« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020/04/30

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/30 7:01

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、106.63円。
LME銅、14ドル上げ。
後場、49ドル上げ。
銅在庫、-50トン。
NY銅、-0.45セント。
LME銅建値計算トン59.4万円。
LME後場銅建値計算60.0万円。
NY銅相場建値計算60.0万円。
為替ちょい円高106円半ば
銅相場少し上げ
銅在庫2ケタ減少。
銅建値計算値では
トン1万円上げの60万円
5月始まりの銅建値は
1万円上げの60万円始まり
予想で期待です。
まあ巷はGW真っ盛り
問屋筋も5月6日までは
お休みとなっています。
仕方ありません。
大手さんは皆今は
自粛要請厳守ですから。
うちも昨日は休みましたが
概ね暦通りでしょう。
まあ毎年この時期は
外電が気になる所です
今の感じでは相場関係
特に株は先々の期待で
今朝など米ダウ大きく上げ。
それにつられて原油も上げか
よって銅相場もしっかりか。
まあ今のところ雰囲気は
良さそうなのですがまだ
GW明けには日があります
終わってみなければ
どうにもわかりません。
政府の緊急事態宣言も
今週中に次の指示が
出る事でしょう多分
5月一杯までは延期
なのではないかとね
ここで手を緩めて
元も子もなくなって
しまったら今までの
努力は何だったのかと。
まずは5月一杯でしょう
それからまたその次
なのではないかと。
とにかく厳しい状況は
まだ続くという事です。
原油大幅反発
金は4日続落
米ダウ大幅反発532ドル高。
パチンコ店や夜の歓楽街
昼間は商店街などが
ここへ来て大きく報道
問題視とされています。
なんか普通の常識だけでの
論理だけではなかなか
いう事を聞いてくれない
的な印象を持ちますが
これが人間のいろいろな
営みの現れ
考えの現れ
なのだという事です。
こう言ってはなんですが
まあこういう機会に色々
思考を巡らせてみるのも
今後の糧となるのでは
ないでしょうか?
そう考えましょう!

|

NY銅相場

20200430

銅相場上げ。

 

|

2020/04/29

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/29 10:06

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、106.72円。
LME銅、4ドル上げ。
後場、29ドル上げ。
銅在庫、-2,325トン。
NY銅、-0.30セント。
LME銅建値計算トン59.6万円。
LME後場銅建値計算60.0万円。
NY銅相場建値計算60.4万円。
為替少し円高106円台へ突入
銅相場小動き
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
トン1万円上げの60万円に
この調子なら月明け5月は
60万円始まりの可能性も
しかしまだ予断は許しません
為替が円高に動いてしまえば
そんな期待も崩されてしまいます。
原油続落!
米国貯蔵能力限界への警戒
原油が下げですからそうすると
銅相場も追従してしまうか?
本当の意味で今日から
日本はGWに突入です!
さすがに私も今日は
休ませてもらいました。
まあこういうご時世ですから
たまには週の中日でも
時間にとらわれず
仕事に追われず
自由気ままに出来る事
誠にありがたい事です。
でも休んでみて初めは
良いのですが午後辺りから
不安が出てきたりして
うちなどは片しものや
整理ものでの付加価値で
商売をしていますから
休んでしまえば日銭は
稼げません今の巷と何ら
変わりがありません。
まあ多分我慢出来なくなって
連休中も仕事に出かけて
しまう事でしょう!
毎年GWはそうなりますね。
GW明けの相場の崩れを
心配しながら準備を怠らない
毎年変わっておりません。
原油続落
金続落
米ダウ反落32ドル安。
賃金保障、家賃補助
何処まで賄うのでしょう
借りたものは返さ
なければいけません
5年据置でも5年後からは
元金を返し始めなくては
いけませんそれが約束。
家賃だっていつまで賄うのか
こういう時はお金の問題が
実にシビアに出てきます。
死活問題の所も出てきますから。
どうも今の感じでは
5月6日明けから自粛解除は
どうしたって無理でしょう
今週中にも先の指針が
出される事でしょう。
第2波が今は来ていると
後々は第3波4波も想定して
おかなければならない
状況にもなりかねません。
ワクチンも変化に対応が
出来るのかどうか。
やはり長期戦を見据えて
置かなければいけない。
そのためにもGWは
先を見据えての要休暇
なのかもしれません。

|

NY銅相場

20200429

銅相場少し上げ。

 

|

2020/04/28

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/28 7:00

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、107.25円。
LME銅、47ドル上げ。
後場、24ドル下げ。
銅在庫、-4,125トン。
NY銅、+3.40セント。
LME銅建値計算トン59.7万円。
LME後場銅建値計算59.5万円。
NY銅相場建値計算60.7万円。
為替は少し円高
銅相場は小動き
NY銅に入って上げ
グラフでは下げですが
銅在庫4ケタ減少。
原油が急落!
米原油の貯蔵余地の
限界を意識と。
これ何か起こりそうですか?
さあ国内ではある意味
大型連休突入です。
外出自粛でもありますから
商売の方は全くの閑古鳥です
まあこの時期はそれの方が
ウィルス感染の心配が無く
片付け仕事も出来ますから
良いのかもしれませんが
この時期にやって
おかなければいけない事
準備しておかなければ
いけない事はあると思います
片付け仕事に精を出す
そんな所で気持ちを
紛らわせていたいと
まあ巷の自粛目標は
GW明けまでですからね
そういう事で期待を
していたいと思いますが。
原油が急落
貯蔵余地の限界を警戒
金は続落
米ダウ続伸358ドル高。
なんかニュースでは
新型コロナの影響は
下降へと向いたような
数字を出しているようで
でも多分連休明けに
自粛要請を解除には
ならないと思います。
5月一杯までは確実?!
なのではないでしょうか。
それ以降も何ヶ月続く事か
良くなったと思った所で
元に戻したらまた同じような
上昇曲線を描きそうです。
とにかくワクチンが出来るまで
皆の体の中に抗体と免疫が
出来るまでは手は抜けない
のではないでしょうか。
日銀も国債発行の上限を
取っ払いましたが後になって
それがどのような災いを
もたらすのか災いは
今の方が良いのか
後の方が良いのか
我慢は今の方が良いのか
後々までの方が良いのか
でもこういう事の基本は
早めにけりをつけてしまう
のが一番なのだと思います
後回しだったり
先送りだったりが
更に傷口を広げます。
今は一人一人が
やれる事を行う
やるべき事を行う
とにかく我慢我慢です!

|

NY銅相場

20200428

銅相場下げ。

 

|

2020/04/26

週間銅相場情報つぶやき

2020/04/26 15:41

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
20日銅建値1万円上げの
60万円に改定されました。
23日はトン1万円下げの
59万円に改定でした。
これで今月の銅建値確定
月平均は584.0円になります。
狭いレンジでしたが
1万円幅の上げ下げと
目まぐるしい1週間でした。
もう前のように株価は
大きく4ケタなどとは
動かなくなりましたが
この週は原油が初めて
マイナス価格へと動いて
これにはビックリでした
どうなってしまうのかと。
まあそのわりには銅相場は
あまり大きな幅での動き
にはなりませんでしたが
ビクビクしたものでした。
一時ビクッとなった瞬間も
相変わらず世界的に
新型コロナの感染者は
増加したままで憂慮を
している所です。
日本も決して手は
抜けない状況です。
何とかまだ医療崩壊には
ならずに踏ん張っては
いますが結構もう危ない
所へ来ている感じも
昨日からステイホーム週間
と名を打って12日間もしくは
16日間を自粛要請強化へと
この期間後の結果如何で
その後が決まったりして。
でも結局はワクチンが
出来なければどうにも
ならない現状なのです。
日本も1日の感染者数が
500人以下での状況で
あっても決して安心を
してはいけないと思います
私は長引くと思います
何ヶ月という事ではなく
1~2年はかかってしまうかも
資金繰り家賃返済、固定費
お金の心配ばかりです。
とにかく自動車や大手建設が
止まっていますから
どうしようもありません。
とにかくいろんな事を
考えておかなければ
そして最善の策で
乗り切れるように
したいと思っています。

|

週間銅相場情報

20200426

 

|

2020/04/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/25 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、107.51円。
LME銅、2ドル下げ。
後場、7ドル上げ。
銅在庫、-825トン。
NY銅、+2.40セント。
LME銅建値計算トン59.3万円。
LME後場銅建値計算59.4万円。
NY銅相場建値計算59.9万円。
今朝も為替あまり動かず
銅相場は小動き気味
銅在庫少なめ3ケタ減少。
原油は小幅高の続伸で
何かやっと落ち着いたか?
国内は今日から12連休推奨
ともすると16連休にも
なりかねませんけれども
ここで踏ん張れるかどうか
でも新型コロナ感染者
毎日500人に迫る増加
医療機関はパンク寸前か?
自宅待機もまずい状況
宿泊施設の確保必然。
とにかく家賃賃貸補助を
最優先と切羽詰まった
状況へとなってきました。
未払い金の問題も浮上
ともするとこういう問題は
月をまたいだ連休中に噴出します
日銭が稼げなくなると
とにかく固定費が重荷です
この様子だと2ヶ月は
保ちようもありません。
ストレスが溜まる一方でしょう。
仕事が出来る
日銭が稼げる
なんと幸せな事だったかと。
原油続伸
金は反落
米ダウ3日続伸260ドル高。
昨日立ち話をした
ヤクルトのお姉さんとの会話で
もう娘さんが限界に来ていると。
本好きな娘さんで家にある本は
もう全部読んでしまったのだと
ネットの映像は危ないので
見せないようにしているのだと
私のアドバイスはそれを聞いて
潰えてしまいました。
私は本を読んだら良いとの
アドバイスをしたかったので
そうするとどうしましょう?
私にも十分に言える事ですが
そうなると創作しかないのかと
文章を書いたり
モノを作ったり
エネルギーを消費する事
ではなくモノを生み出す事
に使うようにしたら良いと。
これは自分にも言い聞かせて
いるといってもよいこと。
そうだとにかく何でも良いから
文章を書いていようとね!
この2週間iPadの他にも
キーボードタイプも携帯
していこうと決めました。
これで少しはストレスも
解消出来たらと思います。
書けない事のストレスが
今度は溜まったりして
アハ!

|

NY銅相場

20200425

銅相場少し上げ。

 

|

2020/04/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/24 6:53

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、107.57円。
LME銅、86ドル上げ。
後場、17ドル上げ。
銅在庫、-1,100トン。
NY銅、+0.65セント。
LME銅建値計算トン59.4万円。
LME後場銅建値計算59.6万円。
NY銅相場建値計算59.4万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
59万円に改定されました
月平均はこれで584.0円。
今朝も為替があまり動かず
銅相場は少し上げ
銅在庫4ケタ少なめ減少。
原油が上がりました!
長期的に絶好の買い場だと。
中国も船団を組んで原油の
引き取りに向かったとか。
アルミの相場がいけません
ガラなどは無償レベルの
引き取りでなければ
商売に成らなかったりして
新型コロナの影響で車の
生産が極端に落ち込んでと。
建設業界も大変です
品物が入ってこなくて
納期に間に合わなかったり。
地産地消ではないですが
構造改革が必要なのでは
改めて突きつけられている観も。
さあもう来週からは
ある意味GW入りでしょう!
実質2週間の長期休み突入!
原油大幅続伸
金も続伸
米ダウ続伸39ドル高。
給料家賃未払いの話が
表に出始めています。
シングルマザーは大変!
やった仕事の未払いも。
丁度長いGW期間中に
月末月初をまたぎます。
結構、蓄えをもたずで
カスカスでの綱渡り
大変な状況が一気に
噴出しかねません。
一時金の10万円も
1ヶ月であっという間に
無くなってしまいそう!
陽性でやむなく自宅待機
亡くなる人が増えそう。
今後の2週間が
山となるのか?
それともそれは
ほんの序章か?
感染拡大のタイムラグで
これから一気に加速を
してしまうのか?
やはりあと2週間がまさに
正念場のように思います。

|

NY銅相場

20200424

銅相場上げ。

 

|

2020/04/23

銅建値トン1万円下げの59万円に改定。

2020/04/23に改定
電気銅  590円 -10
月平均 584.0円
電気亜鉛  259円 -3
月平均 259.5円

Tatene2020424

 

|

銅建値トン1万円下げ。

銅建値 590,000円(1万円下げ)
月内平均 584,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/23 6:49

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、107.75円。
LME銅、39ドル上げ。
後場、36ドル上げ。
銅在庫、-200トン。
NY銅、+5.05セント。
LME銅建値計算トン58.5万円。
LME後場銅建値計算58.8万円。
NY銅相場建値計算59.3万円。
為替が動かなくなりました!
銅相場後半上げ
銅在庫少なめ3ケタ減少。
足下の銅建値計算値では
トン1万円下げ余地。
昨日の計算値では
2万円下げ余地でしたが
今朝なら1万円下げ余地
今日にも銅建値改定か?
そうすれば月平均とも
あまり遜色がなくなります。
さあとうとう荷の動きが
止まってしまった感じ
もう来週にはGW入りです。
出歩けないストレスト
結構納得してしまった感じと
入り乱れているようですが
しきりに専門家会議では
接触8割減を強く
要請をしています。
医療機関の崩壊を招く事を
懸念しているのでしょう
ここが機能しなくなったら
一気に状況は悪くなります。
皆それがわかっているのか?
って強く憤っている感じも。
でも今の状況では強制力が
あまりありませんからね
ある意味、皆、長期の
バカンスのように感じて
いる節もあったりして。
これは連休明けの反動が
心配されてしまいます。
原油反発
金も反発
米ダウ反発456ドル高。
これを機に収益を大きく
伸ばす企業も出てきました。
まあ仕方ありません。
私は前よりも本を
読むようになりました!
映像を見っぱなしだと
やけに目が疲れてしまいます。
それとちょっと気に
なっている事があります。
花粉症なのかもしれませんが
以前はそんな事は無くて
目がやけに乾いたり
こしょこしょしたり
瞬きが多きなっています
空気が悪くなっているのか?
中国では黄砂やpm2.5が大変
それがこちらにも来ている
のかもなんて思ったりします。
最近体が敏感なのです
地震のP波だったり
低気圧で反応したり
今回は目なのか?なんてね。
感性は大切だと思っています
それは身を助ける能力とも
思っていますから。
銅相場の下げもそう思います
なんか下がりそうと思ったら
リスク回避でそれを感性を信じ
行動に移す事が大切と
お金の管理もそうだと
思っている所です
今回いくら必要となるか?
わかったものでは
ありませんからね。
お金を使えないストレスよりも
もっと大事な事があるように
思いますけれども。

|

NY銅相場

20200423

銅相場上げ。

 

|

2020/04/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/22 7:04

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、107.64円。
LME銅、175ドル下落。
後場、14ドル下げ。
銅在庫、+975トン。
NY銅、-6.75セント。
LME銅建値計算トン58.0万円。
LME後場銅建値計算57.8万円。
NY銅相場建値計算58.0万円。
昨日原油が急落!
マイナス価格を
つけた事もあってか
今朝の銅相場は急落
5,000ドルを割りました。
銅在庫3ケタ増加。
銅建値計算値トン2万円下げ
余地の58万円となります。
WTI6月物も急落!
前日比8.86ドル(43.4%)安
の11.57ドル、一時は
6.50ドルと下落率は68%も。
昨日初の原油マイナス価格
お金をつけて取りに来て
引き取ってもらうという有様
ある意味、産業廃棄物扱い。
こんな事が実際あるんですね。
新型コロナ発生から何やら
初の現象が多々起きています。
株価も最近では4ケタ下げは
見られなくなっていますが
それだって今後わかりません。
今現状だって外出自粛!
大手会社は自宅待機。
ウィルスも変異をしているとか
陽性から陰性また陽性など
気が全く抜けません。
外出自粛もここ2週間で
皆のストレスは既にピーク?
これでは打ち勝つ事が
出来るのかどうかも?
原油6月物が急落!
金は反落
米ダウ続落631ドル安。
原油急落でヘッジファンド
ヤバい事になるのかも
リーマンショックの再来か?
為替もやけに落ち着いている
次の相場の大波が来そう?
昨日は変に嫌な感じがしたので
出来上がっている品物全部
急遽売ってしまいました
もしかするとそれ大正解
だったかもしれません
今日にも銅建値2万円下げの
58万円に緊急改定されるかも。

|

NY銅相場

20200422

銅相場大きく下げ!

|

2020/04/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/21 7:01

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、107.59円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、17ドル下げ。
銅在庫、-1,675トン。
NY銅、-1.90セント。
LME銅建値計算トン59.9万円。
LME後場銅建値計算59.8万円。
NY銅相場建値計算59.7万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
60万円に改定されました。
やっとまた切りの良い数字に
戻ってくれました。
今朝の為替は小動き
銅相場も下げですが小動き
銅在庫少なめ4ケタ減少。
今朝ビックリしたのが
原油が初のマイナス価格!
での急落です!
55.90ドル安!
損失覚悟の投げ売りと
金利でのマイナス金利も
最初はビックリしましたが
原油でこれはなんなのかと。
6月ものからはまたプラスに
戻りそうとの事ですが
相場って何があるか皆目
わからない現状に入って
しまったように思いました。
銅建値も3/19の安値から
5万円戻してくれました
しかし原油のこんな
ことがあったりすると
銅相場もわかったものでは
ありませんよね。
新型コロナはしきりに
長期戦と言われています
都内も100人以上の所で
今は何とか踏ん張って
いますけれどもこの
レベルでも医療機関は
もうアップアップとの事
医療従事者の感染で機能が
止まってしまったらもう
それこそ大変です。
その可能性も現実味が。
やはり5月の連休明けが
試金石となりましょうか?
原油初のマイナス価格に急落!
金は反発
米ダウ大幅反落592ドル安。
週末は土日休んでしまいました。
土曜日は大雨予想だったので
でもその時に思った事は
休んだからといって
さらに何か嫌な気持ち
になってしまった事
やっぱり私は仕事を
していないと不安に
駆られてしまうのです。
何か体を動かしていないと
身も心も保てないようにも。
私がそうなのですから
店舗を閉めて休業自粛
って事になっている所は
さぞや不安で不安で
たまらないと思います。
家賃や借金の返済は
待ったなしですからね。
まだ2週間でこれですから
1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月後
となったら大変です!
手を広げてしまった人たち
お察し申し上げます。
我慢なんて気休めは現実
決して言えないと思います。
仕事のありがたさを改めて
再認識した週末でした。

|

NY銅相場

20200421

銅相場少し下げ。

 

|

2020/04/20

銅建値トン1万円上げの60万円に改定。

2020/04/20に改定
電気銅  600円 +10
月平均 586.0円

Tatene2020420

 

|

銅建値トン1万円上げ。

銅建値 600,000円(1万円上げ)
月内平均 586,000円

|

2020/04/19

週間銅相場情報つぶやき

2020/04/19 8:40

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
15日銅建値1万円上げの
59万円に改定されました。
そして17日の足下での
銅建値計算値では
更に1万円上げの余地
週明けの月曜日にも
銅建値トン60万円に
改定をされるかもです。
そうすれば切りの良い値
それでも今の緊急事態の
宣言下では荷動きは少ない
そして抱えている品物の
平均単価にしてもまだまだ
足りない感じは否めません。
GW連休明けの次の週位に
世の中はどうなって
いるかでしょうかね。
今の時点で医療現場は
相当に緊迫している
これ以上増えたら
崩壊の危機もなんて
切羽詰まった感じが。
近くの都立の緊急病院も
クラスター発生か?
なんていわれてしまって
いる有様ですから。
通っているクリニックの
先生もGW連休明けに
どうなっているかで
その先が決まるなんて
おっしゃっていました。
要はワクチンが出来なければ
この騒ぎは収まらないとね。
自動車産業も止まって
大手建設関係も止まって
我々の業界も相当な煽りを
食らってしまう事に
なって来出しました。
さあこれが一ヶ月間で
終わるなら何とかしようも
でもそれが3ヶ月となると
もうたまったものではないと
囁かれてしまっています。
現に1ヶ月でも破綻が
起き始めてもいます。
株価などは落ち着きを
取り戻しているようにも
ですけれどもまだまだ
これからが本番のなのだと
思っていなければね。
うちも昨日は大雨だといって
仕事を休んでしまった有様
こういう時だからと理由付け
をしたんですけれども
どうも心から納得出来ず
日銭稼ぎは仕事をして
いればこそなのですから。
ある意味自宅待機というのは
辛い意味合いを含みます。
休んでいるのが情けなく
今、何をすべきか?
ここをどう乗り切れば
良いのか?をしっかり
頭の中で考えておかなければ
いけないと思っています。
テレワークではどうしても
済まされない業種なわけ
ですからね居ても立っても
いられなくなってしまいます。
週末は何とか納得しようも
ありますけれども
毎日となった時は
相当にきついと思います。
まあジタバタしても
仕方ないのですけれども
そうすると常日頃
いつ何時何かがある事を
常に想定して蓄えはして
おかなくてはいけないと
いう事なのでしょう。
今改めて思った所で
後の祭りなんですけれど。
今回は愚痴になって
しまいましたトホホ。

|

週間銅相場情報

20200419

 

|

2020/04/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/18 7:12

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、107.51円。
LME銅、77ドル上げ。
後場、37ドル上げ。
銅在庫、+4,600トン。
NY銅、+4.90セント。
LME銅建値計算トン60.0万円。
LME後場銅建値計算60.4万円。
NY銅相場建値計算60.2万円。
今朝の為替は円高
銅相場は上がっています
銅在庫4ケタ多め増加。
銅建値計算値では
トン1万円上げ余地です。
週明け60万円に改定かも。
この状況でよくぞここまで
戻ってきたと思います。
まあ世界の株価も結局
底抜けはせず持ち堪えて
良い傾向が見受けられると
すぐ上昇する有様です。
しかし原油がいけません
大幅下落で18ドル台へ
一時18年ぶりの安値と。
銅と原油の関連からすると
銅は落ちても良い感じ
なのとも思えますけれども
株価の安定に支えられて
いるのでしょうね。
新型コロナ日本は
これからなのでしょうが
欧米ではともすると
ピークは脱したようにも
報道されるようになって
米では景気悪化に
歯止めが掛かるとの期待。
さあ後は我々の国です
感染経路がわからない
感性が増えてきました
このまま三ケタ台の増加
で止まってくれるのか?
5月の連休明けまで
もうひと頑張りです。
原油大幅下落!
金は続落
米ダウ続伸704ドル高。
とにかく医療崩壊は
起きてもらいたくはない
そう思うばかりです。
近場の都立指定病院でも
感染が起きてしまっています。
緊急事態宣言から2週間を
過ぎようとしています
指数関数的な感染拡大はまだ
見られていないようですが
確実に増えている事も事実。
大手建設もストップ!
中小においても資材が
入ってこない現象も。
倒産や未払いも益々
増えてくるでしょう
正念場はまだまだ続きます。

|

NY銅相場

20200418

銅相場上げ!

 

|

2020/04/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/17 6:58

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、108.05円。
LME銅、44ドル上げ。
後場、17ドル上げ。
銅在庫、-400トン。
NY銅、-0.80セント。
LME銅建値計算トン59.1万円。
LME後場銅建値計算59.3万円。
NY銅相場建値計算58.9万円。
今朝の為替は円安
銅相場は小動き
銅在庫少なめ3ケタ減少。
もう少し為替が
円安に動けば
現状の銅相場でも
建値がもう1万円
上がる可能性も。
銅建値60万円に回復に
なんて切りの良い数字
になってくれれば多少
気持ちも晴れやかに。
今の世の中の現状では
マイナスの雰囲気で
満たされ切っています。
昨日更に緊急事態の
「網」が全国に拡大と
自動車や建設がストップ
とにかく大手からですから
下々にその影響は行き渡る
そして資金繰りや破綻は
下々から発生をする
強いものは何とか
こらえる事が出来て
弱いものは駆逐される。
一ヶ月の我慢が
三ヶ月に及んだら
どうなりましょうか?
本業の方もこれで
持ち込みはストップ
になるのでしょうね。
原油横ばい
金は続落
米ダウ小反発33ドル高。
まあこういう時は
ネットのニュースも
朝昼晩と見ない方が
良いのかもしれません。
結局同じものを何度も
観るようになってしまうと
気持ちが更に滅入るだけと
なってしまいますから。
観るのは1日に1度だけ
で良いと思いました。
それも結果が出る
朝か夜かの1度だけで。
ですから夜なども
ダラダラ起きていないで
さっさと早めに寝て
しまった方が良いのです。
健康管理のためにも
体調管理のためにも
十分な睡眠を取って
こういう時だからこそ
体の健康だけを考える
余計な事は考えない
だって外に出なければ
うつらないのですから
こんなにも至極単純で簡単な
事はないと思いますよね。
そんなように思考を切り替えて
この難局を乗り切りましょう!

|

NY銅相場

20200417

銅相場

終わってみれば

あまり変わらずか。

 

|

2020/04/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/16 6:41

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、107.42円。
LME銅、64ドル下げ。
後場、8ドル上げ。
銅在庫、+1,450トン。
NY銅、-3.45セント。
LME銅建値計算トン58.3万円。
LME後場銅建値計算58.4万円。
NY銅相場建値計算58.8万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
59万円に改定されました。
今朝の為替は少し円安
銅相場は下げ
銅在庫少なめ4ケタ増加。
昨日1万円上げましたが
足元の銅建値計算値では
1万円の下げ余地にも
多少円安でもありますから
下げ余地といっても
58万円半ばの計算値。
さあ建設大手も休業へ
まずは皆の行動制限は
5月の連休後までと結構
辛い期間になりそうです。
いろいろな試算が出ています
8割9割の行動制限が達成
出来なければ相当数の死亡の
試算見込みとの予想です
さあ大変な事です
そして医療崩壊の危険も。
相場関係はそんな事には
無関係なような動き方
なかなか読み切れない
っというよりも現状に
沿ってはいない感じです。
1ヶ月の我慢ではどうも
済みそうにはない事は
だんだんと実感して
きている所なのですが。
原油が続落
一時18年ぶり安値
金は反落
米ダウ反落445ドル安
米経済指標急速な悪化でと
そりゃあそうでしょう!
過去最悪レベルの
経済指標の発表が相次ぎと。
さあこうなってくると
服装やファッションなどは
真っ先に関心を失ってきそう
まだ東北大震災の時は
笑顔を得るために着飾るって
方法もありましたけれども
今回は家での長期待機です
家の中でファッションショー
をして楽しむなんて発想は
浮かんできそうもないかも
ある意味お金をキープして
おかなければいけません
有事の期間が計り知れませんから
お金をかけずに楽しむ方法を
模索しなければいけません
私は朝の散歩で持ち物を
ローテーションで再見直し
しながら楽しんでいる所です。
そしていらないモノは捨てる
捨てる事でもストレス解消に
お気に入りだったモノを
更にお気に入りと再認識で
気持ちを高めていく
これ結構毎日を楽しめます。
とにかく長期戦なのです
お金をかけずに知恵を出して
乗り切らなければと思います。

|

NY銅相場

20200416

銅相場下げ。

 

|

2020/04/15

銅建値トン1万円上げの59万円に改定。

2020/04/15に改定
電気銅  590円 +10
月平均 582.5円

Tatene2020415

 

|

銅建値トン1万円上げ。

銅建値 590,000円(1万円上げ)
月内平均 582,500円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/15 7:05

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、107.14円。
LME銅、155ドル上げ!
後場、22ドル上げ。
銅在庫、-500トン。
NY銅、+2.65セント。
LME銅建値計算トン59.3万円。
LME後場銅建値計算59.5万円。
NY銅相場建値計算59.8万円。
為替は円高107円間際へ
銅相場上がっています
銅在庫3ケタ減少。
為替の円高もありますが
銅相場の上げでの計算値
建値トン1万円上げ余地
今日にも上げ改定あるやも。
昨日の日経も上昇
アジア株も反発続伸
ロンドンが反落も
米ダウは大きく反発
期待の思惑だけでの
相場の上げなのか?
原油は大きく下げ
一時20ドル割れも
その反面金が
7年半ぶり高値!
この株価の動きをどう
信じて良いのかどうか?
銅相場もそうです
原油が落ちている
んですからねえ
一時のあや戻しなのかも。
とにかく新型コロナの
改善に期待感でのこと
経済の実態は大きな
損失になりかねない事は
確かなのですから安易に
期待にのってしまっては
どうかと思います。
国内では建築大手が
ストップですからね
これが1ヶ月で済むのなら
期待してもと思いますが。
原油急落!
一時20ドル割れ!
金は7年半ぶり高値!
米ダウ大幅反発558ドル高。
中国で「iPhone」の出荷
が3月に大きく増えたと。
中国は完全に復活か?
さあ国内はどうなのか?
しきりに3ヶ月続いたら
皆もたないのでは?
と囁かれています。
私もそう思います
良い所、3ヶ月かからずに
何とか終息してもらいたい
そこら辺がタイムリミット。
そうすると3ヶ月分のお金の
蓄えが今あるかどうか?
そこから思考しなければ
まずは5月の6日以降どう
なっているかどうかですが。
ちょっとでも体温が上がると
心配してしまっている
今日この頃です。

|

NY銅相場

20200415

銅相場

大きく上げ。

 

|

2020/04/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/14 6:43

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、107.72円。
LME銅、お休み。
後場、お休み。
銅在庫、+トン。
NY銅、+4.30セント。
LME銅建値計算トン?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅相場建値計算59.5万円。
為替は円高107円台へ
NY銅相場は上げ。
日経が下げて
アジア株も反落続落
米ダウも下げ
原油も下げ
金は3日続伸。
これが今の相場の真っ当
そのもののようにも
これで合っているようにも。
これから業績悪化に伴った
それなりの下降修正が
なされていくのでしょう。
日本も大手建築がとうとう
止まる事になります
自動車に続いてです
これで我々の業界にも次の
大きな余波は襲ってくる。
まずは一ヶ月近くの停止
皆、横並びになりました。
まあ下降修正分の見通しも
内部ではわかっている事
なのでしょうから発表は
現実の数字がわかってから
なのでしょうが多分に
ゾッとする数字になると
思われますよね。
しきりにこの一ヶ月で
見通しが付くのか?なんて
言われるようになりです。
お医者さんからの意見では
まずは5月がどうなるかで
今後の様子が決まるのだと。
とにかく緊急事態宣言で
5月6日まではこれで行く
次のステージはその後!
原油続落
金は7年半ぶり高値
今の現状を顕著に
表しているようにも
米ダウ反落328ドル安。
朝の散歩でレンタカーも
お休みなのだと確認
スーパーや飲食も
始まりを遅くし
終わりを早くしと
時短表示が目立ちます。
多分誰も5月の連休明けで
勝負がつくとは思っては
いないと思います。
ですからある意味、皆
自分勝手な所も出ている。
もう誰もが長期戦の構えで
いるのだと思いますが。
以前の私だったら
週末のお出かけが
出来なかったら相当に
イライラがますばかり
だった事でしょうが
もう何年か前からは
週末は自宅での部屋籠もり
何ら今では問題なしなのです
逆にそれが一番なのだと
思っている有様です。
そして今年は極力お金を
使わないようにして
おかなければと
思っております
来年は仕事や相場関係が
とんでもなく酷い事に
なっていそうなので
そのためにお金を十分
用意しておかなければと
思っていますから
備えあれば憂いなし
ですです!

|

2020/04/12

週間銅相場情報つぶやき

2020/04/12 13:38

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
8日銅建値1万円上げの
58万円に改定されました。
とうとう緊急事態宣言
出てしまいました
しかし法的拘束力は無し
ただ注意喚起レベルが
更に一段上がった感じだけ。
週明けは更にまた各所で
厳しい事になるのかも
建築関係ももしかすると
ストップをさせられて
しまうかもです現場で
一人でも出てきたら
中止を余儀なく
なせれられますからね
それは大手ほど厳しい事に。
5月6日までその一区切りで
先が見えるのかどうか?
ここを皆さんは
心配しています。
我慢の期間が読めない
となったら影響は
精神的にも肉体的にも
計り知れなくなります
ここまで頑張ろう!
ここまで頑張れば大丈夫
皆さんそこの見通しが
希望が欲しい訳です。
しかしそれがどうも
言い切れない所が問題。
一ヶ月の休業保証金
だけならわかりますが
期限が見えないのでは
大見得は誰も切れません
そこを国は心配している。
安易に宣言しては
決していけない事。
とにかくこの一ヶ月
やるしかありません
行うしかありません。
そしてその先は
またその先でしょう!
我慢比べに突入です!

|

週間銅相場情報

20200412

 

|

2020/04/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/11 7:02

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、108.46円。
LME銅、お休み。
後場、お休み。
銅在庫、+トン。
NY銅、-セント。
LME銅建値計算トン?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅相場建値計算?万円。
為替はあまり変化無し
銅相場はお休みです。
さあまた今年も
イースター休暇
へと入りました。
ここから5月の
連休明けまでは
毎年、相場に関して
気が置けないのです
統計的の勝敗的には
そんなには大差が
無いように思うのですが
どうしてもこの時期には
相場でやられてしまう
と言う記憶があります。
ですから身構え始めます。
イースター入りから
5月の連休中は外電が
気になって気になって
連休中は仕事を休んだ事が
無かったりする有様です。
連休明けにパッと品物を
売れるようにとね。
今回は新型コロナが
絡みます5月の連休明け
までにはどのような
状況になっている事やら
この一ヶ月が正念場
のようにいっていますが
はたしてどうかとの疑問も
東京では休業保証金との
事なのですが1ヶ月間で
片が付くなら良いのですが
そうではなかったら
片が付くまで保証金を
払い続けるのか?
安易に自腹を切って
良いのかどうかとも。
この戦いは長期戦
だと思っています。
皆完全に1ヶ月間の
自宅待機が出来るなら
事は簡単なのですが
そうにはなりそうも無し
そうだとすれば2週間の
潜伏期間は常に先へ伸びる
事になる訳なのです。
日本だけが出来たとしても
諸外国はそうではなしや
また二回り目の感染だって
前例がある訳なのです。
ほんと心して覚悟して
望まなければなりません。
そしてその後に来るであろう
本当の相場の下げにも
次は備えなければと。
週末は多少心を穏やかに
出来る期間でもあります
気を張る、気を抜くこれを
うまくやっていかなければ
この長期戦は戦えません。
これを機会に世の中の
生活パターンも様変わり
するかもしれません。
そうなった時でも対応が
出来るようにしなくてはと
思考を巡らせておかないと!

|

2020/04/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/10 6:56

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、108.43円。
LME銅、12ドル下げ。
後場、26ドル上げ。
銅在庫、+425トン。
NY銅、-0.05セント。
LME銅建値計算トン58.3万円。
LME後場銅建値計算58.6万円。
NY銅相場建値計算58.9万円。
為替は多少円高気味
銅相場は小動き
銅在庫3ケタ増加。
今朝も米ダウが
上がっています
今度はFRBによる
金融緩和政策拡大と
底抜けをせぬように
施策が次から次へと
例え禁じ手であっても
おこなってきますね
逆にこれをしておかないと
今回の場合はとんでも
ない事へと発展しかねない
緊急事態宣言でもそう
諸外国は法的措置が伴う
日本はそうではないですが。
あまり話題にのりませんが
発展途上国、後進国では
新型コロナがとんでもない
事になっている様子
インドでもそうでしたが
今度はそれらが大きな
問題となってくる可能性が。
皆、資源国ですから
そういう意味で気になります。
日経もやけに落ち着いて
いるのが不思議なくらい。
まあ日本も緊急事態宣言
始まったばかりですから。
原油大幅反落!
減産期待の買いしぼむ
金は7年半ぶり高値
米ダウ続伸285ドル高!
外に出られない事や
外で飲食ができない
好きなように出歩けない
見ながら触りながらの
買い物が出来ない
普通は相当なストレスが
溜まる事でしょう
今まで自由だった分ね。
私もとうとうネットで
買い物をしてしまいました
おとなしくしていなければ
いけなかったのですが
携わる人たちに無駄に造作を
かけてしまう事になる
今、皆、工夫を始めています
飲食や買い物にしてもそう
逆にこれが定着していくと
世の中ある意味様変わりを
遂げてしまうかもです。
こちらの方が楽で便利
となればなおさらです。
携わる人の事を意識しない
考えなければネットは
実に便利なのです。
さあ今後どう様変わりを
していくのでしょう?
進化を遂げるのでしょう?

|

NY銅相場

20200410

銅相場

狭いレンジで小動き。

 

|

2020/04/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/09 7:03

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、108.81円。
LME銅、91ドル下げ。
後場、10ドル下げ。
銅在庫、+43,350トン。
NY銅、-1.05セント。
LME銅建値計算トン58.2万円。
LME後場銅建値計算58.1万円。
NY銅相場建値計算58.7万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
58万円に改定されました。
やはり2万円上げではなく
1万円上げだったですね。
為替は円高傾向か
銅相場は下げで
また5,000ドル台を
切ってしまいました。
銅在庫大きく5ケタ増加!
一気に26万トン近くまで。
今朝は米ダウがまたまた
大きく反発しています。
新型コロナ感染の
峠越えへの期待でとか。
さあはたしてそう
なのでしょうか?
アジア、欧州とまでは
あまり良くなかった。
日本も株価の安定さは
ある意味不思議なのですが
首都圏感染過去最多!
増加し続けています。
主要な大きなお店は
概ね休業状態です。
業績結果が出てくるのは
結局はこの自粛期間が終わる
5月以降なのでしょう。
さあその時には数値的に
どうなっているのか。
原油反発
金は小反発
米ダウ反発779ドル高。
諸外国から観たら
日本は緩いとの認識
それで本当に
大丈夫なのかと
危ぶんでいる声も
勿論医療崩壊が
起きなければ
何とか持ち堪える
のでしょうが何やら
そうとも考えられない
行動をしているふしも
まあでもここへ来て皆
多少真剣味は加わって
来たのでしょうけれども。
爆発的感染ではまだまだ
ではないですからね
まだ高を括っている
のでしょう。
中国はその最たる行動が
起きている節もあります
第二次の爆発感染が
起きない事を祈りますが
私は長期戦のように
思っていますけれど
いかがでしょうか?

|

NY銅相場

20200409

終わってみれば

あまり変化は。

 

|

2020/04/08

銅建値トン1万円上げの58万円に改定。

2020/04/08に改定
電気銅  580円 +10
月平均 577.5円

Tatene2020408

 

|

銅建値トン1万円上げ。

銅建値 580,000円(1万円上げ)
月内平均 577,500円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/08 6:55

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、108.73円。
LME銅、200ドル上昇!
後場、54ドル下げ。
銅在庫、-975トン。
NY銅、+5.34セント。
LME銅建値計算トン59.4万円。
LME後場銅建値計算58.8万円。
NY銅相場建値計算59.2万円。
為替少し円高108円台へ
銅相場5,000ドル回復!
銅在庫3ケタ減少。
銅相場上がっちゃいました!
どうしたんでしょう?
原油は大きく下げ
前の日の米ダウなどの
大きな上げのタイムラグ
からなのかもと勝手な想像。
緊急事態宣言で中国輸出向け
新たにストップのようです。
改善の兆しがあったのに。
足下銅建値計算値
1~2万円上げ余地です。
今日にも建値改定でしょう。
為替が円高に振れているから
59万円に届くかどうか。
欧米は新型コロナが
ピークアウトの兆し
日本は2~3週間遅れで
指数関数的な増加が
襲って来る感じです。
日本の緊急事態宣言
法的な拘束力はなし
罰則も諸外国とは違う
さあうまくいきますか?
一ヶ月後の感染者数予想
8万人とも発表です。
さあここが正念場でしょう。
原油大幅続落
金4営業日ぶりに反落
米ダウ小反落26ドル下げ
一時937ドル高も午後に売り
VIX指数3%高の46.7へ。
あくまでも私は
短期決戦ではないと
思っています長期戦になる
それも完全終息には
2~3年は掛かりそう。
今年いっぱいの経済は
ある意味絶望的な感じにも。
でもセーフティーネットの
金額がとんでもない感じが
どうにも現実観を感じません。
ピークアウトが先か
医療崩壊が先か
やはりこう言う時には
最悪を思って行動して
いなければいけないと
思いますよね。
昨日からの初動を観て
ほんと大丈夫なのかと
思うばかりでしたが。

|

NY銅相場

20200408

銅相場上げ!

 

|

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20200407

 

|

2020/04/07

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/07 7:03

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、109.19円。
LME銅、3ドル上げ。
後場、30ドル上げ。
銅在庫、-1,050トン。
NY銅、+2.50セント。
LME銅建値計算トン57.2万円。
LME後場銅建値計算57.5万円。
NY銅相場建値計算57.8万円。
為替円安109円台へ
銅相場後半上げ
銅在庫少なめ4ケタ減少。
銅建値計算値では
やはり据置か?
1万円上げには
もうちょっと足りない感じ。
まあ上げてもらっても
かまいませんけれど(^0^)!
株価などは世界的に大反転!
米ダウなどは世界的に
新型コロナウイルスの
感染拡大が鈍化と
いよいよ矛先は日本か。
原油が大きく下げ
金は大きく上げ
そういう流れから
銅相場はどうなるか?
今朝の感じからすると
まだ様子見のようです。
中国での新たな感染が
気になる所ですが。
日本は今日にも7都市で
緊急事態宣言が出されそう
まあ罰則はないので
強制力が問われますが
病院の医療崩壊を
ただただ心配しています。
仕事は自ずと閑散でしょう
仕事場に行けるだけでも
御の字かもしれません。
大手はこれで流通ストップ
かもしれませんね。
原油急反落
金は7年ぶり高値
米ダウ急反発1,627ドル高!
凄いですね!株式の動き
どうなってしまっているのか。
欧米ではピークアウトか。
やはり今度は日本や
新興国や発展途上国に
矛先が向かうのか。
日本も正念場を迎えた
感じがいたしますここで
踏ん張れるかどうか
大いに試されます。
人の出入りがある所は全て
お店を閉めざるをえない
未だかつて無かった事
後に出てくる影響は
どうなりましょう。
緊急経済対策の金額が
概ね出ていますが
それで大丈夫なのか?
さあ今日から本当の
戦いが始まります。

|

NY銅相場

20200407

銅相場上げ。

 

|

2020/04/05

週間銅相場情報つぶやき

2020/04/05 10:45

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
1日銅建値1万円下げの
57万円で改定スタート。
一時はまた3万円下げ
っと言った状況も
見受けられましたけれど
円安と銅相場の戻しで
1万円下げで止まった感じ。
足下でも1万円下げか?
って感じもありますが
為替如何ではありますが
週明けは据置期待です。
新型コロナの猛威
未だに止まりません
米では次の一週間が
ヤマ場と言っています
首都東京も何やら不穏
指数関数気味の動きへ
顕著になる予感も。
一気に3ケタ増が今度は
4ケタ増に跳ね上がるかも。
非常事態宣言のタイミング
見計らっている感じです。
こういう場合は躊躇を
してはいけない感じ。
この新型何やら人人感染で
ウィルス変異を行って
いるようにも感じます。
症状や掛かる人や重篤が
変化しているように思います。
欧米では甘く考えるな
と言われていますが
日本ではまだその浸透が
十分に行き渡ってはいない
だからなおさら怖いです。
13日以降にどうなっているか
週明けの対策発表如何では
大きな分かれ目になるかも。
仕事場へ行けなくなって
しまうとうちも大変な事に
なりかねません。
倉庫で片付け仕事だけでも
出来れば良いのですが。
週明けと次の週が大変な事に
なりませんように
ただただ祈るばかりです。
今朝も神社にお参りしたし!

|

週間銅相場情報

20200405

 

|

2020/04/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/04 6:56

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、108.55円。
LME銅、42ドル上げ。
後場、19ドル下げ。
銅在庫、-1,400トン。
NY銅、-2.30セント。
LME銅建値計算トン56.7万円。
LME後場銅建値計算56.5万円。
NY銅相場建値計算56.8万円。
為替円安108円台半ばへ
銅相場前半上げ後半下げ
狭いレンジでの行って来い
銅在庫少なめ4ケタ減少。
銅建値計算値では
建値変更には微妙な所
週明けの為替の動きで
大きく円高となれば
1万円下げの可能性
変わりなくなら据置。
今朝の米ダウ360ドル安
3月米雇用統計9年半ぶり減少
原油は減産協議報道で高く
それによって銅相場も
大きく崩れないのか。
米ではこれから2~3週間が
今後を占う感じになりそう
日本も13日以降で
いろいろな事柄で
劇的に変化が起こりそう
来週はいろいろな発表が
あるかもしれませんね。
4月いっぱいがある意味
山であってもらいたい。
ここを踏ん張ればと言う
希望を持たせて
もらいたいものです。
原油連日大幅高
金は続伸
米ダウ反落360ドル安
米労働市況悪化で
景気懸念強まると。
日本もここ1~2週間で
1日の感染者が3ケタから
4ケタへと変わるのか?
テレビではみんな
マスクをしたままで発表を
するようになっています。
危機感を煽りたいのか?
もうこれが現実なのか?
13日以降の様子がどう
変化を遂げるのか
想像出来ない感じも。
(想像したくはないか)
いよいよ日本もと
なっていくのか。
我慢期間がわかっていれば
頑張りようもありますが
これはなってみない事には
なにせ初めての事ですから。
まあ結局はなるようにしか
なりませんがそういう訳で
国の指針に従うだけです。
最近映像を見るたびに
疲れが蓄積されます。

|

NY銅相場

20200404

銅相場

終わってみれば

グラフ的には

あまり変わらず。

 

|

2020/04/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/03 6:59

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、107.82円。
LME銅、49ドル上げ。
後場、10ドル上げ。
銅在庫、-1,275トン。
NY銅、+4.10セント。
LME銅建値計算トン56.0万円。
LME後場銅建値計算56.1万円。
NY銅相場建値計算57.0万円。
今朝は為替円安気味
銅相場小動き上昇
銅在庫少なめ4ケタ減少。
米ダウもプラスで
相場は落ち着いて
いる感じに見受けられ
原油も大きく上昇!
しかし銅建値計算値は
まだトン1万円下げ余地。
明日の外電によっては
週明け銅建値の改定が
あったりするのかも。
まあこの状況からして
落ちる事はあっても
改善上昇はあり得ない
過度の期待は禁物
と思っていた方が
良いと思います。
米は今月中がヤマ場
日本は1~2ヶ月遅れて
同じような余波が
やってくると考えて
いた方が良いと思います。
首都防衛は今がとても
大事なのですがもう既に
指数関数的な上昇の
気配がありますから
後は医療関係が何処まで
踏ん張れるかでしょう。
日本の外出自粛では
世界との差がありあり
これで済むのかどうかと。
仕事場に行けている内は
まだ稼ぎようがあります。
原油急反発!一時35%高!
主要産油国の減産観測
金は大幅反発
米ダウ反発469ドル高
原油急騰で市場心理改善と。
まあ銅相場の安定も
これが理由なのかも。
友達から米の生の現状が
届きましたが相当に
悲惨な事になっている様子
これがタイムラグを経て
日本にも来るのではと
考えると今はまるで
嵐の前の静けさのよう。
不要不急の外出自粛
日本の場合はまだ
法的強制力がありません
あくまで自己に任せた要請
まだ緊急事態では無いと。
どうしても緊急事態発令の
時のマイナスを考えるとと
なってしまうのでしょう。
これが仇とならなければ
良いのですけれども。
さあまた今日にでも重大な
アナウンスがありますか?

|

NY銅相場

20200403

銅相場上げ。

|

2020/04/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/02 7:08

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、107.11円。
LME銅、25ドル下げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、-4.80セント。
LME銅建値計算トン55.5万円。
LME後場銅建値計算55.5万円。
NY銅相場建値計算56.1万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
57万円に改定スタート。
今朝の為替は円高傾向
銅相場後半NY銅に
入ってから下げ。
銅在庫少なめ4ケタ減少。
昨日銅建値1万円下げで
ある意味ホッとしましたが
足下の建値計算値では
更に2万円下げ余地
やはり過度の期待は
禁物のようです。
米ダウも4ケタ下げに迫り
昨日の日経も4ケタ下げ間近
そして米でも新型コロナ
の猛威は一向に収まらず
ここ2~3週間が厳しいと
首都東京でも指数関数的な
増加の一歩手前に
来ている感じもします。
首都閉鎖となれば
各相場は下げでしょう。
人の動きの制限には
相場も準ずるだけ。
日本も今月が雌雄を
決する事になるのか
いやいやまだまだ
始まったばかりで
これからまだ先なのか。
原油反落
金続落
米ダウ大幅続落973ドル安
コロナ感染拡大景気悪化懸念
致死率も上昇していると
米にとってもこれからが正念場
VIXは一時13%上昇60近くへ。
近場でも深刻な悲鳴が
聞こえてきています。
今のままで保証も何も
無いままでの自粛要請
法的縛りも無しで
新型コロナを押される
事が出来るのでしょうか
勿論、法的力が加われば
もっと悲惨な事には
なる事なのでしょう。
今月がヤマ場なら
まだ見通しもつきそう
でしょうがそれ以上
何ヶ月もとなると
どうなりましょう?
想像するだけでも
落ち込みは相当ものです。
でも身構えや覚悟は
必要なのですから
逃げては通れないです。
嵐が通り過ぎるまで
じっと我慢でしょう。

|

NY銅相場

20200402

銅相場下げ。

 

|

2020/04/01

銅建値トン1万円下げの57万円に改定。

2020/04/01に改定
電気銅  570円 -10
月平均 570.0円
電気亜鉛  262円 据置
月平均 262.0円

Tatene2020401

 

|

銅建値トン1万円下げスタート。

銅建値 570,000円(1万円下げ)
月内平均 570,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/04/01 7:02

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、107.53円。
LME銅、34ドル上げ。
後場、36ドル上げ。
銅在庫、-675トン。
NY銅、+7.80セント。
LME銅建値計算トン56.3万円。
LME後場銅建値計算56.7万円。
NY銅相場建値計算57.9万円。
昨日のTTSは1円位下駄が
履かされた感じです。
今朝の為替は107円台半ば
銅相場は後半上げ
銅在庫3ケタ減少。
銅計算値では足下の
為替で再計算すると
1~2万円下げ予想。
出来れば1万円下げでの
始まりを期待しますが。
今朝、米ダウは下落。
3月中国PMIが急上昇で
アジア株から欧州株まで
反発が起こっていましたが
どうもこのPMIも眉唾?
今度から中国も無症状も
公表やカウントと。
やっと出してきたかとね
こういう事ですから
まだまだこれから
ある意味、真っ当に
始まったばかりか
首都東京は増加爆発の
カウントダウン前
なのかもしれません。
原油反発
中国景況感改善でと
これがどうも怪しい
金は続落
米ダウ410ドル安
月間・四半期で
過去最大の下げ幅。
鮫洲でも感染が確認
さあこうなってくると
集まる所は皆閉めなくては
ならなくなりました。
だから緊急事態宣言が必要
になってくるのでしょう
法的措置を伴わなければ
切り抜けられなくなる
損失の補填は保証は?
人の動きをコントロール
これが出来なければ
今を乗り切れません
後は特効薬でしょうね
でもどう考えても
短期間では収束できない
2~3年との意見も。
さあ皆さん持ち堪え
られるでしょうか?
家でじっとしている
極力消費を抑える
無駄遣いはしない
勿論ネットでもね!

|

NY銅相場

20200401

銅相場上げ。

 

|

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »