどうか。
銅相場も高値でしょう
8,000ドル超え期待
これは来年に持ち越しか。
しかしコロナ禍というのに
とんでもない感染者数なのに
経済や医療が麻痺気味なのに
株価や相場のこの動きは
いったい何なのでしょう。
とうとうお金の支配から
逃れなくなってしまったか。
さあ今日をつつがなく終えて
年明けを待ちましょうかね。
原油反発
金反発
米ダウ反落68ドル安。
ビットコイン280万円間近!
ホント一体何なのでしょう!
この相場の動きは
もう私などは蚊帳の外
コロナで家の中。
この先一体どうなって
しまうのかお金がお金を
無限に生んでいくのか?
クラッシュは起きないのか
バブルではないのか
心配でなりませんが。
この感じは東北の震災以来
あの時も3~5年は辛抱そして
その手当をまず考えました。
もう医療関係者ではワクチンの
接種が始まっているようですが
我々が安心できるように
なるまではまだ先の事
来春にはというのは
時期尚早の事なのか。
とにかく自己防衛でしょう
コロナをもらわない
コロナをばらまかない。
さあこれから正月明けは
自宅でのんびりでしょう
年始回りも皆さん取りやめ
そうなるのが必然でしょう。
年明けは静かなお正月
になる事でしょうね。

|

NY銅相場

20201230

銅相場終わってみれば

あまり変わらず。

|

2020/12/29

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/29 7:11

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、103.78円。
LME銅、お休み
後場、お休み
銅在庫、-トン。
NY銅、+1.00セント。
LME銅建値計算トン?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅相場建値計算86.0万円。
今朝の銅相場はNYだけです。
NY銅建値計算値では
トン1万円上げ余地。
米追加経済対策が
トランプ米大統領署名
を経て27日に成立と
しかし新型コロナの
感染者数高水準続くと。
NYの友人も大変な事態
なのだと行っていました。
日本はまだまだ
他人ごとのよう。
そんな状況であっても
株価は上昇しています
何なのでしょう?
まあ銅相場も同じか。
さあ大半は昨日で
仕事納めの観です。
うちはどうするの?
それはお客さん次第。
原油反落
コロナ感染拡大による
需要停滞を警戒
金も小反落
米ダウ続伸204ドル高
主要3指数が最高値。
ビットコインは270万円台!
私事ですが今朝の夢は
ま~っず酷かった!
夢の中で全く思うように
何もかもがうまくいかずで
こうまで自分は何も
出来ない人間なのかと
自暴自棄になってどん底
まで突き落とされていました。
これが今の私の現状の
深層心理なのかと。
記憶できない
認識できない
覚えていられない
計算できない
応用が利かない
助けてもらえない
勿論褒めてももらえない。
汗をかいてハッと目覚めて
すぐ居場所の確認
暗算できるかの確認。
銅仕切り単価の確認
まあ今朝はこんな感じ
でしたから何か起きない
ようにとは要注意!
なのでしょうが実は
その後大変な事が……

|

2020/12/27

週間銅相場情報つぶやき

2020/12/27 10:55

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
21日銅建値トン2万円上げの
87万円に改定されました。
そして中1日の23日には
トン2万円下げの85万円に改定
緊急改定でしたかねこれで
今月の月平均847.8円決まり。
足下銅建値と月平均は
同じような値になりました。
まあどっちにしても先週は
もう勝負あった感じで
来月も高いと思うなら
来月に売れば良い的な
問屋筋の感じとなって
いましたから仕方ありません。
まあ今回の急な下げも
コロナの新異種への移行
それによるロックダウン懸念
ワクチン接種が始まっても
不安が募っている事など
経済への心配事が増大。
国内も外国人の新規入国停止
更に国内の移動制限やらが
28日から年開けにかけてと。
前の3週間での実績が
出なかった事を重くみて
更に3週間の強硬措置
ここで食い止めなければ
との危機感が上がっています。
昨日東京過去最多949人
1,000人へもうちょっとの所まで。
医療関係者もここで食い止め
なければと躍起になっています。
まあここで年末お正月のお休み中で
結果を出せなければもう行く所
まで行ってしまうでしょう
諸外国と同じような流れへと。
銅相場だけが一人歩きをする
のだってちょっとねえ変と
思っていなくてはいけない
世界の株価もそう
各相場関係もそう
仮想通貨関係もそう
過度な期待や望みは
損を被りかねません。
これから年が明けても
少しの間は行動制限を
厳格にしておかなければ
いけないと思っています。
各々の責任において!

|

週間銅相場情報

20201227

|

2020/12/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/25 7:14

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、103.63円。
LME銅、28ドル上げ
後場、お休み
銅在庫、-3,275トン。
NY銅、+0.80セント。
LME銅建値計算トン85.2万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅相場建値計算85.7万円。
LME,NYともクリスマスのため
市場は早めの手じまい。
銅相場少し上げ
銅在庫4ケタ減少。
足下の銅建値計算値では
現状影響は出ていません
静かなものというか
まあクリスマスもあってか
浮世離れした感じにも
でも実際にはこのコロナ禍です
賑わいはどうなのでしょう?
外を歩き回っていませんので
自分では良くわかりません。
相変わらず感染者は増加!
仕事がらみではやっぱり
先週で終わっていた感じも
まあ今週はまだ今日明日と
ありますけれども
問い合わせもないし
週明けの28日には実際
終わった感を味わうのかも。
いつもの暮れと比較すると
やっぱりコロナの影響で
こうなのかと思ってしまいます。
まあ早めの片付け準備と
なるのでしょうね期待した所で
どうしようもないのではないかと。
原油続伸
金続伸
米ダウ続伸70ドル高
英・EU通商交渉合意好感。
飲食のユーチューブを観ると
店舗を閉めるというのが
結構出てきます今年の
閉店店舗数は相当な数字。
やはり12月に入って
マンションなどの引っ越しも
増えている感じもします
もうここへ来てギブアップ
って事なのでしょう。
ホント他人ごとではありません
蓄えとはこういう時に必要に
なるのだとつくづく実感です。
その場で急に出費を抑えても
もともと持っているお金の
貯めがあってこそしのげる
と言う事なのですから
普段からでも準備は必ず
必要だったという事でしょう。
稼げているうちは良いのです
でも稼げなくなったら何に
頼っていけば良いのか?
勿論自己責任ではあります
でも今回はそんな範疇を
逸している状態でもある。
まだ年度末という区切りも
今後訪れる訳でもあります
我々業界でも1月は短い
稼働日数となりますから
前もっての溜めが
必要とする所なのですが
この調子ではねやはり些か
不安で仕方ありません。
しかし仕方ないです
何とかやりくりしないと
もうお出かけは自粛です!
人から迷惑を被っても
いけないし人に迷惑を
かけてもいけない訳ですから
これをきっちり守らないと!

|

NY銅相場

20201225

銅相場少し上げ。

 

|

2020/12/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/24 7:09

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、103.55円。
LME銅、11ドル上げ
後場、37ドル上げ
銅在庫、-225トン。
NY銅、+3.40セント。
LME銅建値計算トン84.9万円。
LME後場銅建値計算85.3万円。
NY銅相場建値計算85.6万円。
昨日銅建値トン2万円下げの
85万円に改定されました。
今朝の銅相場は上げ
銅在庫少なめ3ケタ減少。
昨日のコメントでは
今日3万円下げかなあ
って書きましたが昨日
緊急改定でトン2万円下げ
銅建値月平均847.8円
良い所に落ち着きました。
これで今月、年内の改定
終了となります。
さあ高値期待はどうなるか?
まあ良い所にはきている訳で
これ以上余り高くなると
色々と問題も出てくるでしょう。
今週は一向にバタバタしません
参りましたね!今日明日か?
それともこのまま終わりなのか?
これがコロナ禍の影響か?
原油反発
米在庫減やワクチン普及期待
金は反発
米ダウ反発114ドル高。
東北大震災時も思った事ですが
3年は我慢できるお金を用意
確保しなければと思いました。
そして今回のコロナでも
今、1年が終わろうとして
来年から3年間くらいは
生活を行う上でのお金を
工面しておかなければ
いけないのではないかと
思っている所です。
第3波は収束していません
新たに変異種もとなると
第4波というのも考えて
おかなければなりません。
ワクチンが出始めましたが
実際に自分の所へ来るには
まだまだ先の事です。
医療崩壊も問題になりつつ
現場のストレスは相当に!
この年末から正月明けには
ピークアウトをしなければ
いけないように思います。
またまた試されている所です。
飲食関係は相当に悲惨です!
他人ごとでは無いと思います。
確実に自分がやるべき事を
遂行する事が早道と思います。

|

NY銅相場

20201224

銅相場上げ。

 

|

2020/12/23

銅建値トン2万円下げの85万円に改定。

2020/12/23に改定
電気銅  850円 -20
月平均 847.8円

Tatene20201223

|

銅建値トン2万円下げ

銅建値 850,000円(2万円下げ)
月内平均 847,800円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/23 7:18

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、103.63円。
LME銅、85ドル下落
後場、8ドル下げ
銅在庫、-3,375トン。
NY銅、-5.50セント。
LME銅建値計算トン84.5万円。
LME後場銅建値計算84.5万円。
NY銅相場建値計算84.6万円。
銅相場2日連続での下げ!
銅在庫4ケタ減少。
足下での銅建値計算値
トン3万円下げ余地!
さあ明日の外電にもよりますが
このまま回復がなければ
為替が急激な円安を
起こさなければ明日にも
銅建値下げ改定でしょう!
これで今月、今年の
銅建値の発表は終わり
となるでしょう。
やっぱり土壇場で
こう来てしまうかと
そして毎年のように心配は
元旦明けまでの銅相場や
各種海外相場の発表です。
もう年明け2日分からは
入ってきますから休み中も
うかうかしていられません
ジタバタしても仕方なしか。
相場発表を真摯に受け止める
しかなないという事。
年明けの高値始まりを
期待はしていましたけれど
まあ実際、蓋を開けて
みなければ本当はわかりません。
大きな下げだけはご遠慮
願いたいと願うばかりです。
原油続落
コロナ変異種まん延需要減懸念
金も下落
米ダウ反落200ドル安
追加経済対策可決利益確定売り。
他人からは努力が足りないとは
言われたくはありませんよね
誰だって一生懸命出来る事は
やってそれでもダメだとか
思うように行かないだとか
なわけなのですから。
結果目線で言えば努力は
必ず報われる報われない
のであればそれは努力が足りない
又は努力するベクトルがズレている。
そう言われがちですけれど。
結構これには言われた方は
相当にキツい事なのです。
どうしても皆が皆
超一流には成れませんから
普通よりもちょっとばかり上
そんな所が良い所でしょう。
でも自分が自分に言い聞かせるなら
言い訳は決してしない
他人の所為にはしない
常に自分を客観視するべしと。
結果が伴わない事には
なならず理由があると
思っていなければいけません。
このコロナ禍でもあってもか?
それは人それぞれです。
私はまだ努力が足りないとの
理由付けで自分に言い訳したい。
まあでもいつまでこの強がりが
通じてくれるのかはわかりません
心配ではありますけれども。
気持ちが折れてしまったら
おしまいになってしまいます。
気持ちを奮い立たせる理由付けは
必ず用意しておかないとね!

|

NY銅相場

20201223

銅相場下げ!

|

2020/12/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/22 7:24

おはようございます。
外国為替NY(今)
変わらず、103.30円。
LME銅、125ドル下落
後場、4ドル上げ
銅在庫、-425トン。
NY銅、-5.55セント。
LME銅建値計算トン85.5万円。
LME後場銅建値計算85.5万円。
NY銅相場建値計算85.9万円。
昨日銅建値トン2万円上げの
87万円に改定されました。
今朝の銅相場は一転下げ!
銅在庫3ケタ減少。
今朝の銅建値計算値では
トン1~2万円下げ余地。
昨日の上げがこれでチャラかも。
勿論銅建値月平均は851.0円
まあ2万円も下がれば
月平均は足下よりも下か
やっぱり今月の相場は
終わった感じか?
まだ今週一回の銅建値の
改定タイミングは残ります
さあどう今年を締めくくるのか?
ちなみに今回の銅相場の下げは
コロナ変異種で英から入国停止
この大々的なニュースから。
原油反落
コロナ変異種拡大景気懸念
金は続落
米ダウ反発37ドル高。
人はお金を使いたがる者
もっともお金は
そういう性質の道具
コロナ禍で以前よりも
家にいがちになっても
ネットでお金を使いたくなる。
こういう時だからなおさら
必要でないモノを
多く購入してしまう
まあそれでこんな状況でも
経済は回ってくれる
助けともなっている。
でも今後くるであろう
大不況には備えが必要
それはお金だと思います。
今は無駄にお金を
使ってはいけない時
今後に備えておかなければ
いけない時なのです。
どれだけの人がそういう
実感を切実に持っているか?
しっかり蓄えをして
おかなければいけないと
改めて思っています。

|

21日銅建値トン2万円上げの87万円に改定されました。

2020/12/21に改定
電気銅  870円 +20
月平均 851.0円

Tatene20201221

|

NY銅相場

20201222

 

銅相場下げ!

|

2020/12/21

銅建値トン2万円上げ

銅建値 870,000円(2万円上げ)
月内平均 851,000円

|

2020/12/20

週間銅相場情報つぶやき

2020/12/20 11:02

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
16日銅建値トン1万円下げの
85万円に改定されました。
そこで月平均は845.7円に。
足下では銅相場が上がって
8,000ドルまでもう少しの所
週明け銅建値1万円上げは確実!
為替がもう少し円安になれば
2万円上げの可能性もあったり。
何やら凄い感じに
なっていると思います。
コロナワクチン接種!
電気自動車導入機運拡大!
ビットコインもいつの間にか
240万円を超えている!
世界の株価も高値越え!
でも今朝見たニュースでは
英ロンドンで3回目都市封鎖
コロナ変異種が感染拡大。
これは第3波と言うよりは
第4波となるのでは?
新型ワクチン接種でこの
新種に変異したコロナにも
効くのかどうかとね。
毎年のインフルエンザでの
いつものいたちごっこ。
新型コロナの発生時に
言われた事でしたが
2~3年はゆうにかかると
言われた事が現実味を
おびる事になるのか
そうなると今の経済や株価も
このまま回復基調を続ける
のは疑問に思える所です。
年が明ければ何とかなる
そう思って今年を頑張った
ように思いますけれども
そんなに事が簡単では無い
を来年は思い知る事になるのか。
この相場の高さは眉唾で
観ていなければいけない
ように私は思っています。
年内に入った品物は
年内に処分してしまう
基本方針はそう決めて
いる所であります。
他の方々には大いに
異論もおわりでしょうがね。

|

週間銅相場情報

20201220

|

2020/12/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/19 7:22

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、103.30円。
LME銅、71ドル上げ
後場、13ドル下げ
銅在庫、-4,325トン。
NY銅、+3.15セント。
LME銅建値計算トン86.7万円。
LME後場銅建値計算86.5万円。
NY銅相場建値計算87.0万円。
為替はちょっと円安
銅相場上げ!
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
トン1万円上げ余地は確実
2万円上げにはもうちょっと
為替が円安になれば週明け
2万円上げの可能性もあるか
1万円上げは確実なのでは。
でもこの時期で仕切り値を
スライドで上げてくれは
ままならないでしょう。
月平均のと乖離の関係もある
年明けにこの高値で始まれば
仕切り値の上げの可能性も
あるかもしれませんけれども
お正月明けの1月ですからね
様子見になる可能性も大いにある
でも銅相場高くなりました!
みんなも知る所になって
その余勢を駆って
更に上に突き抜けるのか?
相場は相場に聞けでしょうか。
原油続伸
ワクチン普及による
景気回復思惑でと
金は反落
米ダウ反落124ドル安。
今週後半は持ち込みが
ワサワサとなりました
誠にありがたい事です。
でも今週で終わってしまう
のかもとの心配もあります。
このコロナ禍ですから
仕事の方も大方今週に
けりをつけてしまう傾向も。
週明けの一週間での
片付けによる品物の出は
いかになるのかと。
やっぱりね仕事って
追われているくらいが
丁度良いのです不安な事
を考えないで済みます。
仕事に集中して
仕事の恩恵を味わえて
余計な事を考えないで済む。
このコロナ禍ですから
余計にそう考え込まない
ようになりたいものだとね。
人間の心模様は実に
デリケートなのです。
不安を感じなければ
実にハッピーなのです!
生きている幸せって
そういう事だと思います。
さあ今年ももうひと頑張り!

|

NY銅相場

20201219

銅相場上げ!

|

2020/12/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/18 7:16

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、103.14円。
LME銅、70ドル上げ
後場、16ドル上げ
銅在庫、-5,400トン。
NY銅、+4.30セント。
LME銅建値計算トン86.1万円。
LME後場銅建値計算86.3万円。
NY銅相場建値計算86.4万円。
為替は更に円高へ
銅相場上げ!
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
トン1万円上げ余地。
今日緊急改定有ります?
銅在庫が12万トン台へ
これが銅相場の押し上げ
要因になっているのかも
やっぱり8,000ドルを目指すのか?
銅先物ではもう少しで達成。
持ち込みがワサワサしてきました
やっと暮れの感じになったか
でもこれが最後まで続かなければ
本当の意味で暮れなのだとは
言えないでしょうこのまま
行ってくれる事を願います。
でも相場の高値で今年を
終えるのはどうもね
心配でなりませんが。
原油4日続伸
一時9カ月ぶり高値 
金も上昇
米ダウ反発148ドル高
最高値更新!
ビットコインも高くなってます。
今さっき観たら235万円!
ひえ~~~!
相場関係はどうなって
しまったのかこれは
何なのでしょう
ジャブジャブのお金?
AIのなせる技か?
もう世の中はこの流れが
主流になってしまったのか
時代が変わってしまったのか
これに乗り遅れるのが悪いのか
それこそ自己責任なのか
大変な世の中に変化して
しまったのかそれに
取り残された人たちは
もうどうしようもないのか
コロナ禍は期せずして
準備されていた出来事
だったのか?
我々は試されているのか?
毎度毎度ですが
今年もあとわずかです。

|

2020/12/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/17 7:24

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、103.45円。
LME銅、70ドル上げ
後場、19ドル下げ
銅在庫、-8,775トン。
NY銅、+1.60セント。
LME銅建値計算トン85.6万円。
LME後場銅建値計算85.4万円。
NY銅相場建値計算85.7万円。
為替は更に円高へ
銅相場前半上げてそのまま
銅在庫4ケタ大きく減少!
昨日銅建値トン1万円下げの
85万円に改定されました
月平均は845.7円
やっぱり月半ばですから
足下よりも安くなりました
問屋仕切り値は1万円下げスライド。
足下銅建値計算値では
もう少しで下げ分を取り戻せる
って感じでもありますが
銅在庫大きく減少が
結構気になる所です。
なんか皆さん8,000ドルを
期待しているようにも
年内が無理なら年明けにもと
さあどうなりましょうか?
思惑通りに行くのかどうか?
原油続伸
金続伸
米ダウ反落44ドル安
経済対策と量的緩和長期化支え。
さあ国内のGoTo関係は
どうなりましょうか?
暮れのかき入れ時
あてを外された感じです。
今月もあとわずか
何やら相当に疲弊が
広がっている感じも
引っ越しやらが忙しそう
コロナ禍で影響が頓挫
ビル、マンションの
リホーム関係が頓挫気味
リモートでは意思の疎通が
出来ないという理由だそうです。
今後もあれこれ沢山
出てくる感じがします
まだまだコロナ禍は
まっただ中のようです。
暮れから新年はじっくりと
読書で楽しみましょうかね!

|

NY銅相場

20201217

銅相場上げ。

 

|

2020/12/16

銅建値トン1万円下げの85万円に改定。

2020/12/16に改定
電気銅  850円 -10
月平均 845.7円

Tatene20201216

|

銅建値トン1万円下げ。

銅建値 850,000円(1万円下げ)
月内平均 845,700円

|

銅相場情報

20201216

 

銅相場後半少し上げ。

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/16 7:12

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、103.66円。
LME銅、10ドル下げ
後場、20ドル下げ
銅在庫、-2,875トン。
NY銅、+1.60セント。
LME銅建値計算トン85.1万円。
LME後場銅建値計算84.9万円。
NY銅相場建値計算85.6万円。
為替は円高へ
銅相場前半下げて後半上げ
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値は
トン1万円下げ余地。
今日にも銅建値は
トン1万円下げの85万円に
改定されるかもしれません。
相場的には落ち着いている
ような小動きです
踊り場に入ったか?
エネルギーを溜めているのか?
様子見なのか?
輸出向けの値段が高く
なっているようですが
実際その値段で市中でも
売れるようになって
いるのかどうかは疑問。
話だけが先行している感じも
まあもっとももうこの時期
ですから来年の手当と
言う事でしょうけれども
毎年年明けの荷の手当を
心配する向きもありますから
なんとも言えませんけれど。
さあこの相場で落ち着くのか
年内にもまだ波乱が起きるのか。
原油続伸
米経済正常化期待で
金は反発
米ダウ反発337ドル高。
全くお仕事の方は閑散です
なんか毎年クリスマス明けの
2~3日だけの持ち込みで
終わってしまっているように
なってしまうかもしれません。
まあ今回はコロナ禍もあります
4~5月の大手の休業の煽りが
ここへ来て出ているようです
忙しすぎて持ち込みが減少?
って理由なのでしょうか。
まあ過度な期待は禁物です
出来る事で対応でしょう!
何とか頑張ってこの1年間を
締めくくりたいとは思います。

|

2020/12/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/15 7:18

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、104.03円。
LME銅、22ドル上げ
後場、50ドル下げ
銅在庫、-1,550トン。
NY銅、-0.20セント。
LME銅建値計算トン85.2万円。
LME後場銅建値計算84.7万円。
NY銅相場建値計算85.2万円。
為替は小動き
銅相場狭いレンジでの動き
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値は
トン1万円下げ余地。
今日銅建値の緊急改定を
する意味は無いと思いますが
このままなら明日が改定かも。
ある意味ここへ来て
相場関係は踊り場状態
問屋筋も手じまい感を
出してきている感じも
無理に高値では買わない
まあこうなってくれば
そうなってくるでしょう。
今週の品物の出は閑散か?
来週に集中するのか?
ここ最近バタバタ感は
残りわずかの日数に
集中していますから
やっぱり来週の一週間
って所でしょうかね。
原油反発
コロナワクチン接種開始好感
金は反落
米ダウ反落184ドル安
NYなどの都市封鎖を警戒。
此の間の日曜日も
地元ですが人出が沢山
何か危機感がない感じ
お前も出ていたんだろ?
って突っ込まれそうですが
有名所の繁華街を観察して
みたいと思っていましたが
そこまでは勇気が無くって
あくまでも想像を働かせる
だけなのですけれども
昨日GoToトラベル全国で
一時停止12月28日~1月11日
の発表がされました。
結局年末商戦までって事か
年末からお正月にかけての
かき入れ時は手放さなければ
いけなくなってしまった
これで今年の商売の実績は
勝負あったとなりました。
さあ今年分の経済の数値が
どうなるのか心配です。
ワクチン接種結局これで
なければどうにもならない。
まだ来年半ばまで尾を引きそう
ウィルスの変移でも起きれば
まだまだ先へとね。
そして発動した財政支援の
尻拭いは一体どうなる事か?
来年の方がおっかない事に
なるやもしれませんよ。

|

NY銅相場

20201215

銅相場狭いレンジでの動き。

 

|

2020/12/13

週間銅相場情報つぶやき

2020/12/13 13:23

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
11日銅建値トン2万円上げの
86万円に改定されました。
2011年4月以来の
9年8ヶ月ぶりの高値回復!
月平均では85万円に。
新型コロナワクチン開発の
進展が報じられていることや
英国では実際に大規模な
接種が始まったことなど
世界経済の先行き期待感の
高まりなどなど上げムード。
電気自動車熱も銅相場の
上昇に加担しているのかも。
ただもうこの時期での
仕切り値への期待となると
どうなのでしょうかね
様子見を決め込む雰囲気も
もうメーカーへの手当は
終わっていますからね既に
来年を見据えてとなります。
高値警戒感が出ても
おかしくはない感じです。
品物の出所の現場も
早々と終いの雰囲気も
なきにしもあらずですし。
年末商戦、クリスマス商戦
まあネット筋では右往左往
運送関係はすったもんだ
世の中の人出も第3波が
猛威が爆発寸前前まで
迫ってきているようにも
年内の自重が声高です
ここをしのげなくては
医療機関の崩壊もなんて事に。
年明けに12月の経済状態の
発表がなされたらあっと驚く
結果が出てくるやもしれません。
何か引っ越し業者も慌ただしい
相当に疲弊を強いられている感じ。
ここを何とかしのげば大丈夫
そんなアドバンテージが得たい
そうすればみんな頑張れそう
でもそうにはならないか?
みんなどこか他人ごとのようで
好き勝手を行っていたりして。
結局ワクチン接種でなければ
本当の解決策にはならない
と言うことでしょう。
まだまだの辛抱でしょう。
そして相場はどうなるのか?
このまま行くようには
どうしても思えないのですが。

|

週間銅相場情報

20201213

|

週間銅相場情報

20201213

|

2020/12/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/12 7:14

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、104.01円。
LME銅、29ドル上げ
後場、9ドル下げ
銅在庫、-1,500トン。
NY銅、-4.65セント。
LME銅建値計算トン84.9万円。
LME後場銅建値計算84.8万円。
NY銅相場建値計算85.2万円。
昨日銅建値トン2万円上げの
86万円に改定されました。
凄い事になっています!
月平均との乖離は10円。
今朝の銅相場は後半下げ
為替は小動き
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
トン1万円下げ余地。
こういう事もありますから
仕切り値をスライドでは
上げられないのです。
今の銅相場の上げを
異常と思うのか?
全くごもっともと思うのか?
株価もそうですが
AIが余っているお金の向け先を
手ぐすね引いて仕掛けている
外野は心配もしているのでしょうが
痛手を負わないのだから
やらなければ損損なんってね。
振り回される方は
たまったものではありません。
中国向け高値の輸出の話も
話だけが先走りの感じも。
もうこの暮れの押し迫った時
対処を間違えるととんでもない
事に巻き込まれそうで
よ~っく頭を冷静にして
行動をしたいと思います。
原油反落
金は反発
米ダウ反発47ドル高。
また一つ行き着いた感を
味わっている所です。
そうなる前の最中は
これ何処まで行くんだろうと
不安がるんですが結局
しっかり行き着く所まで行って
落ち着き平穏に戻るということ
それまでの過程では本当に
勉強になることばかりです。
そういう事を踏まえて
ネットの情報と比べてみると
実にネットの情報が陳腐と。
アクセス数が多いからといって
参考になるとは限りません。
それぞれの本人の主観での
ことですからそれが自分に
合っているのか?
そうではないのか?
でもね結局無料の情報なんて
所詮はこんなものなのです。
まあまたこの無駄も
生産しないことには世の中も
うまくは廻らないのでしょうが。
でも常に空回りでは
進化の発展はありません。
ネット社会の行く末は
如何になっていくのか?
何かに行き着くたびに
危惧をしてしまうのです。
まあでもこれは
私の主観であって正解
だとは限りませんよね。
またいい加減なことをと笑。

|

NY銅相場

20201212

 

銅相場下げ。

 

|

2020/12/11

銅建値トン2万円上げの86万円に改定。

2020/12/11に改定
電気銅  860円 +20
月平均 850.0円

Tatene20201211

|

銅建値トン2万円上げ。

銅建値 860,000円(2万円上げ)
月内平均 850,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/11 7:09

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、104.20円。
LME銅、7ドル上げ
後場、151ドル上昇!
銅在庫、-1,750トン。
NY銅、+6.25セント。
LME銅建値計算トン84.8万円。
LME後場銅建値計算86.4万円。
NY銅相場建値計算86.5万円。
為替はあまり変わらず
銅相場後半上昇!
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
トン2万円上げの86万円!
今日にも銅建値改定でしょう!
昨日は様子見でしたね
しかし昨夜の後半から
凄い上がり方でした
銅在庫の変化が
2ケタ3ケタから4ケタに
跳ね上がったからか?
鉄スクラップ関東輸出価格
10年ぶりに高値!と。
新型コロナワクチン進展
英国ワクチン大規模接種開始!
またガソリン車から世界中で
電気自動車へ入れ替わる流れ
銅需要を煽る絶好の理由か。
とにかくこの時期にこう
相場が上がってしまうと
どうもねえやり辛いです。
高値で持っていて年は
越したくはありません
後2週間足らずワサワサと
してきますかねえ?
原油反発
ワクチン期待で9カ月ぶり高値
金は続落
米ダウ続落69ドル安
追加経済対策難航嫌気。
情報収集が難しいと
最近特にそう思います。
自分の欲する情報が
見つからない
引っかからない
あっても納得出来ない内容
それでは意味が無いのです
それでは使えないのです。
私の場合は想像を働かせます
勝手に自分の仮定を描きます
そしてその検証を試みます。
簡単に教えてもらえるのが
良いのでしょうけれども
試行錯誤で失敗を繰り返して
時間を余計に費やしても
もう仕方が無いのかもしれません
真実にしっかり行き着かないと
おかしい真実に行き来当たっては
間違っている情報に誘導されては
何にもならないのです。
今のネット社会には
そんな落とし穴がそこかしこに
潜んでいると思います。
間違った感性を植え付け
られたくはありません。
自分が信じる事それのみに
邁進するだけです。

|

NY銅相場

20201211

銅相場上昇!

|

2020/12/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/10 7:12

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、104.19円。
LME銅、69ドル上げ
後場、6ドル上げ。
銅在庫、-50トン。
NY銅、+1.40セント。
LME銅建値計算トン84.7万円。
LME後場銅建値計算84.7万円。
NY銅相場建値計算85.0万円。
為替は小動き
銅相場は堅調
銅在庫2ケタ減少
とうとう今朝の
銅在庫の動きは2ケタ!
どういう意味をこれは
表しているのか?
またもう少しで銅建値
トン1万円上げに近づく
まだ改定には少し足りない
感じではありますけれど。
銅相場の動きのグラフを
見ているとどうも納得
行かない感じにも見えて
しまっているのですけれども。
原油は続落しています
輸出向けでの込黄銅の
値段が高いことになって
いるようですが先走り?
市中の値段はこの高値で
抑え気味ではあります。
話があっても追っかけない
ブレたら負けな感じも
今年も後20日足らずです
実質2週間ちょっとか
どうしても相場には
年内はもう振り回され
たくはありませんよね。
原油続落
金は反落
米ダウ反落105ドル安。
最近どうしても
ネットに上がっている
動画や画像には満足を
出来ないでいる所があります。
プロが上げてない所なのか?
自分の求める情報に
行き着けない見当たらない。
やっぱりしっかり書籍で
情報を得ないといけない
感じにも思うのですが
でも最近の書籍もどうも
物足りない、的を射ない
自分の感覚とズレがある。
やっぱりそうすると
自分の足で探さなければ
いけないのかもしれません。
逆に小説の世界は十分
満足している所なのです。
本は読み切れなくて
たまる一方なのです
目に留まると買って
しまうのでねアハ
どうやって感性を
磨きましょう?
どうやって情報を
得ていきましょう?
誰を師匠にいたしましょう?
ふとそんな事を思ってしまう
のです最近のネットではね。

|

NY銅相場

20201210

銅相場終わってみれば

あまり変わらずかあ。

 

|

2020/12/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/09 7:09

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、104.13円。
LME銅、21ドル下げ
後場、39ドル上げ。
銅在庫、-500トン。
NY銅、-1.45セント。
LME銅建値計算トン83.9万円。
LME後場銅建値計算84.3万円。
NY銅相場建値計算84.6万円。
為替は小動き
銅相場は行って来い
NY銅で少し下げ。
銅在庫3ケタ減少
今朝も銅在庫3ケタの動き
今までこんな感じは
無かったように思いますが。
まあ何とか現状の銅建値
据置な感じでしょう
昨日は今日にも1万円下げ
なんてことになるかもと
心配したものでしたが。
原油が続落です銅相場も
それにつられているか?
相変わらず米ダウは高し。
さあどうなるのでしょう
この値で落ち着いて
くれるのか?
それとも年内は
持ち堪えられないか?
輸出向けの相場が相当に
高くなっているようです
国内の仕切り値では
対応できないくらいに
昔もこんな感じがありました。
コンテナ需要が
間に合わないほど
そんなに中国の景気回復
凄いのでしょうかね
やっぱり世界一の大国
どうにでもなってしまうのか。
怖い怖い。
原油続落
コロナ感染拡大や
需給緩和を懸念で
金は続伸
米ダウ反発104ドル高
コロナワクチン普及期待。
私の通っている
クリニックの先生の見解
オリンピックは無観客開催
そして観るには全て料金が
かかるようになるのでは。
コロナ感染の恐怖は
前ほどではないとも。
でもやっぱりワクチンが
しっかりそろってのお話
それまでは色々とマイナス面は
表沙汰にはなることでしょう
そしてその後にくるツケ払い
これは相当に覚悟が必要と
しなければと思います。
もうじき今年も終わります。

|

NY銅相場

20201209

銅相場下げ。

 

|

2020/12/08

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/08 7:18

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、104.05円。
LME銅、85ドル下げ
後場、50ドル上げ。
銅在庫、+450トン。
NY銅、-0.55セント。
LME銅建値計算トン84.1万円。
LME後場銅建値計算84.6万円。
NY銅相場建値計算84.9万円。
為替は小動き
銅相場は行って来い
銅在庫3ケタ増加
ここ最近の銅在庫の動き
小幅の3ケタは何なのでしょう?
結構気にはなっています。
新聞の仕切り値も
あまり上がっていません
やはり高値警戒感か
そして年内の手当は
もう十分に出来ていると
在庫の積み増しには
問屋筋皆さん慎重姿勢。
まあある意味年内はもう
勝負あったかのよう
ただやっぱり年内中の
片付けによる持ち込みは
まだまだあるのでしょう
相場に関しては高値を
追えないのが現状です
建設解体の現場は早めの
手じまいなのではと
コロナ禍も結構深刻
まして東京はねえ!
原油反落
新型コロナの感染拡大でと
金は反発
米ダウ反落148ドル安
コロナ感染拡大を懸念。
週末は久々に街に
出かけてきました。
やはり細かく見ていると
お店は閑散、散散な感じ
シャッターが閉まり
活気がありませんよね
結局今現状お店を
やっている所だって今後
どうなってしまうのかと
心配してしまいます。
やはり他人ごとでは無いのです。
いつ自分の身にも
降りかかってくるのかと。
でもねこう部屋にばかりいると
やっぱり外へ出て外の吸気を
すいたくなるものです
そしてちょっとした買い物も
してみたくなるものです。
やっぱりお散歩、街歩きは
せめてものストレス解消で
絶対に必要なのでしょうね!
どうしても早朝のお散歩
だけでは隙間は埋まりません。
現状の疲弊はまだまだ表に
出ていない面もありましょう
やはり今後の展開が心配です。

|

NY銅相場

20201208

銅相場終わってみれば少し下げ。

|

2020/12/06

銅相場情報つぶやき

2020/12/06 10:08

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
12月始まりの銅建値は
トン2万円上げの83万円!
そして4日には更に
トン1万円上げの84万円に改定!
一気に先月の月平均と足下では
相当な差が開いてしまう有様
60円以上の開きとなっています。
この状況をどう理解しますか?
コロナワクチンの承認や
中国需要が息吹き返すなど
株価などの相場も堅調
米ダウは3万ドル超え!
過去最高値を更新!
日経も11月に入ってから
4,000円近くの上げ!
そして3月からすると
10,000円以上の上昇です。
ホントどうなって
いくのでしょう?
ある意味心配なのです。
電気自動車の普及まあ
これは待ったなしの感じも
銅線がアルミ線への懸念
銅管もアルミ管なんて事にも
LANケーブルも無線へと
銅相場がある一定の相場を
超えるとなると色々と
心配でならなくなります。
危惧するようなことが
実際に起きなければ
良いのですけれどもね。
相場のツケはまたどこかで
取り戻されそうに思えて
なりません今までもそう
そういう繰り返しでしたから。
この12月年末での出来事
ですからなおのことです
うまいように年を越せれば
良いのですがそして来年の
1月も何事も起きなければ
と願うばかりです。
ちなみに足下の銅建値は
1万円上げ余地の可能性も
有るような無いような
微妙な所となっています。

|

週間銅相場情報

20201206

|

2020/12/05

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/05 7:22

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、104.14円。
LME銅、62ドル上げ
後場、7ドル上げ。
銅在庫、+350トン。
NY銅、+3.50セント。
LME銅建値計算トン84.8万円。
LME後場銅建値計算84.9万円。
NY銅相場建値計算84.8万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
84万円に改定されました。
今朝の為替は少し円安へ
銅相場は更に上げ!
銅在庫も3ケタ増加小動き
ここの所がやはり気になります。
為替が円安に少し動いた事で
銅建値計算値では更に
1万円上げ余地が発生しそう。
何なのでしょう?
電気自動車の普及に
拍車がかかることが原因か
それによる思惑買いが
一斉に投機筋から起きているか
勿論、原油も高値のまま
あんまり銅は高くなって
もらいたくはないのです
レアメタルもそうでしたが
価格の高い材料に替わり
安い材料に置き換えられる
銅が代替品に置き換え
られてしまったらもう
元には戻りませんからね。
銅価が高くなると
そんな動きにもなりかねません
銅がアルミに置き換わるように
あくまでも銅屋の懸念です。
原油続伸
米経済対策成立期待
金は反落
米ダウ4日続伸248ドル高
過去最高値!
早期の経済対策期待でと
実に面白いですよね
11月の米雇用統計が
市場予想を下回りと
悪い結果となったのに
それを逆手に取るように
では早期の経済対策が
起こるだろうとの思惑
結局、今は何かというと
思惑で市場だとか相場が
大きく動いてしまう
動かされてしまう
コロナ禍でもありますから
なおのこと動き方も敏感にと。
これに乗るか?傍観するか?
ほっておくか?無視するか?
それは個人の考え次第。
私はただただ無駄に
振り回されるのは大嫌い!
でも今の世の中は
そんな所で動いている
発展を強いられている。
ただ本当に無駄な損は
被りたくはないのです。
ましてこの12月の暮れです
心してかからなければと
思うばかりです。

|

NY銅相場

20201205

銅相場更に高く!

 

|

2020/12/04

銅建値トン1万円上げの84万円に改定。

2020/12/04に改定
電気銅  840円 +10
月平均 838.4円

Tatene20201204

|

銅建値トン1万円上げ。

銅建値 840,000円(1万円上げ)
月内平均 838,400円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/04 7:12

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、103.83円。
LME銅、62ドル上げ
後場、14ドル下げ。
銅在庫、-350トン。
NY銅、+0.40セント。
LME銅建値計算トン84.7万円。
LME後場銅建値計算84.5万円。
NY銅相場建値計算84.5万円。
為替は円高へ動く
銅相場前半上げも後半小動き
銅在庫も3ケタ減少小動き
ここの所が気になりますが。
今朝の銅建値計算値では
1万円上げ余地の84万円
今日にも建値改定では?!
しかしこの暮れに入って
銅相場の高値ですか
どうもやりづらい感は
否めませんよね。
もう問屋筋の年内の手当の
見通しは終わっているはず
もう既に目先は来年度へ
そう考えるとどうなのでしょう
この高値安定はあり得るのか?
株価の高値安定もしかり
投機と財政の辻褄は
合うのかどうなのか?
コロナワクチンだけでは
相場を持ち堪えさせること
が出来るのかどうかと。
年内は余計には抱え込み
たくはありませんよね!
原油が続伸
金は3日続伸
米ダウ3日続伸85ドル高。
先週末、経理の方も
何とか一段落をして
今週末はホッと一息
それで気晴らしにと
お出かけって感じにも
なっているのですが
このコロナ禍ですからか
と言って買い物を全て
ネットでとは思っていません
まして着る物は論外!
まだ自分へのご褒美
終わっておりません(笑)
お天気も良さそうだし
散歩がてらとは思っています
街の様子しっかり自分の目で
見てみたいと思っていますが。

|

NY銅相場

20201204

終わってみれば少し下げ。

 

|

2020/12/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/03 7:12

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、104.42円。
LME銅、27ドル下げ
後場、3ドル下げ。
銅在庫、-250トン。
NY銅、+0.70セント。
LME銅建値計算トン83.9万円。
LME後場銅建値計算83.9万円。
NY銅相場建値計算84.3万円。
為替は小動き
銅相場も小動き
銅在庫も3ケタ減少小動き。
今朝の銅建値計算値では
1万円上げ余地には
少し足りない感じです
NY銅計算では84万円台ですが
今日の緊急改定は有るや無しや。
相場関係は一服でしょうか
情勢に大きな動きがなくて
相場関係は小動きであり
踊り場に入ったか?
銅相場は高値安定か?
海外銅相場は2013年春
以来の高値をまた更新。
問屋筋はこの高値で
在庫増になっている様子。
12月の暮れですからね
問屋筋はある一定以上は
無理には買わなくなるのかも。
建設設備はコロナ禍で
早上がりの感じもある。
さあもうこれで今年は
終わってしまったか?
原油反発
ワクチン普及期待で
金は続伸
米ダウ続伸59ドル高
ワクチン普及や経済対策期待。
正直な生き方が
良いのか悪いのか。
私は正直な生き方を
改めて実行しようと
強く思った次第です。
それでどうなっていくのか
自分の運命を観てみたいと。
「正直者はバカを見る」
本当にバカを見てしまうのか?
自分でそれを実際検証したい
と強く思った次第です。
世の中、人生が
捨てたものではないと
実感したいのです。
税金をうんと取られている
取られ過ぎているだから
バカ正直は大損をする
はたしてそうなのか?
正直は悪なのか?
正直は正義ではないのか?
それを生き方と行く末で
見て感じたいと思いました
さあはたしてどんな
結果となるか?
そら見てみたことかなんてね。
私の心変わりが
起きてしまうのか?
面白い試みだと思います。

|

NY銅相場

20201203

銅相場

終わってみれば

あまり変わらず。

 

|

2020/12/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/02 7:10

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、104.30円。
LME銅、30ドル下げ
後場、63ドル上げ。
銅在庫、+125トン。
NY銅、+4.75セント。
LME銅建値計算トン84.1万円。
LME後場銅建値計算84.8万円。
NY銅相場建値計算84.1万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
83万円で改定スタート。
今朝の為替は変わらず
銅相場後半上げ
銅在庫3ケタ増加。
今後増加に転じるか?
今朝の足下での
銅建値計算値では
更にトン1万円上げ余地。
さあ明日の外電にも寄りますが
緊急改定起きますか?
それともこのまま相場は
うまいようには行かないか?
コロナワクチン開発
中国での銅需要
電気自動車増産での思惑
何やら理由付けがもっともな
ようにも聞こえが良いのですが
はたしてそんな思惑の通りに
行くのでしょうかね。
相場自体がもう既に高値
警戒感も出ているし
なんてたって月が12月です
そしてあっという間に年明け
何かこの時期は踊らされて
良いものかどうかが疑問です
品物の高値追い高値での仕入れ
どうしても考えてしまいますが。
原油続落
産油国減産協議難航で
金は反発
米ダウ反発185ドル高
FRBの低金利政策長期化思惑と。
国内は完全に第3波の波に
飲み込まれている感じです。
ちょっとお出かけは躊躇
しなければと本気で思う所。
では買い物などはネットで
それも何か味気なさ過ぎて
サイズ感の関係物はどうしても
買う気にはなれません。
この時期は自分へのご褒美やら
お相手へのプレゼントやら
いやが上にも盛り上がるもの
それが実際萎んでしまったら
暮れから年明けにかけての
切り替えには支障が
大いに出ることでしょう。
この12月~1月の期間
結構心配をしています。
銅相場の異常な上げにも憂慮
ホントに大それた事が
起きなければと
願うばかりです。

|

NY銅相場

20201202

銅相場上げ。

|

2020/12/01

銅建値トン2万円上げの83万円に改定スタート。

2020/12/01に改定
電気銅  830円 +20
月平均 830.0円

Tatene20201201

|

銅建値トン2万円上げスタート!

銅建値 830,000円(2万円上げ)
月内平均 830,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/12/01 7:06

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、104.27円。
LME銅、212ドル上昇!
後場、35ドル下げ。
銅在庫、-975トン。
NY銅、+2.10セント。
LME銅建値計算トン84.1万円。
LME後場銅建値計算83.8万円。
NY銅相場建値計算82.7万円。
為替はちょっと円安
銅相場大きく上昇!
銅在庫3ケタ減少。
銅建値計算値では
トン3万円上げ余地
先週土曜日なら
1万円上げ余地でしたのに
さあ今日はどうなって
今月銅建値スタートか?
いやはや週末から今朝の銅外電
上がりました7,600ドル台へ!
昨夜のロンドン株は大幅反落!
資源株に売りだとか
今朝では原油が続落だとか
銅相場もそれにつられるのか?
と思っていましたらさにあらず
昨日の動きのまま途中では
下げの場面もあったようですが
結局は上がったままでした。
さあこれはこのまま行くのか?
それとも一時の高値なのか?
おっかないですね実にそして
銅が上がりすぎると今度は
銅線のアルミ化なんて話がまた
出てきますからそれも不安です。
銅相場は良い塩梅の値段で
落ち着いてもらった方が
何事に付け良いのです。
まあ株価もそうですし
商品相場もそうなのです。
ほどほどが何よりなのです。
原油が続落
金は続落
米ダウ反落271ドル安
高値警戒感です!
さあ今年も1ヶ月と
なってきました。
ある意味、巷では
今年は散々な年
だったことでしょう
年内で急回復は
もう望めないでしょう
かと言って来年早々
からと言うのも信じがたい
今度の第3波は極力
注意をしなければいけない
と思っています。
ウィルスが変異している可能性
日本人でも感染拡大が必至。
それを頭に置いて行動を
しなければいけないと思います。
自己責任であり周りにも
影響を拡散されないように。
人としての行動が
問われることになります。
その上で日々の稼ぎを
出さなければいけません。
実に難しくなりますね。

|

NY銅相場

20201201

銅相場上げ!

|

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »