« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020/02/29

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/29 7:16

おはようございます。
外国為替NY(今)
1円以上円高!108.07円。
LME銅、45ドル下げ。
後場、48ドル下げ。
銅在庫、-1,700トン。
NY銅、-2.55セント。
LME銅建値計算トン65.2万円。
LME後場銅建値計算64.7万円。
NY銅相場建値計算65.6万円。
為替1円以上円高!
銅相場も下げ
銅在庫4ケタ減少。
円高を加味して
銅建値計算をすると
3万円下げの64万円計算
3月始まりは月曜の為替の
動き方にもよりますが
そうなってしまいそう
そして火曜朝の外電も
下がってしまうようなら
更に中1日の緊急改定
もあったりして来週早々
相場関係はメタメタに
なってしまいそうです。
とにかく国内は人の動き
半月~1ヶ月間制限を
課せられそうですから
やっと新型肺炎に関して
本腰の封じ込め作戦です。
まあ世界各国がこの傾向
さあ3月はどうなって
しまうのでしょうか。
令和2年1~3月期のGDP発表
2桁マイナスにならなければと。
原油が大幅続落!
一時1年2カ月ぶり安値
これでは銅相場もおぼつかない
金も大幅安!
米ダウ7日続落357ドル安
週間下げ幅過去最大!
FRB議長が午後に発表した
早期の利下げ声明思惑で
何とか相場下げ幅を縮めたと。
銅グラフを見ていても
その様子が盛り込まれて
いたように感じましたが
さあ3月中で新型肺炎は
収束するのかどうか?
この感じだと4~5月まで
引っ張りそうでしょう。
薬が出来たって皆に行き渡る
時間だって必要ですから
半年間、人の動きや経済は
制限停滞を余儀なくされる
これでその後普通の生活に
戻れるとか株価も大反発が
起こるとかは到底考え
られませんけれどもね。
もう既にリーマン超えの
インパクトを与えていますから
AIはどう判断して人間を
助けてくれるのやら
それとも輪をかけて天誅
と言わんばかりに大打撃
を与えてしまうのか?

|

NY銅相場

20200229

銅相場下げ。

 

|

2020/02/28

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/28 7:00

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、109.69円。
LME銅、4ドル上げ。
後場、52ドル下げ。
銅在庫、-1,550トン。
NY銅、-0.50セント。
LME銅建値計算トン66.2万円。
LME後場銅建値計算65.6万円。
NY銅相場建値計算66.7万円。
今朝の為替は円高
銅相場後半下げ
NY銅では小動き
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値は
円高を加味すると
トン2万円下げ余地も
65万円の計算になりますか。
明日の外電もあります
もう一段の下げが
あるかもしれません。
米ダウまたまた4ケタ下落!
原油も大幅続落47ドル台へ!
リスクヘッジの金も下げ。
ビットコインも95万円に!
さあこうなってくると
そもそも論で行かないと
ダメなのでしょうね
銅は何処まで下がるのか?
リーマンショック後
銅はトン100万円台から
20万円台へと落ちました。
2割台まで下がった事に
まあこれを株価に
当てはめるのはちょっと
どうかとも思いますが
確か原油は150ドル台から
20ドル台まで落ちたと
私の記憶に間違いなければ。
一応底値の設定をして
おかなくてはいけない感じ。
株価なら1万ドルや1万円
原油なら24~25ドル。
ビットコインは20万円か?
でも相場云々よりも
仕事って日々の稼ぎの
積み重ねです日銭を
稼がなければなりません
なんとしてもね。
原油大幅続落-3.4%
一時1年1カ月ぶり安値
金は3日続落
米ダウ続落1190ドル安!
過去最大の下落幅!
そうですかこれでこれが
過去最大だったのですか。
私の感覚では
2,000~4,000ドルも
一気に下がった事も
あったような感覚が。
続けて下がって短期で
何千ドル下がったとか
この期間中の下げで
半値になったとかの
記憶だったのかもですかね。
さあこのペースの下げで
3月一杯を乗り切る事が
出来ますでしょうか?
これをきっかけに
テレワーク元年に
なったり在宅学習に
なったりと一気に
ネット主体の環境に。
そうすると大型箱物の
建物価値がなくなって
それによって不動産暴落の
引き金が引かれたりと。
勿論そうなったら金融だって
ただでは済まないでしょう。
いよいよカウントダウン
が始まってしまったか??

|

NY銅相場

20200228

銅相場

終わってみれば

少し下げ。

 

|

2020/02/27

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/27 7:07

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、110.45円。
LME銅、49ドル下げ。
後場、40ドル上げ。
銅在庫、+61,175トン。
NY銅、-2.00セント。
LME銅建値計算トン66.1万円。
LME後場銅建値計算66.6万円。
NY銅相場建値計算66.9万円。
為替はちょっと円安
銅相場行って来い
NY銅では下げ
銅在庫大きく5ケタ増加!
銅建値計算値では
トン1万円下げ余地
66万円台の計算値へ
まあ仕方がありません
こういう状況なのですから
銅相場だけが安定では
いられないという事でしょう。
銅在庫も今までに無い
増加の仕方となっています。
もう世界は新型肺炎について
パンデミックの認識で
いなければいけないとね。
モノ、流通、経済、金融
逆回転を余儀なくされます。
そういう時期とも重なったかも
ここを踏ん張れなくては
なんて事は言えないでしょう
踏ん張れるわけがありません。
その覚悟でいなければ。
原油続落
金も続落
米ダウ続落123ドル安
昨年10月下旬以来の
2万7000ドル割れです。
国内では何千人との
テレワーク、在宅勤務
の指示が出ています
各イベントが中止
学校も休校へとの流れ。
陽性患者が陰性になるも
また陽性が出てしまってと
もうこうなってしまったら
ダメでしょう!
しっかり確実な薬が出なければ
収束は期待出来ない感じ。
何が不動産価格に打撃を
与えるの事になるのか?
と前々から考えていました
テレワーク、在宅勤務
これがキーワードに
なりかねませんいったん
この方向へ動き出したら
本社機能の大きなビルなんて
必要なのかどうかとね。
そして中小企業の崩壊
これも起きてしまうかも
今後は相当な覚悟が
必要かもしれません。
なんせ日銭が稼げない
ようでは商売は全く
あがったりなのですから。

|

NY銅相場

20200227

銅相場下げ。

 

|

2020/02/26

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/26 7:11

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、110.18円。
LME銅、6ドル上げ。
後場、3ドル下げ。
銅在庫、-1,325トン。
NY銅、+0.40セント。
LME銅建値計算トン67.0万円。
LME後場銅建値計算67.0万円。
NY銅相場建値計算67.7万円。
為替は更に円高
銅相場小動き
銅在庫4ケタ減少
昨日銅建値トン1万円下げの
67万円に改定されました。
これで今月の月平均667円確定
足下とあまり変わらず。
さあ目先はこの先です。
今朝は原油も落ちて
金も下がっています
世界中で新型肺炎蔓延
今朝の米ダウも大きく下げ!
まあ4ケタでなかったのが
救われてたかとも
今日の東京市場はどうか?
アジア市場はどうか?
人の動きの制限が
政府で言及されました
強制力はつけませんが
この様子だと3月一杯も
ダメな感じです
中国は下火になり始めて
いると言い出してますが
今度は世界に蔓延ですから
中国だけの脅威よりも更に
それ以上になる可能性も。
人の動きの制限停滞
経済活動の停滞
金融だけが活発になりますか?
相場だけが一人歩きしますか?
何処で日銭を稼ぎますか?
これからの想像は?
原油続落
金は9営業日ぶり反落
米ダウ連日大幅下落879ドル安
2日間の下げ幅1,911ドルで
過去最大との事です
とうとう過去最大という言葉が
出てしまいました今後この
更新が続くのでしょうか?
金利が急低下しても株安の
防波堤にならないのだと
なんかわかる気がします
苦肉の運転資金を安く
借りられたとしたって
日銭が稼げなければ
何をやっているのか
わからなくなってしまいます。
そうなると結局
店を閉めた方が良い
商売を辞めた方が良い
傷口を広げないために。
なまじお先がわからないのに
踏ん張ってしまっても。
モノの生産、流通、お金が
滞る未だかつて無かった事
さああどういう結果を
もたらす事やら。

|

NY銅相場

20200226

銅相場下げ。

 

|

2020/02/25

銅建値トン1万円下げの67万円に改定

2020/02/25に改定
電気銅  670円 -10
月平均 667.0円
電気亜鉛  274円 -9
月平均 285.3

Tatene2020225

|

銅建値トン1万円下げ

銅建値トン1万円下げの
67万円に改定。

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/25 6:52

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高!110.68円。
LME銅、44ドル下げ。
後場、31ドル上げ。
銅在庫、-1,850トン。
NY銅、-2.55セント。
LME銅建値計算トン66.8万円。
LME後場銅建値計算67.2万円。
NY銅相場建値計算67.5万円。
今朝の為替は更に円高へ!
銅相場後半下げ
銅在庫4ケタ減少
銅建値計算値トン
1万円下げの67万円
今日にも今月最後の
銅建値改定になりそう!
米ダウ4ケタ大暴落!
これによって為替も
円高に動いてしまう
勿論、銅相場も
下がっていますので
計算値としてトン1万円
の下げは仕方ないかも
それよりも相場の先行き
が心配される所です。
下がると予想はしていて
やっと来たか感的な
所ではありましたが
実際に起これば今度は
その衝撃の度合いが
問題だと思うので
どれ位の衝撃
どれ位の度合い
どれ位の期間
が心配でしょう。
もう世界各国に
新型肺炎の蔓延が
出てしまいましたから
もう隠し仰せません。
今後の収束の時期は?
これが問題でしょう。
1ヶ月でも大変ですが
それ以上となると
どうなってしまう事やら。
原油大幅続落
金は7年ぶり高値!
米ダウ続落1031ドル安!
過去3番目の下げ幅と。
やっと来たか4ケタ下げ
これが何日続くのか?
それともこれで次は
押し目買いかあ?
ここからバブル崩壊へと
続く事になるのか?
疫病がパンデミックを起こす
もうこれは経済の停滞を
余儀なくさせられます
こう言ってしまっては
何なのですけれども
天皇誕生日の晩餐会
大丈夫だったのでしょうか?
今までの蔓延の共通経緯が
一カ所での集団感染
だったものですからね
中国も韓国もです
そして日本もか?って
言われないようにと
既にクルーズ船でポカ
をやってしまっている
国なのですから
心配です!

|

NY銅相場

20200225

銅相場下げ!

 

|

2020/02/23

週間銅相場情報つぶやき

2020/02/23 11:07

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
18日銅建値トン1万円上げの
68万円に改定されました。
日本がお休みの17日
海外で銅相場が上がって
銅建値上げ改定となりました
その後はまたジリジリ
銅相場が下がるも今度は
為替の円安で現状維持
為替円安の原因は
勿論、新型肺炎による
ドル高の流れでの円安。
株も下がりました
最後には米ダウも
下げでの終わりへと。
結局、新型肺炎は
改善の兆しなども
囁かれていましたが
何か世界中で蔓延の兆し
特に韓国や日本が次の
中国の後を追うのでは?
なんて言われ出しました。
韓国も集団感染の疑い浮上!
日本と韓国渡航警戒国へ。
中国からの輸入物ストップ!
私もめっきり外には
あえて出ていないので
様子はニュースやネットで
知る所なのですが相当に皆
閑古鳥の様子のようです。
もう既に疲弊しきっていたり
去年の10~12月期GDPー6.2%
今度の1~3月期はどうなるか
多分相当な2桁マイナスを
たたき出すのではないかと
もしそうで無かったりしたら
作為的に数字を操作なんて
勘ぐってしまいます。
まだ今の状況はを楽観的に
見ている面があるのでしょう
でももしこのまま5月になったら
どうなってしまっている事でしょう
世の中、相当に厳しい酷い事に
なっているのではないかとね。
そうで無い事を祈るばかりです。

|

週間銅相場情報

20200223

 

|

2020/02/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/22 6:38

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、111.59円。
LME銅、28ドル下げ。
後場、24ドル上げ。
銅在庫、-1,425トン。
NY銅、+2.30セント。
LME銅建値計算トン68.1万円。
LME後場銅建値計算68.4万円。
NY銅相場建値計算68.9万円。
今朝の為替は円高へ
LME銅は行って来い
NY銅は上がっています
銅在庫4ケタ減少。
中国に続いて今度は
韓国や日本に注意喚起!
いよいよ国内にも
景気を更に下げる要因が
押し寄せてきそうです。
今朝の新聞ニュースでは
外出自粛で消費にブレーキ!
そりゃあ~そうでしょう
こういう時にわざわざ
人混み(もう人混みは無いか)
に出かける人があるのか
買い物はネットでの配送
最低でも生活用品圏さえ
確保すれば良いのですから
もうこれからわざわざという
余計な事をしないでしょう。
中国から入る品物が相当に
停滞の憂き目を見ています。
本業ではトン袋の手当が
先送りになっています。
中国依存が一気に
裏目に出ています
これを機に国内回帰へと
動き始めるのかどうか。
ちなみに今朝の銅建値計算値
為替が円高で銅相場小動き
トン68万円据置でしょう。
原油反落
金は7年ぶり高値連日更新!
米ダウ反落227ドル安
米企業景況感が悪化と。
2月の米PMIの生産指数が
49.6と1月から大幅に低下!
なんか今になって
10月の消費税の上げが
問題視されていますけれど
後で文句を言うのは
実に勝手なものです。
そもそも国民がお金を
懐に貯めすぎている
使わなすぎているから
使った時に余計に搾取
って発想なのでしょうか。
まさに北風と太陽ですよね
日本は世界にまれに見る
今では物価が安い国です
食事、生活用品などなど。
努力の賜なのか?
誰かの相当な犠牲の上に
成り立っているのか?
別段、今の状況で
引きこもりをしても
何ら問題は無しで
それでもおいしいものが
低価格での生活がまだ
十分に出来てしまいます。
別に外に出て行かなければ
服装だって気にする必要無し。
今回の新型肺炎は
何か今の我々に問題提起を
促してくれているように
思えてしまうのは
私だけでしょうかね?
その後に来るであろう
これで来なければ世の中
どうなっているのやらと
経済の崩壊、金融の崩壊
間違いなくツケは
払わされそうです。

|

NY銅相場

20200222

銅相場

途中下がる場面も

終わってみれば

少し上げ。

|

2020/02/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/21 6:59

おはようございます。
外国為替NY(今)
更に円安!112.09円。
LME銅、15ドル下げ。
後場、変わらず。
銅在庫、-1,575トン。
NY銅、-1.75セント。
LME銅建値計算トン68.0万円。
LME後場銅建値計算68.0万円。
NY銅相場建値計算67.9万円。
今朝も為替が円安へ!
円安加速止まらないか?
円売りドル買い?
銅相場は下げ
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
銅相場が下がっても
円安に助けられる形で
現状のトン68万円維持。
現状の良くないという
状況の割には相場関係は
まだあたふたしていません。
でももう自分の都合の
良いようにのアナウンスは
通用しなくなりつつあります。
WHO、3週間以内に新型肺炎の
治療薬の暫定結果判明とでも
まだ三週間掛かるという事
そして現時点では正式に
有効と確認された治療薬や
ワクチンはまだないと。
そして中国に近い
韓国や日本での感染増大に
視線は危惧し始めている。
さあこの現状でどう
良い方向へ盛り返しが
出来るのでしょうか?
モノ人の流通低下停止
日銭を稼ぐ業種では
極端なマイナスが
大いに出始めています
何処まで耐えられるのか?
まだまだこれから
更に悪くなりそう!
原油続伸
金は7年ぶり高値
米ダウ反落128ドル安
新型肺炎拡大懸念!
結構相当にヤバイと
踏んでいなければ
いけないと思います。
日本も当て込んだいた
観光客はもうさっぱり
姿が無い感じです
これでは日銭は稼げません
消費税増税後のGDPでは
10~12月期の落ち込みは
前期比で6.3%の大幅減!
相当な事になっています。
その上で今後出る1~3月期
そこで新型肺炎影響が加味
もうこれはどうなる事か
これはまだ出ていませんが。
そこで先ほどのWHOでの
3月一杯までは掛かりそう
4月以降急速に回復しますか?
日本のオリンピック需要
期待して良いのか?
さあ不確実な事が今は
山積みとなっています
短期間で解消できるのか?
出来なければバブル崩壊
嫌でも起こってしまう
のでしょうねこれでは
そう身構えていないと
いけないと思っていますが。

|

NY銅相場

20200221

銅相場下げ。

 

|

2020/02/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/20 7:04

おはようございます。
外国為替NY(今)
大きく円安!111.33円。
LME銅、17ドル上げ。
後場、40ドル下げ。
銅在庫、-50トン。
NY銅、+0.25セント。
LME銅建値計算トン67.4万円。
LME後場銅建値計算66.9万円。
NY銅相場建値計算67.5万円。
今朝、為替が大きく円安へ!
とうとう動き出しましたか!
銅相場は後半弱く
銅在庫2ケタ増加。
為替を加味すると
銅建値は現状安泰か
更に円安になるようなら
為替だけでももう1万円
上げちゃったりして。
マネー安全資産ドルに集中!
肺炎で2年9カ月ぶり高値!
そうなって当然でしょう!
我々非鉄業界には
ある意味円安は銅相場を
上げてくれる要因なのですが
国内での業種や業績が
ここのタイミングで
円安になって耐えられる
のでしょうかね?
物価上昇を招きかねません
足下疲弊している所へ物価上昇
では目が当てられません
中国にしたってマイナスに
作用するのではないかと。
一過性で終わってくれれば
良いんですけれども
やばい事にならなければ
良いんですけれども。
原油上昇
金7年ぶり高値
米ダウ反発115ドル高
中国景気支援策期待感と
さあこれがどう経済や
相場に影響をしていくのか
日本のバブル崩壊時も
そうでしたが安易に支援は
身のためにはなりません
そういう結果でしたよね。
出来ない事は出来ないし
本来は助けようが無い
かぶってもらわなければ
そこを無理矢理延命させても
誰が負債をかぶるのか?
税金ですか?命ですか?
新型肺炎中国は2月に
ピークアウトととなる予想?
では日本での流行は?
ピークアウトは?いつ?
今度は日本のように
密かに言われていますが
そうすると為替の動向が
大いに気になる所です。
一気に円安に駆け上がっては
また多大な影響が
そこかしこで
起こりそうです。
ヤバイヤバイ!

|

NY銅相場

20200220

津相場

終わってみれば

少し下げ。

|

2020/02/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/19 6:58

おはようございます。
外国為替NY(今)
変わらず、109.86円。
LME銅、74ドル下げ。
後場、42ドル上げ。
銅在庫、+5,075トン。
NY銅、+0.45セント。
LME銅建値計算トン67.2万円。
LME後場銅建値計算67.6万円。
NY銅相場建値計算67.4万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
68万円に改定されました。
しかし今朝の外電計算では
67万円台へ逆戻り。
銅相場前半下げ
後半多少戻しましたが
銅在庫4ケタ増加!
この増加の兆候が
気になりますけれど
一過性なのかどうか。
肺炎でスマホ供給網異変
これは短期なのか
長期になってしまうのか。
国内の伸銅メーカー
更に買い意欲が細ったとの
情報の裏もあるようで
銅建値が上がった所で
3月期末まではどうも
仕切り値は上がりそうも無く。
品物の出も買い意欲も
どちらも均衡が保られて
しまっている感じも。
製造業への打撃の余波は
益々強くなりそうです。
これ長引くようなら
完全にやばくなる所が
多数発生しかねません
つなぎ融資がうまく
いった所で日銭が
稼げなくてはお先は
真っ暗でしょう。
これは由々しき事
大丈夫なのか心配で
なりませんけれど。
原油横ばい
金4日続伸
7年ぶりに金は
1600ドル台に上昇!
安全資産にお金が!
米ダウ続落165ドル安
ほらねやっぱりでしょう!
みんな1~3月期の売上高予想
相当にやばい事になって
しまうのではないでしょうか。
外国からの観光客がいなくなって
その大半を当てにしていた所は
死活問題になりそう。
京都の観光産業が危ないとも。
食に関しても言えそうです。
丁度良い納得出来るお値段
そこだけが生き残れる感じ
高い所も安すぎる所も
危なくなってきそう。
こうなってくると適正って
意味をなすのがどうか
結局、人が動かない
モノが動かなければ
勿論、売り上げは激減!
それが短期なら良いですが
長期となってしまうと
もう完全アウトでしょう!
5月頃まで何とかなりますか?
オリンピックはまともに
出来るのでしょうか?
日本は第二の肺炎大国に
なりはしないでしょうか?
私は決して楽観は致しません。

|

NY銅相場

20200219

銅相場下げ。

 

|

2020/02/18

銅建値トン1万円上げの68万円に改定。

2020/02/18に改定
電気銅  680円 +10
月平均 669.4円

Tatene2020218

 

|

銅建値トン1万円上げ

銅建値トン1万円上げの
68万円に改定
月平均 669.4円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/18 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、109.88円。
LME銅、65ドル上げ。
後場、1ドル下げ。
銅在庫、-975トン。
NY銅、?セント。
LME銅建値計算トン67.9万円。
LME後場銅建値計算67.9万円。
NY銅相場建値計算?万円。
為替は小動き円安
銅相場前半上げ
銅在庫3ケタ減少。
今朝はNYがお休み。
銅建値計算値では
トン1万円上げ余地
今日にも改定があるかも。
新型肺炎問題と
世界の株価には
あまり関連性が起こらない
感じになっています
まあ今のところはなのかな。
何かあれば下支え下支え
となっていますけれども
稼げなくなっているのに
一過性の下支えで大丈夫
なのでしょうかとね?
今回の場合は一過性?
そもそも生産性の過剰で
業績が悪くなっている所での
負の積み重ねが起きている
所でのお話なのですから
安易に考えてはどうかと
思うばかりです。
AIが何か相場の維持などを
持たせているのかどうか?
皆が望まない事をただ
先送りにしているだけなのか?
更に歪みの増大はなされて
しまっているように思えて
なりませんけれども。
NYがお休みなので
原油、金、株式ありません。
為替が動きません。
さあこの理由は?
ビットコインは100万円越え。
アップル売上高予想未達と発表
新たな業績予想公表控える
他の企業もこれに習え
することでしょう
業績予想公表しなければ
どれだけ悪いのかは
はっきり致しません
はっきりさせた場合と
はっきりさせない場合と
ではどちらが痛手が
少ないでしょう?
はっきりしない間は
だんまりを決め込んだ方が
良いと考えるのが普通か?
言えない言いたくない
まあこういう場合は相当に
やばい時なのでと思います。
ある意味だんまりは
嘘をつくのと同じ感じ
感覚でしょうからね。
今後も根は益々深くなりそう。
ちなみに昨日聞いた話では
蛍光灯がもう手に入らなく
なって来ているそうです。

|

NY銅相場

20200218

銅相場上げ。

 

|

2020/02/16

週間銅相場情報

20200216

 

|

週間銅相場情報つぶやき

2020/02/16 10:54

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
珍しく銅建値の変化が
なかった週でした。
新型コロナウィルスで
銅相場も落ちるのでは
と思ったのでしたが
逆に中国での銅地金の
生産が落ちるという思惑
で銅が底堅い感じです。
原油も産油国の減産期待
で上がる方に動いています。
新型肺炎の感染者が足元で
大きく増えたにもかかわらず
世界の株価は大きくは崩れず。
中国の武漢などの都市では
とんでもない事が起きている
ように見受けられるのですが
相場の数値などには今のところ
打撃的な傷跡を残す事はなくて
淡々と日にちがたっている感じ
日本も次のフェーズに入った
と言われ出しています。
はたしてどれだけの規模と
被害や影響をもたらすのか。
中国が2月でピークアウト
などとも言っていますが
こちらもはたしてどうなのか。
今度こそはこれが原因や
きっかけで経済金融の崩壊
が始まるのではと思って
いるのですがどうでしょう。
もう中国は半年前から
経済金融がおかしいと
昨日の新聞ではインドも
金融不安の足音などと書かれ
今までの恩恵が崩れ始める
のではないかとの不安が
言われるようになっています。
米ダウは最高値更新中!
何か条件は全て整った
感じがしてなりませんが
いかがなのでしょう?
日本はオリンピックイヤー
激震が走らなければ
良いんですけれども。
為替が動かない所が
どうも不気味で成りません。

|

東京非鉄経済研究会

Kenkyuu20200214

 

|

2020/02/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/15 7:07

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、109.74円。
LME銅、21ドル上げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、-2,175トン。
NY銅、-1.40セント。
LME銅建値計算トン67.3万円。
LME後場銅建値計算67.3万円。
NY銅相場建値計算67.3万円。
為替は小動き円高
銅相場も小動き
銅在庫4ケタ減少。
相場的には小康状態
今後の展開でどう
影響が現れてくるか
皆さん見極めたい所
いやいや見極めようも
ない所なのかも。
これではどうにも成りません。
ウィルス自体は弱そう
感染力は強そう
掛かってしまっても
大丈夫な人もいるけれども
死亡してしまう人もいる。
感染を避けたいという事で
人の動きは制限される
とにかく中国では大変な
事になっているらしい
国内でも今後大変な事に
なり得るかもしれない
大流行という事でね。
世界でも同じような認識は
あると思っています。
そこで商売では経済では
と言う事になるわけです。
中国一辺倒だったしわ寄せは
一気に来る感じですが
今は一応みんなグローバル
対応に切り替え始めています
どの期間中停滞を
余儀なくされるかです。
既に中国ではそこかしこで
破綻が発生している様子
世界に飛び火するのか?
中国だけの1人負けで済むのか?
原油は減産で上がり気味
銅も中国の地金生産減少で
上がってきてしまうのか?
さあどうなりますか。
原油4日続伸
金3日続伸
米ダウ続落25ドル安
感染問題収まらない気配。
元々中国は貿易摩擦問題で
相当に叩かれていたその上で
景気後退も起こっていた。
それは半年前でも由々しき事
に陥り始めているとの認識も
そこへ持ってきての今回
国が支えなければ
国営企業がなければ
もう既に結構ヤバイはず。
共産圏が共産圏であるが故に
今も成り立たせていられるのか。
学級閉鎖的に休みを皆で取って
流行が行き過ぎるのを待てば
良い的な発想だけなら先は
明るいかもしれないんですが
しかし現実はそうでもなさそう
やはり今年はヤバイ年
になりかねません!

|

NY銅相場

20200215

銅相場少し下げ。

 

|

2020/02/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/14 6:51

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、109.82円。
LME銅、31ドル下げ。
後場、61ドル上げ。
銅在庫、-2,525トン。
NY銅、+1.35セント。
LME銅建値計算トン67.0万円。
LME後場銅建値計算67.7万円。
NY銅相場建値計算67.7万円。
為替は少し円高へ
銅相場後半上がっています
銅在庫4ケタ減少。
中国の地金減産の影響で
銅相場が上がっているとか。
新型肺炎の増加ペースが
鈍ってきたとの報道の後
今度は肺炎感染認定基準
が変更となったため
12日新規感染者数急増!
結局、隠しおおせなく
なってきたわけです。
完全に武漢は機能を失い
その余波は他へも拡大
さあこうなってくると
思っていた心配が
現実味を増してきます。
国内でも死者が出て
日本にもその余波が
飛び火をするのか?
生産流通商品の機能不全
経済の機能不全
金融の機能不全
起こりうる可能性も
増してきたのかも。
2月いっぱいで流行は
ピークアウトの報道
さあどう訂正を
するのでしょう。
原油続伸
金は続伸
米ダウ反落128ドル安
新型肺炎感染者数急増!
さあこうなってくると
もう現実直視から逃げる
わけにはいかないのでは?
情報操作をすればするほど
悪い状況を増やしかねません。
人はともすると嘘をついて
悪い事から逃げようとします
責任逃れを致します。
でも結局はダメなのです!
正直に勝るものはないのです!
その場を何とか繕った所で
結局そもそも違う事ですから
現実を隠しきれるものでは
決してないのです。
今までその方法でやって来た
人たちには誠に残念ですが
最後の最後では絶対に責任を
取らされる事になります。
さあしっかり眉唾で今の
現状を見ていきましょう!

|

NY銅相場

20200214

 

銅相場

後半に上げ。

 

|

2020/02/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/13 7:07

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、110.11円。
LME銅、51ドル上げ。
後場、2ドル下げ。
銅在庫、-2,925トン。
NY銅、+1.75セント。
LME銅建値計算トン67.4万円。
LME後場銅建値計算67.3万円。
NY銅相場建値計算67.3万円。
為替は円安傾向か
銅相場上がりました
銅在庫4ケタ減少
16万トン台へ。
世界の株価もプラス
原油も続伸
新型肺炎需要減少懸念和らぐ
との事なのですがこれ本当に
信じてしまって良いのか?
私はまだまだ懐疑的です。
中国だけでの話なら
何やら半年前から経済は
下降に入っていたような
そこへ来ての新型コロナ
表に出なくしているのやら
表に出したくないのやら
モノ人が動かない
倒産も増えている
中小企業は大打撃とか。
新型ウィルスは
2月がピークで
今月が過ぎれば
ピークアウトを
するのだとか
楽観的報道まで。
その後はしっかり
元通りとなるのか?
まあ原油が上がって
いますので必然的に今
銅も上がってしまっている
本業輸出向けは連絡も
つかない状態です。
まあ相場も下がりましたから
お話も品物もまるっきりな
状態継続中ですかね。
原油続伸
金は小反発
米ダウ反発275ドル高
主要3指数が最高値!
新型肺炎懸念後退。
米は良いのでしょう
トランプさんの思惑
通りの結果なのでは
自国利益が最優先
日本は今、煽りをもろに
受けているような。
ネットでいろいろ
情報を探しています
何れがホントで
何れがフェイクなのか
何を信じて良くて
何を信じず飛ばすか。
まあ私としては今年は
地元以上の遠くへは
出かけないようにしようと
思っている所です。
別に買いたいモノもないし
お金をどうしても使いたい
気もありませんから。
今年ぐらいはしっかり
自分の考えを通しても何ら
問題なしと思っています。
とにかくこの行く末を
しっかりと見させて
もらう事といたします。

|

NY銅相場

20200213

銅相場

上がっています。

 

|

2020/02/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/12 6:52

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、109.78円。
LME銅、36ドル上げ。
後場、57ドル上げ。
銅在庫、-1,750トン。
NY銅、+3.10セント。
LME銅建値計算トン66.8万円。
LME後場銅建値計算67.4万円。
NY銅相場建値計算66.9万円。
為替はあまり変わらず
銅相場上がりました
銅在庫少なめ4ケタ減少。
昨日のここのコメントでは
銅建値1万円下げ改定の
可能性を書きましたが
今朝の銅建値計算値では
67万円で据置の感じです。
ホッとしています。
原油も上げましたし
米ダウも大崩れでなし。
しかし新型コロナウィルス
どうなっていきましょう。
週を明けても完全に
中国市場はストップの感じ
厳戒態勢のままのようす。
超大規模国的学級閉鎖!
日銭を稼げないところは
早々と破綻している所も
日本企業も中国で大規模に
展開している所は半端ない
大打撃を被りそうです。
屋台骨も揺るがしかねない。
とにかく経済活動とは
人が動かない事には
どうしようもありません。
お金もしかりです
金融も停滞、おかしく
なりかねませんよね
そういうもうレベルのように
思っていなければ
いけないかもです。
原油反発
うん?新型肺炎懸念後退?
金は反落
米ダウ小反落。
新規の感染者数は減少していると
新型肺炎感染者数増加は
近いうちにピークアウト
するとの見方が伝わったと
ピークは2月一杯なのだと。
さあこれを信じますか?
まあ今は2月の流行の
真っ盛りですから
右往左往するばかりで
光が見えれば期待は大
それしかありません。
病気自体は大して問題
ではなさそうですが
中国での治療の環境が
露呈してしまった形
何とか押さえ込めれば
改善は間違いないのか?
東京オリンピックも
問題に挙げられています。
さあ各国の国の指揮官の
お手並み拝見でしょう!

|

NY銅相場

20200212

銅相場下げた分だけ

戻した感じ。

 

|

2020/02/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/11 7:06

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、109.76円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、+225トン。
NY銅、-0.15セント。
LME銅建値計算トン66.3万円。
LME後場銅建値計算66.0万円。
NY銅相場建値計算66.0万円。
為替はあまり動かず
銅相場少し下げ
銅在庫少なめ3ケタ増加。
銅建値計算値トン
1万円下げ余地
明日の朝の外電にも
よりますが水曜にも
1万円下げ改定では。
新型コロナウィルス
これ自体の強さは
そうでもなさそうですが
中国自体での治療体制の
不備が露呈している感じ
何たって末端では
低所得なのですから治療が
受けられないのが現実です
それによっての収束の
見通しがたたない感じ
これでは国レベルの
学級閉鎖といった感じ。
多分今後まだまだ経済に
大きな打撃を与えるでしょう
そうなると次に起きる事は?
変な想像をしてしまいます。
原油続落
再び50ドル割れ!
金は上昇
米ダウ反発174ドル高
中国と打って変わって
米の一人勝ちの感じ
日本のバブル崩壊時に
日本が買いあさった物件を
米が相当に叩いて底値で
買ってしまった現象が
今度は中国でも起こる
可能性があると思います。
不動産に飛び火し
企業に飛び火し
WEB企業に飛び火し
金融に飛び火し
何でもかんでも米に
買い取られてしまうかも。
まあその前に金融破綻が
起こるのでしょうが。
やっぱり今年は
要注意でしょう!
日本もオリンピックで
浮かれている場合では
ないかもしれません。

|

NY銅相場

20200211

銅相場下げ。

 

|

2020/02/09

週間銅相場情報つぶやき

2020/02/09 9:57

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
2月始まりの銅建値は
残念ながら3万円下げの
64万円始まりとなりました。
前月からの高値73万円
からすると9万円の下げです。
これには参りました!
2万円下げでのつもりでした
それにしたって8万円下げ
まあ大した変わりはなく
大きな下げとなりました。
仕切り値も大きく下がりました。
こうなってくると売りも
極端に少なくなる
当然ですね損しては誰も
出しては来ませんから
また問屋筋もまだ先が
見えませんし下げ止まりも
確認できない有様ですから
お断り価格がやむ無しです。
6日には3万円戻しましたが
足下では1万円下げ余地
日本は飛び石連休
週明け火曜水曜の外電次第で
どう相場が振れる事やら。
まあいろいろ調べると
新型コロナウィルス
蔓延はしていますが
死亡に至るには何やら
条件があるようなので
そうでなければ過度な
心配はしなくてもと言う
具合になりつつあります。
しかし蔓延は確実に拡大
それも中国内が酷い事にですから
製造業、工場、商店などの
影響が心配されています
今朝のコラムでも世界への
影響は相当な規模へと。
また1週間再開を延長して
17日以降という事に一応
なっていますがそこで
止まるのかどうかも
わからない状況です。
もしかすると2月はダメ
はたまた3月もダメ
そしてまだまだ先までダメ
そんな事になったら
どれだけの経済被害を
もたらす事かとね。
やはりそれによっての
株価下落や倒産破綻など
の影響も出てきそうです。
そうしたら世界経済は
どうなるか?世界金融は
どうなってしまうのか?
そこら辺まで視野に
入れておかないと
いけないように思って
いますけれども。

|

週間銅相場情報

20200209

 

|

2020/02/08

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/08 7:09

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、109.72円。
LME銅、73ドル下げ。
後場、9ドル下げ。
銅在庫、-3,275トン。
NY銅、-3.95セント。
LME銅建値計算トン66.4万円。
LME後場銅建値計算66.3万円。
NY銅相場建値計算66.2万円。
今朝は銅相場下げ!
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値トン
1万円下げ余地で
66万円となっています。
世界の株価も反発して
原油も反発しましたが
でもねどうもおかしいと
思わない方がおかしい。
だってまだコロナウィルスは
解決していませんし
中国の企業、製造業はストップ
なのですから週明けにも再開
と言われていたのも更に
再延期となっています。
現に発症者は増加中!
勿論、死亡者も積み上がる
そんな有様なのですから。
クルーズ船も受け入れ拒否
お店も鍵がかかったまま
日本の中小企業に材料の
供給がストップの現実
このツケはいつ何処で
誰が払わされるのか?
本業でも輸出はストップ!
実際未だ見通しはたたず。
これで相場は上がりますか?
本来開店休業状態必至!
昨日は品物買わなくて
良かったあと今朝の
相場を見て安堵しています
飛び石連休後もどうなるか
これ調子ではわかりませんよ!
原油反落
新型肺炎需要減少観測
そりゃそうでしょう!
金は続伸
米ダウ反落277ドル安。
私はいつも自分の思考が
正しかったのか
間違っていたのか
検証をします。
そうやって経験を
積んでいくしかないと
思っていますから
なんかおかしいなあ
なんか変だなあ
と思ったらその感覚は
否定してはいけない
と思っています。
仕事上そういう感覚は
必要だと思っていますから
そして文章でもこうして
毎回記しておくのです。
これも大切な自分への行為。
そして結果は結果として
常に真摯に受け止める
損しても得しても
全て自分の糧とする。
さあ週明け後はどうなるか?
月曜日は逃げの1日かも。

|

NY銅相場

20200208

やっぱり銅相場は下げ!

|

2020/02/07

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/07 6:57

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、109.98円。
LME銅、12ドル上げ。
後場、16ドル上げ。
銅在庫、-1,775トン。
NY銅、+1.95セント。
LME銅建値計算トン67.1万円。
LME後場銅建値計算67.3万円。
NY銅相場建値計算67.1万円。
昨日銅建値トン3万円上げの
67万円に改定されました。
これで下値を打った事に
なるのでしょうかね?
今朝の銅相場少し上げ
銅在庫4ケタ少なめ減少。
世界の株価が大きく戻すも
現状の状態は全く良くは
なっていないとの報道
中国経済活動ストップ気味
中国輸出向けもストップ。
もう全ての業種で
中国がらみの輸出入は
止まってしまった感じ
これでは後々出るであろう
指標や指数は完全に
大きな落ち込みとして
現れる事でしょう
そうなった時の株価は?
どうなってしまうのでしょう。
今は反転しましたが
これからまだ大きな下落も
あるものと思います
だって今の中国経済は
機能停止なのですから
楽観は絶対に禁物なのです!
日本は中国には材料の輸入
にべったり頼りきりです
品物が来なければ
大半がストップです。
そう考えると由々しき事
のように思えるのですけれど。
現状楽観しすぎなのでは?
と思うばかりです。
原油小幅続伸
米中貿易交渉進展期待
なのだそうですが?!
金は続伸
米ダウ続伸88ドル高
主要3指数が過去最高値。
この文言を見て
ちょっと嫌な感覚が。
大暴落に繋がらなければ
良いんですがけれども
私などはついついそう
考えてしまいます。
服装関係の春夏物の
手当はどうなりましょう
パッとこれでコロナウィルス
が解決してしまえば影響など
気にしなくても良いでしょう
でも実際は感染者も拡大し
死亡人数も増えている有様
全く収束の目処は立っていない
ワクチンの発見や目処など
ニュースが出て相場は
反転していますが一瞬の
出来事のように思えて
なりませんけれども。
場所が中国なだけに
影響だって大変なはず
皆楽観しすぎでしょう。
私は身構えておきます
ニュースもあてにはしない
完全に払拭するまでは
絶対に楽観はしない
そして停滞の期間を
よ~っく観察見届ける事
長くなれば長くなるほど
その反動は計り知れなく
なるのですから!

|

NY銅相場

20200207

銅相場下げ。

 

|

2020/02/06

銅建値トン3万円上げの67万円に改定

2020/02/06に改定
電気銅  670円 +30
月平均 664.7円
電気亜鉛  295円 +5
月平均 294.5円

Tatene2020206

 

|

銅建値トン3万円あ。

銅建値 670,000円(3万円上げ)
月内平均 664,700円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/06 7:01

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、109.82円。
LME銅、62ドル上げ。
後場、23ドル下げ。
銅在庫、-1,750トン。
NY銅、+3.15セント。
LME銅建値計算トン66.8万円。
LME後場銅建値計算66.5万円。
NY銅相場建値計算66.4万円。
為替も少し円安
銅相場も上がりました
銅在庫少なめ4ケタ減少
銅建値計算値ではトン
2~3万円上げ余地です。
今日にも2万円上げ改定は
確実でしょう3万円上げは
為替の関係もあるので
微妙な所ですがそれも
あるかもとの期待!
別に新型コロナウィルス
収束の訳ではなくただ
大きく下げた分の戻し的な
そんな感じだと思います。
決して楽観視をしては
いけないように思います。
まだパンデミックではないと
言っていますが別の言い方
エピデミックの状態なのだと。
うまい事言うなあってね。
結局広がりは止まっていません
経済停滞が終わったわけで無し
まだまだこれからです
決して気は抜けません。
原油反発
金は上昇
米ダウ続伸483ドル高
新型肺炎懸念和らぐ
中国で新型肺炎治療薬の
発見に関する報道あり。
さあこれをどう受け取りますか
眉唾で受け取るのか
ただただ朗報と受け取るか
日本国内だって初動が
甘かったように感じています
今後の成り行きも心配
無駄に人混みには行かない
感染死亡率だって2~4%
これは由々しき事です
根は相当に深いと
思っていなければね。
まあ今日にも銅建値改定
これはまずは朗報でしょう!

|

NY銅相場

20200206

銅相場上げ。

 

|

2020/02/05

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/05 6:51

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安!109.52円。
LME銅、57ドル上げ。
後場、67ドル下げ。
銅在庫、-1,475トン。
NY銅、+3.45セント。
LME銅建値計算トン65.6万円。
LME後場銅建値計算64.9万円。
NY銅相場建値計算65.2万円。
為替が1円近く円安!
銅相場もやっと上がりました。
銅在庫少なめ4ケタ減少。
今朝の銅建値計算値では
銅建値1万円上げ余地
為替が円安定着なら
更にもう1万円上げの可能性も。
まあ今日上げの緊急改定は
どうでしょうか?
明日普通に改定があるのでは。
世界で株式が反転
中国の景気支援策へ期待と。
でも原油は5日続落
50ドル割れで終了と
LME銅後場では下げていて
NY銅は上がってはいますが
まあ今回の反転は
下げすぎたところの
反動なのでしょう
そうまだ先々は皆さん
懸念を持っているはず。
中国の経済停滞で
金融恐慌まで発展するのか
しないのか口には出さずとも
内ではきっと戦々恐々
としていると思いますが
この新型コロナウィルス
がきっかけだったかあと
後で言われないように。
今回はまともな理由での
中国連日大量資金供給
でもこれが仇に
ならなければ
良いんですがね。
原油5日続落
50ドル割れで終了!
金は3日続落
米ダウ続伸407ドル高
中国景気支援策へ期待。
まあもっとも普通に考えても
本当に中国の停滞が起きたら
世界は完全に何もかも
供給がストップする
恐れがあるのでしょう
そうならないために
まずは手を打つ事が先決
実に真っ当な思考です。
効果や結果はまだ先に
なってしまうのでしょうが
もしこれがそうでなかったら?
さあどうなってしまいましょう?
そういう事も少しは
考えておくべきです。
有事に備えるとは
そういう事です
自分だけが大丈夫なんて
ことはあり得ませんから。
何かに依存している
って事は本当の意味で
自分の実力ではないのです。
相手が転ければ
自分も転けてしまうのです。
それも転がり落ちてしまう
可能性だってあるかもしれない
そう考えておかなければ
そしてそういう可能性も
否定しないで解決策を
考えておかなければ
いけないという事です。

|

NY銅相場

20200205

 

銅相場やっと上げる。

 

|

2020/02/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/04 7:02

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、108.69円。
LME銅、25ドル上げ。
後場、30ドル下げ。
銅在庫、-925トン。
NY銅、-0.70セント。
LME銅建値計算トン64.9万円。
LME後場銅建値計算64.6万円。
NY銅相場建値計算64.3万円。
昨日銅建値トン3万円下げの
64万円に改定されました。
為替も円高になって
ましたから2万円下げの
65万円との思惑で
いたんですけれども
もう今月この値段始まり
では開店休業でしょう。
仕切り値だって
お断り価格の提示と
なってしまいそう。
この年度末のこの時期に
これではどうしましょう
それでも片付け仕事は
発生するでしょうから
それでもやらなければ
いけないのでしょう。
まだ相場の底が見えません
昨日は株価も多少戻った
所もあったようですが
先週下げすぎた分の戻し
と言う側面もあります
でもこれで収束なんて
事にはならないでしょう。
原油が下げ止まりません
そう考えると銅相場だって
どうなのかと思います。
結局、中国では
人の動き、モノの動き
ストップのようです。
決して楽観しての考えは
捨てていた方が良さそう
今までの経済を支えていたのは
中国だったのですから
そこでの今回の事件発生
根は相当に深いです。
そう簡単には解決は
しないでしょう
そうするとその後に起きる
金融恐慌なんてことも
視野に入れておかなければ
いけないかもしれません。
原油続落
一時1年1カ月ぶり50ドル割れ
金小幅続落
米ダウ反発143ドル高。
ここへ来て中国の信頼
中国人への信頼が
揺らいでしまっています。
今まで築き上げていたものが
一気に崩れてしまいました。
こうなってしまったら
回復するのはどうでしょう
関わりたくはないなんて事
になってしまうのでしょう
現にそういうささやきも
聞こえてしまっています。
今後の経済その後に
来るであろう大規模金融恐々
現実味を増してしまったか?!

|

NY銅相場

20200204

銅相場まだ下げ!

 

|

2020/02/03

銅建値トン3万円下げの64万円に改定。

2020/02/03に改定
電気銅  640円 -30
月平均 640.0円
電気亜鉛  292円 -15
月平均 292.0円

Tatene2020203

 

|

銅建値トン3万円下げスタート!

銅建値 
64万円 
3万円下げ!
スタート。

|

2020/02/02

週間銅相場情報つぶやき

2020/02/02 10:44

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
28日銅建値トン3万円下げの
67万円に改定されました。
中1日の緊急改定!
前回に続いての緊急改定!
そして足下での銅建値は
更に2万円下げの65万円計算。
月曜日の為替にもよりますが
2月は銅建値下げ始まりは必至!
そうすると銅建値高値だった
73万円から65万円という事で
8万円も下がる計算になります。
もうこれでは商売には成りません。
在庫の塩漬けは必至かと。
銅相場5,500ドルで下げが
止まらないとなると次は
5,300ドル付近それでも
止まらなければ5,000ドルなのか
はたまた5,000ドルを切るか?
もうこうなっては成り行きを
見守るだけしかありません。
新型コロナウイルスの猛威
止まりそうもなく逆に
拡大加速をしている感じも。
中国経済は春節明けも休止と。
さあこうなってくると
本当に由々しき事態なのです。
WHOも「国際的に懸念される
公衆衛生上の緊急事態」
を宣言致しましたし
日本も強硬姿勢で対処。
人が動かなくなれば
モノも動かなくなる
そうすると経済は自ずと
停滞してしまう何もかも
動きが止まってしまう事に。
人が動かなければ
結局石油も使わなくなる
だから石油の下落も続く
銅もそれにつられて
下げが止まらなくなっている
もうこれでは仕方ありません。
相場が下がって下げ止まって
上向きに転じるまで粛々と
コツコツと倉庫内を片付ける
事と致しましょうかね!
そうやって気を紛らわせて
いないとやっていられません。

|

週間銅相場情報

20200202

 

|

2020/02/01

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/02/01 6:59

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、108.35円。
LME銅、51ドル下げ。
後場、42ドル下げ。
銅在庫、-1,825トン。
NY銅、-0.35セント。
LME銅建値計算トン65.0万円。
LME後場銅建値計算64.5万円。
NY銅相場建値計算64.8万円。
為替円高に動き始める
銅相場の下げが止まりません
銅在庫4ケタ少なめ減少。
銅建値計算値ではやはり
トン2万円下げの65万円。
しかし為替が更に週明けも
円高に動くようなら
銅建値も更に1万円下げの
64万円の2月始まりって
事も考えておかなければ。
銅相場下げが止まりません
コツコツと下がっています。
ドカンっと下がって
止まってくれれば
それはそれで気持ちが
落ち着きそうでもありますが
このように下がっていると
いつ下げ止まるのか?
見当が付きません。
この調子なだと節目の
5,500ドルもどうも
切ってしまいそう。
嫌な予感だけが募ります。
こうなるとどうしても
先を見越しての安値でしか
仕切る事が出来ません
本心は品物仕切りたくない
下げ止まるまで開店休業
を決め込みたいというのが
本音のところでしょうか。
とにかく相場の落ち着きを
待つしかない感じです。
原油続落
金は小反落
米ダウ急反落603ドル安!
新型肺炎感染拡大懸念!
米が「渡航中止・退避勧告」
そして「逆イールド」拡大!
そういう事で米ダウ急反落!
結局もの事は人と人の
関わり合いからですから
それが阻害されるだとか
人が動けないとか
モノが動かないとか
だと致命的な事態に
陥るのは当然のことか。
そう考えるととにかく
この事態が収束するまで
何でもかんでもダメ
なのかもしれませんね
そう考えておきましょう!
悩んだところでどうも
ならないって事。

|

NY銅相場

20200201

銅相場更に下げ!

|

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »