« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020/09/30

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/30 7:13

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、105.64円。
LME銅、 25ドル下げ
後場、1ドル下げ。
銅在庫、+33,200トン。
NY銅、ー0.60セント。
LME銅建値計算トン73.3万円。
LME後場銅建値計算73.3万円。
NY銅相場建値計算73.6万円。
為替は少し円安
銅相場小動き
銅在庫2日連続5ケタ増加!
2日間で6万トン超増加!
ほらほら来た来た!って感じ。
銅建値計算値では
トン1万円下げ余地。
10月は1万円下げての
始まりとなってしまうのか?
10/1は中国の国慶節
ここで何かの転機と
なりましょうか?
母材の発生が減っても
メーカー納めの方も減って
辻褄が合っている状態。
中国経済期待だけで
今は持たせている感じ?
さあ10月はどうなりますか?
持ち込みは少なめ。
原油反落
コロナ感染再拡大で
需要低迷を意識と
金は続伸
米ダウ反落131ドル安
コロナ感染拡大を警戒。
日本も安易に入国を
解放して良いのか?
オリンピックの準備を
早急に進めて良いのか?
進めてしまってそれが
コロナ禍感染拡大につながり
またまた足踏みや被害拡大
へと繋がらないのか?
目先の事にとらわれて
誤った判断をしてしまう
まあ未来の事は未来に
なってみなければ
わかりませんけれど
正解もわかりませんけれど。
ネガティブだけでは
いけないのでしょうが
そこが政治家の腕の見せ所
政治屋では出来ないこと。
つけ払いを強いればいいって
事では無いのですけれどもね
その時その時に責任を
しっかり全うしてこそ
なんですけれども。

|

NY銅相場

20200930

銅相場少し下げ。

 

|

2020/09/29

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/29 7:05

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、105.48円。
LME銅、 42ドル上げ
後場、4ドル上げ。
銅在庫、+29,500トン。
NY銅、+1.65セント。
LME銅建値計算トン73.6万円。
LME後場銅建値計算73.6万円。
NY銅相場建値計算73.7万円。
為替は小動き
銅相場も小動きか
銅在庫5ケタ増加!
3万トン弱増加!
ほら来た!って感じ。
さあこれから銅相場は
どう動くのか?
10月1日中国の国慶節間近
これで最後のもう一儲けって
感じで世界の株価も上昇?
銅の在庫も大きく増加も
銅相場自体はまだ小動き
まあ普通常識的には
銅相場が下げなのですが
先物やら信用やらで
テクニカルな側面で
在庫だけが大きく増えたか?
中国が景気回復基調
新聞でそんな感じ
なのですがはたして
実際はどうなっているのか
10何億人の胃袋と言っても
その中でホレホレと言って
お金を使ってくれる人間は
何人いるのでしょう?
今現在コロナ禍でバブル崩壊の
延命措置をしてしまった歪み
とんでもないことになっている
ようにも思いますけれども。
原油反発
金反発
米ダウ3日続伸410ドル高
追加経済対策への期待でと。
コロナ禍で経済対策は
それまあ絶対正義!のように
なっているいますけれども
ツケは絶対に払わされる!
また私事ですみませんが
フェイスブックからは少し
距離を置こうと思っています。
何かもうFBの時代ではない
感じにも思えてそして何より
今では興味を全くそそりません
それが一番の理由かなあ。
時代はYouTubeやTwitter
今、私はYouTubeで
神田伯山の講談を毎日
楽しく興味深く
観させて頂いています。
有名ユーチューバーと
言われている人のはもう
面白味を全く感じません。
結局ここも棲み分けが
しっかりするのでしょう。
落語も面白いドラマも面白い
バラエティーものも面白い
TV関係も今ではTVerでと
もうそういう流れなのでしょう!

|

NY銅相場

20200929

銅相場少し上げ。

|

2020/09/27

週間銅相場情報つぶやき

2020/09/27 15:01

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
24日銅建値トン2万円下げの
74万円に改定されました。
足下での銅建値計算値では
更にトン1万円下げ余地。
週明け火曜朝の外電に
よってはトン1万円下げの
銅建値改定もあるやも。
世界の株価はある意味堅調
銅相場だけがここへ来て
下げの動きになっているのか?
ここの所、銅在庫の増減幅が
3ケタ台が続いています。
それまではズーっと
4ケタ台での減少続きでした
やっと7万トン台へ入って
動きが小さくなってきて
次にはどちらに動くのか?
って思っているところです
銅在庫が増加に反転傾向なら
銅相場も更に下げへと
動くことになるのでは?
コロナ禍がいち早く改善の
情報が流れて中国の動きが
活発になってとの情報
これを鵜呑みにするのなら
銅在庫もまだまだ減少へと
動きそうなものですがね
雰囲気的にはどうもそうでは
ないようにも見受けられる。
コロナ禍も再度増加傾向を
取るようになってきています
まだまだ先が心配です。
日本もこのままでは経済に
悪影響と10月から全世界から
入国制限緩和の方針を決めたと。
さあこれが吉と出るか凶と出るか。
まだまだ気を緩めては
いけないと思いますけれど
家計の現預金は3月末以降から
30兆円も積み上がっているとか
その国内消費のマグマが
いつどう動くのか?とね
私は実に懐疑的なのです
もうこのコロナ禍での
生活が別に不満とも
思っていませんから
結構、無駄なく楽しんで
いる所でこのままでも
別にと思っている次第
でも仕事は落ち込んでは
もらいたくはないとの
ジレンマもあるわけですが。
まあ経済は無駄があって
こそまわっているとも
言えますけれどもね。
さあ今年もあと3ヶ月
どうなりますことやら。

|

週間銅相場情報

20200927

 

|

2020/09/26

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/26 7:13

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、105.60円。
LME銅、 9ドル下げ
後場、12ドル下げ。
銅在庫、-2,700トン。
NY銅、+0.40セント。
LME銅建値計算トン73.2万円。
LME後場銅建値計算73.1万円。
NY銅相場建値計算73.5万円。
為替は少しずつ円安
銅相場前半下げの
NY銅に入って戻し
NY銅グラフでは
後半下げなんですけれど
銅在庫4ケタ減少
もう少しで7万トンを
切りそうな感じ
結局増加はしないのか?
欧米の一部地域での
新型コロナウイルス
の感染再拡大を警戒と
でも株価の反応は
プラスに動いてます
銅相場事態はここの所
下降を示していますが
まだまだ6,000ドルが
視野には入っていません
まだまだ余裕か?
銅在庫の動きが相変わらず
気にはなっていますけれど。
そういえば来週の後半は
中国の国慶節です
今年はどうなるのか?
原油小反落
金下落
米ダウ続伸358ドル高。
私事ですがここの所
読書三昧なのです
良い本と出会えている所為か
買うのが多くストックだらけ
その中でたまたま自分に
合った本と巡り会えてるのか
久々に夢中になる本を
読むことが出来ています。
コロナ禍なので外出自粛
好きなドラマやアニメは
TVerで観るもさほどでも無し。
やっぱり夢中になれる小説に
出会える事が一番!
浮世から意識が想像の世界へと
一気に飛んでの極楽の世界
そんな感じですかね。
コロナ禍も満更でもなし
こう言っては叱られますが
何事もやりようです
気の持ちようです。
憂えてばかりではいけません
発見と出会いに感謝です。
全く仕事と関係なく
申し訳ありません。
今読んでいる直木賞受賞作
「少年と犬」最高です!

|

NY銅相場

20200926

銅相場下げ!

 

|

2020/09/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/25 7:00

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、105.38円。
LME銅、 187ドル下落!
後場、17ドル下げ。
銅在庫、-950トン。
NY銅、-2.45セント。
LME銅建値計算トン73.3万円。
LME後場銅建値計算73.1万円。
NY銅相場建値計算73.3万円。
昨日銅建値トン2万円下げの
74万円に改定されました。
仕切り値も結構スライド。
今朝の銅相場は下落!
セツルで6,500ドル台へ!
一気に突入でした。
昨日のNY銅から多少の
予想も出来た感もですが
銅在庫3ケタ減少
未だ大きくは動きません
さあいつ動き出すのか?
下げの原因は欧米での
新型コロナ感染拡大懸念?
最近ではこのニュースも
余り気にならなくなって
いる感じもなのです
あえて外へ出ない人に
とっては何か他人事のようで
今回の4連休では観光地は
賑わったようなのですが
その後にくる感染拡大は?
って気になりませんかね。
やっぱり他人事なのか?
なんだかんだでバタバタと
しているのが救いの種です。
あっ、ちなみに足下での
銅建値計算値では更に
トン1万円下げ余地です。
原油続伸
金は反発
米ダウ反発52ドル高
景気懸念で方向感乏しくと。
今朝のニュースで
米カリフォルニア州で
2035年までにガソリン車
販売禁止へ車産業に波紋と。
もう世界の流れはこう
なると言うことなのか?
トラック関係もそうなるのか?
仕事柄他人ごとでは無くと。
ハイブリッドなら良いのか?
全くガソリンを使っては
いけないのかどうか?
環境問題に本腰っているのは
良いことなのでしょうが
経済圏、生活圏に対して
どんな影響が懸念されるのか
はたまた自分の仕事に
どのような影響が出るのか?
いろいろと心配になります。
悠々自適に何事も心配なく
生活を送りたいものですが
いつになってもそうは
ならないようです
これでは決して
ボケられませんね(笑)

|

NY銅相場

20200925

銅相場下げ!

|

2020/09/24

銅建値トン2万円下げの74万円に改定。

2020/09/24に改定
電気銅  740円 -20
月平均 750.0円

Tatene2020924

|

銅建値トン2万円下げ。

銅建値 740,000円(2万円下げ)
月内平均 750,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/24 7:11

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、105.32円。
LME銅、 84ドル下げ。
後場、83ドル下げ。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、-6.55セント。
LME銅建値計算トン75.0万円。
LME後場銅建値計算74.1万円。
NY銅相場建値計算73.7万円。
為替は円安気味
銅相場は下げ!
NY銅でも大きく下げ!
銅在庫4ケタ少なめ減少。
銅建値計算値では
トン1~2万円下げ余地
今日にも銅建値の改定!
2万円下げちゃうかなあ?
そうなると仕切り値も
一気に大きく
下げられちゃうかも
問屋筋の手当はもう十分
でしょうからねあえて
お客さんの言い値では
引き取ってはくれない
でしょうねえ~。
銅在庫の変化はまだ
大きくは動いていません
このまま足踏み状態を維持か?
それとも週明け辺りから
大きく動き出すか?
ちなみに今朝の米ダウ
大きく反落525ドル安!
原油小幅上昇
金は続落
米ダウ反落525ドル安!
米追加経済対策成立見通し
立たない中での欧州では
コロナ感染が再拡大!
景気懸念が強まったと。
4連休後の週ですが
今までなら結構
連休前とか連休後に
設備関係の持ち込みが
増えたものでしたが
今回はそれほどでもなく
雰囲気やら流れからすると
余り良くない感じに
見受けられるのです10月以降も
何やらそんな感じにもと。
そういう中で株価まで
下降をするようなら
どうなってしまうのかと
またまた心配なのです。
米ダウの動きを日経でも
演じることになるのか?
AIはどう判断するのか?
投資家はどう動くのか?
世の中の本当の実態は如何に?

|

NY銅相場

20200924

 

銅相場下げ。

|

2020/09/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/23 7:12

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、104.92円。
LME銅、 27ドル下げ。
後場、0.5ドル下げ。
銅在庫、-125トン。
NY銅、+2.95セント。
LME銅建値計算トン75.8万円。
LME後場銅建値計算75.8万円。
NY銅相場建値計算75.0万円。
為替は円安気味に推移
銅相場は小動きで
後半NY銅で上がってきたか
銅在庫3ケタ超少なめ減少
動かなくなってきました。
この理由は何なのか?
昨日の米ダウ暴落
何やら根が深そうです
ITバブル崩壊前の様相
リーマンショック前に酷似
大崩壊する前の状況に
よく似た感じなのだとか
何も動かしていないのに
株価が上がってお金が入る
お金がないのにお金を借りて
投機や株を買って
値をつり上げている
勝手に配当が入って
さもそれが当たり前
目の付け所が優れていると
自慢顔でほくそ笑んでいる。
すぐにどうこうとは
ならないのでしょうが
そのうちに歪み解消は
起こるものとね。
気をつけていなければ
コロナとのダブルパンチは
相当に効くと思います。
でもAIが何とかしちゃうか?
原油反発
前日急落の反動で買い
金は続落
米ダウ反発140ドル高。
マネーロンダリング
だそうですみなおもてに
出ちゃったようですね。
こう言うバブル並みの
様相時には必ずこのような
事柄が出てくるものです。
無駄なことマイナスなこと
理に適っていないこと
そうなってくると今度は
それを戻そうとする力が
じわじわと働くものです
そしてそれが一気に
爆発を起こしたりする。
さあ気をつけておきましょう
近々かもしれませんから。

|

NY銅相場

20200923

サーバーが止まっていたようですが

銅相場少し下げ。

 

|

2020/09/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/22 7:06

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、104.67円。
LME銅、 3ドル上げ。
後場、72ドル下げ。
銅在庫、-475トン。
NY銅、ー8.40セント。
LME銅建値計算トン75.9万円。
LME後場銅建値計算75.2万円。
NY銅相場建値計算74.2万円。
為替は一時104円に!
銅相場後半下げ
銅在庫超少なめ3ケタ減少。
まだ銅在庫の動きが
4ケタ以上にはなりませんが
何やら嫌な感じなのです。
足下銅建値計算値では
トン1万円下げ余地気味。
米ダウが一時900ドル安!
英新規感染者数が10月には
5万人に達すると警告!
また米政府の内部文書で
英銀行が巨額の資金洗浄に
複数の大手銀行が長年にわたり
関与していた可能性が指摘と。
何やらきな臭くなってきたか?
以前の株価の大暴落時は
コロナ感染が爆発的に起こり
パンデミックと言われた所以
今回の英国での感染拡大
世界の金融シティーですからね
ただではすまないか?
今までの金融でのプラス分を
吐き出させることになるのか?
何とか事なきを得るのか?
さあどっちになるのか?
原油反落
金反落
米ダウ続落509ドル安!
1カ月半ぶりの安値
新型コロナ感染拡大警戒!
超高級車、超高額マンション
相変わらず売れているそうです。
富裕層はこのコロナ禍でも
資産を増やしているとか
儲かっているお金を使うには
値段が高いもの高級なもの
に相変わらず向かうそうです。
反面貧困層は益々貧困へ!
これは理不尽なのか?
至極、必然なのか?
私は何とか頑張りながら
日々を全うしていますが
不安ではありますね。
まあ昔から不安で仕方なく
生きていましたから
常に不安には駆られています。
まじまじとお金の重要さを
再確認させられています。
手元資金確保に躍起!
英の状況を鑑みると
東京も200人を切ってはいますが
相変わらずの3ケタ台ですから
そこをず~っと維持ですから
心配ですよね相変わらず
むやみに遊びには出かけない
状況の継続中って所です。
何やら映画は面白い作品が
目白押しのようなのですが。
今は読書で我慢か!

|

2020/09/21

週間銅相場情報つぶやき

2020/09/21 7:52

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
16日銅建値トン1万円上げの
76万円に改定されました。
2週続けて慌ただしい
銅建値の動きです
1万円下げて
1万円上げての
小刻みに変化
問屋仕切り値も
大きくは変化せず
勿論、月平均755.0円
ですからね銅建値の
1万円と同じようには
もう動かないでしょう
ここへ来て気に
なっていることは
銅在庫の動きです。
7万トン台へ入って
からは小動き
まあ反転するなら
大きく4ケタ増加が
見込まれてもおかしくは
無いように思っていますが
まだ反転の時期でもないのか?
中国への輸出は減少制限
早くから中国はコロナ禍でも
回復の兆しがあったようですが
米も「調整局面」入り?
なんてアナウンスも
銅相場も高値止まりだと
思っていますけれども。
先週は連休前とあって
持ち込みが増加しましたが
連休明け後はどうか?
余り期待をしてもいけない
ようにも思ってます。
粛々と今の世の流れを素直に
受け止めていかなければとね。

|

2020/09/20

週間銅相場情報

20200920

|

2020/09/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/19 7:19

おはようございます。
外国為替NY(今)
更に円高、104.55円。
LME銅、 72ドル上げ。
後場、15ドル下げ。
銅在庫、+150トン。
NY銅、+4.70セント。
LME銅建値計算トン76.0万円。
LME後場銅建値計算75.8万円。
NY銅相場建値計算76.3万円。
為替は更に円高
銅相場は上げ
銅在庫超少なめ3ケタ増加
さあ未だにどちらに
振れるのか見極めが
現れてきませんが。
マイナスに転じれば
銅相場は上昇する
プラスに転じれば
高値を打ったとして
下げに動き出すか?
さあ国内は今日から
4連休となります。
まあ銅外電は火曜朝から
入ってきますがどう
なっていることか。
今週は持ち込みが活発!
やはり連休前の片付け
だったようです。
連休の週後半はそうすると
持ち込みはまた閑散でしょう
その次の週はもう10月の
意識となりますが
はたして10月はどうなのか?
原油が4日続伸
金は反発
米ダウ続落244ドル安!
「調整局面」入りかあ?
FOMCは市場予想通りの内容。
コロナ禍で借り入れの金利は
超低めだったり
無利子だったり
期限付きの返済猶予だったり
でもそんな状況ですから
この際沢山借りておくか?
って考えがちですが
結局、借りたら全額返金は
しなければいけません
借りたものは必ず返さ
なければいけません。
借りっぱなしで
逃げてしまうわけには
いかないと思いますけれど
でもそんな所までは
考える余裕も今はないのか?
3年の返済の猶予
でも3年後には
全て返さなければいけない。
使ってしまったお金は
稼いで穴埋めしてから
返さなければいけない
または別枠でまた借りて
それで補填して返済を
先延ばしにしなければ。
借りてた方が勝ち!
なんて悠長なこと
無責任なことは
言っていられないと。
まずは今年の年末
そして長期では3年後
どうなっていますか?

|

NY銅相場

20200919

銅相場終わってみれば

あまり変わらず。

|

2020/09/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/18 7:05

おはようございます。
外国為替NY(今)
更に円高、104.70円。
LME銅、 15ドル下げ。
後場、40ドル上げ。
銅在庫、ー150トン。
NY銅、+0.85セント。
LME銅建値計算トン75.4万円。
LME後場銅建値計算75.8万円。
NY銅相場建値計算75.3万円。
為替は更に円高へ
銅相場は小動き
銅在庫超少なめ3ケタ減少
何か歪みを溜め込んで
いるようにも感じますが
円高を加味すると
銅建値1万円下げ余地
にはもうちょっと余裕が
あるやもしれませんが
今日も円高進行なら
明日の銅外電次第では
連休明けにも銅相場は
下がるやもしれませんか?
此の間まで持ち込みは
超閑散でしたが今週は
結構、忙しかったのです
もしかすると連休前での
片付けって感じで一時的に
持ち込みが増えたのかも。
ここで喜んでしまっては
いけないと言うことでしょうか。
さあもう視野は10月以降を
見据えることになるでしょう
今年もあと3ヶ月
年度四半期の最後です
暮れの倒産云々も
大いに囁かれています
心しておかなければ。
原油続伸
金は反落
米ダウ反落130ドル安
追加経済対策成立見通せないまま。
年内のワクチン供給は
非常に限られると
21年夏以降の見通しと。
この傾向は日本にも
当てはまるように思います。
やはり来年いっぱいは覚悟か?
東京駅前にトーチタワー
日本最高390メートル!
「常盤橋プロジェクト」の名称
2027年度に完成と。
さあ後7年後の未来は
どうなっているのか?
繁栄を維持できているのか?
大手香港投資ファンドも
今後4年程度で日本の不動産に
最大約8400億円を投資と。
その頃まで不動産は大丈夫?
土地バブルは維持できているのか?
っていうことでしょうか。
建築関係は3月のコロナ禍での
遅れをとり戻すのに
今は躍起のようですから。
不動産がらみは今後も
止めることは出来ない
のでしょうねまあさしずめ
うちもその恩恵を少なからず
受けていますからね。

|

NY銅相場

20200918

銅相場少し上げ。

|

2020/09/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/17 7:13

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、104.93円。
LME銅、 37ドル下げ。
後場、9ドル上げ。
銅在庫、+350トン。
NY銅、-0.50セント。
LME銅建値計算トン75.7万円。
LME後場銅建値計算75.8万円。
NY銅相場建値計算75.3万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
76万円に改定されました。
昨夜は一時為替が
104円台へ突入!
それを加味すると
昨日銅建値上げた分が
チャラになるのでは?
なんて考えてしまいました。
今朝の銅建値計算値では
76万円には少し足りない感じ。
勿論昨日の問屋仕切り値も
微増でしたしお腹は一杯
メーカーへも余計には
収まらない現状は変わらず。
ここへ来て持ち込みが
増えましたがどうやら
皆さん一服感が原因のよう
やはり9月に入ってからは
暇になっているようです。
まあ銅相場はある意味
高値維持ですからねえ
でもこの現状がまだまだ
続くようにはどうしても
思えませんだって今朝も
銅在庫はプラスでした。
大きく5ケタ増なんて事も
これからあったりして。
10~12月の期間は
どうなりますことやら。
原油続伸
金は続伸
米ダウ続伸36ドル高。
コロナ禍でも何とか
無利子のお金を借りて今は
やりくりしているようですが
結局これも3年後には元本を
返さなければいけない。
今は借りたばかりで
まだまだ余剰金はあるでも
3年後はどうなっているか?
今年の暮れは倒産が
増えそうとの予想もある
多分業種によっては
ばらつきも大いにある
のでしょうがとにかく
モノ人が動かなければ
経済は立ち行かなくなります。
やはり3年後までの見通しを
考えていなければいけない。
私も3年後にはこうなっていたい
とあるビジョンを持っています
ここを切り抜けさえすればと
今から3年間が正念場か?!
まずは無駄にお金を使わない
日銭稼ぎを怠らない
頭と感を大いに働かせる
体も惜しまず動かして
汗もかくこれで行くしかない!

|

NY銅相場

20200917

銅相場は小動き。

 

|

2020/09/16

銅建値トン1万円上げの76万円に改定。

2020/09/16に改定
電気銅  760円 +10
月平均 755.0円

Tatene2020916

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/16 7:11

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、105.34円。
LME銅、 25ドル上げ。
後場、38ドル下げ。
銅在庫、+3,675トン。
NY銅、-0.35セント。
LME銅建値計算トン76.4万円。
LME後場銅建値計算76.0万円。
NY銅相場建値計算75.7万円。
今朝も為替は少し円高
銅相場は小動き
銅在庫4ケタ増加!
やはり増加に
動きましたか。
銅建値計算値では足下
トン1万円上げ余地です
今日には銅建値改定かも。
でも今後の銅相場の動向は?
やはり下げの方向か?
まあだいぶ前から
現物と先物では
先物の方が現物よりも
安くなっていましたから
この乖離も益々広がるのか?
原油の動きも小動き
どちらかと言えば
下がる感じにも見受けられ
原油も金も株価も
そろそろ方向転換へと
変わるのではないかとね
どうしても私の場合は
ネガティブ思考ですから。
原油反発
ハリケーン接近で
供給減の観測じゃあ
それがなければ相場は
下がるという事か?
金は続伸
米ダウ2ドル高。
まだもってコロナ禍です
いつまで続くのかも
未だに正確には
わかってはいない現状
そうするとその状態で
今持ち得ているお金で
どの位耐えられるのか?
が問題となるところです
仕事だっていつ頓挫を
強いられるかわかりません
不安を考えれば思えば
止めどもありませんけれど。
でもそういう考えと真面目に
常に向き合っていなければ
いけないと思っています
私が思う頑張らなければ
いけない期間は3年と
考える次第ですそれを
クリアーできれば
何とかはなるのではと。
ですから今後3年間は
余計なもの無駄なモノには
お金を使えません勿論
今現状余裕の金も
全くないのですけれども。
ジーンズもユニクロしか
買えないのかもしれません。
笑い事ではない
今日この頃です!

|

NY銅相場

20200916

銅相場終わってみれば

あまり変わらず。

 

|

2020/09/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/15 7:13

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、105.69円。
LME銅、 30ドル上げ。
後場、18ドル上げ。
銅在庫、-675トン。
NY銅、+3.25セント。
LME銅建値計算トン76.4万円。
LME後場銅建値計算76.6万円。
NY銅相場建値計算76.1万円。
為替は少し円高
また105円台へ突入
でも最近の動きの範囲内
銅相場は上げLME後場では
6,800ドルを抜けました!
銅在庫3ケタ減少。
7万トン台半ばで
足踏みをするのか?
銅建値計算値では
トン1万円上げ余地です
今日にも中1日で改定か?
銅在庫の動きが先週末から
今朝とで3ケタ減少
まだどちらの方向に舵が
切られるのかわからず
プラスに転じるようなら
今の銅相場も崩れる可能性?
があるやもしれません
感覚的には今の銅相場は
高値になっていますよね
通信の大きい仕事は
9月は全くダメな様子
10月から期待か?
年末から期末に向けて
何とかなるのか?
年末倒産件数が急増!
なんて記事が目立ちます。
原油小反落
金は反発
米ダウ続伸327ドル高
大型M&Aやワクチン開発
の進展を好感とね
こういう事でしか株価を
維持できなくなったか?
ネットで情報収集を毎日
していますがリアルとは
どうもかけ離れている感じ。
そもそも生活用品特に
食料品は消費ものですから
毎日お金を使う感じですが
後は固定費だけでしょう
苦しい業種は沢山出てきて
当然だと思います。
中高年はあえてお金を使いは
しなくなっているのが現状では。
30代位まではなかなか我慢は
し辛いかもしれませんが
でもそのそのボリュームだけ
では経済は回り切りません。
最近の様子からでは
相当に諦め模様も充満
満更年末の倒産急増は
現実味が大いにある
ように思っています。
今を何とか維持!
これだけに注力でしょう!
まずはその立ち位置の
再確認をしておかないと!
頑張りすぎても
倒れてしまったら
元も子もありません。

|

NY銅相場

20200915

銅相場上げ。

 

|

2020/09/13

週間銅相場情報つぶやき

2020/09/13 20:54

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
8日銅建値トン2万円上げの
76万円に改定されました。
こちらは緊急改定気味!
11日はトン1万円下げの
75万円に通常の中2日で改定。
今回の下げの原因は
久々の銅在庫の4ケタ増加?
そして11日の銅在庫も
3ケタの減少でしたから
週明けでの外電の
銅在庫の減少幅が
どちらに振れるかも
気になるところです
これによって銅相場の
今後の成り行きも
占えたりしてとね。
チリの銅山の情報が
最近聞こえません
コロナ禍は大丈夫か?
ストライキは大丈夫か?
中国の需要の様子は?
銅相場の今の現状は
投機なのか?
実需なのか?
週末の車屋さんの
賑わいは確かなのか?
落ち込みは大丈夫なのか?
今日などの街の様子は
結構、人出があります。
でも買い物となると
実際はどうなのでしょう?
別に食品や消耗品以外は
特段必要とは考えづらい
皆さん外出だけを
楽しんでいる感じです
勿論私もそうでしたから。
でも相変わらずコロナ感染は
東京では200人前後で推移
気は決して抜けないと思って
いなければいけないでしょう。
治験も頓挫気味ですから
過度な期待も禁物!
9月中にはと言われていた事
現実はなかなか厳しかったと
言わざるをえませんね。
今後も感染には気を
つけて淡々と仕事に
勤しむしかないでしょう!
来週はまた連休があります
その後の成り行きが心配ですが。

|

週間銅相場情報

20200913

|

2020/09/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/12 7:16

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、106.14円。
LME銅、 47ドル上げ。
後場、20ドル下げ。
銅在庫、-425トン。
NY銅、+4.70セント。
LME銅建値計算トン76.1万円。
LME後場銅建値計算75.8万円。
NY銅相場建値計算75.3万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
75万円に改定されました。
今朝の為替は変わらず
銅相場は前半上げて
中盤半分下げて
NY銅で上がってと
銅在庫少なめ3ケタ減少。
もしかすると昨日の
銅建値下げはスルーでも
良かったのかもです
今朝の銅建値計算値では
1万円上げ余地の76万円
昨日はNY銅の下げと
銅在庫のプラスを
重要視してしまったか?
まあ仕切り値もそんなには
大きく下げなかった
ある意味、様子見の感じ?
だだ銅在庫が3ケタの減少は
今後また大きく増加に転じる
予感を匂わせているようにも
思われますけれどもね。
今の状態は高値安定の所に
位置していると思っています。
まあ何とかちょこちょこ
持ち込みも出てきた感じも。
原油小反発
金は反落
米ダウ反発131ドル高。
相変わらず東京は
コロナ感染者数200人前後
なんですねえ!
ここの所あまり関心が
無かったのでスルーを
していましたがやっぱり
結構、自己防衛を
怠ってはいけない状況。
コロナ禍はまだまだ
収束は見込めないのか?
また此の間、治験に
問題が出ましたよね
解決は長引きそう!

|

NY銅相場

20200912

銅相場少し上げ。

 

|

2020/09/11

銅建値トン1万円下げの75万円に改定。

2020/09/11に改定
電気銅  750円 -10
月平均 750.5円

Tatene2020911

|

銅建値トン1万円下げ。

銅建値 750,000円(1万円下げ)
月内平均 750,500円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/11 7:12

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、106.13円。
LME銅、 1ドル上げ。
後場、69ドル上げ。
銅在庫、-2,550トン。
NY銅、-5.30セント。
LME銅建値計算トン75.6万円。
LME後場銅建値計算76.3万円。
NY銅相場建値計算74.2万円。
為替あまり変わらず
LME銅後半は上げ
NY銅に入って大きく下げ。
銅在庫4ケタ増加!
8/11以来の銅在庫上げ
その時は少なめ3ケタ
その前となると6/15に
5ケタの12,450トン増加。
さあ今回の増加は
何を意味するのか?
NY銅相場での銅建値の
計算値では1万円下げ余地。
コロナ禍でも設備屋さんは
忙しいようです特に
空調関係、冷媒関係!
この暑さですからね
止まったら大変です
そして公共関係の冷媒
忙しいところは忙しい
例えコロナ禍であっても
待ったなしの案件は
待ったなしのようです。
原油が反落
需給悪化の観測根強く
だから銅相場もか
金は3日続伸
米ダウ反落405ドル安
5000億ドル規模の経済対策案
を事実上否決されたとね
景気の先行き不透明感。
「人間万事塞翁が馬」
人生の幸不幸は
予測できないもの
幸せが不幸に、
不幸が幸せにいつ
転じるかわからないのだから
安易に喜んだり悲しんだり
するべきではないというたとえ。
また人生の幸不幸は
上と同じく予測しがたく
幸運も喜ぶに足らず
不幸もまた悲しむにあたらず。
まあ考え方一つです
感じ方一つだということ
決して人生には抗えない
受け入れるしかない
ジタバタしても始まらない
なるようにしかならない
この境地に如何に早く
たどり着けるかどうか。

|

NY銅相場

20200911

銅相場下げ。

 

|

2020/09/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/10 7:15

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、106.16円。
LME銅、 58ドル下げ。
後場、54ドル上げ。
銅在庫、-3,125トン。
NY銅、+2.75セント。
LME銅建値計算トン75.4万円。
LME後場銅建値計算76.0万円。
NY銅相場建値計算75.3万円。
為替は小動き
銅相場前半は行って来い
NY銅に入って上げ
銅在庫4ケタ減少
今週中にも6万トン台へ
突入してしまうのか?
銅建値が上がっても
問屋持ち込みはそうそう
増えてはいなそうです。
問屋は高値では買いたくなし
売りたい方は手玉がないのか?
伸銅メーカーの改善はなし。
街場の昼間の様子を見て
結構、設備屋さんは
沢山動き回っている様子。
とても忙しそうです
特に空調関係はね
やっぱり今もって
暑さが続いていますから
クーラーが止まった時
にはたまったもの
ではありませんから。
来週辺りから多少涼しくは
なってくるのでしょうかね。
原油反発
金は続伸
米ダウ反発439ドル高。
ハラハラ、ワクワク
ドキドキ、キュンキュン
その先はどうなってしまうのか?
小説を読むときには
そんな事を全~部期待
してしまうものです。
ですからそうならない
小説は途中でもスルー!
時間を無駄に出来ないって
感覚が今は強くなっています。
今はコロナ禍です
頭を使う以外
楽しみがない。
本も益々棲み分けが
厳しくなってきくる
出版不況も決して
他人の所為にばかりに
してはいけないと
思っているところです。
どうせ読むなら
楽しい本、面白い本
頭を刺激してくれる本
そりゃあそうですよね!

|

NY銅相場

20200910

銅相場上げ。

 

|

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20200907

 

|

2020/09/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/09 6:29

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、105.97円。
LME銅、 23ドル下げ。
後場、53ドル下げ。
銅在庫、-1,000トン。
NY銅、-3.40セント。
LME銅建値計算トン76.3万円。
LME後場銅建値計算75.7万円。
NY銅相場建値計算74.9万円。
昨日銅建値トン2万円上げの
76万円に改定されました。
今朝の為替は少し円高
銅相場は下げ
銅在庫少なめ4ケタ減少。
昨日銅建値2万円上げましたが
仕切り値はスライドとは行かず。
今朝の新聞などでは
コメントが沢山出ています。
昨日は中1日の緊急改定でした
今朝の相場は反転!
米ダウ3日続落632ドル安!
約1カ月ぶりの安値で終了。
銅相場は去年来の高値
伸銅の先行きも芳しくなし
問屋筋の高値追いは
期待できそうもなし。
相場の数字だけが先走って
いる感じにも見受けられる。
暑さとともに銅相場も一気に
涼しくなってしまわないかと
心配していますが。
原油続落
需要減観測で一時3カ月ぶり安値
金は反発
米ダウ3日続落632ドル安!
何やら不安を感じていますが
当たらないことを祈るばかりです。
健康診断の通知が来ましたので
月一の薬をもらいついでに
順番に受ける予約をしました。
肺がん、胃がん、大腸がん
もうこの歳になると
仕方が無いことです
これをおこたったり
面倒がったりすると
結局は我が身に跳ね返ります。
お金もかかると
言われそうですが
それも仕方無しでしょう。
今はCTや内視鏡ですぐに
調べられますから
億劫がっていたら逆に
損な事だと思います。
まあこの検査時期をしっかり
クリアーすればまた
大手を振ってハイボールも
飲めるというものです。
一昨日胸部CT検査終了!
今日は胃カメラです!

|

NY銅相場

20200909

銅相場下げ!

|

2020/09/08

銅建値トン2万円上げの76万円に改定。

2020/09/08に改定
電気銅  760円 +20
月平均 756.5円

Tatene2020908

|

銅建値トン2万円上げ。

銅建値 760,000円(2万円上げ)
月内平均 756,500円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/08 7:09

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、106.27円。
LME銅、 112ドル上げ!
後場、16ドル上げ。
銅在庫、-4,900トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算トン76.6万円。
LME後場銅建値計算76.7万円。
NY銅相場建値計算?万円。
為替はあまり動かず
銅相場は上昇!
銅在庫4ケタ減少
一気に7万トン台へ突入!
外国為替相場でポンドが下落
多国籍企業銘柄に買い
そして鉱業株に買い
鉱業株は銅相場高を追い風と
株高が先か?銅相場高が先か?
どっちが先だったのかとね。
銅建値計算値では
トン2~3万円高余地
今日にも緊急改定か?!
なんかよくわかりませんね
コロナ禍だというのに
世の中は何がどうなって
しまってるのかと。
まあ世界の株高で
今の世の中は何とか
持ち堪えている観も。
台風被害、水害被害
設備投資で銅が買われる
下地もあるのかも?
ハイ、持ち込みは閑散です!
米市場はお休み!
週末、訳あって車屋さん
へ行ったのですが
何やら今は繁忙期の様子
そういえば9月決算で
キャンペーン中らしくて
お客さんがひっきりなしで
訪れていました。
コロナ禍でもあって
のぞきに来るお客さんも
ここの所多いのだとか
(子供の遊び場としても)
そりゃあねえ家族だけでの
お出かけならコロナの
心配も気にしなくて
良いものですものね
お出かけ用の車が
欲しくなっても
仕方ないのかもしれません。
そしてコロナ禍ですから
通常お金も使わなくなっている
新しい車でもと思っても
自然な成り行きなのかもです。
コロナ禍で良いところ
悪いところの差がここへ来て
開いている感じをうけました。
勝ち組、負け組も顕著に
なってくるのでしょう。
人が動かなくなっても
どこかしこではお金は
流動しているということ。
どんな時でもチャンスは
転がっていると言うことか?

|

NY銅相場

20200908

銅相場終わってみれば

あまり変わらず。

 

|

2020/09/07

週間銅相場情報つぶやき

2020/09/07 5:55

先週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
銅建値の9月始まりは
トン1万円上げて75万円
での改定スタートでした。
4日にはまたトン1万円下げの
74万円に改定されてしまう。
相変わらずめまぐるしい動き
仕切り値も下がりました。
米は先週末から3連休です
火曜朝の外電は無しか
足下ではまたまた銅建値
トン1万円上げ余地発生。
まだまだ暑さが残っています
午後から3時頃まで暑い!
いやいや午前中から暑いか!
持ち込みは相変わらず
閑散なのですがこうも暑いと
作業効率は上げようがない
新聞などではリサイクル業も
機械化へ向かわなければ
との指摘も大いに出ています。
産廃料も高くなりました!
大手しか残れないのか?
うちみたいに家族経営では
生き残れなくなるのか?
高齢化になるとこの仕事は
結構辛いところがあります
ブローカーだけではやはり
この規模では限界もある。
最近ではそんな事も
考えがちになっています。
電線解体、電線剥き
私は大好きなのですがね。
基本世の中が良い時での
リサイクル業なのです。
皆さんからのお裾分けで
成り立っている感じです。
ここへ来てコロナ禍での影響も
顕著になっている感じです。
でもコロナ禍だから
業績を伸ばす所もあるわけで
まずは出来る所からやる!
サボらず手を抜かずでやる!
頭を使ってリサイクルに励む!
まあこんな所からでしか
私には出来ませんけれどもね。

|

2020/09/06

週間銅相場情報

20200906

|

2020/09/05

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/05 7:13

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、106.23円。
LME銅、 65ドル上げ。
後場、25ドル上げ。
銅在庫、-2,200トン。
NY銅、+8.85セント。
LME銅建値計算トン75.2万円。
LME後場銅建値計算75.5万円。
NY銅相場建値計算75.6万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
74万円に改定されました
今朝の銅相場は上げ
銅在庫4ケタ減少
今朝の銅建値計算値では
トン1万円上げ余地再発生!
昨日の銅建値変更はちょっと
どうだったのでしょう?
週明けでも良かったのかも?
米は3連休ですから昨日は
米ダウも4ケタ下げ場面も
まあ仕方なかったのか?
仕切り値は下がってしまいました。
今の高値では9月分の手当は
もう十分にまかなわれている?
最近しきりにリーマン前の
相場と対比されています
相場的にももう良い値段に
なっているのかとも
もうこれ以上値段が上がると
不具合が生じてしまうのでは?
なんて考えてしまいます。
相場はそこそこの安定値段で
推移してくれるのが
経済的にも商業的にも
好ましいことだと思いますが
どうも投機的になると
うまく機能をしなくなる
ように思いますけれども。
しかし日々まだまだ暑くて
仕事の効率が削がれています。
原油が3日続落
一時1カ月ぶり安値
銅相場に影響は?!
金も3日続落
米ダウ続落159ドル安
3連休を控え下げ幅は
一時600ドルを超えた時も。
何やら追加経済対策でもって
何とか株価を持たせている
感じに思えてなりませんが。
夢中になることが
何事にもプラスに
作用すると思います。
好きなこと
楽しいこと
夢中になること
感化されること
我慢は極力しない
我慢をしなければ
いけなかったりしたら
いっそスルーしてしまう
ストレスを溜めない
感じるがままに
気づくがままに
そういう生き方で
良いのだと思います
そうするとこのコロナ禍
この影響はどのように
作用することになるのか?
何事にもそういう意味では
影響を与えてくるのだと
思う訳なのです。

|

NY銅相場

20200905

銅相場上げ。

 

|

昨日銅建値トン1万円下げの74万円に改定。

2020/09/04に改定
電気銅  740円 -10
月平均 741.5円

Tatene2020904

|

2020/09/04

銅建値トン1万円下げ。

銅建値 740,000円(1万円下げ)
月内平均 741,500円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/04 7:06

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、106.14円。
LME銅、 106ドル下げ!
後場、32ドル上げ。
銅在庫、-325トン。
NY銅、-4.50セント。
LME銅建値計算トン74.6万円。
LME後場銅建値計算74.9万円。
NY銅相場建値計算73.6万円。
為替は動かず
銅相場は下げ!
銅在庫超少なめ3ケタ減少。
今朝の米ダウは大きく下落!
下げ幅は1000ドル強の場面も。
4日発表の米雇用統計や
3連休を前にしての
持ち高調整の動きと。
原油も続落そんな関係で
銅相場も下がったのかも。
銅建値計算値では
1万円下げ余地にはまだ少し
余裕がある感じにも
今日の変更がスルーなら
また明日の外電がそれほどでも
なければ週明けの建値変更
も無いのかもしれません。
昨日の時点では銅建値は
1万円上げ期待があったのにね。
相変わらず持ち込みは閑散
やっぱり9月に入って巷では
仕事の状況が悪化しているか。
原油続落
米需要伸び悩み懸念で
金は続落
米ダウ反落807ドル安!
やっぱりこういう時には
想像力やインスピレーションや
気づきがものを言うのでしょう。
人からバカなことと言われても
それは相手の想像を超えている
所為なのかもしれませんよ!
ですから別におかしくはないし
落ち込む必要もなしなのです。
他者が気づかないこと
創造出来ないことこそが
これからの生きる道かもしれない
努力は当たり前
頑張るのは当たり前
出来て当たり前
その上でのもう一段の高みへ
このコロナ禍いくらでも
考える時間はあるのかもです。
私はまず本を読む
まあ趣味ですからね
辛くはないのです
でも面白くなければ
辛くて次の本へと飛び
ついてしまいます!

|

NY銅相場

20200904

銅相場下げ!

|

2020/09/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/03 7:03

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、106.15円。
LME銅、 69ドル下げ。
後場、49ドル下げ。
銅在庫、-3,275トン。
NY銅、-0.65セント。
LME銅建値計算トン75.6万円。
LME後場銅建値計算75.0万円。
NY銅相場建値計算74.5万円。
銅相場前半下げ
銅在庫4ケタ減少。
このまま銅在庫が
減ったら今月中にも
5万トンを切って
しまうのか?
そうなったら銅相場は
どうなるのか?
まあいつものように
途中で何万トンかの
増加が起こったりして
辻褄を合わせるように
修正がなされたりして。
しかし世界の株価も
下がりませんね
原油や金がその反動で
下げ始めたかのよう。
やっぱり9月に入って
市中の様子は一変
してきた感じにも。
原油大幅反落
ドル高で割安感薄れる
金は反落
米ダウ続伸454ドル高。
世の中、理に適って
いるようにしないと
衰退を招くと思います。
プロ野球もみんながみんな
落合さんのような
バッティングが出来て
しまったら面白味はないのか?
世の中出来る人ばかりでも
うまくは回らないのか?
出来ない人が大半いて
それで成り立っているのか?
でもね素人が気づけて
プロが気づけないって事
あるのでしょうかね?
昨日はまたまたまたそんな
状況に出会ってしまった。
なんかねえそういう時は
とっても寂しい気持ちに
なってしまうものなのです。
プロはプロで絶対に
あってもらいたいのです!
そう願ってはいけませんかね?

|

NY銅相場

20200903

銅相場少し下げ。

 

|

2020/09/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/02 7:06

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、105.93円。
LME銅、 60ドル上げ。
後場、35ドル下げ。
銅在庫、-1,100トン。
NY銅、-3.15セント。
LME銅建値計算トン76.2万円。
LME後場銅建値計算75.8万円。
NY銅相場建値計算74.5万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
75万円で改定スタート!
今朝の銅相場は
前半上げの後半下げ
結果余り変わらずか
銅在庫少なめ4ケタ減少。
LME銅ではもう1万円上げ余地
なんて期待もわきますが
後半下がっているので
足下の銅建値75万円って所。
さすがに銅建値が上がっての
9月始まりと言うことで
仕切り値は上がりました。
銅在庫は9万トンを切っています
思惑的では在庫のこれだけが
この高値の支えのかもとね。
9月からの問屋やメーカーの
手当は変化が見られるのか?
蔵出しがなくなればまた
感じも変わってくるのか?
8月の換金売りが終わった
その先はどうなるのか?
原油反発
米中のPMI改善で
金は小幅続伸
米ダウ反発215ドル高
米景気の改善期待と。
9月に入って朝が涼しく
なって参りました
季節も月が明けて
一気に変わってくるのか。
でもなんか雰囲気が
悪いように思えてなりません。
なんかどうも静かすぎて
週末に出かけたこともあって
私の実感が上書きされて
いますのでやけにそれが
敏感に感じるところです。
何やら倒産件数も増えたとか
5月からすると4ヶ月
踏ん張っていた事になります。
4月はその前の惰性があったから
まあ何とかやりくりが
出来たことでしょうがね。
10月になればそれが
更に顕著に表れるかも
9月に入って何かガラッと
空気が変わったんですよね!

|

NY銅相場

20200902

銅相場終わってみれば

あまり変わらずかあ。

 

 

|

2020/09/01

銅建値トン1万円上げの75万円に改定スタート。

2020/09/01に改定
電気銅  750円 +10
月平均 750.0円
電気亜鉛  316円 +3
月平均 316.0円

Tatene2020901

 

|

銅建値トン1万円上げスタート。

銅建値 750,000円(1万円上げ)
月内平均 750,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/09/01 7:09

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、105.90円。
LME銅、 お休み。
後場、お休み。
銅在庫、-トン。
NY銅、+4.60セント。
LME銅建値計算トン?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅相場建値計算74.9万円。
為替先週より少し円安
LME銅はバンクホリデー
NY銅は上げ。
さあ今日の銅建値は
いくらで始まりますか?
先週の流れから
今朝のNY銅の値では
トン1万円上げの75万円
って可能性もあるのかとも。
今朝の山の発表が楽しみですが。
どうも品物の売れ行きが
良くないように思います。
ここへ来て何もかもが
停滞ムードに突入して
しまったようにも感じます。
安倍さんの辞任発表で
更にこの停滞ムードに拍車が
かからなければ良いのですが。
そこかしこの材料の出が
行き詰まっているようにも
銅相場にしても皆さんもう
高値では引き取りたくは
ない感じのようです。
しきりにリーマン前の
高値と対比されている
そうするとやはり
リーマンショック級の
何かが起きてもおかしくは
無いのかもしれません。
安倍さんの辞任に絡めても
何か変な予感がわきます
そうならなければ
良いのですけれど。
原油続落
金は続伸
米ダウ反落223ドル安。
何ヶ月ぶりなのか?
何年ぶりなのかと
言うほど間が開いた
ように思っています。
久々に日曜に銀ブラ
してきました!
ブラブラと言うよりは買い物
今回はいろいろ観ては
これませんでしたが
街の様子を見たくって
いやいやすみません
嘘をつきました
買い物したくって
もう我慢の限界でした。笑
やはり人通りは少なく
全ての入り口では手の消毒
またあと体温測定の所も。
流石銀座といった感じ。
やっぱり出かけると
気持ちがスッキリします
これでは皆さん普通に
我慢できないはずです。
私は買い物がなければ
やっぱり出かけ
なかったでしょうね。
でもやっぱり街への散歩は
復活させても良いかなあ
と思った次第でした。
観て歩くのって実に楽しい!
ストレス解消に何より!
やはり心救われます!
また銀ブラを
復活させようかなあ!
なんて思った次第でした。

|

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »