« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2020/07/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/07/02 7:04

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、107.41円。
LME銅、21ドル下げ。
後場、13ドル上げ。
銅在庫、-3,275トン。
NY銅、+0.35セント。
LME銅建値計算トン69.3万円。
LME後場銅建値計算69.4万円。
NY銅相場建値計算69.0万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
69万円に改定スタートでした。
今朝の為替は円高
銅相場は小動き
銅在庫4ケタ減少
銅相場6,000ドル維持。
コロナ禍の影響で
南米の鉱山操業停止
米では感染増が止まらない
南米でも凄い事に
欧州でも再びロックダウン
第2波が押し寄せています
国内でもそれらしき気配が
濃厚になっていくのか?
東京都でも感染者50人超え!
都知事選真っ盛り
でもその熱気には疑問
都財政が気になります。
さあ本業はどうなりましょう?
一応は仕切り値は切り
上がってはいますけれども
いつ落ちるかもしれないと
私などは思っていますから。
また仕事を休まなければ
いけなくなったらそれこそ
大変な事になるでしょう。
原油が反発
金は反落
米ダウ反落77ドル安
コロナ感染拡大警戒
でも落ち方がこんなものです
よくこの水準を維持
しているなあと思います。
6月日銀短観景況感大幅低下!
長期金利高水準
日銀「上昇容認」の見方と
劣化債などの買い支えに躍起
まあ一応こう言う場合は
便宜上は支えなければ
いけないのでしょう
でも崩壊時には崩壊して
しまってから立て直した方が
良いのかもしれないのです
下手に支えてしまって
痛手を増幅させては
見切りが大切かと。
そうこれも便宜上は
手を打つ事になるそして
傷を大きくしてしまう。
判断は難しいですよね
借金が多い企業ランキング
なるものも出ていましたが
コロナ禍で無ければ逆に
追い風になっていたのかも。
世の中わかりません
何が正しく何がいけないのか
運不運、時の運なのかとも。

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »