« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »

2020/07/05

週間銅相場情報つぶやき

2020/07/05 16:01

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
6月は26日銅建値改定分で
月平均が659.0円で確定
7月1日更にトン1万円上げの
69万円改定スタートでした。
何故この一週間で二度の
銅建値改定が起きたのか?
南米の鉱山でのコロナ禍での
影響から操業停止に
追い込まれたのが理由。
銅の供給が心配との
思惑からでしょう
また原油も徐々に上がって
40ドル台に入った事もあって
こちらも下がりませんから
銅相場は上げ基調へと。
しかし世界的にもコロナの
第2波の影響が色濃く
なっていますその規模も
海外では由々しき事態
米コロナ感染2週間で8割増
1日の新規感染者が全米で
4万人超えとなり過去最高更新。
世界の感染者数は6月28日に
1000万人を突破してから
わずか5日で100万人増加ペース。
ブラジル4万8千人
インド2万千人と高水準の
新規感染者が発生と。
日本でも都内では新たに
111人感染で4日連続100人超
1日の感染者が連日200人超え。
もうこうなってくると
第2波も侮れません
軽く考えられません
再度の外出自粛要請が
起きても仕方ないか
それとも特定のお店
だけに狙いを絞るか?
まあ以前に子供や若い世代は
大丈夫なんてコメントが
出ちゃいましたからね
箍が外れてしまったか
ストレスに勝てなかったか
末端の経済を止める
わけにはいかなかったのは
仕方なしだったからか
まあなんと言っても国からは
休業補償は出ませんから
経済を優先したらこうなる
事はわかりきっていたか
再度深刻な状況に
なりかねません。
またまた覚悟して
おかなければいけない
のかもしれません。
もしかすると以前よりも
深刻になるかも
しれませんよ!

|

« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »