« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020/03/31

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/31 7:04

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず107.82円。
LME銅、11ドル下げ。
後場、9ドル下げ。
銅在庫、-825トン。
NY銅、-3.50セント。
LME銅建値計算トン55.4万円。
LME後場銅建値計算55.3万円。
NY銅相場建値計算55.4万円。
為替は107円台に入って
銅相場小動き
NY銅では下げ
銅在庫3ケタ減少。
為替を加味すると
銅建値3万円下げ余地。
明日の外電にもよりますが
この調子で4月始まりは
トン3万円下げの55万円
となりそうです。
世界の株価は何か
踊り場で落ち着きが
あるように思えますが
なんか変なエネルギーを
溜め込んでいるようにも
感じられますけれども。
株価が今の状態で
底抜けしないのが
どうも不思議です。
現状に則していない感じ。
原油の下げが気になります
銅相場との連動性あり
原油の動きが今の状況
では正しいような気が。
米は自粛を4月一杯まで
延長してみました
日本はそれよりも
長引きそうです。
日本はここが正念場!
原油続落!
一時18年ぶり安値
行動制限で米景気に
一段の落ち込下振れ懸念
米ダウ反発690ドル高。
さあ今日が年度期末最後
明日から新年度です。
昨夜都知事の会見を
観ましたが強制力は
発揮されるのか?
夜のお遊びはいつの時
でも人間の根幹の所の
欲求が現れます。
そこを制御出来るのか?
他の事に目を向け
させられるのか?
もう今の時代では
おとなしく自宅でなんて
皆にオタクになれって
いってるようなものです。
オタク文化はだいぶ
認知はされましたが
強制されて行うもの
ではありませんから
どこかで反発の爆発を
起こしかねないのでは?
そうなると法的な縛りが
必要となります。
責任転嫁出来ないように
差し向けなければいけません。
そうするとマグマが
溜まりに溜まって
行くのでしょうね!

|

NY銅相場

20200331

銅相場

狭いレンジでの

動き。

 

|

2020/03/29

週間銅相場情報つぶやき

2020/03/29 11:48

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
25日銅建値3万円上げの
58万円に改定されました。
為替が大きく円安で
銅相場は4,700ドルで
踏ん張った形です
前に下げた分を帳消し。
底を打った感じを
匂わせていますが
ある意味、踊り場状態。
為替がまた逆に円高へと
動いた所もあって
足下では銅建値トン
1~2万円下げ余地。
米ダウ最後は4ケタに近い
下げを演じて終了です。
原油もまた下げです。
新型コロナの状況も
益々悪くなる一方
日本も週末は外出自粛と!
まだまだ新型コロナへの
収束の見通しが立ちません。
オリンピックも延期
まあ来年の夏に
延期との案が浮上。
しかしはたしてこの状況で
来年に繰り越せるのか?
財政支援だけでこの状況を
乗り切れるのか?
GDPマイナスもこれでは
2ケタは確実です!
2ケタのどこら辺になるか?
今から気になって気になって
仕方ありません。
4月に入ったらバタバタと
倒産が出てくるかも。
景気は後退期に入った!
と確実にそう言えて
しまうかもねです。
日銭が稼げない事が
如何に大変かをこれから
まじまじと突きつけられて
行きそうです。
耐える事、我慢する事
強いられそうです!

|

週間銅相場情報

20200329

 

|

2020/03/28

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/28 7:09

おはようございます。
外国為替NY(今)
1円以上円高!107.89円。
LME銅、1.5ドル下げ。
後場、29ドル上げ。
銅在庫、-650トン。
NY銅、-1.10セント。
LME銅建値計算トン56.1万円。
LME後場銅建値計算56.5万円。
NY銅相場建値計算56.9万円。
為替円高107円台突入!
銅相場小動き
銅在庫3ケタ減少。
為替の円高を加味すると
銅建値2万円下げ余地。
為替の円高が効いてます!
これだけで銅建値計算値に
2万円の影響を及ぶす形。
此の間は55万円が底値
と思った方は多かったか?
有事のドル買いで
円安が加速とも思ったのでは
またまた円高に舵を切ったか?
今朝の米ダウ反落915ドル安!
米感染者数が中国を
上回って世界最多と。
そこかしこで外出自粛
これではどうしたって
商売は上がったりです!
家賃や返済や金利は
否応なく襲ってきます
体力勝負なのですが
お金を借りた所で後には
元本は必ず返さなければ
いけない訳なのです。
ここが落とし穴!
踏ん張った方が良いか?
早々に撤退して
しまった方が良いか?
決断が迫られそうです。
毎回言いますがまだまた
これからなのです!
原油続落
新型コロナ長期化懸念
金は下落。
米ダウ反落915ドル安
週間では13%の大幅高
一応反動は起きました
次はまたこれの反動で
此の間の週間の下げをも
大きく更新するのでは。
何たってこの状況が
数字でしっかり出てきたら
相当なインパクトです
その上でももうそれは
織り込む済みって事には
行かないでしょう。
前にも書きましたが
無担保無利子の貸し付けも
後々は元本を返さなければ
いけない訳なのですから
後々必ず復活して以前以上に
間違えなく稼ぐ事が
出来るのかです。
こういう時には必ず
イノベーションを起こさない限り
それは到底無理でしょう
お金をじゃんじゃん入れた所で
儲けが大きく伴わなければ
今の内から次のステージの事を
いろいろ考えておかなければ
いけないと思っています。

|

NY銅相場

20200328

銅相場下げ。

|

2020/03/27

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/27 6:57

おはようございます。
外国為替NY(今)
1円以上円高、109.50円。
LME銅、21ドル上げ。
後場、35ドル上げ。
銅在庫、-800トン。
NY銅、-2.60セント。
LME銅建値計算トン57.0万円。
LME後場銅建値計算57.4万円。
NY銅相場建値計算58.0万円。
為替は円高109円半ば
銅相場小動き
NY銅で少し下げ
銅在庫3ケタ減少。
為替の円高を加味すると
銅建値1万円下げ余地。
アジア市場まで株価は
下げ基調でしたが
欧米に入ってから続伸。
原油は大幅反落!
その影響もあってか
銅相場にも陰りが。
相場関係は踊り場
次にどう動くのか?
基本指標は益々
悪化の値が出て
くることでしょう
でもしっかりと
下支えや底抜けを
しないようにの手立て
行動期待で持ち堪えて
いる感じなのですが
でもどこかでもう一段の
大きな下げがあるでしょう
ある意味、底抜けがね
それはいつかという事
感染ピークの時期
オリンピック期間中
だったとの考えも。
まだまだ戦いは続きます。
原油大幅反落
金は反発
米ダウ3日続伸1351ドル高!
東京の感染増、想定の2倍
「自粛疲れ」緩みの懸念と
自粛疲れ?緩み?
そういうレベルでは
もう今はそうではない
と思っていますけれど
懐が豊かと言うか
我慢が出来ないと言うか
自分勝手と言うか
他者を考えないと言うか
こういう時はもっとも
危険な考え方や行動です
ですから規制をかけないと
いけなかったのですが
危機感が無いと言うか
想像力が無いと言うか
都内も指数関数的な
増加が始まりそうです。
もうこうなったら
お手上げでしょう
「遅きに失する」
なのでしょう。
さあ今週末からの
外出自粛は功を奏して
くれるのでしょうかね?
私は全く「自粛疲れ」
ありませんけれども。

|

NY銅相場

20200327

銅相場小動き。

|

2020/03/26

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/26 6:40

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、111.27円。
LME銅、35ドル下げ。
後場、80ドル上げ。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、+3.65セント。
LME銅建値計算トン57.0万円。
LME後場銅建値計算57.9万円。
NY銅相場建値計算58.9万円。
昨日銅建値トン3万円上げの
58万円に改定されました。
今朝の銅相場は後半上げ
銅在庫少なめ4ケタ減少。
ある人はこれで底打ち感
とも言っていました。
株価も大きく上昇!
日銀のマイナス分は
これでチャラか。
でもまだ安心しては
いけないように思います。
まずは小池さんが
外出自粛要請を発表!
そりゃ初っぱなからでは
首都封鎖はなしか。
4~5月が正念場かなあ
と思っていましたが
ある所の話では7~8月
がヤバいかもなんて話も。
とにかく首都東京は
死守しなければとは
思いますけれども何か
NYのようになる感じも
とにかく医療機関が
機能出来なくなれば
お手上げでしょう。
相場関係今は踊り場
誰もがまだまだ下げを
疑ってはいないのでは。
原油続伸
米経済対策による
需要下支え期待 
金は反落
米ダウ大幅続伸495ドル高
米経済対策合意好感。
どうしたってこれは
踊り場でしょうそして
先はまた下げへと。
昨日の都知事会見現場
クラスター感染を心配
したのは私だけか?
都内の病院で集団感染
もう和歌山モデルは
通用しないかもしれません
そうするとNYのように
東京もなるやもしれません。
日本は米のように
休業補償ありませんから
人々のコントロールは
無理なのではないかと
そしてこの難が去っても
ぺんぺん草は生えなかったり
そんな状況だって
想像してしまいます。
経済恐慌、金融恐慌
起きるかもしれません。

|

NY銅相場

20200326

銅相場

終わってみれば

あまり変わらずか。

 

|

2020/03/25

銅建値トン3万円上げの58万円に改定。

2020/03/25に改定
電気銅  580円 +30
月平均 605.7円

Tatene2020325

 

|

銅建値トン3万円上げ

銅建値 580,000円(3万円上げ)

月内平均 605,700円

|

銅建値3万円上げの58万円に改定。

銅建値3万円上げの

58万円に改定。

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/25 6:52

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、111.36円。
LME銅、172ドル上げ。
後場、121ドル上げ。
銅在庫、-1,125トン。
NY銅、+7.80セント。
LME銅建値計算トン57.1万円。
LME後場銅建値計算58.5万円。
NY銅相場建値計算57.7万円。
今朝は銅相場大きく上げ!
銅在庫少なめ4ケタ減少。
銅建値計算値ではトン
2~3万円上げ余地。
為替も少し円安気味なので
3万円上げとなりますかね。
世界で大きく株価上げ!
ここら辺が良い所かなんて
買いが入った感じで
上げ方も半端なく
日米双方とも4桁上げ!
日本では空売り規制でと。
しかし先行きはどうも心配
今後のGDP予想も極端に悪く
オリンピックも1年延期
新型コロナでは相変わらず
厳戒態勢が引かれています
日本だけがどうも緩い。
英語表記で無く日本語へと
まさにそうだと思います
漢字で表記されたら
しっかり身構えるのに。
私は相場関係いぜん
改善していくとは
思っていません
まあ人それぞれですが。
原油反落
需要減の懸念根強く
金は大幅続伸!
ここが気になる所
ヘッジ機能か?
米ダウ2,112ドル高!
上げ幅過去最大!
3月米PMI速報値急低下!
4桁での乱高下が平気な
感じになっています。
日本も今までの4週間
では無くこれからの
4週間が意味をなす
のだと思っています。
どれだけの人が真剣に
そのことをわかっているか。
「和歌山モデル」と言う
のがあるそうです。
極端な話これで無ければ
コロナ収束は無理などと。
広がってしまってからでは
まさに首都封鎖外出禁止!
4月一杯が本当の山なのか
それとも5月までと伸びるか
はたまたワクチンが
出来るまではダメなのか。
その間どれだけ破綻が
起きてしまうのか。
日本も他人事では
なくなってくると
思っています。

|

NY銅相場

20200325

銅相場上げ。

 

|

2020/03/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/24 7:03

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、111.22円。
LME銅、237ドル下げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、-550トン。
NY銅、-7.10セント。
LME銅建値計算トン55.3万円。
LME後場銅建値計算55.1万円。
NY銅相場建値計算55.9万円。
為替は円安のまま
銅相場大きく下げ
銅在庫3ケタ減少。
土曜の朝の計算式では
銅建値トン3万円上げ余地
だったんですが今朝の
下げでそれが帳消しに!
期待したんですけれども。
ある社長からも
月曜日は無理でも
火曜日の外電次第では
なんて声もかけられて
いたんですけれどもね。
円安にも傾いてここら辺が
銅建値の底?って
思った方は多かったのでは
それほど皆さんやられて
いる感がありありでしたから。
今朝の米ダウはFRBの
国債などの購入額無期限
これに反応したようなのですが
そうで無かったらもっと下げで
大変な事になったのでしょう
原油も下げ止まり感?これで
各相場踊り場になるのか?
銅相場も4,600ドル台です
ここら辺くらいでとは
思いますけれども
まだまだ底はあるように
思いますけれども。
原油上昇
FRB無制限の量的緩和
金は大幅続伸
米ダウ582ドル安で
3年4カ月ぶり低水準
経済対策の合意先送りで。
まだまだ株式は底が
見えてはいない感じですが
なんかちょっと一服感は
あるのかもしれませんが
米伊とも新型コロナが
大変な事になっています
日本だってこれから
なのかもしれません。
政府からの歯止めには
限界が現れています。
日本だって爆発的な感染が
ありそうな予感がします。
皆の考えが甘いし緩い
感染拡大の国からして
そう思えてなりません。
オリンピックもタラダラ
と先送り気味で誰も
決めかねています。
ここに来てイベントの
自粛、コントロールが
出来ないのですから
もうこれはダメでしょう!
上野の花見客を観てもね。

|

NY銅相場

20200324

銅相場下げ。

 

|

2020/03/22

週間銅相場情報つぶやき

2020/03/22 11:24

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
17日銅建値2万円下げの
60万円に改定されました。
更に19日中1日の緊急改定で
トン5万円下げの55万円に
大きく改定されました!
どちらも下げの原因は
銅相場の下げでした
原油20ドルを割りました!
銅相場5,200ドル台から
4,600ドル台へ一気の下げ
となったのでした。
足下では4,800ドル台へと戻り
尚且つ為替も大きく円安
足下銅建値計算値では
トン3万円上げ余地58万円に。
週明け早々に上げの
緊急改定がなされるか?
それともしっかり相場の
安定を観てから改定されるか
しかし最後米ダウは
4ケタに迫りそうな下落!
でしたからね安心は出来ません
世界ではそこかしこで
非常事態宣言発令!
新型コロナ感染
世界で30万人突破!
米欧で感染急拡大!
他の地域でも拡大傾向
まさにパンデミック!
もうこうなってくると
手がつけられないのかも
日本だって変に手を
緩めるとえらい事に
なりかねません。
初動でうまくいった
からといって今後も
押さえ込めると思ったら
大間違いだと思います。
何やらとうとう政府も
逃げ腰になっている可能性が?
責任や補償の問題が
ちらついている感じです。
オリンピックにしても
そのようなのです。
自ら決めてはいけない状況
IOC会長が東京五輪の延期
簡単でないとの認識発言
そりゃそうなのでしょう
いってしまった者が
全ての責任補償を
おっかぶされそう!
でもどこかで誰かが
はっきりさせなければ
いけない訳なのです。
損失よりも大事なのは
人なのですからね。
私は憂慮しています
なんか皆の認識が
実に甘い感じに
思えてなりません。
まあ結局は二者択一
なるかならないのか
なのですがパンデミック
日本でも起きてしまう
のではないかと思います
最悪の状態を常に
想像していなければ
いけないと思います。
表に出てはいけない
のであれば出ては
いけないのです!
まさにそういう状況
なのですから!
それが守れなければ
自業自得になる事は
理の当然なのです。

|

週間銅相場情報

20200322

|

2020/03/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/21 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、110.94円。
LME銅、170ドル上げ。
後場、16ドル下げ。
銅在庫、-3,150トン。
NY銅、-0.95セント。
LME銅建値計算トン58.0万円。
LME後場銅建値計算57.8万円。
NY銅相場建値計算57.7万円。
為替は昨日からの継承
銅相場は昨日下がった分
が戻っています。
NYは少し下げ
銅在庫4ケタ減少。
為替が111円間際まで円安
それを加味して銅建値再計算
そうするとトン3万円上げ余地
一気の円安で銅相場も上げで
そういう事になります。
週明けには為替はどうなるか?
為替のグラフを見ていると
もう一時退避の円買いでは無く
完全に有事のドル買いと
なってしまっています。
欧米も新型コロナので厳戒
今度は東南アジアや南米
そして出てきた中国の欺瞞。
日本だって人の動きの緩和
を出してしまって良いのか?
発表では丸投げの感じも。
ここで手を緩めたら
オーバーシュートの可能性も
欧米に続いて遅れての日本の
一気の拡大蔓延の懸念もある。
あまりにも重大な責任問題が
発生するかもしれないので
オリンピックだって日本からは
答えが言い出せないのでしょう。
何でも責任転嫁、責任逃れ
体の良い自主規制自主判断へ
さあこれで良いのか?
私は今週疲れた事もあって
仕事を休みましたでも
外出は控えました!
しっかり体を休める事に。
でもニュースなどでは
都内の外出は増えている様子。
これで大丈夫なのでしょうか?
医療機関が崩壊したら
日本もとんでもない事に!
これが首相権限と大統領権限の
違いなのかもしれません。
出足は日本の方が
大いに良かったのに!
原油反落!
一時18年ぶり20ドル割れ!
金は続伸
米ダウ大幅反落913ドル安!
3年4カ月ぶり安値!
米経済活動の大幅な縮小が
避けられなくなったと。
今まで日本に軍配が
上がっていましたが
今度は欧米に軍配が
上がりそうな気がしました。
今度は日本が落とされる番?
甘い査定は命取りに
なりかねません。
自己判断自己防衛なら
もう自分しか信用は
出来ないでしょう。
そのように行動する
しかありませんね。
日本に甘い了見が
蔓延したとしたら
こりゃまだまだ先は
長くなりそうです!

|

NY銅相場

20200321

銅相場上げ。

 

|

2020/03/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/20 7:37

おはようございます。
外国為替NY(今)
3円円安!110.83円。
LME銅、175ドル下げ。
後場、103ドル上げ。
銅在庫、-2,125トン。
NY銅、+3.95セント。
LME銅建値計算トン55.2万円。
LME後場銅建値計算56.3万円。
NY銅相場建値計算57.0万円。
昨日銅建値トン5万円下げの
55万円に改定されました。
これは実に痛かった!
完全に閉店休業状態です
昨日の時点ではそれでも
下げ止まっていませんから
値段のつけようがありません。
今朝は銅相場後半戻し
銅在庫少なめ4ケタ減少。
LME銅だけの動きを見れば
3ケタの上げ下げです
このブレの感じは嫌です
米ダウの4ケタの上げ下げ
のブレ幅と同様です。
良くない兆候に思います。
今朝の米ダウは上げました
かろうじて2万ドル回復。
一斉に世界の中銀の金融緩和
これで次の恐怖が
現れだしてきました。
ドルが34年ぶり高値!
足下の為替も110.83円!
新興国のドル債務膨張!
完全に有事のドルと
なってしまったようです。
一時は待避の円買い
などとなっていましたが
いよいよドル一人勝ちの
様相のようです。
まあそのおかげで
銅建値も足下為替加味で
1万円上げ余地になるか。
しかし相場は下げ止まっては
決していません注意注意!
原油急反発
金は小反発
米ダウ188ドル高
2万ドル台回復
世界の中銀の緩和策好感。
イタリアのコロナ感染死者
中国を上回り世界最多と
そして東南アジアや南米と
人数が増え始めています。
こちらはやっかいな事に
なると思います
益々増える恐れが。
まだ終わらない
まだまだ蔓延する
未だまっただ中!
新型コロナの終息
相場の下げ止まりは
いつになる事やら。

|

NY銅相場

20200320

銅相場後半上げ。

|

2020/03/19

銅建値トン5万円下げの55万円に改定。

2020/03/19に改定
電気銅  550円 -50
月平均 598.5円
電気亜鉛  256円 -6
月平均 258.3円

Tatene2020319

 

|

銅建値トン5万円下げ!

銅建値 550,000円(5万円下げ)
月内平均 598,500円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/19 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、107.97円。
LME銅、344ドル暴落!。
後場、77ドル下げ。
銅在庫、+12,825トン。
NY銅、-15.50セント。
LME銅建値計算トン56.3万円。
LME後場銅建値計算55.5万円。
NY銅相場建値計算55.3万円。
為替は落ち着いて
いる感じなのですが
銅相場に激震が
走ってしまっています。
300ドル超の大暴落!
銅在庫も2日続けての
4ケタ増加です!
銅建値計算値は
4~5万円下げ余地
今日にも緊急改定が
これではあるでしょう。
もうこうなってくると
品物は買えないでしょう
お断り価格では全く
済まない感じです。
開店休業から閉店休業
としなければなりません。
もうこれでは品物の
差し込みは無理ですから。
リーマンショック時の
記憶がよみがえります。
そしてこれはまだ
始まったばかり
という感じです。
まだまだこのも先続く
のだと思っていないと。
原油急落!24.4%安!
20ドル間際へ急落!
一時18年ぶり安値!
こちらも記憶が
よみがえります
あの時は15~16ドルまで
下げたような記憶が
金は大幅反落!
米ダウ急反落!2万ドル割れ!
6.3%安!3年ぶりの安値。
過去最高値(2万9551ドル)
からの下げ幅が1万ドル超えも。
VIX指数も異常でしたから
そして状況は未だ全く
好転していない訳ですから
益々規制を厳しくしている。
日本の状況がまさに奇跡!
中国の状況はどうしても
眉唾で観てしまいます。
だって欧米の感じだけでは
欧米が全く無能状態でしょう。
心配は発展途上国後進国です。
そちらに余波は行かないのか?
世界中で経済がこれでは
ストップしかねません
だから原油も銅もダメか。
嵐が過ぎるのをただただ
これでは待つばかりでしょう。
うちも三連休しないと
ダメかあ~。

|

NY銅相場

20200319

銅相場更に下げ!

 

|

2020/03/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/18 5:37

おはようございます。
外国為替NY(今)
2円円円安!107.69円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、+40,600トン。
NY銅、-8.30セント。
LME銅建値計算トン59.7万円。
LME後場銅建値計算59.6万円。
NY銅相場建値計算58.6万円。
昨日銅建値トン2万円下げの
60万円に改定されました。
とうとう60万円間際まで
下がってしまいました。
仕切り値もこれで一気の下げ。
今朝の銅相場は前半小動き
NY銅で大きく下げ。
銅在庫一気に5ケタ増加!
22万トン台へ跳ね上がり。
原油相場の下げが
どうにも止まりません。
米ダウは1048ドル高戻し
でも三分の一戻しです。
4ケタでの上げ下げが
平気で続いています!
これはまさに異常な事!
米も底抜け阻止に必死
ですが多分ダメでしょう。
これはやっぱり下がる所
まで行ってしまわないと
落ち着きは取り戻せません。
日本は何とか新型コロナを
コントロール出来ている
感じですがはたして
完全な封じ込めまでの
達成が出来るのか?
年度替わりでやはり
先々設備投資に陰りが
出始めてきているようです
現状の建築引き渡し案件でも
遅れや未達成も出ている有様。
中国依存が露呈しています。
さてオリンピック開催も
危ういのではないかと
そうするとそのマイナス分は
これから生じる事になります
そちらの方が本震なのかも。
原油続落
一時4年1カ月ぶり安値
金は反発
米ダウ反発1048ドル高
米経済対策への期待でと。
1/3でしか戻りませんでした
今までのパターンで明日
また2千ドル以上の下げか?
米も小切手支援を検討。
日本も現金でそんな事を検討
しているようですけれども
でももうこういう手で
しかないのかもしれません。
片やアマゾンなどが
大規模雇用募集や大増収
益々企業格差も広がったり
勿論今回の事で株や相場で
大儲けをしている人が
いるのでしょうね
反面、大損を強いられて
いる人も企業も国も。
そしてこの状態はまだまだ
続いている状態まさに
継続中!なのですから
ある意味、恐ろしい事
なのかもしれません。
まして日本はこれから
オリンピックがらみの案件
も控えているのですから!

|

NY銅相場

20200318

銅相場下げ。

 

 

|

2020/03/17

銅建値トン2万円下げの60万円に改定。

2020/03/17に改定
電気銅  600円 -20
月平均 617.6円

Tatene2020317

 

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/17 6:55

おはようございます。
外国為替NY(今)
2円円高!105.90円。
LME銅、300ドル超急落!
後場、61ドル上げ。
銅在庫、-3,975トン。
NY銅、-7.55セント。
LME銅建値計算トン59.9万円。
LME後場銅建値計算60.5万円。
NY銅相場建値計算60.7万円。
為替先週より円高
銅相場大きく下げ!
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
為替を加味すると
2~3万円下げ余地。
まあ2万円下げでしょう。
プチブラックマンデー
だったのではないでしょうか。
まだまだ本震は先でしょう
じわりじわりそれも
大きな幅でまだまだ
これからも下がって
いくのではないかと。
原油も28ドル台へ!
原油は後々20ドルを
切る羽目となるのか?
金もヘッジ機能しません。
よって銅だって
下がらない訳は無く。
米でも欧でも5月までは
間違いなく今のまま
継続処置でしょう。
そうするとこの状態が
まだ2ヶ月近く掛かる。
その時の相場って
どうなっている事か?
原油大幅反落!
30ドル割れ!
金は4カ月ぶり安値。
米ダウ2997ドル安!
過去最大の下げ!
トランプさん発言
年後半以降も続くと。
まあここまで言っておくと
ある意味真っ当かも
そうで無かった場合には
良かった良かったなので。
欧でも米でも封じ込めに
やっと本気のようです。
中はまた変ないちゃもん
付けているようですが。
無利子無利息でお金を
借りた所で結局元本は
稼いで返さなければ
いけない訳なのですから
今までもあったように
もらって返さずとんずら
横其処彼処到る処で
行するでしょうね!
正直者だけが責任を
取らされる訳です。
稼ぎようが無い
お金を使いようが無い
お金を返しようが無い
仕事をしようが無い
動きようが無い
移動しようが無い。
今までの経験にない
無い無い尽くしの
パンデミックです。
さあどう対処させて
沈静化へと向かうのか?
種々の大崩壊は間違いなく
起こって行くのでしょう。

|

NY銅相場

20200317

銅相場下げ。

|

2020/03/15

週間銅相場情報つぶやき

2020/03/15 15:10

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
9日銅建値2万円下げの
63万円に緊急改定。
12日更に1万円下げの
62万円に改定されました。
その途中では一気の円高で
銅建値計算上では
60万円計算になる場面も。
週明けの緊急改定も
視野にはありましたが
土曜朝の米ダウの急騰!
為替が円高から一気に
円安に振れたことで
まあ週明けすぐの
緊急改定は回避で
火曜日の外電を観て
もう1万円上げ余地
となればその実行を
火曜日にするかもの予想。
しかしこの土日の
ニュースなどの感じ
を観ていると何やら
どうも嫌な雰囲気
なのですよ。
まだブラックマンデー
には早い気がしますが
土曜の米ダウの上げが
週明けにも反映される
のかどうかの疑問もあり
その反動としての下げが
また起こりうるのかなんて
不安も抱いている所です。
トランプさんの感染だとか
ドイツ銀行の噂だとか
欧州での感染拡大
これは実際の所なので
そういう事を踏まえて
思考を巡らせなければ
いけないと思っています。
日本の休校、イベント中止
早い所手を打ったために
感染のスピードを遅く
出来た嫌いがあります
総理の独断専行は
功を奏したと思います。
そして2週間の措置も
更に延長でこの調子だと
4月にもズレ込みは
覚悟なのでしょう。
こういう時には
誰がなんと言おうが
事態に徹底抗戦でしょう。
まずは鎮火、収束です。
後に出てくる経済指標は
とんでもない数値が
予想されますがそれは
有事ですから仕方なし。
ただ4月で終わるのか
5月まで掛かるのか?
オリンピック中止?
はたまた6~8月まで
いやいや今年いっぱい?
多分持ち堪えられる所は
持ち堪えるでしょうが
日銭稼ぎの所はそうは
いかないでしょうねえ。
相当な痛手は覚悟!
もしかするといやいや
現実的にリーマンショック
以上のクラッシュは
起きてしまうかもしれません。
その後、2~3年は停滞を
余儀なくされそう。
そんな最悪のシナリオも
想像しておかなければと
思っていますけれども。

|

週間銅相場情報

20200315

 

|

2020/03/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/14 6:53

おはようございます。
外国為替NY(今)
3円以上円安!107.91円。
LME銅、144ドル上げ。
後場、43ドル下げ。
銅在庫、-3,750トン。
NY銅、-0.70セント。
LME銅建値計算トン62.4万円。
LME後場銅建値計算61.9万円。
NY銅相場建値計算61.5万円。
為替円安がすさまじい!
銅相場前半上げて
NY銅では少し下げ
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
為替を加味すると
据置か1万円上げ余地か。
今朝の米ダウは上げ幅が
過去最大!上昇率9.3%高!
やはり4ケタでの上げ下げが
ここの所続いてきています
これをどう読み解くか?
ブラックマンデーか?
リーマンショックか?
をやはり考えておく
べきなのでしょうか?
為替だってここの所の
動き幅にはビックリです。
ビットコインも一気に
下がったり原油は31ドル台。
金も何やら逆の動きと
なっていたりしてと
みんな逆回転し始めてる?
そんなように感じられて
なりませんけれどもね。
本業もからっきしで
建築設備関係はそれなりに
相変わらず忙しそう。
小売り店舗、飲食店舗
イベント中止や延期
まだまだ続きそうです。
原油反発
金は続落
米ダウ急反発1985ドル高!
上げ幅過去最大と!
新型コロナ対策への期待でと
やはりまた期待で思惑で
上げているふしがあります。
感染数のグラフを見ていると
中国は下火になって逆に
世界全体で蔓延している
中国の収束の期間を
それに当てはめてみると
やはり概ね3ヶ月間
(何やら実際は12月から
だとしたら4ヶ月間
なのですがね)
日本の場合2月からと
考えると5月まで掛かる
世界で考えればやはり
6月までとなってしまうか。
相場の暴落は3月始まり
3月もやっと2週間が
終わったばかりです
まだまだ先は長い
ように思いますけれど。
そう考えると今までの
ツケの分、バブルと
化した分の本当の崩壊は
まだまだ先かもね。

|

NY銅相場

20200314

銅相場

終わってみれば

少し下げ。

 

|

2020/03/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/13 7:02

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、104.76円。
LME銅、165ドル下げ。
後場、27ドル上げ。
銅在庫、-2,275トン。
NY銅、-3.10セント。
LME銅建値計算トン60.5万円。
LME後場銅建値計算60.8万円。
NY銅相場建値計算61.4万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
62万円に改定されました。
足下銅建値計算値では更に
トン2万円下げ余地!
どうもここで止まる
感じがいたしません。
米ダウ大きく4ケタ急落!
原油も下げ
金も大きく下げ
ビットコインも下げ
お金は何処に待避したのか?
為替も今度また
大きく動きようなら
それで本震になるのかも。
株価の落ちの表現が
「垂直落下」と表示
下落率は10%と
ブラックマンデー以来
32年ぶりの大きさ!
私はもしかするとと
想像はしていましたが
なってみるとこの衝撃は
計り知れないものがあります。
ただただ身構えるだけ
お金の準備を頭の中で
合算計算をしています。
どれ位用意しておかないと
いけないのかとかね。
まだまだこれから
なのかもしれません。
銅相場の値付けこうなっては
もうお断り価格でしょう。
原油続落
金は1カ月ぶり安値
米ダウ急落2352ドル安!
下落率は87年10月19日の
ブラックマンデー
(22.61%安)以来の
大きさだったと。
この時にはまだ
サーキットブレーカー
は設置されては
いなかったかと。
まだこの規模では無い
とすると今後これ以上の
激震は来ると覚悟をして
おかなければと思います。
何でも非現実と思って
いたら大変な事に
なると思います。
想像できることは全て
現実可能と考えておかないと
エライ目に遭うと思います。
もう既に想像を超えている
と思いますが多分まだ
この先はこの比では無い
のかと思っていないとね
金融の危機管理まで
目を向けていないと
いけないと思います。
そうするとお金では無く
モノや権利が大事か?
今週末は頭を整理する
週末と致しましょう!

|

NY銅相場

20200313

銅相場下げ。

 

|

2020/03/12

銅建値トン1万円下げの62万円に改定。

2020/03/12に改定
電気銅  620円 -10
月平均 627.1円

Tatene2020312

 

|

銅建値トン1万円下げ。

銅建値 620,000円(1万円下げ)
月内平均 627,100円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/12 6:46

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、104.93円。
LME銅、46ドル下げ。
後場、28ドル下げ。
銅在庫、-700トン。
NY銅、-2.20セント。
LME銅建値計算トン62.4万円。
LME後場銅建値計算62.1万円。
NY銅相場建値計算62.3万円。
為替はまた104円台へ
銅相場下げ
銅在庫3ケタ減少。
銅建値計算値は
トン1万円下げ余地
今日にも62万円に改定か?
米ダウまたまた4ケタ下落!
戻す時も4ケタと大きいですが
それ以上に下げも大きく
結局、切り下がっています。
とうとうWHO事務局長
「パンデミック」と表明!
やっとでした、もう遅いか?
2009年以来の流行11年ぶり
中国自体は火消しに躍起です
イタリア、イラン、韓国
フランス、スペイン、米国
と増加順が続きます。
日本も再開の自粛延長。
さあこうなってくると
食事やイベントや
ファッション関係などは
相当に大変でしょう。
わざわざ出かけては
買いには行きませんから
SNSでは春夏物などと
うるさいくらいの投稿
自粛もこれでは2011年の
東北大震災の比では
無くなってきています
相場もそうなるでしょうね
ましてこれは世界的なこと
銅相場もこれからも
まだまだ下がるのでは?
相場的にも開店休業状態
継続中となりましょう。
原油反落
金は続落
米ダウ大幅反落1464ドル安!
そうこうやって4ケタの
上げ下げを繰り返して
体力を削って下げて
行く事なのでしょう。
では何処まで?
今週中にも日経は
18,000円を割ったりして。
後々は1万円近くまで
下がったりね
リーマンショック級
以上なのでしょうから
それなりの数字を
たたき出す事でしょう。
何せ生活必需品しか
買いませんから
あえて遊びにも
出かけませんから。
ある物で今は十分!
これからパンデミック
となるのなら6月頃まで
優に掛かるのでは無いか
と思ってしまいますが
それまで株や相場は
ずっと下がるのでは?

|

NY銅相場

20200312

銅相場下げ。

 

|

2020/03/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/11 6:55

おはようございます。
外国為替NY(今)
今度は一気に円安!105.51円。
LME銅、115ドル上げ。
後場、43ドル下げ。
銅在庫、-3,700トン。
NY銅、+1.00セント。
LME銅建値計算トン62.0万円。
LME後場銅建値計算61.6万円。
NY銅相場建値計算61.9万円。
今朝の為替105円台半ば
また大きく戻っています。
銅相場も前半大きく戻し
銅在庫4ケタ減少。
足下の為替と銅相場で
銅建値再計算すれば
現状の銅建値63万円に
昨日の下がり分が帳消。
さあただこの動き方を
どう理解するかです。
実際問題で相場が下がり
てこ入れ期待で相場を上げ
そして株式ではその振れ幅
が4ケタを行ったり来たり。
為替では3~4円を動き
VIXでは20の倍以上に。
もうこの状態はあの
リーマンショック以上。
この大きな振幅でどれだけ
損をさせられるのかはたまた
一部の限られた所に多大に
大きな利益をもたらすのか。
勝者は存在するのか?
この異常な期間がいつまで
続くのか3月の収束はどうも
ままならない感じです。
原油が10%高
金は反落
米ダウ反発1167ドル高
米経済対策に期待
結果、半値戻しでした。
ドンと落としてその後
その反動で相場戻させて
またまたドンと落としていく
その繰り返しで底値を探り
ドンドン切り下げていく。
結局、リーマンチョック時の
底値まで下がっても
仕方ないのかとも
思う訳なのです。
戻りの過度の期待は
しない方が良いと
思うのですけれども。
バブルの崩壊が起き
始めていると思います。
崩壊の終了まで上げていた分
全てを帳消しにするまで
続くかもしれません。
そのためにはそれなりの
期間が必要でしょう
それが新型コロナの
収束期間と一致したりして。
今までの経験で無かった
人の動きの制限
モノの動きの制限
そうそう克服出来たりは
出来ないと思いますが。

|

NY銅相場

20200311

銅相場終

わってみれば

あまり変わらず。

|

2020/03/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/10 6:24

おはようございます。
外国為替NY(今)
3円以上円高!102.30円。
LME銅、141ドル下げ。
後場、3ドル上げ。
銅在庫、-6,150トン。
NY銅、-4.90セント。
LME銅建値計算トン60.1万円。
LME後場銅建値計算60.1万円。
NY銅相場建値計算61.0万円。
昨日銅建値トン2万円下げ
の63万円に改定されました。
昨日の時点では一気の
為替円高による下げ。
そして昨夜銅相場3ケタ下げ
銅在庫多め4ケタ増加。
今朝の銅建値計算値では
銅相場も大きく下げとなり
更に3万円下げ余地。
足下銅建値60万円という
認識でいなければ
いけないようです。
今朝の米ダウは超大変!
ダウ3日続落で2013ドル安!
過去最大の下げ幅7.8%安!
昨日のアジア株から
5~6%下げを演じていて
酷かったのですが昨夜の
ロンドンに入って7%安!
ドイツも大幅続落8%安!
そして米ダウでしたから。
いやもしかすると4ケタ暴落
続くとは思いましたがいざ
実際来てみるとその衝撃は
すさまじいものがあるなあと。
AIの一斉の売りなのか?
一時サーキットブレーカー発動!
こないだ反動で4桁上げを
演じましたが4桁での上げ下げ
今後繰り返されるのか?
それで皆疲弊しまくるのか?
これで商売の方は開店休業
っとなってしまうでしょう。
この場での指し値では皆
売る気はない事でしょう。
さあこれで止まる訳はなく
まだ続きはあるのでしょうね。
原油が一時3割強下落!
10.15ドル安24.6%安ですから
金は3日続伸
米ダウ過去最大下げ幅2013ドル安!
さすがに金は有事の金とあって
上がっていますけれども
原油はサウジの増産姿勢です
そりゃあ前にもありましたが
どんなに下がった所で掘れば
お金になるんですからね
他者の事はかまっては
いられませんよね。
もしこの考え方がAIにも
あったとしたらどうか?
下げは下げで儲けの場
と考えたりはしないのか?
そしてこれはまさに
対AI同士の競争で戦い。
勿論、VIXも
前週末より5割近く高い
62.12まで上昇、終値54.46。
米時価総額1日200兆円減!
さあこれは今回で止むのか?
それともまだまだ続くのか?
でもまだまだ続くでしょう
だってまだコロナは
収束していませんから。
静に嵐が過ぎ去るのを
待つばかりなのでしょう。

|

NY銅相場

20200310

銅相場下げ。

 

|

2020/03/09

銅建値トン2万円下げの63万円に改定。

2020/03/09に改定
電気銅  630円 -20
月平均 633.3円

Tatene2020309

 

|

銅建値トン2万円下げ!

銅建値 630,000円(2万円下げ)
月内平均 633,300円

|

2020/03/08

週間銅相場情報つぶやき

2020/03/08 10:37

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
やはりこちらの予想通り
3月始まりは銅建値
トン3万円下げの64万円
改定でのスタートでした。
そして5日には1万円戻って
65万円に改定されました。
まあここまでは良かったのです
ですがその後がいけない!
為替一気に円高が進んで
足下では105円台半ばへ
銅相場も少し弱めで
為替を加味して再計算すると
トン2万円下げの63万円
と言う事になりそうです。
週明けの為替の円安への
期待って可能性もとは
思ったのですがいやいや
そうはなりそうも無い
感じなので更に円高の
可能性の方が高くなって
いるふしもありますから
米加州で非常事態宣言があって
今度は米NY州で非常事態宣言!
またレバノンがデフォルトへ!
こんなニュースも
飛び込んできています。
国が中小資金繰り支援
「無利子・無担保の貸付」
と首相表明などとね。
何やら一気に厳しく
なって来ている感じです。
助けるためのばらまきは
必要な事ではありますが
こういう時にはまた
よからぬ輩がお金目当てに
雨後のタケノコのように
また湧いて出てきそうで
本当に必要とされる所へは
お金が廻っていかないなんて
毎回そんな事の繰り返し
なんでしょうがね。
でも国はどうしても
動かなくてはいけない
その後の大波は結局
税金で国民がかぶる事に
これも毎度の事かあ。
さあ週明けのこの週一杯で
新型肺炎収束の目処が
たつのでしょうか?
海外では加速し始めている
何やら日本でもそんな感じも
人混みに出かけない事
自分勝手に行動しない
相手の事をよく考える
常に体温を測っておく
自己防衛を怠らない。
3月一杯でも無理かあ?
4月でも?5月でも?
オリンピックも中止かあ?
その損失の補填は誰に?
経済も一気にどん底へ!
嫌な想像だけが頭の中で
次から次へと駆け巡ります。
銅相場にしてもこれでは
悲観的にならざるを得ません。
我慢しかないのでしょうね!
商売つぶされないように
何とか踏ん張らないと!

|

週間銅相場情報

20200308

|

2020/03/07

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/07 7:02

おはようございます。
外国為替NY(今)
更に円高105.36円。
LME銅、43ドル下げ。
後場、35ドル下げ。
銅在庫、-3,000トン。
NY銅、-0.95セント。
LME銅建値計算トン64.0万円。
LME後場銅建値計算63.6万円。
NY銅相場建値計算64.5万円。
為替が105円台に突入!
銅相場は下げ
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値は足下の
為替で再計算をすると
トン2万円下げの63万円に
週明け早々緊急改定
となるやもしれません。
ここの所の最安値に
なりかねません
仕方ありませんかね。
原油も大きく下げ!
10.1%安の下げです!
米ダウも一時894ドル安
まで下げ幅広げる場面も。
もう仕方ないのかも
何処まで下がるか
わかりません多分
新型肺炎流行が収まる
までの期間中はずっと
こんな下げなのでしょう。
そうするとこの期間の
読みが問題でしょう。
4月か?5月か?はたまた
8月か?10月か?
いやいや今年中一杯か?
そこまではさすがに
ないとは思いますが。
○○ショックという
大きな激震ではなく
じわりじわりしつこく
粘っこく経済を侵食
していくのかもしれません
この方が被害は甚大かも。
まだ3月の第一週が
過ぎたばかりなのです。
原油が10%下落!
一時3年7カ月ぶり安値
金小幅続伸
米ダウ続落256ドル安
一時894ドル安!
急激な感染増加ではなく
今はじわりじわりです
逆にこれをもって
パンデミックとは
言えないのでしょうが
もう既に脅威なのは確か。
まだこれから大きなうねり
へと行く段階なのですから
まだこれからこれから。
まずは一通り行き渡るまで
これはまだ序章扱いでしょう
本編はこれからそして
その後にもエピローグが
そうするとまだまだまだまだ
ワクチンが出来たとしても
まだまだなのでしょうさあ
いつまでかかりますかね?

|

NY銅相場

20200307

銅相場下げ。

 

|

2020/03/06

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/06 7:06

おはようございます。
外国為替NY(今)
1円以上円高!106.10円。
LME銅、27ドル下げ。
後場、7ドル下げ。
銅在庫、-3,300トン。
NY銅、-1.05セント。
LME銅建値計算トン65.2万円。
LME後場銅建値計算65.1万円。
NY銅相場建値計算65.4万円。
今朝大きく為替円高!
銅相場は小動き
銅在庫4ケタ減少。
昨日銅建値トン1万円上げの
65万円に改定されました。
しかし今朝の為替の円高です
そこを加味して再計算すると
また銅建値1万円下げ余地。
米ダウが下げ幅一時
1100ドル超えと!
米加州で非常事態宣言!
やっぱりこれはまだまだ
いろいろ心配は取れません
そこかしこで非常事態宣言
がなされていくのかもです。
日本でもその動きですから。
そうなってくると経済は
やはり超停滞となるはず
金融緩和ではしのげない
財政出動へと行くのでは?
そうなってくると株の
大暴落は必至となるか?
今まで4ケタの上げ下げで
表には出ていませんが
相当に損している人が
出ているのではないかとも
そこへ持ってきて
今度は戻る余地も許されない
そんな下げが襲ってきたら
さあどうなりましょう
収束見込み3月一杯というのは
夢のまた夢になりかねません。
銅相場にしても相場自体でなく
為替にやられかねません。
その前に経済がおかしくなるか?
原油続落
金は反発
米ダウ大幅反落969ドル安!
とうとう大きく動き出したか
為替に金に株価と
お金の入る器の大きい所での
出し入れとなるのでしょう
まだ皆、疑心暗鬼か?
いやいやもう身構えていないと
いけないかもしれませんね。
何たって経済停滞なのですから
人の動きの根幹の問題ですから。
都心でもビックプロジェクトが
動いている真っ最中です。
オフィス不足解消なんて
言っていますが後々の
仇にならなければ
良いのですけれども。
ホテル関係もそうですね
勿論、飲食関係もか。
とにかくまずは3月が
過ぎてみない事には
目先の見通しの2週間が
過ぎてみなければ
でしょうかね。

|

NY銅相場

20200306

銅相場少し下げ。

 

|

2020/03/05

銅建値トン1万円上げの65万円に改定。

2020/03/05に改定
電気銅  650円 +10
月平均 648.5円
電気亜鉛  262円 -6
月平均 262.9円

 

Tatene2020305

|

銅建値トン1万円上げ

銅建値 1万円上げ65万円
月平均 648.5円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/05 7:08

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、107.56円。
LME銅、26ドル上げ。
後場、40ドル下げ。
銅在庫、-4,650トン。
NY銅、+1.35セント。
LME銅建値計算トン65.4万円。
LME後場銅建値計算64.9万円。
NY銅相場建値計算65.6万円。
為替は少し円安
銅相場は行って来い
NY銅は少し上げ
銅在庫多め4ケタ減少。
為替が円安で
銅相場もある意味しっかり
銅建値計算値では
トン1万円上げの65万円
今日にも銅建値改定かも。
これで落ち着きますかね?
米ダウも4ケタ爆上げで
上げ幅過去最大2番目。
利下げが功を奏したか?
やっぱりAIは賢いのか?
中国の情報が入って
こなくなりました。
新型肺炎は世界に
大拡散ですからもう
中国だけが悪いなんて
ことは言われなくなった
からかもで今度は反対に
他国からの入国制限で
自国をアピールしてとね。
市中では中国からの
輸入物が入ってきません。
国内対応を強いられてます。
3月の中旬までで何とか
この騒ぎが静まりだして
くるのでしょうか?
米などはそんな思惑も
絡んでのダウ上げの感じも。
国内でも感染者が増えてますが
一時のワサワサ感は
薄らいできたのかも。
政府も結構突っ込んだ対応
までしてきましたからね
3月中の収束が視野に
入ってきた感じもありますが
もしこれで3月でもダメで
5月頃まで引っ張るようなら
どうなってしまうのでしょう。
まああまり嫌な事は
考えたくないですね。
原油反落
金反落
米ダウ急反発1173ドル高!
3月に入って中国がらみの
ニュースが入ってこなく
なった感じがしています
今の中国の内情は
どうなっているのか
企業はどうか?
経済はどうか?
街はどうか?
生活はどうか?
本当の内実はどうか?
多分、次の引き金は
中国の経済の状態が
発端で起きるように
思いますがいかがか?
中国からも3月中までに
何とか体制を取り戻すが
出来るのかどうか
それが今後の関心です。

|

NY銅相場

20200305

銅相場少し上げ。

 

|

2020/03/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/04 6:56

おはようございます。
外国為替NY(今)
更に大きく円高!107.09円。
LME銅、28ドル上げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、-5,725トン。
NY銅、-2.15セント。
LME銅建値計算トン65.6万円。
LME後場銅建値計算65.3万円。
NY銅相場建値計算65.8万円。
今朝は1円以上円高!
銅相場は行って来いの小動き
NY銅では下げ
銅在庫大きく4ケタ減少。
昨日は前日の米ダウの
4ケタ上昇を受けて
アジア株は続伸でしたが
日経はそういう訳にはいかず
ロンドンまでは株価は続伸
FRB緊急利下げも
ダウ大幅反落785ドル安!
銅相場もそれに
引っ張られたか
原油も続伸
金も大幅高
でしたが結局
円高の事も考えれば
ドルからの資金の移動か?
でも利下げや金融緩和
これだけでこの状況を
何とか出来ましょうかね。
経済病み始めた所での
このタイミングの
新型肺炎ですから
そうそう悠長には構えては
いられないと思いますけれども
皆さん危機を感じていますか?
そんなようには決して
見受けられないのですが。
これで銅建値の上げ期待は
なくなってしまったかも。
原油続伸
金大幅高
米ダウ大幅反落785ドル安!
VIXは10%高の36台に上昇!
FRBが0.5%緊急利下げ!
市場安定へ追加緩和の余地も。
0.25%でなくて0.5%ですから
意味は伝わるはずなのですが
どうも反応は思惑通りには
動いてくれなかったようです。
さあ今日の東京市場は?
日経4ケタの下げは
いつ起こるのか?
別に期待している訳
ではありませんが
悪い事の出尽くし感がなくて
ダラダラ長期にわたって
下がる事の方が結構厳しい
日経が2万円を切って
どこら辺で落ち着くのか?
今回は東北震災の比では
ないように思います。
真水注入でしのげるかどうかも
皆のツケの整理が必要な
時期へと来てしまっている
のかもしれませんよ。

|

NY銅相場

20200304

銅相場下げ。

 

|

2020/03/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/03/03 6:56

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず108.33円。
LME銅、67ドル上げ。
後場、18ドル上げ。
銅在庫、-1,225トン。
NY銅、+5.50セント。
LME銅建値計算トン64.9万円。
LME後場銅建値計算65.1万円。
NY銅相場建値計算65.9万円。
昨日銅建値トン3万円下げの
64万円に改定されました。
今朝の銅相場は上げ
銅在庫4ケタ減少。
米欧中銀協調緩和検討
このニュースで米ダウは
8日ぶり反発1293ドル高!
上げ幅過去最大!
これでひとまずは
危機を脱しましたか?
まあ逆に考えれば
ここで相場を上げられ
ないようではもうダメで
まずはひとまずはこれで
って所ではないのかと。
なんだかんだ言っても
新型肺炎は根が深い
まだまだ解決した訳ではなく
見通しが見えたわけでもなく
手探りな感じは拭えません。
これで相場がトントンと
戻るようなら中1日での
銅相場上げの緊急改定が
行われたりしてなんて。
今週がヤマ場となるのか?
今月中は目一杯に
どっぷりなのか?
アビガンの効果が
期待される訳ですが
それで正常に戻れるのか
一過性の期待なのか
さあ3月は期末決算月
なのですけれども。
原油反発
金5営業日ぶり大幅反発
米ダウ8日ぶり反発1293ドル高!
上げ幅過去最大!
これもAIのなせる技か?
高速取引の離れ業か?
大損した人はいないのか?
金は追い証で相当に痛い目
損を強いられた人がいた
との話も聞きましたが。
追い証を取られる者を
狙い撃ちにされそうです
何たって相場物は
損を被られた人がいるから
大金を手に入れる人が
いる訳なのですから。
現物の仕事の人は
仕事をやらなければ
稼ぎは生まれてはきません。
さあこの相場のシステムが
仇にならなければ
良いのですけれども
AI同士の勝負なのか?
人とAIの勝負なのか?
人とウィルスの勝負なのか?
経済ってそこだけでは
ないんですけれどもね。

|

NY銅相場

20200303

銅相場上げ。

 

|

2020/03/02

銅建値トン3万円下げの64万円に改定スタート。

2020/03/02に改定
電気銅  640円 -30
月平均 640.0円
電気亜鉛  268円 -6
月平均 268.0

 

Tatene2020302

|

銅建値トン3万円下げスタート。


銅建値 640,000円(3万円下げ)
月内平均 640,000円

|

2020/03/01

週間銅相場情報つぶやき

2020/03/01 8:05

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
25日銅建値トン1万円下げの
67万円に改定されました。
その次の日の26日の
銅建値計算値では
66万円の計算値でした。
その後の28日では円高で
65万円の銅計算値でした。
しかしその時には既に
為替が円高で108円台へ
結局、足下の為替は
107.58円ー2.52 (ー2.28%)
それで再計算をすると
銅建値は64万円となります。
週明け月曜日為替の動きは?
更に円高に進むようなら
銅建値63万円もあり得るのかも。
また2日に改定で始まっても
相場がこの調子ならまた
中1日の緊急改定なんかも
あったりしてとね。
とにかく今の状況では
相場関係は皆ガタガタです。
人の動きが制限
物の生産が制限縮小では
どうしようもありません。
既に米ダウは7日間続落
週間下げ幅も過去最大!
リーマン・ショックを既に
上回る事になっています。
そして2月の中国PMIでは
製造業も非製造業も
リーマンショックをしのぐと。
そしていまだまだ先の
見通しはたっていない。
日本の学校3月一杯休校!
勿論イベント関係全て
中止になっている有様
3月は更に落ち込む感じ。
では4月ならどうか?
多分ダメなような
気がしますでは5月なら?
それも心許ないような。
そうすると約半年間の
停滞は余儀なくされる訳で
そうなると緊急金融支援や
政府の真水注入なのでこの
危機を乗り越えられるか?
という事になりますが
皆、耐えられるのか?
皆、バンザイとなるのか?
なんせ日銭が稼げなくては
末端はどうしようもありません。
また私が心配するのは
食品加工工場のストップ
ここまでいったら相当に
深刻な事になります。
なんせ人を使っている所には
可能性が大いにある訳ですから。
大変な事はまだまだ先に
控えているように思えて
なりませんけれどもね。
心配しすぎでしょうか?

|

週間銅相場情報

20200301

 

|

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »