« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2020/10/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/10/23 7:06

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、104.83円。
LME銅、67ドル下げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、ー1,025トン。
NY銅、-4.45セント。
LME銅建値計算トン76.4万円。
LME後場銅建値計算76.5万円。
NY銅相場建値計算77.0万円。
為替は少し円安
銅相場は下げ
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値は
76万円台半ばへ
さしあたりまだ1万円下げ
余地には至らず。
昨日の相場では78万へと
トン1万円上げ期待が
あったのですけれども。
米では市場予想上回る
経済指標の発表相次ぐ。
チリ銅山ストライキ
米追加経済対策
中国の経済回復など
銅相場を上向かせる
材料が今はあるのか?
銅建値月平均との乖離が
開いてしまっているので
仕切り値へは期待薄
目先は11月の始まりは
どうなのかへと移っています。
持ち込みは相変わらず閑散。
原油反発
金は反落
米ダウ反発152ドル高
米経済対策合意期待再び。
夢の年収1,000万円!なんて
私は思っているのですが
東京ではそんなに珍しいこと
ではないらしいのです。
パッと見回せばそこかしこに
年収1,000万円以上はゴロゴロ
としているのだそうです。
そりゃあお金はあったら
あっただけ良いのかもしれません。
でもよく考えれば
ある人と無い人の違いは?
基本の所は同じ位でそれ以上は
生活費に幾ら上乗せして
いるのかって所でしょう。
今回のコロナ禍で
外に出かけられない
あえて無駄にお金を使えない
となると固定費を除けば
皆同じような状況なのでは?
そうなると固定費のマイナス分
が結構骨身にしみてきます。
勿論仕事への影響がそうです。
未だにワクチンは行き渡らずで
まあ今年はこんな状況で
終わってしまうのでしょう。
そしてこの生活習慣が今後
災いするようになるのか?
私は相変わらず断捨離を
断行中なのです主に衣服。
そして変わらず食事には無頓着
今のネット環境で十分なんて
こういう人が増えてくると
世の中の経済はなかなか
回らなくなってしまいますよね
本当は貢献しなければと
思うんですけれどもですから
お金の有り余っている人たちには
頑張ってもらいたいものです。

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »